荒波に船出する乙女心が描かれた五つ紋付色振袖【fui97】

【着物のプロ監修】東京で見つけるアンティーク着物のレンタルガイド

はじめに

アンティーク着物のレンタルサービスは、特別な日をより美しく、思い出深いものにするための選択肢の一つです。東京には、さまざまなアンティーク着物を提供するレンタルショップがあり、成人式、結婚式、七五三、卒業式など、人生の大切な節目を彩る衣裳を探すことができます。

この章では、アンティーク着物レンタルの魅力と、東京でレンタルを選ぶ理由について掘り下げていきます。

アンティーク着物のレンタルサービスの魅力とは?

アンティーク着物は、その一枚一枚に歴史と物語が宿っています。時を超えて受け継がれてきた美しさは、現代のどんな新しい衣裳にも見られない独特の風格と魅力を持っています。アンティーク着物をレンタルすることのメリットには以下のようなものがあります。

  • 独特の美しさと風格:アンティーク着物は、手仕事による繊細な染めや刺繍が施されており、その一点ものの美しさを楽しむことができます。
  • 特別な日の記憶に彩りを加える:成人式や結婚式など、人生の節目にアンティーク着物を身に纏うことで、その日の記憶をより色鮮やかなものにすることができます。
  • 多様な選択肢:アンティーク着物は、振袖、袴、訪問着など、さまざまな種類があります。自分の好みやイベントの性質に合わせて選ぶことができます。
  • コストパフォーマンスの高さ:特別な日のために高価な着物を購入する代わりに、レンタルを利用することで、コストを抑えつつ、高品質な着物を着ることができます

東京でアンティーク着物のレンタルサービスを選ぶ理由

東京は、日本の中でも特に多様性と文化の融合が見られる都市です。東京でアンティーク着物のレンタルサービスを選ぶ理由は、以下の通りです。

  • 豊富な選択肢:東京には数多くのアンティーク着物レンタルショップがあり、幅広い選択肢から自分に合った一枚を見つけることができます。
  • アクセスの良さ:東京は交通の便が良く、どこからでもアクセスしやすいため、レンタルショップを訪れやすいです。
  • 専門の着付けサービス:多くのレンタルショップでは、プロの着付け師による着付けサービスを提供しています。当日は美しく、そして快適に過ごすためのサポートを受けることができます。
  • 完全予約制でじっくり選べる:予約制を取り入れている店舗が多いため、ゆっくりと着物を選ぶことができ、納得いくまで試着や相談も可能です。
  • 小物やアクセサリーの充実:着物だけでなく、帯や小物も豊富に取り揃えているため、トータルコーディネートを楽しむことができます。

アンティーク着物のレンタルサービスは、特別な日を迎えるすべての人にとって、美しさと記憶に残る瞬間を提供します。東京でのレンタルショップ選びは、その選択肢の豊富さとアクセスの良さから、多くの人にとって魅力的な手段となっています。

特別な日のためのアンティーク着物

特別な日には、特別な衣裳を。結婚式や成人式、卒業式といった人生の節目には、多くの方が思い出に残る装いを求めます。東京でアンティーク着物をレンタルすることは、そんな願いをかなえる素晴らしい選択肢の一つです。

アンティーク着物には、ただ美しいだけでなく、長い時間を経て受け継がれた物語があります。その一枚一枚に込められた思いを身に纏うことで、特別な日はさらに色鮮やかなものになるでしょう。

一生の思いを込めて:結婚式や成人式に

結婚式や成人式は、人生の中で特に重要なイベントです。これらの日にアンティーク着物を選ぶことは、ただ単に美しい装いをするというだけでなく、一生の思いを込める行為と言えます。

アンティーク着物は、その独特の風合いや色合い、繊細な柄が魅力で、現代のものでは決して出せない深みがあります。特に、結婚式においては、婚礼用のアンティーク着物や振袖、などが人気です。

成人式では、振袖を選ぶ女性が多いですが、アンティークの振袖を選ぶことで、他とは一線を画す華やかさと個性を演出できます。

結婚式でのアンティーク着物

  • 婚礼用アンティーク着物:伝統的な美しさを重んじる方には、アンティークの婚礼着物がおすすめです。独特の色合いや柄は、写真に残る一瞬一瞬をより美しく彩ります
  • アンティークの訪問着や色留袖:結婚式に参列する際にも、アンティークの訪問着や色留袖は好んで選ばれています。格式高い席にふさわしい落ち着いた装いを提供してくれます。

ここで、ゆめやで取り扱っているアンティーク着物から、結婚式に参加する際の着用にもおすすめの、「淡い杏色に牡丹や菊の春秋紋様の訪問着」をご紹介します。

こちらは、朝の連続テレビ小説「花子とアン」でも使用された、昭和時代の綸子地に、牡丹や菊の春秋柄が描かれ、花のまわりにはぼかしが施してあるアンティーク付け下げです。帯は、纐纈織りに菊の花が手刺繍されています。膨れ織りの上に手刺繍という、豪華な手仕事の作品です。帯締めは、紫色の矢羽根の織りが施された三分紐にし、帯留には、恋愛成就のアメジストを使いました。

成人式でのアンティーク着物

  • アンティーク振袖:成人式での主役はやはり振袖です。アンティークの振袖は、その独特の魅力で周りと差をつけることができます。また、アンティークならではの柄や色使いは、写真映えも抜群です。

ここで、ゆめやで取り扱っているアンティーク振袖から、成人式で着用すれば注目間違いなしの、「荒波に船出する乙女心が描かれた五つ紋付色振袖」をご紹介します。

こちらは、荒々しい海に出ていく帆船が華やかに描かれた、五つ紋付のアンティーク色振袖です。裾の茶系から、華やかな帆船、肩の鮮やかな赤に色が変わっています。金駒刺繍、銀泥がふんだんに用いられ、手間暇をかけた豪華な振袖です。帯は大きな鶴が織り出され、着物の帆船に引けを取らない華やかさです。紫の絞りの帯揚げで品格を高め、手造りのアンティーク帯締めで引き締めました。

アンティーク着物でかなえる特別な時間

アンティーク着物を選ぶ際には、着付けや小物選びも重要なポイントです。アンティーク着物に合わせた着付けは、その着物の魅力を最大限に引き出してくれます。また、帯や帯締め、帯揚げなどの小物選びも、アンティーク着物の魅力をさらに引き立てる重要な要素です。

  • 着付けプランの選択:アンティーク着物をレンタルする際には、着付けプランが用意されていることが多いです。プロの着付け師による着付けは、当日の忙しさの中でも安心して準備を進めることができます。
  • 小物とのコーディネート:アンティーク着物に合わせる小物は、現代のものとは異なる場合があります。レンタルショップでは、着物に合わせた小物のレンタルも提供しているため、トータルでコーディネートを楽しむことができます。

アンティーク着物を選ぶことは、特別な日をさらに特別なものにするための選択です。東京でアンティーク着物をレンタルする際には、事前の予約や準備をしっかりと行い、当日を迎えることが大切です。アンティーク着物で過ごす時間は、一生の思い出として心に残ることでしょう。

東京のアンティーク着物のレンタル店舗の特色

東京には、アンティーク着物をレンタルできる店舗が数多く存在します。それぞれの店舗には独自の特色やサービスがあり、成人式や結婚式、七五三など、特別な日にふさわしい着物を見つけることができます。

アンティーク着物はその一点物の魅力や、歴史ある美しさで多くの人を魅了してやみません。東京でアンティーク着物のレンタルを検討している方にとって、店舗選びは非常に重要なポイントとなります。

店舗ごとの特色とサービスの違い

各店舗が提供するアンティーク着物の種類はもちろん、着付けサービスや小物のレンタルオプション、予約の取りやすさなど、サービスの質や内容は店舗によって異なります。

例えば、一部の店舗では、成人式や卒業式用の振袖や袴のレンタルに特化しているところもあれば、結婚式や参列用の訪問着、婚礼衣裳に力を入れている店舗もあります。また、アンティーク着物に特化した店舗では、希少価値の高いアイテムを多く取り揃えており、特別な日に着用したい方には特におすすめです。

着付けサービスに関しても、店舗によって異なります。一部の店舗では、プロの着付け師による完全予約制の着付けサービスを提供しており、当日は着物に関するすべての準備を任せることができます。

また、小物一式もレンタルできるセットプランを提供している店舗もあり、帯や草履、バッグなど、着物に合わせた小物選びの手間を省くことができます。

東京で見つける、あなたに合ったレンタルショップ

東京でアンティーク着物のレンタルショップを選ぶ際には、まずは自分が参加するイベントや式典の種類・テーマを明確にし、それに合った着物の種類を提供している店舗を探すことが大切です。

成人式や卒業式であれば振袖や袴、結婚式であれば白無垢や色打掛、参列する立場であれば訪問着や留袖など、目的に合わせたレンタルプランを提供している店舗を選びましょう。

また、予約の取りやすさや、店舗の立地、レンタルの価格帯なども重要な選択基準となります。特に人気のシーズンや週末は予約が埋まりやすいため、早めの予約が推奨されます。店舗の立地に関しては、当日の移動の利便性を考えて選ぶと良いでしょう。

価格帯については、レンタルする着物やプランによって大きく異なるため、事前に複数の店舗を比較検討することが重要です。

東京でアンティーク着物のレンタルを検討している方は、これらのポイントを踏まえて、自分にとって最適な店舗を見つけることができるでしょう。特別な日にふさわしいアンティーク着物を選び、忘れられない一日を過ごしてください。

アンティーク着物をレンタルする際の基本知識

特別な日に着たいアンティーク着物をレンタルサービスで利用する方は、近年とても多くなっています。東京には、成人式、結婚式、卒業式など、さまざまなシーンでアンティーク着物をレンタルできる店舗が数多く存在します。

アンティーク着物は、その独特の風合いや色、歴史を感じさせるデザインが魅力で、特別な日にふさわしい装いを提供してくれます。この章では、アンティーク着物レンタルの流れや、レンタル時に選べる着物の種類について解説します。

着物レンタルの流れ:予約から返却まで

アンティーク着物をレンタルする際の流れは、基本的に以下のステップで進みます。

  1. 予約:まずは、使用する日にちを決め、レンタルしたい着物がある店舗に予約を入れます。人気のシーズンや週末は特に予約が混み合うため、早めの予約が推奨されます。
  2. 試着と着物の決定:予約日に店舗を訪れ、実際に着物や小物を試着します。この時、着付け師やスタッフのアドバイスを受けながら、自分に合った着物を選びます。
  3. 着付けプランの選択:着物に合わせて、着付けプランも選びましょう。プロの着付け師による着付けサービスを利用することで、当日はスムーズに準備を進めることができます。
  4. 当日の着付け:当日は、約束の時間に店舗または指定の場所で着付けを受け、着物を身にまといます。
  5. 返却:使用後は、指定された方法で着物と小物を返却します。多くの店舗では、クリーニング不要で返却できるサービスを提供しています。

この流れに沿って進めることで、アンティーク着物をスムーズにレンタルし、特別な日を美しく彩ることができます。

種類豊富なアンティーク着物:女性、男性、子供向け

アンティーク着物の魅力の一つは、その種類の豊富さにあります。女性用の振袖や訪問着から、男性用の袴、子供用の七五三衣裳まで、さまざまなシーンに合わせた着物がレンタルできます。特に東京では、アンティーク着物の種類が豊富に揃う店舗が多く、以下のような着物を選ぶことができます。

  • 女性用:成人式や結婚式にふさわしい華やかな振袖、訪問着、帯など。アンティークならではの繊細な色使いや柄が特徴です。
  • 男性用:結婚式や成人式、卒業式に合わせた袴や羽織、着物。落ち着いた色合いの中にも、アンティークならではの風格を感じさせます。
  • 子供用:七五三やお宮参りなど、子供の大切な節目に合わせた着物。カラフルで元気なデザインが多く、子供たちをより一層可愛らしく見せてくれます。

アンティーク着物のレンタルサービスを利用することで、年代や性別を問わず、誰もが特別な日にふさわしい装いを選ぶことができます。東京でアンティーク着物をレンタルする際は、ぜひ自分や家族に合った一着を見つけてください。

着物レンタルで重要な予約のポイント

アンティーク着物のレンタルを東京で考える際、最も重要なステップの一つが予約です。特別な日に最適な着物を選ぶためには、事前の準備と計画が必要不可欠です。

この章では、予約のタイミングと注意点、人気時期と予約のコツについて詳しく解説します。

予約のタイミングと注意点

アンティーク着物のレンタルにおいて、予約のタイミングは非常に重要です。特に成人式、卒業式、結婚式などの大切なイベントでは、数カ月前、場合によっては1年以上前から予約を開始することが一般的です。予約をする際には以下の点に注意しましょう。

  • 早めの予約が鍵:特に人気の時期や週末は予約が埋まりやすいため、早めに行動することが重要です。
  • イベント日程を確認:レンタルする日の予定を正確に把握し、余裕を持って予約しましょう。
  • 着用するイベントの種類を明確に:成人式用の振袖、結婚式用の訪問着など、イベントに合わせた着物を選びます。
  • サイズと好みのスタイルを考慮:事前に自分のサイズや好みの色、デザインを把握しておくとスムーズです。
  • キャンセルポリシーを確認:予期せぬ事態に備え、キャンセルポリシーを事前に確認しておきましょう。

人気時期と予約のコツ

アンティーク着物のレンタルは、季節やイベントによって需要が大きく変動します。特に成人式や卒業式のシーズンは非常に予約が取りにくくなります。

以下に、人気時期を避けるための予約のコツをいくつか紹介します。

  • オフシーズンを狙う:可能であれば、人気のシーズンを避けて予約することで、より多くの選択肢から選べる可能性が高まります。
  • 平日を利用する:週末や祝日は特に予約が集中するため、平日にレンタルできる場合はその方がスムーズに進むことが多いです。
  • 早期割引プランの利用:早期に予約することで割引が適用されるプランを提供している店舗もあります。事前に確認してみましょう。
  • 複数の店舗を検討:一つの店舗に絞らず、複数の店舗を検討することで、希望に合った着物が見つかる可能性が広がります。

アンティーク着物をレンタルする際は、これらのポイントを念頭に置きながら、計画的に進めることが大切です。特別な日にふさわしい一着を見つけるために、余裕をもって準備を始めましょう。

試着と下見のすすめ

アンティーク着物をレンタルする際、多くの方が直面するのが「実際に着てみないとわからない」という問題です。特にアンティーク着物は、その一点物の魅力とともに、サイズ感や色合い、生地の質感など、写真や説明文だけでは伝わりにくい側面があります。

この章では、試着と下見の重要性と、その際にチェックすべきポイントについて解説します。

試着をおすすめする理由

アンティーク着物のレンタルを検討する際、試着は非常に重要なプロセスです。以下に、試着をおすすめする主な理由を挙げます。

  • サイズ感の確認:アンティーク着物は、現代の衣服とは異なり、サイズ展開が一律ではありません。試着により、自身の体型に合った着物を見つけることができます。
  • 色合いや質感の確認:画像では伝わりにくい色の鮮やかさや生地の質感を直接確認できます。特にアンティーク着物は、光の当たり方で色味が大きく変わることがあります。
  • 小物との合わせ:帯や小物を実際に合わせてみることで、トータルのコーディネートをイメージしやすくなります。また、小物選びに迷った際に、専門スタッフのアドバイスを直接受けることができます。
  • 着心地の確認:長時間着用することを考えると、着心地は非常に重要です。特にアンティーク着物は、新品に比べて生地が柔らかくなっていることが多いため、着用感が異なります。

下見で確認すべきポイント

下見では、試着を含め、以下のポイントを確認することをおすすめします。

  • 着物の状態:アンティーク着物は長い時間を経ているため、細かなダメージやシミがある場合があります。これらが気にならないか、事前にチェックしましょう。
  • 着付けプランの内容:レンタル契約時には、着付けプランの内容を詳しく確認してください。当日の流れや必要な時間、追加料金が発生するサービスの有無などを把握しておくことが大切です。
  • 予約状況とキャンセルポリシー:特に成人式や結婚式など、シーズンによっては予約が混み合うことがあります。希望の日にちで予約できるか、またキャンセルが必要になった場合のポリシーを確認しておきましょう。
  • アクセスと受け取り方法:店舗の場所やアクセス方法、当日の着物の受け取り方や返却方法についても、事前に確認しておくことが重要です。特に東京のような大都市では、移動時間の見積もりも含めて計画を立てておくと安心です。

アンティーク着物をレンタルする際は、試着と下見を通じて、自分にとって最適な一着を見つけることが大切です。このプロセスを楽しむことで、特別な日の装いに対する期待感も高まるでしょう。

着付けサービスの利用

アンティーク着物をレンタルする際、特別な日をさらに美しく彩るためには、プロの着付けサービスの利用が欠かせません。東京には、成人式、七五三、婚礼、卒業式など、さまざまなフォーマルな場にふさわしいアンティーク着物とそれに合わせた着付けサービスを提供する店舗が数多く存在します。

ここでは、着付けサービスを利用するメリットと、予約時に考慮すべき着付けオプションについて説明します。

着付けサービスのメリット

  • プロの技術による完璧な着こなし:プロの着付け師によるサービスを受けることで、着崩れの心配が少なく、一日中美しい着姿を保つことができます。
  • 特別な日の時間を有効に使える:着付けにかかる時間を短縮できるため、当日の準備に余裕が生まれ、大切なイベントをより楽しむことができます。
  • 小物使いのアドバイス:帯や小物の選び方、合わせ方についてプロからアドバイスを受けることができ、トータルでコーディネートを楽しむことができます。

予約と同時に考える着付けオプション

レンタルと同時に着付けサービスを予約する際には、以下のポイントを考慮すると良いでしょう。

  • プランの内容を確認:着付けだけでなく、ヘアセットやメイクも含まれるプランがあるかを確認しましょう。トータルでの美しさを追求できます。
  • 事前の試着と相談:着付け当日にスムーズに進めるためにも、事前に試着をしておくと安心です。この時、着付け師と直接相談できる機会を持つと良いでしょう。
  • 当日のスケジュールを共有:イベントのスケジュールに合わせて、着付けの時間を調整することが重要です。余裕を持ったスケジューリングを心がけましょう。

アンティーク着物を東京でレンタルし、特別な日に着用する際は、これらのポイントをぜひ参考にしてください。プロの着付けサービスを利用することで、着物の美しさを最大限に引き出し、忘れられない一日を過ごすことができるでしょう。

持ち込んだアクセサリーとの合わせ方

アンティーク着物をレンタルする際、自分だけのスタイルを演出したいと考える方は少なくありません。特に、成人式や結婚式、卒業式などの大切な日には、個性を活かしたコーディネートで注目を集めたいものです。

ここでは、持ち込んだアクセサリーをアンティーク着物と上手に合わせる方法について、具体的なコーディネート術と、着物とのバランスの取り方をご紹介します。

自分のアクセサリーを活かすコーディネート術

アンティーク着物には、その時代背景やデザインによって、さまざまな色や柄があります。自分が持ち込むアクセサリーを活かすためには、まず着物の特徴を理解することが重要です。

例えば、振袖や訪問着などの華やかな着物には、シンプルながらも存在感のあるアクセサリーがよく合います。一方で、シックな色合いのアンティーク着物には、細やかなデザインのアクセサリーの相性が良いでしょう。

  • 色の組み合わせを考える着物の色とアクセサリーの色が調和するように選びましょう。例えば、着物が淡い色の場合は、同じく淡い色や、アクセントとなる鮮やかな色のアクセサリーを選ぶと良いでしょう。
  • アクセサリーの大きさを考慮する:大きなアクセサリーは目を引きますが、着物の柄を隠してしまうことがあります。着物の柄やデザインを生かすためにも、アクセサリーの大きさは慎重に選びましょう。
  • 季節感を意識する:着物には季節を感じさせるデザインが多くあります。春には桜のモチーフ、秋には紅葉のモチーフなど、季節に合わせたアクセサリーを選ぶと、より一層の季節感を演出できます。

持ち込みアイテムとレンタル着物のバランス

レンタル着物と自分のアクセサリーを組み合わせる際には、バランスが重要です。着物自体が持つ歴史や文化を尊重しつつ、自分らしさを表現することが求められます。

以下のポイントを押さえることで、バランスの良いコーディネートが可能になります。

  • 小物の選び方:帯や帯締め、帯揚げなどの小物は、着物の印象を大きく左右します。レンタルする着物に合わせて、小物もレンタルすることが多いですが、自分の持ち込んだアクセサリーとの相性も考慮しましょう。
  • トータルのコーディネートを意識する:アクセサリーだけでなく、髪型やメイクとのバランスも大切です。トータルで調和のとれたスタイルを目指しましょう。
  • プロの意見を参考にする:不安な場合は、着付けを担当するプロに相談してみるのも一つの方法です。レンタル店舗によっては、コーディネートのアドバイスを受けられる場合もあります。

アンティーク着物をレンタルする際は、自分だけのスタイルを追求しつつ、着物文化の美しさを尊重する心がけが大切です。持ち込んだアクセサリーを上手に活かして、特別な日をより一層輝かせましょう。

まとめ

アンティーク着物レンタルでかなえる特別な一日を迎えるにあたり、この記事を通じて、東京でのアンティーク着物レンタルの魅力とその準備についてご紹介してきました。

アンティーク着物は、成人式、結婚式、卒業式、七五三など、人生の大切な節目を彩る特別な衣裳です。ここでは、これからアンティーク着物をレンタルしようと考えている方々に向けて、特別な一日を迎えるための準備ステップをまとめます。

アンティーク着物レンタルでかなえる、特別な一日

アンティーク着物を選ぶことは、ただ衣裳を選ぶという行為以上の意味があります。それは、過去から受け継がれた美の精神と、それを現代に伝えることの喜びを共有することです。アンティーク着物には、それぞれに物語があり、色や柄、織りなどの一つ一つが、特別な日の装いに深みと格調を加えてくれます。

今後の予定と準備のステップ

  1. 予約の計画:アンティーク着物のレンタルは、特に人気のシーズンでは予約が集中します。希望する日にちで予約を確保するためには、早めの計画が必要です。特に成人式や結婚式などの大きなイベントでは、数カ月前、場合によっては1年以上前から予約を開始することもあります。
  2. 試着と選択:アンティーク着物の魅力を最大限に引き出すためには、試着が欠かせません。着物や帯、小物の組み合わせによって大きく印象が変わるため、実際に身につけてみて、自分に合ったスタイルを見つけましょう
  3. 着付けと小物の選択:着物を美しく着こなすためには、プロの着付け師による着付けがおすすめです。また、アンティーク着物に合わせる小物選びも重要です。帯締めや帯揚げ、草履やバッグなど、細部にまでこだわることで、より一層特別な装いを完成させることができます。
  4. 当日の準備:特別な日を迎えるにあたり、当日の流れを事前に確認しておくことが大切です。レンタルした着物を受け取り、着付けの予約時間に遅れないようにするなど、スムーズな一日を過ごすための準備をしておきましょう。

アンティーク着物のレンタルサービスは、特別な日をより美しく、より思い出深いものにするための選択です。東京でのレンタルを検討されている方は、これらの準備ステップを参考に、心に残る一日を計画してください。アンティーク着物とともに、人生の大切な瞬間を彩り豊かに演出することができるでしょう。

〈参考記事〉
https://www.vogue.co.jp/fashion/article/mademoiselle-yulia-kimono-lesson-18
https://www.kimono-off.jp/antique/
https://insrave.co.jp/kimono/antique/
https://www.kimono-study.com/knowledge/post-397

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

手描き友禅春秋柄の淡い花浅葱色の訪問着【hou07】

【着物のプロ監修】大きいサイズのレンタル訪問着選び|失敗しないコツを解説

はじめに 大きいサイズの訪問着レンタルをお探しの方へ。この記事では、着物のプロが監修する、大きいサイズの訪問着選びのコツをご紹介します。 以下のような悩みを抱えている方に、ぜひ参考にしていただきたい内容です。 上記のお悩 […]

ひとつ前の記事

花丸紋に七宝紋様と鳳凰の黒振袖【fuk05】

【成人式向け】草履とバッグのセット選びで注意すべきポイントまとめ

はじめに 成人式は、日本の文化においてたいへん特別なイベントです。この日には、新成人たちが、伝統的な装いである振袖や袴を身にまとい、大人の仲間入りを祝います。特に女性にとって、この日の振袖姿は一生の思い出となるため、振袖 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!