七五三イメージ

【2024年最新版】七五三!3歳の草履&バッグセットの選び方

はじめに

3歳の七五三を控えた親御さんにとって、お子さまの装いは、七五三という特別な日を彩るための大切なポイントです。着物やもちろん、草履とバッグといった和装小物も、その日の装いを華やかに演出する必需品と言えます。
そこで、本記事では、草履とバッグを選ぶ際のポイントや流行のスタイルについて、詳しくご紹介します。3歳の七五三における装いを、よりすてきなものにするために、ぜひ最後までご覧ください。

草履&バッグのセット:3歳の七五三で必要な理由

七五三は、お子さまの成長を祝う日本の伝統行事であり、特に草履とバッグのセットは、この記念すべき日に3歳の女の子たちの装いを引き立てる重要な役割を果たします。ここではまず、七五三の祝祭において、草履とバッグがどのような役割を担っているか、見ていきましょう。

草履とバッグが果たす特別な役割

七五三において草履とバッグは、単なるアイテム以上の意味を持ちます。これらは、お子さまの成長と健康、幸福を祈願する七五三という伝統的な行事において中心的な役割を果たし、お子さまがこの特別な日に社会的な一員としての第一歩を踏み出す節目を象徴しています。

特に3歳の女の子にとっては、七五三は生活の中で初めての大きなイベントと言えます。色鮮やかで目を引くデザインは、周囲の注目を集め、お子さまたちの晴れ姿を際立たせます。伝統と現代の美の融合を示す草履とバッグは、着物と合わせることで、圧倒的な存在感を放つのです。

さらに、草履とバッグは、お子さまたちの個性と家族の文化的な価値観を反映する手段としても機能します。さまざまな色彩、柄、素材から選ばれるこれらの小物は、個々のお子さまの特性や家族の好み、さらにはその日の行事に合わせた繊細な選択が反映されています。以上から分かるように、七五三の日に選ばれる草履とバッグは、単なる装飾品ではなく、お子さまの人生における重要な節目と家族の愛情を象徴するアイテムと言えるのです。

3歳の草履&バッグのセット選びの基本

3歳のお子さまの七五三は、その成長を祝う大切な行事です。この特別な日にふさわしい草履とバッグ選びは、快適性、機能性、そして美しさを兼ね備える必要があります。ここでは、3歳のお子さまにとって最適な草履とバッグを選ぶ際のポイントを、詳しくご紹介します。

草履のサイズ:快適な履き心地のために

草履選びで最も重要なのは、お子さまの足に合ったサイズを選ぶことです。3歳のお子さまは足の成長が早く、少しの間違いも不快感や歩行の妨げになり得ます。サイズ選びでは、足の長さだけでなく、幅や甲の形にも注意を払う必要があります。適切なサイズの草履は、お子さまの足に自然となじみ、成長を妨げることなく快適な履き心地を提供します

鼻緒の部分は特に重要で、柔らかい素材を選ぶことで足への負担を減らすことができます。硬すぎる鼻緒は、足の甲に痛みを引き起こす原因となり、長時間履いていると不快感につながります。また、お子さまが安全に歩けるよう、滑りにくい底面の材質を選ぶことも大切です。

草履の選び方においては、見た目も重要な要素です。明るい色や可愛らしいデザインはお子さまの気持ちを高め、七五三の日に特別な気持ちを味わうことができます。草履と着物の色や柄が調和することで、全体の装いが美しくまとまり、お子さまの晴れやかな姿を一層引き立てます。

例えば、「紫の縮緬地に扇と花々の五つ紋付三歳祝着」こちらのように濃いめのパープルの三つ身の着物でしたら、草履は白が土台の赤い鼻緒の草履などがぴったりですね。また、ピンクの鼻緒もいいでしょうね。三歳のお子さまですので大人っぽい色の着物でも小物は可愛らしくコーディネート。

バッグ選びの基本:機能性とデザイン

バッグ選びでは、お子さまの使いやすさとデザインの美しさが重要です。3歳のお子さまが自分で開け閉めできる簡単な仕組みのバッグを選ぶことで、使い勝手が良くなります。内部には小さなポケットがあると、お菓子や小さなおもちゃなどを入れることができ、便利です。

また、バッグのサイズはお子さまが必要とする物を収納できるだけの容量があることを確認し、お子さまが自分で扱えるサイズと重さを選ぶことが重要です。重すぎるとお子さまが持ち運ぶ際に不便を感じる可能性があるため、実際にお子さまが持ってみることで重さを確認するとよいでしょう。軽量であれば、お子さまが長時間持っても疲れないようにすることができます。

素材選びも大切で、汚れに強く、耐久性のある素材が望ましいです。長時間の使用や外出中のさまざまな状況に耐えうる素材を選ぶことで、バッグを長持ちさせることができます。デザインに関しては、草履や着物と調和し、お子さまが好む元気な色やキャラクター、伝統的な和柄などを選ぶと良いでしょう。

バッグの選び方においては、全体のコーディネートを考えることも重要です。草履や着物と同じ色や柄のバッグを選ぶことで、統一感のある装いを作り出すことができます。一方、お子さまが興味を持つかわいいモチーフやアニメキャラクターを選ぶことで、お子さま自身が喜んで持つことを促し、七五三の日の思い出をより楽しいものにすることもできます。

七五三で輝く:人気の色と柄

七五三の草履とバッグの基本についてご理解いただけたところで、次は色や柄といったデザインに着目してみましょう。3歳の女の子のための色選びと柄の選び方は、その日の思い出を色鮮やかに彩ります。以下では、魅力的な色選びと柄でお子さまの個性を表現する方法について詳しく掘り下げていきます。

3歳の女の子向け:魅力的な色選び

3歳の女の子の七五三では、色選びがその日の装いに大きな影響を与えます。明るいピンク、柔らかなラベンダー、鮮やかな赤は、活発で愛らしい雰囲気を作り出し、お祝いのムードを盛り上げます。これらの色は、お子さまの元気な性格と七五三のお祝いの喜びを象徴し、祝祭的な雰囲気に合います。色選びにおいては、季節感を反映させることも重要で、春には桜のピンク、秋には紅葉の赤など、季節に合わせた色を選ぶことで、装いに深みを与えることができます。

ここでゆめやの祝着から「赤地にピンク色の雲取と、御所車や四季の花の三歳祝着」をご紹介しましょう。ピンクと赤のコントラストがとても可愛らしく華やかですね。御所車や四季の花々で賑やかな三つ身ですが、赤の被布を合わせることで全体が引き締まります。お子さまらしい元気いっぱい華やかな着物はいかがでしょうか?

前章でも触れましたが、着物の柄や素材との調和も考慮に入れた色選びは、全体のコーディネートを一層引き立てます。例えば、着物に細かい柄がある場合は、それを引き立てる落ち着いた色を選ぶと良いでしょう。また、シンプルな着物の場合は、小物で色を加えることで、全体の印象にアクセントをつけることが可能です。色選びは、お子さまの個性を表現し、七五三という特別な日の雰囲気を高めるための重要な要素です

柄で表現するお子さまの個性:選び方のポイント

お子さまの個性を反映させる柄の選び方は、七五三の装いにおいて非常に重要です。柄は、お子さまの性格や趣味、感性を表現することができるため、慎重に選ぶ必要があります。例えば、活動的なお子さまには元気な動物や自然の柄が、静かで繊細なお子さまには花や風景の柄が適しています。柄の大きさも考慮する必要があり、お子さまの成長具合に合ったスケールの柄を選ぶことで、バランスの取れた装いが完成します。

このように、柄を通じてお子さまの内面やストーリーを表現し、七五三の日をより記憶に残るものにすることが、柄選びの鍵となります。適切に選ばれた柄は、お子さまの七五三の装いを個性的で特別なものに変える力を持っています。

草履&バッグのセットの選び方:着物との調和

七五三の衣装をレンタルする場合、一般的に、草履とバッグはセットになっていることが多くあります。コーディネートの際、3歳のお子さまの七五三で使用する草履とバッグのセットを選ぶことは、着物との完璧な調和を目指す上で非常に重要となります。本章では、着物にマッチする草履とバッグを選ぶための詳しい方法と、お子さまの快適性とファッション性を両立させるテクニックをご紹介します。

着物にマッチする草履 ・バッグのセット

草履とバッグを選ぶ際には、着物の色や柄との調和を考慮することが不可欠です。草履は着物の主要な色を引き立てる色を選び、バッグはその補色や類似色でコーディネートすることが理想的です。たとえば、着物が淡い青色なら、青またはシルバーの草履と白やクリーム色のバッグが良く合います。これにより、装いに統一感が生まれます。

素材に関しても、着物とのバランスを取ることが大事です。着物が豪華な装飾を施している場合は、シンプルで上品な素材の草履とバッグを選ぶと良いでしょう。逆に、着物がシンプルなデザインの場合は、草履やバッグで少し華やかなアクセントを加えることができます。草履とバッグには、着物のデザイン要素を取り入れ、全体の見た目を調和させることが重要です。

このように、草履とバッグは着物と一緒にトータルコーディネートを考え、選ぶ必要があります。色彩、素材、デザインのすべてが着物と調和し、七五三の装い全体をより美しく見せるための要素として機能させることが求められます。このようにして選ばれた草履とバッグは、お子さまの特別な日の装いを完璧に完成させることができるでしょう。

3歳のお子さまの快適性とおしゃれを両立させる方法

3歳のお子さまにとって、草履とバッグは快適さとおしゃれの両方を兼ね備える必要があります。草履は足にしっかりとフィットし、柔らかい鼻緒を選ぶことで、一日中快適に過ごせるようにすることが大切です。バッグは、お子さまが自分で開け閉めしやすく、必要なものを収納できるサイズとデザインであることが重要です。また、草履とバッグのデザインは、お子さまの着物と調和しながらも、お子さまが好む色やキャラクターを取り入れることで、お子さまのおしゃれ心を満たすことができます

草履の快適性をさらに高めるためには、足の形に合わせて適切なサイズを選ぶことが重要です。滑りにくい素材の底面を選ぶことで、お子さまが安全に歩けるようにしましょう。バッグに関しては、軽量で持ちやすく、かつ着物のスタイルにマッチするデザインを選ぶことで、お子さまの動きやすさとファッションを両立させることが可能です。

2024年:最新トレンド

2024年の七五三において、草履とバッグのセットのデザインは伝統と革新の境界にあります。現代のトレンドと伝統的な要素が融合したデザインが、お子さまたちの七五三の装いに新たな風を吹き込んでいます。この章では、今年大注目の花柄デザインと、伝統と現代の融合に焦点を当てたいと思います。

今年注目の花柄デザインとは?

2024年の七五三における草履とバッグのセットでは、花柄デザインが特に注目を集めています。これらのデザインは、自然の美しさを象徴し、お子さまたちの純真さと成長を表現します。さまざまな種類の花柄が登場し、伝統的な桜や梅の花から、ユニークな抽象的なフローラルパターンまでが含まれます。これらの花柄は、着物との調和を考えつつ、鮮やかな色彩と繊細なディテールで装いに新鮮な印象を与えるでしょう。

色彩においては、柔らかなパステルカラーから鮮明な色合いまで、幅広い色調が採用されています。これにより、七五三の装いに活気と温かみをもたらし、お子さまたちの明るい未来と成長を祝福する雰囲気を演出します。また、花柄の中には金や銀の糸を用いた刺繍を施したものもあり、これが草履とバッグに上品な輝きと豪華さを加えます。

今年の花柄デザインは、お子さまたちの七五三の装いに自然の美しさと洗練されたスタイルをもたらします。花のモチーフは、季節感を反映し、お子さまたちの個性と相まって、七五三の日の特別な思い出を一層美しく彩ります。これらの花柄デザインは、伝統的な和装の魅力を現代的な感性で再解釈し、七五三の装いを一層際立たせる要素となっています。

和柄の新しい解釈:伝統とモダンの融合

和柄の新しい解釈は、伝統とモダンの融合から生まれました。草履とバッグのデザインにおいて、この融合は特に顕著で、古典的な和柄にモダンなデザインの要素を加えることで、新鮮でスタイリッシュな印象を生み出しています。例えば、伝統的な七宝や鹿の子柄に、幾何学的な形状や大胆なカラーを組み合わせることで、古典的な美しさと現代のダイナミックなスタイルが融合します。

この新しい解釈は、七五三の着物だけでなく、日常の和装にも応用できる汎用性を持っています。新しい素材の採用や技術を駆使した製造方法により、軽量でありながら耐久性のあるアイテムが増えており、お子さまたちがより快適に過ごせるようになりました。

和柄の新しい解釈は、お子さまたちが自分らしさを表現する一方で、日本の伝統文化への敬意を保つことを可能としました。結果として、これらのデザインは七五三の装いを、ただのフォーマルなイベントではなく、成長と個性を祝うものへと昇華させるのです。

まとめ

本記事では、3歳のお子さまの七五三に最適な草履とバッグのセットでの選び方に焦点を当て、その重要性と選択における考慮点を詳述しました。適切なセットは、お子さまの快適さを確保するだけでなく、この特別な日を美しく彩るための一助となります

本記事が、お子さまの七五三のための草履とバッグのセット選びに役立ち、その日をより思い出深いものにする助けとなることを願っています。適切な草履とバッグを選ぶことは、美しい思い出を作るための重要なステップです。七五三という節目の日を完璧にするために、賢い選択を心掛けましょう。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

七五三イメージ

【2025年最新版】七五三の日本髪に合う髪飾りレンタルの秘訣

はじめに 七五三は、お子さまの成長を祝う大切な行事です。中でも、7歳の女の子が、伝統的な日本髪と美しい着物を身にまとい、華やかな髪飾りで装う姿は、まさに日本の美の象徴と言えるでしょう。しかし、7歳の女の子の七五三を迎える […]

ひとつ前の記事

黒留袖イメージ

【着物のプロ監修】結婚式の母親必見!レンタル留袖の値段の相場と選び方

はじめに 結婚式は、家族にとって新たな門出を祝う特別な日です。中でも母親にとっての結婚式は、我が子の巣立ちを祝福しつつ、親としての役割を果たす大切な機会と言えます。 そんな母親が結婚式で着用する、留袖はしっかりとしたもの […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!