着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

ゆめやTOP画像_訪問着イメージ

【2025年最新版】成人式の訪問着の選び方|レンタル完全ガイド!

はじめに

成人式と訪問着の重要性

成人式は、18歳から20歳の成人年齢に達したとき、大人の仲間入りを祝う日本の伝統的な行事です。この日は、新たなステージへの一歩を踏み出す若者たちが、華やかな衣装を身に纏い、成長を祝福します。特に女性にとって、成人式は振袖や訪問着といった伝統的な着物を着る貴重な機会です。この日のために特別な衣装を選び、着付けを経験することは、多くの女性にとって忘れられない思い出となるでしょう。

訪問着は、振袖と並んで成人式に選ばれる人気の高い着物です。振袖が未婚女性の象徴であるのに対し、訪問着は既婚・未婚を問わず、フォーマルな場で着用されます。近年は、成人式において、振袖よりも落ち着いた印象の訪問着を選ぶ方も増えているのです。訪問着は、その色や柄によって多様な表情を見せ、華やかながらも上品な雰囲気を演出します。また、結婚式やパーティーなど、他のフォーマルなシーンでも活用できるのが特徴です。

この記事で解決できる疑問

この記事では、成人式の訪問着に関する基本的な知識から、選び方、着付けのポイント、小物の選び方、レンタルの利点と注意点まで幅広く紹介します。また、訪問着を着用する際のマナーやエチケットについても触れ、女性が成人式を迎えるにあたって必要な情報を網羅しました。

特に、着物に詳しくない方や、成人式に向けて何から準備を始めれば良いか迷っている方にとって、この記事は大いに参考になるはずです。着物の選び方から前撮り、当日の流れに至るまで、成人式を迎えるあなたの疑問や不安を解消するための情報が満載です。また、訪問着を着る楽しみや魅力を、具体的な例を交えながら紹介していきます。

本記事を読み進めると、成人式の訪問着選びがより一層楽しく、意義深いものになるでしょう。次の章からは、成人式における訪問着の魅力や、その選び方のポイントについて具体的に見ていきましょう。

成人式の訪問着の基本知識

訪問着と振袖の違い

成人式における衣装として、多くの女性が選ぶのは「振袖」と「訪問着」です。これら二つの着物は見た目の美しさにおいて共通していますが、その用途や特徴には大きな違いがあります。

振袖は、袖が長く華やかなデザインが特徴で、未婚女性の晴れ着として着用されます。未婚女性の第一礼装という格付けです。成人式だけでなく、結婚式のお呼ばれなどのフォーマルな場で着用します。振袖の魅力は、その長い袖が生み出す優雅な動きと、色鮮やかな柄にあります。若々しく、華やかな振袖は、特別な日の主役としての存在感を放ちます。

一方で、訪問着は、袖が振袖よりも短く、落ち着いたデザインが特徴です。訪問着は既婚・未婚を問わず着用できる礼装であり、成人式、結婚式の披露宴、パーティーなど、様々なフォーマルシーンに適しています。訪問着の持つ上品で落ち着いた美しさは、大人の女性の魅力を引き立てます

左が振袖、右が訪問着です。アンティークきものレンタルゆめやでは、大正から昭和に作られたアンティークを中心に多彩な着物をご用意しています。振袖や訪問着もさまざまな色柄を取り揃え、シーンに応じた着こなしをご提案いたします。

なぜ訪問着が成人式に適しているのか

成人式に訪問着を選ぶ理由は、その多用途性と上品さにあります。成人式は、社会人としての一歩を踏み出す重要な節目です。そのため、訪問着のように落ち着いた雰囲気の衣装は、大人への移行を象徴するのに適しているといえます。特に、成人式前に結婚している女性は、振袖よりも訪問着が適切です。また、訪問着は着用するシーンが多いため、成人式だけでなく、これからの人生で何度も活用するチャンスがあります。

訪問着は色や柄の種類が豊富で、個々の好みやシーンに合わせて選択できます。華やかながらも落ち着いたデザインは、成人式のような特別な日にふさわしい装いとなるでしょう。また、訪問着は小物の選び方や帯の結び方で、さらに個性を表現できるのも魅力の一つです。

成人式の訪問着は、女性が新たなステージに進む人生の節目を、美しく彩ります。振袖とは異なる、落ち着いた大人の魅力を演出する訪問着は、成人式を迎える多くの女性にとって魅力的な選択肢と言えるでしょう。

ゆめやの訪問着から、成人式にピッタリの華やかな装いをご紹介します。「赤い総絞りの菊の花に金駒刺繍の訪問着」菊の花を大胆に描いた、総手絞りのアンティーク小振袖です。菊の中心は金駒刺繍が施された、豪華な一枚。成人式という一生に一度の晴れの日を彩る、格調高い着姿をお楽しみいただけます。

この章では、訪問着と振袖の違いと、訪問着が成人式に適している理由について解説しました。次の章では、訪問着を選ぶ際のポイントや、レンタルの利点について詳しく見ていきます。

訪問着レンタルのメリットと注意点

レンタルの利便性と経済性

成人式の訪問着選びにおいて、レンタルは大変便利で経済的な選択肢です。特に、一度きりの使用のために高価な訪問着を購入するのではなく、レンタルを利用することで、様々なメリットを享受できます。

まず、利便性の面では、レンタルサービスは多様なデザインやサイズの訪問着を提供しており、自宅にいながらにしてWEB上で好みの衣装を選べます。レンタルならではの豊富なバリエーションから、自分にぴったり合う一着を見つけられるでしょう。

経済性の観点では、訪問着を購入する場合、衣装自体の価格に加えて、帯や小物、着付けの費用などが別途必要となります。しかし、レンタルならこれらが一式セットになっている場合が多く、トータルでの費用を抑えられるのが大きなメリットです。さらに、着用後のクリーニングや保管の手間も省けるため、忙しい方にとっても理想的な選択肢となります。

レンタル時のチェックリスト

訪問着をレンタルする際には、以下の点に注意するとよいでしょう。

  • サイズとフィッティング:自分の体型に合ったサイズ選びが重要です。特に、着物はサイズが合わないと着崩れしやすいため、レンタルする前にサイズの測り方を確認しましょう。サイズは、自分の身長を目安に選んでください。
  • デザインと色:訪問着のデザインや色は、成人式の会場や撮影の背景にも影響を与えます。自分の好みだけでなく、シーンに合った選択を心がけましょう。
  • 小物の一式:レンタルの際は、訪問着に合わせた帯やバッグ、草履など小物がセットになっているかを確認しましょう。トータルコーディネートが重要です。
  • 予約のタイミング:人気の高い時期(特に成人式前)には、早めの予約が必要です。予約が遅れると、選択肢が限られる可能性があります。
  • 返却条件:着用後の返却条件を事前に確認しましょう。特に、クリーニングの必要性や返却期限は重要な確認事項です。

訪問着のレンタルは、成人式を迎える女性にとって、スマートで経済的な選択です。このセクションで紹介したポイントを押さえておくと、より満足のいくレンタル経験が得られるでしょう。次章は、成人式の訪問着選びのコツについて詳しく見ていきます。

ゆめやでも成人式の着物のご予約は、1年前からがもっとも活発になります。成人式の装いに振袖ではなく、あえて訪問着を選ばれる方も多いため早めにご予約をいただくことをおすすめいたします。遠方の方には「自宅で下見プラン」もご用意していますので、お気軽にご相談ください。

成人式のための訪問着選びのコツ

色や柄の選び方

成人式での訪問着選びにおいて、色と柄は非常に大切な要素です。訪問着は、上品で洗練されたデザインで知られており、色や柄によって大きく印象が変わります。柄は全身に繋がる絵羽模様で、一枚の絵のように描かれた染めが特徴です。適切な色や柄を選ぶと、成人式の記念写真や式典での立ち姿が一層華やかになります。

  • 色の選び方:訪問着の色選びは、自分の肌の色や髪の色に合わせるとよいでしょう。明るい色合いは若々しさを、深みのある色合いは落ち着きを演出します。成人式が行われる季節、初春を表現した明るい淡色系もおすすめです。
  • 柄の選び方:柄は、訪問着の全体的な印象を大きく左右します。大胆な柄は目を引く華やかさを、繊細な柄は上品で洗練された印象を与えます。成人式では、伝統的な花柄や古典柄が人気ですが、現代的なデザインのものも増えています。柄の大きさや配置も重要となるため、全体のバランスを考慮して選びましょう。

藤紫色と中紅色のぼかしに春秋花柄の訪問着」梅や菊、藤や牡丹、紅葉などを手描きした、現代ものの訪問着です。藤紫色と中紅色のぼかしが春霞のように幻想的で、絵柄に奥行きをもたらしています。華やかでありながら華美すぎない、上品な装いがお好みの方におすすめです。

クリームイエローに牡丹や菊が咲く小振袖」立涌の地紋に色とりどりの花を描いた、アンティーク小振袖です。随所に金彩や手刺繍が施された、成人式にふさわしい艶やかな一枚。振袖に引けをとらない、華やかな装いをご堪能いただけます。

サイズとフィッティングの重要性

着物の魅力を最大限に引き出すためには、サイズとフィッティングが非常に重要です。サイズが合っていないと、着物の美しいラインが損なわれるだけでなく、着心地も悪くなります。

  • サイズの正確な測り方:訪問着を選ぶ際には、自分の正しいサイズを知ることが前提です。身長、体重だけでなく、胴囲や腕の長さ(裄)など、各部の寸法を数値として把握します。特に、レンタルする際には、サイズ選びが肝要です。
  • フィッティングの重要性:着物は体に合わせて調整する衣服です。訪問着を着る際には、特に衿元や胸元を美しく整えます。着付けはプロに依頼すると、美しい仕上がりになるでしょう。また、当日に着物が体に合っていないと感じた場合は、各部の微調整をします。

成人式の訪問着選びでは、色や柄の選び方と、サイズやフィッティングの重要性を理解します。これらの理解が及ぶと、美しい着姿を実現する鍵となるのですす。自分に合った訪問着を選び、一生の思い出に残る成人式を迎えてください。続いては訪問着の着付けと小物選びについて、詳しく見ていきます。

訪問着の着付けと小物の選び方

着付けの基本ステップ

訪問着を美しく着こなすためには、正しい着付けの手順を理解し、丁寧に行うことが重要です。着物の着付けは独特で複雑に見えるかもしれませんが、基本的なステップを押さえれば、誰でも美しい着姿を実現できます。

  1. 着付けの準備:まず、肌着や和装ブラジャーを着用します。これらの下着類は着物の着心地を良くし、着姿の土台となる大切な役目があります。
  2. 着物の着用:長襦袢を着たあと、着物を肩からまとうようにして着ます。左の身頃が右前にくるようにして、衿元を整えてください。腰紐を締め、おはしょりを取りましょう。おはしょりで着物の前後の長さを調整し、帯を締めるための準備をします。
  3. 帯の結び方:帯は訪問着の印象を大きく左右する重要なアイテムです。一般的なお太鼓結びや文庫結びなど、様々な結び方があります。成人式では袋帯の「二重太鼓」の他に、「扇太鼓」「祝小槌」といった結び方もおすすめです。新成人の訪問着には、オリジナリティ溢れるアレンジ結びにも挑戦したいところですね。
  4. 細かい調整:最後に、衿元や裾の調整を行い、全体のバランスを整えます。衿元がきちんと整っていると、全体の着姿が美しく見えます。

着付けは、成人式当日の忙しさを考慮して、プロに依頼するのが一般的です。プロの着付け師による着付けは、一日中美しい着姿をキープできるでしょう。

バッグや草履などの小物の選び方

訪問着の着姿をさらに引き立てるためには、小物選びも重要です。バッグや草履、帯揚げ、帯締めなどの小物は、訪問着の色や柄、帯との調和を考えて選びます。

  • バッグの選び方:訪問着に合わせるバッグは、小さめで上品なデザインのものを選びます。色は訪問着や帯と調和する色を選ぶと、全体のコーディネートがまとまります。
  • 草履の選び方:草履は足元の印象を左右します。訪問着に合わせて、色やデザインにこだわりを持ち、礼装用の草履を選んでください。快適さも重要なので、事前に履き心地を確認しましょう。
  • 帯締めや帯揚げ:帯締めや帯揚げも全体の印象に影響を与えるアイテムです。着物や帯の色と調和する色を選び、細部にまでこだわりを持つと、より洗練された着姿になります。

ゆめやの訪問着を着用した、成人式コーディネートをご覧ください。「綸子に八重梅と橘が描かれた一つ紋付訪問着」大きな橘を織り出したピンク色の地に八重梅や橘、波を描いたアンティーク訪問着です。抱き柏の一つ紋付きで、格調高さと彩を添えています。アイボリー地に花々を手刺繍した帯を締め、深みのあるエンジ色の帯揚げ、金色とピンク色の帯締めを合わせた、若々しさを引き立てる取り合わせです。バッグと草履は、白色ベースにピンク色や黄色が使われたものを選びました。髪飾りもピンク色でまとめて、二十歳らしい可憐な雰囲気を大切にしています。

訪問着と小物のバランスを考慮すると、成人式の日の装いが一層美しく、印象的なものになります。次章では、成人式当日の準備と流れについて詳しく見ていきます。

成人式当日の準備と流れ

前撮りと当日の仕度

成人式は一生に一度の特別な日です。この日を完璧に迎えるためには、前撮り撮影を行い、当日の準備を万端に整えましょう。

  • 前撮りの意義:前撮りは成人式当日の混雑を避け、ゆったりとした時間の中で行う写真撮影です。訪問着を着て、ヘアメイクや小物を完璧に整え、プロのカメラマンによる撮影で美しい瞬間を記録します。前撮りは、成人式の数週間から数ケ月前の撮影が多いです。
  • 当日の支度:成人式当日は、早朝から準備が始まります。まずはヘアメイクからスタートし、その後、着物の着付けを行います。着付けは専門の着付け師に依頼することが一般的で、美しい着姿で一日を過ごすためには不可欠です。支度が完了したら、式場へ移動します。

撮影と記念の瞬間の大切さ

成人式は、人生の新たなステージへ向かう第一歩を記念する日です。この日の記憶は、写真に残して永遠のものにしましょう。

  • プロの撮影の価値:プロのカメラマンによる撮影は、自分では決して捉えることのできない角度や表情を捉えます。また、プロの技術によって、訪問着の色や柄が最も美しく映えるように撮影されるでしょう。
  • 記念写真の重要性:成人式の記念写真は、家族や親戚、そして未来の自分自身への素晴らしいプレゼントとなります。訪問着を着た美しい姿を、写真に残しておくと、その日の感動や幸せをいつでも振り返るよすがとなるでしょう。

成人式当日は、時間が経つのがとても早く感じるものです。前撮りや当日の支度を丁寧に行い、その一瞬一瞬を大切に過ごすことで、忘れられない美しい思い出が作れます。次の章では、訪問着を着た後のメンテナンスと保管について詳しく見ていきます。

訪問着を着た後のメンテナンスと保管

訪問着のお手入れ方法

成人式などで着用した後の訪問着は、適切なお手入れが必要です。正しい手順でケアをすることで、訪問着は長持ちし、次に着用する際も美しい状態を維持できます。

  1. 汚れのチェックと処理:着用後は、訪問着に汚れが付いていないかを確認します。特に食べ物や飲み物のシミ、メイクの汚れに注意が必要です。汚れがある場合は、できるだけ早く専門のクリーニング店に相談しましょう。
  2. 風通しと乾燥:着用後は、訪問着を風通しの良い場所で1日以上陰干しし、汗や湿気を取り除きます。直射日光は絶対に避け、風通しの良い影のある場所で乾燥させてください。
  3. たたみ方と保管:訪問着は、正しいたたみ方で保管します。たたみ方は動画などを参考にして、習得してください。折り目がつかないように、丁寧にたたんで専用の着物袋、たとう紙に入れます。余分な折り目がつくと、着用時にシワとなって現れるケースがあるので、丁寧に正しくたたんでください。

長期保管のヒント

訪問着は次に着用するまでの長い期間、保管するため、適切な保管方法を知っておきましょう。

  • 通気性の良い場所での保管湿気やカビは着物の大敵です。通気性の良いクローゼット、桐の和箪笥など、乾燥した場所で保管しましょう。防虫剤や乾燥剤の使用も効果的です。
  • 定期的な風通し:長期保管中も、時々訪問着を出して風通しをしてください。これにより、生地の傷みを防ぎ、湿気やカビの発生を抑えられます。
  • 専門の保管サービスの利用:自宅での保管に不安がある場合は、着物専門の保管サービスを利用するのも一つの方法です。プロの手による適切な環境での保管は、訪問着を長持ちさせるために最適です。

ゆめやのレンタルなら、着用後のお手入れや保管の心配もありません。着物を脱いだら、お店に返却していただくだけでお片づけ完了です。センスが問われる振袖のコーディネートから面倒な後片づけまで、レンタルならではの気軽さで心ゆくまで着物姿をお楽しみください。

訪問着は、適切なメンテナンスと保管によって、長く美しい状態を維持できます。これらのポイントを守り、大切な訪問着を次の機会にも、また新たな思い出とともに着用してください。最後は、この記事のまとめとして、成人式の訪問着選びにおける要点を再確認していきます。

まとめ

成人式の訪問着選びの要点

成人式は、人生の大切な節目です。この特別な日にふさわしい訪問着を選ぶためには、以下の点を心に留めておきましょう。

  • 自分に合った色と柄を選ぶ:自分の肌色や好みに合わせて、色や柄を選びます。華やかさと品の良さのバランスを考え、自分らしさを表現できる一着を見つけましょう。
  • サイズとフィッティングの確認:美しい着姿を実現するためには、サイズ選びが非常に重要です。着付けの際には、プロに依頼して完璧なフィット感を目指しましょう。
  • 小物で全体のコーディネートを引き立てる:バッグや草履、帯締め、帯揚げなどの小物選びも大切です。訪問着との調和を考えて、洗練された装いを目指しましょう。
  • レンタルを利用する場合の注意点:レンタルを利用する場合は、早めの予約とサイズの確認が重要です。また、レンタル時のチェックリストを参考に、忘れ物がないようにしましょう。

読者への最後のアドバイス

成人式の訪問着選びは、あなたの成人を祝う大切なプロセスの一部です。自分にとって最適な訪問着に出合うと、この特別な日をより思い出深いものにできます。着物選びから着付け、当日の流れ、そして後のメンテナンスに至るまで、この記事を参考にして準備を進めてください。

最後に、成人式は自分自身の成長を祝い、今日まで育ててくれた父母へ感謝の意を伝える日です。着物は人の心を映す鏡ともいいます。選び抜かれた素敵な訪問着を身にまとい、新たなスタートを踏み出してください。この日は一生の記憶として、あなたの心に美しく晴れやかに刻まれることでしょう。

成人式には振袖よりも訪問着を検討している方は、以下のサイトも参考にしてください。

<参考記事>
https://www.yumeyakimono.jp/kind/50
https://www.youtube.com/watch?v=eZU5oUApQJo
http://hito-hira.com/okawakitsuke/kawarimusubi.htm

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

露芝と、縮緬に辻が花模様の片身替わり訪問着【hou174】

【2024年最新版】訪問着レンタルで叶える、レトロモダンな着姿!

はじめに 訪問着は、日本の伝統文化を象徴する和装の一つであり、結婚式、七五三、成人式など、人生の節目や特別な日に着用されます。中でも、レトロモダンな訪問着は、その古典美と現代の感性が融合したデザインで、多くの女性たちの心 […]

ひとつ前の記事

紅藤色と瑠璃色グラデーションの辻が花の訪問着【hou04】

【2024年最新】辻が花の総絞り振袖を選ぶコツを呉服のプロが伝授!

はじめに 辻が花振袖の世界へようこそ 着物と聞いて、皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか?お祭りや特別な日の装い、伝統と格式を感じさせる日本の美。特に「振袖」という言葉は、多くの方々にとって、成人式や結婚式など、人生 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!