振袖イメージ

【2024年版】成人式・式典向け!振袖をレンタルする時の完全ガイド!

はじめに

振袖レンタルの基本

振袖は、特別な日を彩る上品な着物です。振袖は、成人式や結婚式などの人生における記念すべき日に着用する和装の一種で、その華やかなデザインが多くの女性を魅了しています。

ただ、振袖とその小物一式を揃えるとなると価格も高くなりがち。そこで今回の記事では、振袖をレンタルで利用する方法や振袖の選び方などをご紹介します。

まずは振袖レンタルの基本について見ていきましょう。

振袖レンタルの利点

  • コストパフォーマンス: 振袖一式を購入すると数十万円はかかりますが、レンタルなら一式を手頃な価格で利用できます。
  • 豊富な種類とサイズ: レンタルでは、古典的な柄からモダンなデザインまで幅広い種類の振袖を取り揃えています。また、身長や体型に合わせたサイズ展開も豊富です。
  • 着付けや小物の用意が不要: レンタルでは、着付けや小物のコーディネートがセットになっている商品も多いため、特別な準備が必要ありません。
  • クリーニング不要: レンタルでは、使用後のクリーニングは通常レンタル業者が行うため、その手間もかかりません。

アンティークきものレンタルゆめやでは200点以上の振袖から、とっておきの一枚をフルセットでお選びいただけます。着物文化がもっとも輝いた大正から昭和に生まれたアンティーク振袖は、すべて希少価値が高い一点もの。高度な染色技術や繊細な手刺繍など、今では再現できない職人技の粋をまとえるのはアンティーク振袖ならではの魅力です。周りの振袖と被ることなく、自分らしい着こなしで思い出深い成人式をお手伝いいたします。

振袖レンタルの流れ

  1. 選ぶ: ネットや店舗でお気に入りの振袖を選びます。
  2. 予約: 希望日に利用できるよう事前に予約します。
  3. 着付け: プランによっては当日専門のスタッフが着付けを行います。
  4. 返却: 使用後はそのまま返却するだけです。

ネットでレンタルすることの利点

ネットでの振袖レンタルは、時間と場所を選ばずに利用できる手軽さが魅力です。以下が主な利点です。

ネットレンタルのメリット

  • 時間の節約: 店舗へ行く必要がないため、自宅や外出先からでもパソコンやスマートフォンなどで簡単にレンタルが可能です。
  • 豊富な選択肢: オンラインでは、店舗以上に多くの種類やデザインが見られます。
  • 比較しやすい: 複数のレンタルサービスを容易に比較できる点も魅力。自分にとって最適なプランを選びやすくなります。
  • 詳細な情報提供: サイズやデザイン、レンタル条件など、詳細な情報が提供されているため、安心して選ぶことができます。

ネットレンタルの流れ

  1. サイトを選ぶ: まずは振袖レンタルを行うサイト選びから。
  2. 振袖を選ぶ: サイト内で振袖の希望の色やデザイン、サイズを選びます。
  3. 予約と決済: 希望日に利用できるよう予約し、オンラインで決済します。
  4. 配送: 振袖は指定した日に自宅や指定の場所に届きます。
  5. 返却: 使用後は同封の返送用キットで簡単に返却できます。

ゆめやでも、オンラインから振袖レンタルをお申込みいただけます。ご希望の商品詳細ページより振袖ご着用日を選択していただくと、2日前までにご指定の住所へお届けいたします。事前にどんな振袖か確認できる「自宅で下見プラン」もご用意していますので、お気に入りの振袖で一生に一度の成人式に臨んでいただけます。振袖ご着用後は、当日中に専用伝票で返送していただくだけでお片づけ完了です。レンタルならではの手軽さで、特別な振袖姿を心ゆくまでお楽しみください。

ここまで、振袖レンタルの基本とネットレンタルのメリットについてご紹介しました。特別な日のために、ネットレンタルで最適な振袖を選べるようにしてくださいね。

振袖レンタルの流れ

ネットでの予約方法

振袖レンタルをスムーズに進めるためには、ネットでの予約方法をしっかり把握しておくことが大切です。先ほど紹介したネットレンタルの流れを、もう少し細かく確認しておきましょう。

ネット予約の手順

  1. レンタルサイトを選ぶ: さまざまな振袖レンタルサービスがあるため、評判や品揃え、価格などを比較して、信頼できるサイトを選びましょう。
  2. 振袖を選ぶ: 成人式や結婚式など、使用するシーンに合わせて、色や柄、スタイルを選びます。古典的な柄からモダンなデザインまで、豊富な種類が揃っています。
  3. サイズを選ぶ: 身長や体型に合わせたサイズを選びます。不明な点があれば、サイトの問い合わせフォームなどで相談してみましょう。
  4. 予約日を決める: 使用する日程を決めて、空き状況を確認します。
  5. 小物類を選ぶ: 帯や髪飾りなどの小物も一緒に選びます。一式がセットになっている商品もあるため、それを選べばコーディネートに悩む手間もありません。
  6. 予約確定: 選んだ振袖や小物、使用日に誤りがないか確認の上、予約を確定します。
  7. 支払い: オンラインで支払いを済ませます。

以上でネット予約は完了です。振袖は指定された日に自宅や指定の場所へ配送されますので、安心して待つことができますよ。

ゆめやでは着物に精通したスタッフが、お客様の魅力を最大限に引き出す振袖コーディネートをご提案いたします。お選びいただいた振袖に合わせて、帯・帯揚げ・帯締め・重ね衿・草履・バッグなどの衣装小物をお見立ていたします。格調高い伝統的な装いから、現代的な要素を取り入れたモダンな装いまで、お客様のお好みに合わせて着こなしをサポートします。着物にあまりなじみがない方や、コーディネートが不安な方も安心してお任せいください。別料金で髪飾りなどの小物もお貸し出しいたしますので、自分らしい装いで成人式に臨んでいただけます。

サイズ選びと着心地

振袖を選ぶ際には、サイズ選びが非常に重要です。また、実際に着る際の着心地も忘れてはいけません。

サイズ選びのポイント

  • 身長と体型: 振袖に限らず、着物はご自身の身長や体型に合わせ、長すぎず、短すぎずのものを選ぶことが重要です。
  • サイズ表を参照: レンタルサイトにはサイズ表がありますので、これを参考に選ぶようにしてください。
  • アドバイスを求める: サイズ選びに不安がある場合は、サイト内の問い合わせフォームなどで相談してみるのもよいでしょう。

着心地の重要性

  • 着心地の良さ: 正しいサイズの振袖は動きやすく、長時間着ていても快適に過ごせます。
  • 見た目の美しさ: サイズが合っていないと着物の美しさも損なわれます。特に袖丈や裾の長さは全体の見栄えを左右する要素となります。
  • 着付けの容易さ: サイズが適切であれば、着付けもスムーズに行えます。

着物を直接手に取ることができないネットレンタルにおいて、自分にぴったり合うサイズを選ぶのは少々大変な作業ですが、面倒がらずにしっかりと最適な一着を探すようにしましょう。

成人式と結婚式の振袖

成人式用の振袖選び

成人式は、成人や迎える若者にとって人生の大切な節目となるイベントです。そんな特別な日に着る振袖は、着る人の個性や美しさを表現するための重要な役割を担います。成人式用の振袖を選ぶ際には、以下のポイントを参考にしてみてください。

成人式用の振袖選びのポイント

  • 色とデザイン: 成人式では若々しく華やかな色合いが好まれます。鮮やかな赤やピンク、淡いパステルカラーなどが定番ですが、近年はご自身のパーソナルカラーに合う色も人気です。柄については、冬から春への変化を象徴する花柄や古典的な日本の文様などが好んで選ばれます。
  • スタイル: 古典的な柄からモダンなデザインまで幅広く選べます。せっかくの機会なので、ご自身の個性を表現するために少し冒険したようなデザインを選ぶのもよいでしょう。
  • 小物の選び方: 髪飾りや帯締めなどの小物も重要です。振袖との色のバランスを考え、全体のコーディネートに合わせて選んでください。
  • 予算を考える: ネットレンタルの場合、高価な振袖でも比較的手頃な価格で利用できます。ご自身の予算内で最高の一着を選びましょう。

意識したいこと

  • 成人式の振袖は一生に一度の記念になるもの。ご自身が好きなものを選ぶようにしましょう。
  • サイズ選びにも注意を払い、美しい着姿を実現できるようにしましょう。

ゆめやでは100年以上の歴史があるアンティークを中心に、多彩なデザインの振袖を取り揃えています。伝統的な古典柄から現代的なモダン柄まで、お好みやイメージに合わせてお選びいただけます。ゆめやの振袖から、二十歳の美しさを引き立てるとっておきの一枚をご紹介します。

梅と菊の花に檜扇の黒振袖」満開の梅や菊、檜扇で埋め尽くされた、艶やかなアンティーク黒振袖です。黒地に紅白の色合いがおめでたさと若々しさを引き立て、成人式という晴れの日を彩ります。

結婚式用の振袖

一方で結婚式で使用する振袖は、成人式とは異なるポイントがあります。以下を参考に、最適な振袖を選んでください。

結婚式用の振袖選びのポイント

  • 色とデザイン: 結婚式用の振袖は、成人式よりも格式高いデザインや色合いが求められるのが一般的です。深みのある赤や紫などが選ばれがちですが、最近では淡い色も人気です。
  • 和装小物: 帯や草履、バッグなども高級感や落ち着きのあるものを選びます。髪飾りなどにも気を遣い、全体の調和を大切にしましょう。
  • 花嫁専用の振袖もあるため注意: お呼ばれする側ではなく、「引き振袖」と呼ばれる花嫁衣装としての振袖も存在します。主役である花嫁の引き振袖とお呼ばれの振袖が似通った印象にならないよう、振袖の形状にも配慮する必要があります。

意識したいこと

  • 結婚式では、明るく開放的な成人式よりも格式が重んじられます。振袖の選び方も落ち着いたものを選ぶようにしましょう。
  • 結婚式の雰囲気や場所に合わせた振袖選びが大切です。事前に式のスタイルを確認しておきましょう。

ブルーのぼかしに花々が総絞りで描かれた色振袖」正絹地にブルーのぼかしで花を描いた、総絞りの豪華な振袖です。白は花嫁様の色なので参列者にはご法度とされますが、こちらは青色のぼかしが入っているため安心してお召しいただけます。また帯揚げや帯締めは色が入ったものや、アクセサリー調のものを合わせることで花嫁様との違いを演出できます。

成人式と結婚式は、どちらも一生に一度の大切なイベントです。それぞれのシーンに合わせ、最適な振袖を見つけるようにしてください。

振袖の種類と特徴

古典柄とモダンデザイン

振袖の魅力は、その多様なデザインにもあります。特に「古典柄」「モダンデザイン」は振袖の中でもとても人気のあるデザインです。

古典柄の特徴

  • 伝統的な美: 古典柄の振袖は、日本の伝統美を色鮮やかに表現しています。鳥や蝶、花柄、そのほか鶴、亀や松竹梅などの吉祥文様が使われることが多くなっています。
  • 格式の高さ: 古典柄は格式高い場面にふさわしい優雅さを持っています。結婚式などのフォーマルな場にも最適です。
  • 色使い: 赤、紫、黒などの深みのある色が多く、落ち着いた雰囲気を演出します。

御所車に檜扇・菊の黒振袖」黒のぼかし地に御所車や檜扇、菊や橘などの古典柄で構成されたアンティーク黒振袖です。随所に手刺繍が施された豪華な意匠で、鮮やかな絵柄が日本の伝統美を引き立てます。

モダンデザインの特徴

  • 現代的なスタイル: 新しい感性を取り入れたデザインが特徴で、若々しくフレッシュな印象を与えます。
  • 色彩の自由度: パステルカラーや鮮やかな色の使用が多く、より個性的なスタイリングが楽しめます。
  • 多様な柄: 幾何学模様や抽象的なデザインなど、古典柄にはなかった多様なデザインがあります。

ゆめやでは現代的な感覚でお召しいただける、モダンデザインの振袖も取り揃えています。帯や合わせる小物によって、さまざまなテイストをお楽しみいただけます。

市松模様に赤、白、金の桜が舞い踊る色振袖」赤と白の市松模様に桜の花を抽象的に描いた、現代ものの振袖です。少ない色数で華やかな絵柄を表現し、桜の花びらには繊細な金駒刺繍も施されています。さりげなく個性を演出したい方に、おすすめの一枚です。

振袖を選ぶ際は自分の個性や好みだけでなく、着る場の格式などに合わせてデザインを選ぶことが求められます。

振袖の素材の違い

振袖自体の素材も、振袖選びにおいて大切な要素となります。中でも主流の素材である正絹とポリエステルとでは、それぞれ特徴が異なります。

正絹の特徴

  • 高級感: 正絹は自然な光沢と滑らかな手触りがあり、高級感を感じられます。
  • 伝統的な製法: 正絹の振袖は伝統的な製法で作られており、職人の技を楽しむことができます。
  • 価格: 高品質な素材と製法のため価格は高めですが、ネットレンタルを利用すれば比較的手頃に楽しむことができます。

ポリエステルの特徴

  • 手軽さ: 扱いやすく、お手入れが簡単です。シワになりにくいのも特徴です。
  • 価格の手頃さ: 正絹に比べて価格が手頃で、初めての方にもおすすめです。
  • 通気性や重さに難あり: 素材の特性上、通気性やそれ自体の重量は正絹に劣ります。

振袖の素材によって変わってくる特性を理解し、用途や好みに合わせて選ぶことが大切です。振袖選びにおいて、素材感を重視するか、デザインを重視するかによっても選択肢が異なってきますので、ご自身の希望する部分を大切にしながら選ぶようにしてください。

和装小物の選び方

草履や足袋のコーディネート

和装の着こなしを引き立てる重要なパーツとなるのが、足元の草履や足袋です。振袖との調和を考えたコーディネートが全体の印象を大きく左右します。

草履と足袋の選び方

  • 色とデザインの調和: 振袖の色や柄との調和を考えて草履を選びます。草履の色が振袖とマッチしていると、全体的にバランスが取れた装いになります。
  • 足袋の色: 現在では振袖や草履とのカラーコーディネートが楽しめる色足袋も存在しますが、成人式や結婚式などにおける礼装の場合は、白足袋が基本となります。
  • 着用シーンに合わせる: 成人式や結婚式などのフォーマルな場では草履も上品で高級感のあるものを選びましょう。カジュアルな場であれば少し華やかでカラフルなデザインを選んでもよいでしょう。

意識したいこと

  • 草履や足袋は、振袖とトータルでコーディネートすることで和装の美しさが引き立ちます。ネットレンタルにおいてはプロがコーディネートをした一式セットのものもあり、コーディネートに悩むことなく利用することができるでしょう。
  • 着用するシーンや振袖のスタイルに合わせて選ぶようにしましょう。

帯や髪飾りの選び方

帯や髪飾りもまた、和装のアクセントとして非常に重要な役割を果たします。振袖の美しさを際立たせるために、以下の点に注意して選ぶようにしてください。

帯の選び方

  • 振袖とのバランス: 振袖の色や柄に合わせて帯を選びます。振袖が華やかな場合はシンプルな帯を、逆に振袖がシンプルな場合は華やかな帯を選ぶと良いバランスになります。
  • フォーマル度に注意: 特に結婚式などのフォーマルな場では、過度に華美なものなどは避けるようにしましょう。
  • 結び方の種類: 帯の結び方には文庫結びやふくら雀結び、立て矢結びなどさまざまな種類があります。振袖のスタイルや着用するシーンに合わせて結び方も選ぶようにしてください。

髪飾りの選び方

  • 振袖との調和: 髪飾りは振袖の色やデザインに合わせて選びます。振袖が華やかな場合は控えめな髪飾りを、逆に振袖がシンプルな場合は華やかな髪飾りを選ぶと良いバランスになります。
  • 髪型に合わせる: 髪飾りの大きさや形は髪型に合わせて選びます。アップスタイルには大きめの髪飾りが良く、ダウンスタイルには小さめの髪飾りがマッチします。
  • 年齢やシーンを考慮: 年齢や着用するシーンに応じた髪飾りを選ぶようにしましょう。

和装小物の選び方は、何よりも全体の調和を考えることが重要です。草履や足袋、帯、髪飾りなどを振袖とマッチさせることで、和装としての美しさが一層引き立ちます。和装小物も抜かりなく丁寧に選んで、特別な日の装いを完璧に仕上げましょう。

ゆめやの振袖を着用した、おすすめのコーディネートをご覧ください。「宝船・松竹梅に鶴が舞う黒振袖」松竹梅に宝船、優雅な鶴を描いた、おめでた尽くしのアンティーク黒振袖です。赤地に鶴を織り出した帯を締め、帯揚げと帯締めは紫色でまとめて大人ぽく仕上げました。足元からも紫色の鼻緒がちらりと覗き、おしゃれな印象を高めています。金銀の輝くビーズバッグと白花の髪飾りが、コーディネートのアクセントです。

安心してレンタル振袖を利用するために

質の良い衣装の選び方

ネットで振袖レンタルを利用する際にも、当然ながら質の良い衣装を選びたいものです。以下のポイントに注意して、すてきな振袖を選ぶようにしてください。

質の良い振袖選びのポイント

  • 生地の質感: 正絹や上質なポリエステルを選びましょう。生地の光沢や手触りが、振袖の豪華さを引き立てます。
  • 柄や色の鮮明さ: ネットレンタルにおいては画面越しでの判別が難しいところもありますが、鮮やかでクリアな色彩、はっきりと美しい柄は、高品質な振袖の証です。
  • 縫製の丁寧さ: 縫い目がきれいで丈夫であることを確認しましょう。縫製がしっかりしていると、着用時のトラブルも避けられます。
  • ネットレンタル業者の信頼性: 信頼できるネットレンタル業者を選ぶことも大切です。ネット上の実績や口コミ、サービス内容などもしっかりチェックしましょう。

意識したいこと

  • 振袖の品質は、見た目の美しさだけでなく、着心地や安心感にも影響を及ぼします。質には妥協をせず、納得のいく一着を選びましょう。

レンタル時の注意点

振袖をレンタルする際には、いくつかの注意点があります。これらを意識することで、振袖レンタルのトラブルをできる限り避けることができます。

レンタル時の注意点

  • 早めの予約: 成人式や結婚式などの人気シーズンでは、特に早めの予約が重要になります。人気のデザインは早々に予約が埋まることが多いので、早めに予約をするようにしましょう。
  • サイズの確認: 事前に正確なサイズを測定し、レンタル業者に伝えましょう。試着を行わない場合、サイズが合わないと当日の着用が困難になる可能性があります。
  • 返却条件の確認: 返却期限やクリーニングの有無など、レンタルの条件をしっかり確認しておきましょう。
  • 補償制度の確認: 万が一の汚損や破損に備えて、レンタル業者の補償制度や保険の有無などをきちんと理解しておくことが大切です。

ゆめやの「振袖レンタルプラン」は、2月~12月限定でご利用いただける特別プランです。お選びいただいた振袖に合わせて、着物に精通したスタッフが帯・帯締め・帯揚げ・重ね衿・草履・バッグなどの衣装小物をコーディネートしてお届けいたします。ご指定の住所への配送料と、レンタル一式の返送料込みの安心価格です。レンタル費用を抑えつつ、気軽に振袖をお楽しみください。

意識したいこと

  • レンタル振袖は、品質とサービス内容に注意を払いながら選びましょう。事前の準備と確認を面倒がらず、特別な日を美しく彩る振袖を選んでくださいね。

振袖レンタルの多様なオプション

フォトプランと撮影サービス

振袖レンタルにおいては、フォトプランや撮影サービスなどが付加されているものもあります。成人式や結婚式などの特別な日を美しく残すためにこれらのサービスの利用を検討してもよいかもしれません。

フォトプランの魅力

  • プロの撮影: 専門のフォトグラファーによる撮影で、一生の思い出を美しく残すことができます。
  • スタジオとロケーション: 設備の整ったスタジオや自然豊かな屋外など、場所を選んで撮影を楽しめます。
  • コーディネートサービス: 撮影に合わせたメイクやヘアメイクも提供され、プロの手でコーディネートされた着姿を撮影してもらえます。

ゆめやの「成人式・振袖を自由に選べる前撮りプラン」は2月~12月にご利用いただける、振袖レンタルとロケーション撮影がセットになったお得なプランです。人生の節目となる特別な振袖姿を、美しい景色を背景に写真に残していただけます。撮影場所は都内限定となりますが、お好みのロケーション指定や撮影リクエストにも柔軟に対応いたします。プランには肌着・髪飾り・草履・バッグなどの衣裳小物も含まれるため、当日は手ぶらでお越しください。カメラマン・着付け・ヘアメイクといったロケーション撮影に必要なものは全てゆめやが手配いたしますので、安心して撮影に臨んでいただけます。

撮影サービスの活用法

  • 記念日の撮影: 成人式や卒業式、結婚式の前撮りなど、大切な日の記念撮影にも最適です。
  • 家族写真: 家族や友人と一緒に撮影することで、大切な人たちとの絆も形に残せます。
  • SNS用の写真: SNSやブログ用のすてきな写真を撮影し、特別な日の思い出を共有することもできます。

振袖レンタルのオプションを活用することで、振袖の魅力をより一歩進んだ形で楽しむことができます。大切な日の装いとして、ぜひ最適なプランを選んでください。

まとめ

振袖レンタルの魅力をおさらい

この記事を通して、振袖レンタルの多くの魅力について触れてきました。ここで、その魅力を再確認しましょう。

振袖レンタルのメリット

  • コストパフォーマンス: 高価な振袖を手頃な価格で利用できる点は、振袖レンタルの最大の魅力です。
  • 豊富な選択肢: さまざまな色、デザイン、サイズの中から理想の一着を選ぶことができます。
  • 着付けと小物のセット: プロによる着付けサービスや小物のセットなどを利用すれば、準備の手間が大幅に省けます。
  • メンテナンスの手間が不要: クリーニングや保管の手間が不要なので、使い終わった後も楽ちん。

特別な日を美しく彩るためにも、振袖レンタルを賢く利用しましょう。

最後に

成人式や結婚式など、特別な場面に合わせた振袖は、一生ものの大切な衣装です。

意識したいこと

  • 振袖選びは、ただ美しいものを選ぶのではなく、自分らしさを表現する機会でもあります。せっかくですから自分にぴったりの一着を見つけて、特別な日を最高のものにしましょう。
  • 振袖レンタルは、多くの選択肢の中から手軽に理想の振袖を探し求める手助けになります。

振袖は、日本の伝統と美しさを象徴する特別な衣装です。この記事が、その魅力をより深く理解し、楽しむための一助となれば幸いです。

〈参考記事〉
https://www.wafukan-ichi.jp/ichi-furisode/furisode_column-top/furisode-trend-coordinate/
https://orifuri.com/sblog/weddingterm/hikifurisode.php
https://www.studio-alice.co.jp/seijin/furiho/furisode_obi/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

振袖イメージ

【プロ監修】写真だけの結婚式を和装で彩る!理想をかなえるポイント解説

はじめに 結婚式と言えば、多くの方が挙式や披露宴を思い浮かべるかもしれません。しかし、最近では、写真だけで結婚の記念を残す「フォトウェディング」が注目を集めています。特に和装でのフォトウェディングは、その美しさと日本の伝 […]

ひとつ前の記事

振袖イメージ

【着物のプロ伝授】ぽっちゃり体型さん向け、振袖の選び方と着付け術

はじめに ぽっちゃり体型でも振袖を美しく着こなすための基本知識 ぽっちゃり体型の方が振袖を選ぶ際には、いくつかのポイントを押さえることが大切です。まず、振袖選びで重要なのは、自分の体型に合ったサイズのものを選ぶこと。サイ […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!