婚礼ロケーション撮影プラン

【着物レンタル格安ガイド】初心者向け!賢く活用して特別な日を

はじめに

和装レンタルは、特別な日に日本の伝統的な衣装を楽しむための素晴らしい選択肢です。結婚式成人式卒業式などの節目のイベントはもちろん、写真撮影やパーティーでの装いとしても人気があります。和装レンタルを利用することで、様々な種類やデザインの着物を選ぶ楽しみがあり、サイズやコーディネートの心配も少なくなります。この記事では、和装レンタルの魅力と、格安で利用するためのポイントについてお話しします。

和装レンタルの魅力とは?

和装レンタルの魅力は多岐にわたります。まず、多様な選択肢があることです。振袖、留袖、打掛など、多種多様な和装から選ぶことができ、色や柄、デザインも豊富に揃っています。また、着物は年齢や立場によっても着分ける必要があるため、選択肢が多いことは大きなメリットです。

次に、専門のスタッフによる着付けやコーディネートのアドバイスが受けられることも大きな魅力です。着物は年齢ごとの着方があることや何より普段から着慣れていないと上手に着ることは難しいものですが、レンタルの多くは経験豊富なスタッフのサポートを受けられるため非常に心強いです。さらに、必要な小物一式がセットになっているため、一から揃える手間が省けます

他にも、特別な日だけ着用するために高価な和装を購入するのではなく、レンタルすることでコストを大幅に抑えることができるのも魅力の一つです。特に、結婚式や成人式などで一生に一度しか着ない可能性が高い衣装に多額の費用をかけるのは経済的ではありません。レンタルであれば、その一部の価格で済みます。

格安レンタルのメリット

格安レンタルの最大のメリットは、何と言ってもコストパフォーマンスの良さにあります。格安で和装をレンタルすることで、予算を抑えつつ、高品質な着物を着ることが可能になります。格安レンタルを提供する店舗は、オンライン店舗のみで実店舗を持たないことも多いですが、実店舗に限った話をすれば東京をはじめとする大都市圏を中心に数多く存在しており、競争によってサービスの質も向上しています。

また、実店舗の場合、さまざまな種類の着物を試着をできることが多く、直接身体に当てられるため自分に合ったスタイルを見つけやすいです。他にも、レンタルであるため、使用後の手入れや保管の必要がなく、購入する場合より利便性が高いという点も見逃せません。

格安レンタルを上手に利用するためには、早めの予約が重要です。特に結婚式や成人式などのシーズンには、需要が高まりますので、希望する和装が既に予約済みである可能性があります。早期に予約をすることで、より多くの選択肢から選ぶことができ、満足度の高いレンタルが可能になります。

和装レンタルの基礎知識

和装レンタルを利用する際には、いくつかの基本的な知識を持っておくことが重要です。特に、着物や婚礼衣装の種類、それらをレンタルする際の価格の理解は、適切な選択をするために必須です。ここでは、和装レンタルの世界における基礎知識として、これらのポイントを詳しく解説します。

着物と婚礼衣装の基本

着物は日本の伝統的な衣装であり、その種類は非常に多岐にわたります。一般的には、成人式で着用される振袖や結婚式の新郎新婦の母が着る留袖などと、花嫁が着る白無垢、色打掛などの婚礼衣装がよく知られています。それぞれの着物は着用するシーンや身分、年齢によって異なり、色や柄もそれに応じて選ばれます

着物

  • 振袖:未婚女性の正礼装で、長い袖が特徴です。
  • 留袖:既婚女性の正礼装で、裾にのみ柄付けされます。
  • 訪問着:女性全般が着用できる着物で、おしゃれ着から準礼装まで広く着られます。
  • 色無地:柄のない着物で、普段着から礼装まで幅広く着ることができます。

婚礼衣装

  • 白無垢:挙式にのみ着用が許される純白の新婦の衣装です。
  • 色打掛:全面に刺繍や伝統的な柄が施された豪華絢爛な新婦の衣装です。
  • 引き振袖:長い袖と裾が特徴的な新婦の衣装です。
  • 黒紋付羽織袴:男性の正装で、特に新郎の場合は小物が白で統一されています。

以上、大まかな和装の種類になりますが、和装レンタルを利用する際には、これらの種類を理解し、自分が参加するイベントやセレモニーに適したものを選ぶことが大切です。ゆめやのレンタルは、イベントに合わせてカスタマイズされているので安心して当日を迎えられます

ご新婦様のお好きな黒引き振袖(1点、筥迫、末広、抱え帯、草履などすべての小物が含まれます)とご新郎のお着物(1点 羽織・袴・草履など一式。家紋のご変更も含まれます)のお得なセットプランです。実際のお着物・小物はゆめや東京店でのご試着でお選びいただけます。まずは、ゆめや東京店でのご試着からお申し込みください。

レンタル価格の理解

和装レンタルの価格は、選ぶ着物、レンタルの期間、提供されるサービスの内容によって大きく異なります。一般的に、結婚式や成人式などの特別なイベント向けの和装レンタルは、価格が高めに設定されていることが多いです。しかし、格安レンタルを提供する店舗も多く、予算に応じた選択肢が豊富にあります

レンタル価格を理解する際には、以下のポイントを確認することが重要です。

  • 基本レンタル料金:着物のレンタル自体の価格。
  • セット内容:レンタルに含まれる小物の種類や数量。
  • 追加料金:特別な小物やサービスを追加した場合の料金。
  • 保証金やキャンセル料:レンタル契約時に必要な保証金や、キャンセル時に発生する料金。
  • 着付けや配送サービス:着付けサービスやオンライン店舗などの場合の衣装の配送、返却に関わる費用。

価格の比較を行う際には、これらの内容を詳細に確認し、総合的なコストパフォーマンスを考慮することが大切です。また、早期予約割引やオフシーズンの割引など、店舗によっては様々な割引プランが用意されていることもあるため、事前に情報を収集しておくと良いでしょう。

色と柄で選ぶ和装

和装を選ぶ際には、色や柄が非常に重要な役割を果たします。色にはそれぞれ意味が込められており、柄によっても着物の雰囲気が大きく変わります。このセクションでは、特に人気のある色である赤色、金色、白色の着物が持つ意味と、季節やイベントに応じた色と柄の選び方について解説します。

赤色、金色、白色の着物の意味

  • 赤色の着物は、情熱や活力、幸運を象徴する色とされています。結婚式や成人式など、人生の新たなスタートを切る場面で好まれる色です。特に、振袖に赤色が用いられることが多く、若々しさや華やかさを表現します。また、鳥居に用いられることからも、魔除けとしての意味もあります。
  • 金色の着物は、富や豊穣、高貴な地位を象徴する色です。金色は光を反射し、豪華さと華やかさを演出します。結婚式の打掛や特別なお祝いの席で着用されることが多く、華やかな場にふさわしい選択となります。
  • 白色の着物は、純潔や清らかさを象徴し、特に結婚式で花嫁が着る白無垢に代表されます。白は他の色と組み合わせやすく、様々な小物や帯でアクセントを加えることで、多彩な表情を見せることができます。

これらの色を選ぶ際には、着用するシーンや、伝えたいメッセージを考慮して選ぶと良いでしょう。また、パーソナルカラーも重要です。色が持つ意味や象徴を理解することで、より一層、着物選びが楽しくなります。

季節やイベントに合わせた色と柄の選び方

和装を選ぶ際には、季節や着用するイベントに合わせた色や柄を選ぶことが大切です。季節感を表現するためには、以下のような色や柄がおすすめです:

  • :桜や梅の花など、春を象徴する花の柄や、ピンク、淡い緑色などの明るく優しい色合いが適しています。
  • :涼しげな水色や青、清涼感を感じさせる流水や朝顔の柄が季節感を演出します。
  • :紅葉や萩、月など秋を感じさせる柄や、オレンジ、深い赤、黄色などの暖かみのある色がおすすめです。
  • :雪の結晶や松竹梅など冬を感じさせる柄や、白や紺、深い緑など落ち着いた色がふさわしいです。

イベントに合わせた選び方としては、結婚式やお祝いの席では、金色や赤色など華やかな色や、鶴や松など吉祥を象徴する柄を選ぶと良いでしょう。一方、お茶会や観劇など落ち着いた場では、シンプルなデザインや古典的な柄の着物が適しています。

色や柄を選ぶ際には、着る人の個性や好み、そしてその和装を通じて表現したいイメージを大切にすることが重要です。和装の豊富な色や柄の中から、自分にとって最適な一着を見つけることが、和装を楽しむ醍醐味の一つです。

サイズとフィッティングの重要性

和装を選ぶ際、美しく着こなすためにはサイズ選びとフィッティングが非常に重要です。特にレンタルの場合、自分にぴったり合う着物を見つけることが、着心地や見た目の美しさに直結します。ここでは、サイズ選びの基本とフィッティングの際に注意すべきポイントについて解説します。

サイズ選びの基本

着物のサイズ選びでは、身長や体型はもちろん、着物特有の寸法も理解しておく必要があります。一般的に、着物のサイズは「身丈」「裄丈」「袖丈」の3つの寸法で表されます

  • 身丈:首の付け根から裾までの長さで、身長に合わせて選びます。
  • 裄丈:首の付け根から手のくるぶしまでの長さで、腕の長さに影響されます。
  • 袖丈:袖の長さで、着物の種類にもよりますが、身長の1/3程度です。

和装レンタル店では、これらの寸法を基に、さまざまな体型に合う着物を取り揃えています。レンタルの際は、事前に自分の寸法を測っておくと良いでしょう。また、店舗によっては、身長や体重だけでなく、体型に合わせたアドバイスをしてくれる場合もあります。

着物は洋服と異なり、ある程度のサイズ調整が可能です。帯の結び方や補正パッドの使用で、多少のサイズ違いもカバーできます。しかし、あまりにも大きすぎたり小さすぎたりすると、着こなしが難しくなるため、できるだけ自分のサイズに近いものを選ぶことが重要です。

フィッティングのポイント

和装を美しく見せるためには、フィッティングが非常に重要です。レンタルの際には、以下のポイントに注意してフィッティングを行いましょう。

  • 着付けの予約:人気のレンタル店では、特に着付けの予約が必要な場合があります。事前に確認し、必要であれば予約をしておきましょう。
  • 早めの来店:当日は時間に余裕を持って来店し、ゆっくりとフィッティングを行うことが大切です。急いでいると、細かな調整を見逃してしまうことがあります。
  • プロのアドバイスを活用:着付け師はプロフェッショナルです。自分では気づかないようなポイントにも注意を払ってくれるので、不安や疑問があれば積極的に相談しましょう。
  • 動きやすさの確認:フィッティングでは、立ったり座ったりする動作を実際に行い、着物が体に合っているか、動きやすいかを確認します。

フィッティングをしっかりと行うことで、和装の美しさを最大限に引き出し、快適に過ごすことができます。特別な日に和装を楽しむためにも、サイズ選びとフィッティングには十分な時間と注意を払いましょう。

和装小物でコーディネートを楽しむ

和装をより魅力的に見せるためには、小物選びが非常に重要です。適切な小物を選ぶことで、同じ着物でも全く異なる印象を与えることができます。ここでは、和装に欠かせない基本的な小物を紹介し、小物を使ったコーディネート術を解説します。

基本の和装小物紹介

和装には様々な小物があり、それぞれが着物の美しさを引き立てる役割を持っています。ここでは、和装コーディネートに必須の基本小物をいくつか紹介します。

  • :着物を着る際に最も目立つアイテムの一つで、色や柄、結び方によって多彩な表情を見せます。
  • 帯締め:帯を固定するために使われ、色や素材を変えることで細かなアクセントを加えることができます。
  • 帯揚げ:帯締めの上から少し見せるようにして使う布で、着物の色に合わせたり、対照的な色を選んだりしてコーディネートします。
  • 草履(ぞうり):和装の際に履く履物で、場の格式や着物の種類に合わせて選びます。
  • バッグ:和装用のバッグも多種多様で、礼装用は小ぶりのものが好まれます。。
  • 髪飾り:髪型を和風に彩る重要なアイテムで、かんざしなどが一般的です。

これらの小物を選ぶ際には、着物の色や柄、季節感を考慮して統一感を持たせることが大切です。また、イベントの雰囲気や個人の好みに合わせて、個性を表現することも和装の楽しみの一つです。

小物で差をつけるコーディネート術

和装のコーディネートでは、小物を上手に使うことで、さりげないおしゃれを楽しむことができます。ここでは、小物を使ったコーディネートのポイントをいくつか紹介します。

  • 色の組み合わせを楽しむ:帯や帯締め、帯揚げを異なる色で組み合わせることで、コントラストやハーモニーを楽しむことができます。
  • 季節感を取り入れる:季節に合わせた小物を選ぶことで、着こなしに季節感を加えることができます。例えば、春なら桜の髪飾り、秋なら紅葉の柄の帯など。
  • イベントに合わせた選択:結婚式や披露宴などの華やかさが求められる場では、より華やかな小物を、カジュアルな集まりでは粋な小物を選ぶと良いでしょう。
  • アクセントを加える:全体のコーディネートがシンプルな場合は、鮮やかな色の帯締めや、目を引く髪飾りでアクセントを加えると、コーディネートに深みが出ます。

小物を選ぶ際には、全体のバランスを考えながら、自分らしいスタイルを追求することが大切です。和装小物は、着物との組み合わせ次第で無限の可能性を秘めています。さまざまな小物を組み合わせて、自分だけの和装スタイルを楽しんでください。

ゆめやのレンタルでは小物も含めたフルレンタルで安心です。また、コーディネートも着物のプロが行うので、どんなシーンでも完璧な着物姿で参加できます。

ご新婦様のお好きな黒引き振袖 (1点、筥迫、末広、抱え帯、草履などすべての小物が含まれます)、お好きな色振袖 (1点、すべての小物が含まれます)とご新郎のお着物(1点、羽織・袴・草履など一式。家紋のご変更料金も含まれます)の計3点のお得なセットプランです。実際のお着物・小物はゆめや東京店でのご試着でお選びいただけます。 まずは、ゆめや東京店でのご試着からお申し込みください。

レンタル店舗の選び方

和装レンタルを利用する際には、信頼できる店舗を選ぶことが非常に重要です。適切な店舗を選ぶことで、満足のいく和装体験ができます。ただし、オンラインレンタルを利用する際にはいくつかの注意点があります。ここでは、信頼できる店舗の見分け方とオンラインレンタルのメリットと注意点について解説します。

信頼できる店舗の見分け方

和装レンタル店を選ぶ際には、以下のポイントに注目すると良いでしょう。

  • 品揃えの豊富さ:和装の種類やサイズ、小物のバリエーションが豊富な店舗は、ニーズに合った商品を見つけやすいです。
  • スタッフの知識と対応:着物に関する深い知識を持ち、親切丁寧な対応をしてくれるスタッフがいる店舗は信頼できます。
  • 店舗の清潔さと整理整頓:店舗が清潔で商品が整理されているかも大切なポイントです。衣装の保管状態が良い店舗は、品質にも気を使っている証拠です。
  • 口コミや評判:過去に利用した人の口コミや評判を参考にすると、実際のサービスの質を知ることができます。
  • アフターサービス:レンタル後のアフターサービスも重要です。万が一のトラブルに対する対応策が整っているか確認しましょう。

これらのポイントを参考に、店舗を比較検討することで、より良い和装レンタル体験が可能になります。

オンラインレンタルのメリットと注意点

オンラインでの和装レンタルは、店舗に足を運ぶ必要がなく、自宅にいながらにして多くの選択肢から選べるというメリットがあります。特に、忙しい方や地方にお住まいで店舗が少ない方にとっては非常に便利です。しかし、オンラインレンタルを利用する際には以下の注意点があります。

  • サイズ感の確認:実際に試着できないため、サイズ感を正確に把握することが難しい場合があります。詳細なサイズ表や、サイズ選びのアドバイスが充実しているサイトを選ぶと良いでしょう。
  • 色味の違い:モニター上で見る色味と実物の色が異なる場合があります。返品・交換ポリシーを確認しておくと安心です。
  • 配送のタイミング:イベント前日に届くよう手配する場合、配送トラブルによる遅延などが心配されます。余裕を持った配送スケジュールを確認しましょう。

オンラインレンタルを利用する際は、これらのメリットと注意点を踏まえ、信頼できるサイトを選ぶことが重要です。サービス内容や利用者のレビューをしっかり確認し、安心してレンタルできるサイトを選びましょう。

和装レンタルのための準備と手続き

和装レンタルをスムーズに進めるためには、事前の準備と適切な手続きが必要です。特に、結婚式や成人式などの大切なイベントでは、余裕を持った計画が求められます。ここでは、レンタルの予約から当日までの流れと、特別な和装を扱う際の注意点について解説します。

レンタルの予約から当日までの流れ

和装レンタルを利用する際の一般的な流れは以下の通りです。

  1. 事前調査と店舗選定:まず、インターネットや口コミを通じて評判の良いレンタル店を調査し、希望する和装があるか確認します。
  2. 予約:希望する日時や和装が決まったら、早めに予約を入れます。特に人気のシーズンや週末は早く埋まることがあるため、早めの予約が重要です。
  3. 試着と選択:店舗に訪れて実際に着物や小物を試着し、自分に合ったものを選びます。この際、スタッフからのアドバイスも参考になります。
  4. 着付け予約:当日の着付けを店舗で行う場合は、事前に着付けの予約をしておく必要があります。
  5. 当日の受け取り:レンタル当日は、予約時間に店舗に行き、着物や小物を受け取ります。オンラインレンタルの場合は、事前に配送された和装を受け取ります。
  6. 着用後の返却:使用後は、決められた期日までに和装を店舗に返却します。オンラインレンタルの場合は、指定された方法で返送します。

特別な和装の扱い方

特別な和装、例えば結婚式用の白無垢や色打掛などは、通常の着物とは異なり、特別な扱いが必要です。これらの和装を扱う際の注意点は以下の通りです。

  • 保管と取り扱い:特別な和装は、汚れや傷がつきやすいため、保管や取り扱いには十分注意が必要です。レンタル店からの指示に従い、適切に保管しましょう。
  • 着付け:特別な和装は着付けが複雑な場合が多いため、プロの着付け師に依頼することをお勧めします。着付け予約時には、特別な和装を扱えるかどうかを確認しましょう。
  • 汚れや破損の対応:万が一、和装を汚したり破損させてしまった場合は、速やかにレンタル店に連絡し、指示に従って対応します。

特別な和装をレンタルする際には、これらのポイントを念頭に置き、慎重に取り扱うことが大切です。事前の準備と適切な手続きを行うことで、和装レンタルをより楽しく、安心して利用することができます。

まとめ

和装レンタルは、特別な日に日本の伝統的な美しさを身にまとう素晴らしい方法です。この記事では、和装レンタルを楽しむための基礎知識からコーディネートのコツ、店舗選びのポイントまで幅広く解説しました。最後に、格安レンタルで和装を楽しむためのコツと、和装レンタルを選ぶ際の最終チェックリストをご紹介します。

格安レンタルで和装を楽しむコツ

  • 早期予約を心がける:人気のシーズンや週末は特に、早めに予約することで、希望の和装を確実にレンタルできます。
  • 平日やオフシーズンを狙う:平日やオフシーズンは価格が下がることが多く、格安でレンタルできる可能性が高まります。
  • セットレンタルを利用する:着物や小物がセットになっているレンタルプランを選ぶと、個別にレンタルするよりもお得になることがあります。
  • 特別なサービスをチェックする:着付けサービスや配送サービスが含まれているかを確認し、コストパフォーマンスを考慮しましょう。

和装レンタルを選ぶ際の最終チェックリスト

  • 品揃えとサイズの確認:自分の好みや体型に合った和装が豊富に揃っているかをチェックします。
  • 試着の可否:可能であれば実際に試着して、フィット感や着心地を確かめましょう。
  • レンタル期間と価格:レンタルの期間と価格が自分の予算やスケジュールに合っているかを確認します。
  • キャンセルポリシー:キャンセルが必要になった場合の条件や手数料を事前に把握しておきます。
  • 口コミや評判:過去に利用した人の声を参考に、サービスの質や信頼性を確認しましょう。

和装レンタルを選ぶ際には、これらのポイントをひとつひとつ確認し、納得のいくサービスを提供してくれる店舗を選ぶことが大切です。準備と計画をしっかりと行い、特別な日にふさわしい美しい和装を楽しみましょう。

参考記事
https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E6%89%93%E6%8E%9B+%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB+%E6%A0%BC%E5%AE%89/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

振袖イメージ

【プロ監修】写真だけの結婚式を和装で彩る!理想をかなえるポイント解説

はじめに 結婚式と言えば、多くの方が挙式や披露宴を思い浮かべるかもしれません。しかし、最近では、写真だけで結婚の記念を残す「フォトウェディング」が注目を集めています。特に和装でのフォトウェディングは、その美しさと日本の伝 […]

ひとつ前の記事

色とりどりのぼかしに花尽くし鶴尽くしの色打掛一式【utk14】

【2024年版】格安で叶える打掛レンタル 失敗しない選び方ポイント

はじめに 和装婚礼の中心といえる打掛は、結婚式の華やかさを引き立てます。しかし、高級な打掛の購入は、新郎新婦にとって大きな負担となります。そこで注目されているのが、打掛のレンタルサービスです。格安で和装を楽しめる打掛レン […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!