着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

あずき色のぼかしに花薬玉の色振袖【fui77】

【花嫁必見!】レンタル振袖で結納・結婚式!賢い値段比較と選び方の秘訣

はじめに

結納式は、結婚を控えたふたりが公にその約束を交わし、家族がそれを祝福する重要な日です。この日に振袖を選ぶことは、単に美しい伝統的な衣装を身にまとうということ以上の意味を持ちます。

振袖は、成人した女性の華やかさと美しさを象徴し、結婚という新しい人生のステージへの移行を祝うための特別な衣装です。今回は、結納で着る振袖をレンタルで選ぶ理由と、結納式での振袖の役割と意味について、より深く掘り下げてご紹介します。

結納用の振袖をレンタルで選ぶ理由

結納式で振袖を選ぶ理由は多岐にわたります。まず、振袖は華やかさと格式を兼ね備えた日本の伝統的な衣装であり、結納という特別な日にふさわしい装いを提供します。振袖を着ることで、結婚を控えた女性が家族や親族、そして社会に対して成人としての美しさと優雅さを示すことができます。

ただし、振袖一式を購入するとなると、数十万円から、素材やデザイナーの格によっては数百万の出費となることもあり得ます。このため、ただ一度きりの結納に使用するために振袖を購入すること現実的ではなく、レンタルサービスの利用が一般的となっています。

レンタルを選ぶ大きな理由は、前述したように出費を抑えることができるという点にあります。特別な日のために振袖を一式購入すると、非常に高価になることがあります。レンタルならば、リーズナブルな価格で最高級の振袖を選ぶことが可能です。これにより、結納式での衣装にかける予算を抑えつつ、理想の装いを実現できます。

また、レンタルサービスを利用することで、さまざまなスタイルや色、柄の中から選ぶことができ、自分の身長やサイズに合った振袖を見つけることができます。最新のトレンドや古典的なデザインまで幅広い選択肢があり、結納式のテーマや自分の好みに合わせて選べるのも大きな魅力です。

結納式での振袖の役割と意味

結納式で振袖を着用することは、単なる伝統的な習慣以上の意味を持ちます。振袖は、女性が成人に達し、結婚という新たな人生の節目を迎えることを象徴しています。この日、女性は家族や親族の前で、自らの美しさと成熟を披露し、結婚という新しい章の始まりを祝います。

振袖には多くの場合、花や古典的な柄が施されており、これらのデザインにはそれぞれ特別な意味が込められています。例えば、慶びと幸福を象徴する桜の花や、長寿と繁栄を意味する松の葉など、振袖の柄一つ一つが結納式の祝福の意味を深めています。

振袖を選ぶ際には、色も重要な要素となります。伝統的には、赤や白、ピンクなどの明るい色が好まれますが、最近では青や緑、紫といった豊富な色彩の中から選ぶことができます。これらの色は、それぞれ異なる意味を持ち、女性の個性を反映しつつ結納式の雰囲気を盛り立ててくれます

結納式で振袖を着ることは、古来から受け継がれる美しい日本の伝統を守りつつ、結婚に対する敬意と喜びを表現する方法です。振袖のレンタルを利用することで、経済的にも実用的にも、この特別な日を最高に彩ることができるでしょう。

振袖のレンタル:基礎知識

振袖のレンタルは、結納や結婚式などの特別な日に、伝統的な美しさを演出するための選択肢として非常に人気があります。この章では、レンタル振袖の基本的なセット内容と、結婚式と結納での選び方の違いについて、詳しくご紹介します。振袖のレンタルについての基礎知識を身につけることで、あなたの大切な日をさらに特別なものにすることができるでしょう。

レンタル振袖とは:基本のセット内容

振袖のレンタルを利用することで、結婚式や結納などの特別な機会に着用するための振袖一式を手軽に利用することができます。また、レンタルでは、高価な振袖を購入することなく、必要な期間だけ美しい振袖を着ることが可能になります。レンタル振袖の基本セットは、以下のアイテムで構成されています。

  • 振袖本体:豊富な色や柄から選べる、主役となる衣装。
  • 袋帯:振袖に合わせた華やかな帯。
  • 長襦袢(ながじゅばん):振袖の下に着る襦袢。
  • 帯揚げ帯締め:帯の装飾として加わる小物で、振袖の印象を変えることができます。
  • 草履(ぞうり)と足袋:和装に合わせた履物。
  • 小物セット:重ね衿、懐剣、扇子など、振袖姿を完成させるための小物一式

これらの基本セットに加えて、追加料金で髪飾りやバッグ、ショールなどをレンタルすることも可能です。振袖を取り扱うレンタルショップやサービスによっては、メイクアップやヘアセット、着付けサービスを提供している場所もあります。これらのサービスを利用することで、結納や結婚式の当日をよりスムーズかつ美しく迎えることができます。

結婚式と結納での選び方の違い

振袖は、結婚式や結納など、さまざまなフォーマルな場で着用されますが、その着用するシチュエーションによって選ぶべき振袖のスタイルや色、柄には違いがあります。

  • 結納での着用:結納は結婚の意志を固める重要な儀式であり、伝統的かつフォーマルな雰囲気が求められます。このため、結納で着用する振袖は、落ち着いた色合いのものや、伝統的な柄が入った古典的なデザインが適しています。結納では、家族や親族が集まるため、格式を重んじたスタイルを選ぶことが一般的です。
  • 結婚式での着用:結婚式やその披露宴では、より華やかで明るい色の振袖を選ぶことが多く、新しい人生のスタートを祝福する意味を込めて、赤やピンク、水色などの鮮やかな色が好まれます。結婚式では、花嫁が中心となるため、個性を表現するためのモダンなデザインや、目を引く豪華な刺繍が施された振袖も選ばれます

結納と結婚式での振袖選びでは、それぞれの場の雰囲気や意味合いを考慮しながら、適切な衣装を選ぶことが大切です。また、レンタルする際には、事前にしっかりと試着を行い、自分の身長や体型に合ったサイズの振袖を選ぶことが重要です。レンタルサービスを上手に活用することで、結納や結婚式を彩る、美しい振袖姿を実現できるでしょう。

レンタルでの振袖の選び方

レンタルで振袖を選ぶ際には、サイズや柄、色が自分に合っているかどうかが非常に重要です。特別な日に着用する衣装ですから、自分を最も美しく見せ、その日の思い出をより特別なものにする振袖を選びたいものです。ここでは、振袖を選ぶ際のポイントについて詳しくご紹介します。

サイズの重要性:身長と体型に合わせて

振袖を選ぶ際、最も重要なのはサイズ感です。体型や身長に合わない振袖を選んでしまうと、どんなに美しい振袖でもその魅力を十分に発揮することができません。特に、レンタル振袖を選ぶ際には、以下のポイントに注意してください。

  • 身長:振袖は、裾が地面に着かないように長さを調整する必要があります。自分の身長に合った振袖を選ぶことで、美しい着姿を実現できます。
  • 体型:振袖は体型を美しく見せるための工夫が施されていますが、それでも自分の体型に合ったサイズを選ぶことが大切です。特に、バストやヒップのサイズは、振袖の着心地や見た目に大きく影響します。

レンタルショップでは、専門のスタッフがサイズ合わせを行ってくれるので、自分の体型に不安がある場合は相談してみると良いでしょう。

柄や色で伝える慶び:花や草花の意味

振袖の柄や色には、それぞれ特別な意味が込められています。結納や結婚式といった大切な日には、その日の意味や自分の願いを込めた柄や色を選ぶと良いでしょう。

  • 花柄:多くの振袖に用いられる花柄は、幸福や美しさ、新しい始まりなどの意味を持っています。たとえば、桜は美しさと儚さを象徴し、梅は耐え忍ぶ美徳と早春の訪れを表します。
  • :振袖の色にも意味があります。たとえば、赤は情熱や活力を象徴し、幸福を呼び込む色とされています。白は清純や新しい始まりを、黒は格式高い装いとして選ばれることが多いです。

結納や結婚式にふさわしい振袖を選ぶ際には、自分が伝えたいメッセージやその日のテーマに合わせて柄や色を選ぶことがポイントです。また、季節に合わせた柄や色を選ぶことも、和装の魅力をより引き立てます。

レンタルで振袖を選ぶ際には、これらのポイントを押さえつつ、自分に最も合った、美しい振袖を見つけてください。サイズがぴったりで、柄や色にも意味を持たせることで、結納や結婚式という特別な日をさらに彩ることができるでしょう。

ここで、ゆめやで取り扱っているお着物から、「薄ピンク色に花々が描かれた正統派の色振袖」をご紹介します。

こちらは、アイボリーがかった薄いピンク色の錦紗縮緬に、椿・菊・梅などの花々と青海波が、手描き・手刺繍で描かれたレトロな色振袖です。鳳凰と花々が手刺繍された引き抜きの丸帯を結び、帯揚げ・帯締めはブルーの濃淡でまとめました。古風で正統派の振袖コーディネートの仕上がりです。

レンタル振袖の値段とその内訳

振袖をレンタルする際、値段は重要な要素の一つです。特別な日のための衣装選びにおいて、予算は計画を立てる上で欠かせない要素となっています。全体的な予算に関わる振袖のレンタル価格はさまざまな要因によって変わってきます。ここでは、レンタルで利用できる振袖の値段とその内訳について詳しく解説し、値段に影響を与える要素として、特に正絹と合繊の違いに焦点を当ててご紹介します。

レンタル値段の相場感

振袖をレンタルする場合の値段は、一式で数万円から、特に豪華な正絹の振袖や有名デザイナーの作品になると数十万円の範囲で変動します。平均的な相場としては、一般的な振袖のレンタルセットで5万円から15万円程度が目安となっています。このレンタルセットには、振袖本体のほか、袋帯、草履、帯締め、帯揚げなどの小物が含まれますが、ショップによってはヘアセットや着付け、写真撮影サービスが含まれる場合もあります。

値段に影響する要素:正絹と合繊の違い

レンタルする振袖の値段に大きく影響する要素の一つが、使用されている素材です。主に、正絹(シルク)と合繊(合成繊維)の振袖があり、それぞれ特徴が異なります。

  • 正絹の振袖:正絹は天然のシルクから作られ、その美しい光沢や滑らかな質感、高級感は合成繊維のものとは一線を画します。正絹の振袖は、伝統的な技法で染められた豊かな色彩と繊細な柄が特徴で、結納や結婚式などの格式高い場にふさわしい装いを提供します。ただし、その高品質と希少性から、レンタル価格も高額になりがちです。
  • 合繊の振袖:合成繊維で作られた振袖は、正絹に比べて手入れが容易で、耐久性にも優れています。また、価格が比較的手頃であるため、予算を抑えたい方に適しています。近年の技術の進歩により、合繊の振袖でも美しい色彩や柄を再現できるようになっていますが、正絹特有の質感や風合いは異なります

レンタルを選ぶ際は、自分の予算や振袖を着る場の格式、個人の好みを考慮して、最適な素材を選ぶことが大切です。また、レンタルショップやプランによって提供されるサービス内容が異なるため、価格だけでなくサービス内容も比較検討することが重要です。

振袖のレンタル価格には、振袖の素材やデザイン、レンタル期間、提供されるサービスの内容など、さまざまな要素が影響します。自分にとって最適な振袖を選ぶためには、これらの要素を総合的に考慮し、事前にしっかりと情報収集を行うことが重要です。

結納式におすすめの振袖スタイル

結納式は、結婚を控えたカップルとその家族が集まり、互いの結びつきを確かなものにする伝統的な儀式です。この大切な日には、特別な衣装を選びたいもの。振袖は、その華やかさと伝統的な美しさで、結納式に最適な選択となります。ここでは、結納式におすすめの振袖スタイルとして、伝統的な古典柄とモダンスタイルの振袖についてご紹介します。

伝統的な古典柄での和の美

結納式において伝統的な古典柄の振袖を選ぶことは、日本の美意識と格式を高める選択です。古典柄には、自然をモチーフにした花や草花、季節を感じさせる風景など、多彩なデザインが存在します。これらの柄は、長い時間をかけて培われた日本の美術や文化の粋を集めたものであり、結納式のような格式高い場での装いにふさわしい重厚感と優雅さを演出します。

  • 花柄:梅、桜、菊など、吉祥を象徴する花の柄は、お祝いの場にふさわしい縁起の良いデザインです。
  • 色使い:古典柄の振袖では、落ち着いた色合いの中にも、金彩や銀彩を用いて華やかさを加えることがあります。赤、紺、緑など、深みのある色彩が伝統的な美しさを際立たせます

これらの古典柄の振袖を選ぶことで、結納式という特別な日の格式を重んじつつ、洗練された和の美を表現することができます。

ここで、ゆめやで取り扱っているお着物から、「あずき色のぼかしに花薬玉の色振袖」をご紹介します。

こちらは、花菱の地紋様が織り出された錦紗縮緬の正絹地に、あずき色からブルーグレーへのぼかしがほどこされ、薬玉紋様が手描き、手刺繍で描かれたアンティーク色振袖です。紋は入っておりません。帯は桜柄を結びました。小振袖として着るほか、袴の中にも着ていただけます。

モダンスタイルで個性を演出

一方で、モダンスタイルの振袖は、伝統的な和装に現代的な要素を取り入れたデザインが特徴です。新しい色合いや柄、デザイン技法を用いることで、伝統的な振袖の枠を超えた個性的な装いを楽しむことが可能です。

  • :パステルカラーやビビッドな色使いが特徴で、若々しくフレッシュな印象を与えます。特に、ピンク、水色、ライムグリーンなどの明るい色は、結納式の場でも明るく華やかな雰囲気を作り出します。
  • :モダンスタイルの振袖では、従来の花柄や風景柄に加えて、抽象的なデザインや幾何学模様を取り入れることがあります。また、西洋の要素を取り入れたデザインも見られ、伝統と現代が融合した新しいスタイルを楽しむことができます。

モダンスタイルの振袖を選ぶことで、自分らしさを表現し、伝統的な結納式に新鮮な風を吹き込むことができるでしょう。自分の個性や好みに合わせて、古典柄とモダンスタイルのどちらを選ぶか決めることが、結納式での振袖選びの醍醐味です。

結納式における振袖選びは、自分の個性や結納式の雰囲気を考慮しながら、和の伝統美と現代のセンスが調和したスタイルを選ぶことが大切です。レンタルサービスを利用することで、予算に応じてさまざまなスタイルから選ぶことが可能になり、特別な日をさらに華やかに彩ることができるでしょう。

振袖をレンタルする時の注意点とコツ

振袖をレンタルする際には、事前の準備と当日の流れをスムーズに進めるためのポイントがいくつかあります。結納式のような特別な日に振袖を着ることは、多くの女性にとって一生に一度の体験です。そのため、レンタル契約を結ぶ前や結納式当日に気をつけるべき点を把握しておくことが重要です。以下で、レンタル契約前に確認すべきことと、結納式当日に備えるアドバイスについて詳しく解説します。

レンタル契約前に確認すべきこと

振袖のレンタルを検討する際には、以下のポイントを事前に確認しておくことが大切です。

  • レンタル期間と価格:レンタルできる期間とその価格を明確に確認してください。レンタル期間は、準備や後処理の時間も考慮に入れる必要があります。
  • セット内容の確認:レンタルする振袖セットに何が含まれているかを確認してください。必要な小物やアクセサリーがすべて含まれているか、追加で何か借りる必要があるかをチェックしましょう。
  • キャンセルポリシー:万が一の事態に備えて、キャンセルポリシーを確認しておくことも重要です。キャンセル料が発生する場合の条件を事前に理解しておきましょう。
  • サイズ調整:身長や体型に合わせたサイズ調整が可能かどうかを確認してください。また、着付けを含むフルサービスを提供しているかも確認のポイントです。

結納式当日に備えるアドバイス

結納式当日を迎えるにあたり、以下のアドバイスを参考にしてみてください。

  • 早めの準備:当日は予想外のトラブルが発生することもあるため、準備は早めに始めましょう。特に、着付けには時間がかかることを考慮して、スケジュールに余裕を持たせてください。
  • 持ち物チェック:持参する小物やアクセサリーが全て揃っているか、前日に再確認をしておきましょう。忘れ物がないように、チェックリストを作成すると安心です。
  • 快適な着心地を確保:長時間振袖を着用するため、快適な着心地を確保する工夫をしましょう。足袋や草履のサイズが合っているか事前に確認し、必要であれば調整をお願いしましょう。
  • 緊急時の対応:小さな事故や汚れが発生した場合の対処法を事前に確認しておくと安心です。レンタルショップによっては、汚れや破損に対する補償サービスを提供している場合もあります。

振袖のレンタルを利用する際には、これらの注意点とコツを押さえておくことで、結納式当日をよりスムーズに、そして特別な思い出として心に刻むことができるでしょう。何よりも大切なのは、その日を心から楽しむこと。準備を万全にして、大切な一日を最高の状態で迎えましょう。

前撮りと結納式での振袖活用法

結納式や結婚式の前撮りは、大切な瞬間を美しく残すための重要なイベントです。振袖はこれらの記念すべき日に華を添えるアイテムとして、選び方一つで大きく印象が変わります。ここでは、前撮りでの振袖選びのポイントと、結納式及び結婚式で振袖を着こなすコツについて、役立つ情報を提供します。

前撮りでの振袖選びのポイント

前撮りでは、後年にわたって愛される写真を残すために、以下のポイントを押さえて振袖を選ぶことが重要です。

  • テーマやロケーションに合わせる:前撮りのテーマや撮影場所に合わせた振袖を選びましょう。自然光が豊富な屋外であれば、明るい色や花柄が映える振袖がおすすめです。
  • 色と柄で印象を決める:振袖の色や柄は写真の印象を大きく左右します。落ち着いた色合いの古典柄で伝統的な美しさを表現するか、明るい色で華やかさを演出するか、撮影のコンセプトに合わせて選んでください。
  • アクセサリーでアクセントを:小物やアクセサリーを上手に取り入れることで、振袖姿にさらに華やかさを加えることができます。帯締めや帯揚げ、髪飾りを振袖の色や柄に合わせて選ぶと良いでしょう。

結納と結婚式で振袖を着こなすコツ

結納式や結婚式当日に振袖を美しく着こなすためのコツは以下の通りです。

  • 事前の準備を念入りに:結納式や結婚式の数週間前には、振袖や小物が完全な状態で用意されているかを確認しましょう。必要に応じて、着付けの練習をすることもおすすめです。
  • 着付けはプロに任せる:特別な日の着付けは、できるだけプロの着付け師に依頼すると安心です。プロならではの技で、一日中美しい着姿を保つことができます。
  • 快適さも考慮する:振袖は見た目の美しさも大切ですが、長時間着用することを考えると快適さも重要です。特に、足袋や草履は事前に足になじむように選び、必要であれば履き慣らしておくと良いでしょう。

前撮りや結納式、結婚式での振袖選びと着こなしには、見た目の美しさだけでなく、快適さや動きやすさも重要な要素です。振袖のレンタルを活用することで、予算内で最適な振袖を選び、特別な日をさらに彩ることができます。撮影や式の当日を迎えるにあたっては、これらのポイントを念頭に置き、準備と計画をしっかりと行うことで、思い出に残る一日を過ごすことができるでしょう。

まとめ

結納式は、結婚を控えるカップルにとって、家族間の絆を深め、未来への期待を共有する貴重な機会です。この特別な日に振袖を選ぶことは、伝統への敬意を示すと同時に、個人の美しさを際立たせる素晴らしい方法です。

この章では、振袖のレンタルを最大限に活用し、結納式を美しく彩るためのチェックリストをご紹介します。

振袖のレンタルで結納式を彩る

振袖のレンタルを利用することで、結納式のために特別な衣装を選ぶ際の幅が広がります。伝統的な古典柄からモダンなデザインまで、さまざまなスタイルの中から、自分に合った振袖を見つけることができます。レンタルを利用することで、高品質な振袖を手頃な価格で着用することが可能となり、結納式を一層特別なものにすることができます

最適な選択をするためのチェックリスト

振袖をレンタルする際には、以下のポイントを確認しましょう。

  • レンタルプランの内容確認::プランに振袖だけでなく小物や着付けサービスなど、どのようなオプションが含まれているか、また追加料金が必要なアイテムはないかを確認します。
  • サイズとフィッティング:自分の身長や体型に合ったサイズの振袖が利用できるか、事前の試着が可能かをチェックします。
  • デザインの選択肢:結納式の雰囲気に合った、伝統的またはモダンなデザインの振袖が豊富に用意されているかを確認します。
  • レンタル期間:結納式の日程に合わせて、振袖をレンタルできる期間を確認します。
  • キャンセルポリシーと補償内容: 予期せぬ事態に備えて、キャンセルポリシーと汚れや破損時の補償内容を確認します。
  • 追加サービス:着付けやヘアセット、写真撮影など、追加で利用したいサービスがある場合は、事前に利用条件を確認しましょう。

振袖のレンタルを利用する際には、これらのチェックリストを参考にして、自分にとって最適な選択を行うことが重要です。事前の準備と確認を怠らずに行うことで、結納式当日をより安心して迎えることができるでしょう。

結納式を控える皆さんが、振袖のレンタルを通じて、自分らしい美しさを表現し、記憶に残る一日を過ごすことを願っています。

振袖選びは結納式の準備過程の中で特別な瞬間の一つです。本記事が、あなたの結納式を彩る一助となれば幸いです。

〈参考記事〉
https://furisode.kimonoyasan.co.jp/blog/furisode_manner/
https://www.niwaka.com/ksm/radio/betrothal-meeting/clothes-hairstyle/base/05/
https://www.weddingnews.jp/magazine/28559

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

七五三ヘアスタイルイメージ_kzs

【3歳女の子向け】七五三レンタル着物&被布セットの選び方ガイド

はじめに:3歳女児の七五三レンタル完全マニュアル 日本の伝統行事の七五三では、特に3歳の女の子の晴れ姿が注目されます。この年齢で初めて着物を着ることは、お子さまの人生の大切な節目を彩る大きな出来事になります。七五三の着物 […]

ひとつ前の記事

花丸紋に七宝紋様と鳳凰の黒振袖【fuk05】

【成人式を迎える方必見】振袖に映える小物の選び方とレンタル活用術

はじめに:成人式におけるレンタル小物の概要 成人式は、若者が大人の仲間入りをする節目であり、この日の装いはたいへん重要です。特に女性の場合は、振袖に合わせる小物の選び方が、華やかで上品な印象を与える鍵となります。レンタル […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!