菱形に四季の花丸紋様白鶴刺繍の打掛一式【utk03】

【着物のプロが監修】白無垢で理想の結婚式を!上手なレンタル活用法

はじめに

結婚式は人生の中でも最も特別なイベントの一つ。特に花嫁にとっては、美しさと伝統を兼ね備えた婚礼衣装を選ぶことで、その日の印象が大きく左右されます。

日本における伝統的な結婚式では、特に白無垢が多くの花嫁に選ばれています。まずは結婚式で着用する白無垢についてのレンタル利用の魅力と、白無垢の役割について掘り下げてご紹介します。

白無垢とレンタルの基本を知ろう

白無垢はその名の通り白を基調とした、日本の伝統的な結婚式で花嫁が着用する和装です。購入するとなると高価な白無垢を着物レンタルで手配することによって、多額の費用をかけずに高品質で美しい衣装を手軽に着ることが可能になります。

レンタルの際には白無垢の色味やデザイン、プランの内容に含まれるアイテム、レンタル料金など、さまざまな要素を考慮する必要があります。

レンタル店では挙式の日程や会場、結婚式のテーマや個性に合わせて最適な白無垢を提案してくれます。予約から試着、当日の着付けまで一連の流れもサポートしてくれるため、結婚式の準備をよりスムーズに進めることができます。

結婚式における白無垢の役割

白無垢は、結婚式においてただの衣装以上の意味を持ちます。白無垢の白色は、新しい生活の始まりと花嫁の純潔を象徴するものとされています。その生地に施された繊細な刺繍や金彩が花嫁の美しさを一層引き立て、結婚式の格式も高めてくれます。

結婚式においては花嫁行列や前撮りなどで白無垢姿が写真に残ります。白無垢を着た花嫁の姿は、写真にも美しく映ります。白無垢は結婚式において花嫁を美しく、そして特別な存在として際立たせる重要な役割を果たしてくれるのです。

白無垢を選ぶ過程も、結婚式の準備においては悩ましくも楽しい時間となるはずです。各レンタル店が実にさまざまな和装を取り揃えており、その中から試着を重ねることで、自分に最も似合う白無垢を見つけることができます。悩みに悩んで選んだ一着は、結婚式当日のご自身を一層輝かせてくれることでしょう。

結婚式は、二人の新たな門出を祝う大切な一日です。白無垢を通じて日本の伝統美を纏い、一生の思い出に残る特別な一日を彩りましょう。着物レンタルは、その夢をかなえるための便利で賢い手段となってくれるはずです。

レンタルにおける白無垢の選び方

結婚式の準備にあたっては、さまざまな物事について選択と決定が求められます。その中でも最も重要な項目といえるのが、花嫁の衣装選びかもしれません。

その伝統的な美しさと意味合いで、結婚式のハイライトともなりうる白無垢。ここではそんな白無垢のレンタルにおける選び方に焦点を当て、色やデザインからレンタル店まで選び方を解説します。

色味やデザインで選ぶ白無垢

白無垢選びの第一歩は、色味やデザイン選びから。ひとくちに白無垢といっても細かな刺繍や装飾、色味のニュアンスは一つひとつ異なっており、その中から結婚式の雰囲気やご自身の好みにマッチする一着を選ぶ必要があります。

伝統的な純白のものからアイボリーオフホワイトといった微妙な色彩で呼べるようなものまで、選択肢は豊富にあります。

  • デザイン: 白無垢にも刺繍による文様の違いがあります。
  • : 白にも何通りもの色味があります。挙式の季節や会場の装飾などと照らし合わせて、調和する色を検討してみましょう。

どこでレンタルする?お店選びのポイント

白無垢をレンタルする際には、信頼できる店を選ぶことも重要です。以下のポイントを参考に、安心して利用できるレンタル店を見つけましょう。

  • 店の評判と実績: 経験豊富で信頼できる店を選ぶことが大切です。過去にお店を利用した花嫁さんのレビューや写真、SNSでの口コミなどをチェックしましょう。
  • 取り扱い品の質や種類: 豊富な種類の白無垢を取り扱っているか、衣装の品質はどうか、なども確認してください。
  • 試着の可否: 自分の身体に合った白無垢を見つけるには、試着が不可欠です。事前に予約してじっくり試着できる環境が整っているかも確認しましょう。
  • 料金体系: 白無垢自体のレンタル料だけでなく、必要な和装小物や着付け、当日のサポートなどが料金に含まれているか、追加料金は発生するかなど、料金体系を詳しく確認してください。
  • アクセスとサポート: 式場や自宅からのアクセスが良いか、また結婚式当日までのサポート体制が整っているか、なども重要なポイントです。

自分にぴったりの白無垢を見つけるためにもできる限り時間をかけて選び、納得のいくお店とレンタルプランを見つけてください。良い着物レンタル店と出会うことで、結婚式当日も自信を持って白無垢を着こなし、忘れられない一日を過ごせるようになるでしょう。

ゆめやのラインナップから、白無垢を2点ご紹介します。

「菱形に四季の花丸紋様白鶴刺繍の打掛一式【utk03】」は菱紋、菱菊、花丸紋、亀甲の地紋様と、鶴、梅、菊などのおめでたい絵柄が正絹に織り出されたアンティーク白無垢です。貸衣装でよく取り扱われている化繊の白無垢とは違い、正絹はふんわりと身体に添い、軽くて柔らかいのが特徴です。その違いは、お召しになると分かっていただけると思います。純白に身を包み、ご両家の幸せと繁栄を願って纏う白無垢です。ぜひ本物の正絹でお嫁に行かれてください。

「羽ばたく鶴が白・銀・グレーで織り出された白打掛一式【utk07】」は何羽もの羽ばたく鶴が織り出されたアンティーク白打掛一式です。鶴の羽が銀やグレーで織られ、白い中にも表情のあるデザインの白無垢です。正絹特有のアイボリーがかった独特の色合いをお楽しみいただけます。掛下・半衿・筥迫なども全て正絹でご用意しています。

白無垢レンタル時の注意点

白無垢をレンタルする際はただ美しい衣装を選ぶというだけでなく、予算管理や小物選びにも着目する必要があります。ここでは、白無垢をレンタルする際の注意点にクローズアップします。いくつかのポイントを押さえて、予算オーバーを防ぎつつも理想の結婚式を実現させられるようにしてください。

注意すべき費用と総額

白無垢のレンタルにかかる料金は、白無垢本体のレンタル料だけではありません。全体では以下のような費用が発生しうるため、きちんと総額を把握しておくことが重要です。

  • 本体レンタル料: 白無垢自体のレンタル料です。店舗や衣装によって異なります。
  • 和装小物レンタル料: 綿帽子や草履など、使いたい小物がレンタル内容に含まれない場合は別途料金を要します。
  • 着付け料: 結婚式当日の着付けには専門の技術が必要。便利な着付けサービスも、利用すれば当然お金がかかります。
  • 配送料: 結婚式場や自宅など任意の場所に衣装を送ってもらう場合、別途配送料がかかる場合があります。
  • 事前試着料: 事前に複数回の試着を希望する場合、回数に応じて試着料が必要になる場合があります。
  • キャンセル料: 予約後にキャンセルする場合、キャンセル料が発生してしまいます。

こうした費用があることを事前に認識しておき、総額で予算内に収まるかどうかを検討しておくようにしましょう。

和装小物の重要性

白無垢を引き立てるのは、細部にわたる和装小物の選び方です。小物一つひとつが全体の印象を大きく左右します。

  • 掛下: 白無垢に合わせる掛下は白が基本ですが、ピンクや藍色などの色掛下を合わせることも。おはしょりを取らずに着付けます。
  • 草履: 礼装用には華やかさを演出するかかとの高い草履を合わせます。式中を快適に過ごせるよう、履きやすさや機能性も考慮しましょう。
  • 筥迫・懐剣・末広: いずれも現在は装飾品となるものです。それぞれ帯や衿の間に挟み、その色によって白無垢のアクセントとなります。

小物選びにおいてはご自身の好みはもちろん、結婚式の方向性や季節、式場の雰囲気などに合わせて選ぶ視点も大切です。レンタルする際には上記の小物がプラン内に含まれているかどうか、含まれていない場合は追加料金がいくら必要かを確認しておくことが大切です。

レンタルを利用する際は、このような点を押さえておく必要があります。予算内で理想の白無垢を選び、脇を固める和装小物選びにもこだわって、結婚式での完璧な着姿を実現させましょう。

白無垢と色打掛の違いは?

日本の結婚式において、白無垢とともに花嫁の衣装として選ばれることが多いのが「色打掛」です。両者は由来や意味合い、スタイルなどにおいて大きな違いがあります。和装でかなえる結婚式のスタイルを考える上で、これらの違いを知っておくことが重要です。

両方の衣装の歴史と意味

白無垢は、その名の通り「無垢」を意味する白色の衣装であることはこれまでにもお伝えしてきました。白無垢は花嫁が純潔であること、新しい生活のスタートに向けて過去の一切を清算し、無垢な状態で新たな人生を歩み始める意味などがその衣装に込められています。歴史的にも白無垢は神前式における衣装の定番として用いられ、花嫁の清らかさと新生活への決意を象徴する衣装とされてきました。

一方の色打掛は華やかな衣装で、文字通り色とりどりの生地にさまざまな絵柄が施されています。色打掛の歴史も古く、元々は武家の女性が着用していたものが、やがて結婚式の衣装として用いられるようになりました。色打掛には、幸福や繁栄、夫婦の絆などを象徴するさまざまな意味が込められた絵柄が用いられ、結婚式では華やかな披露宴に適しています

和装でかなえる結婚式のスタイル

白無垢と色打掛は、いずれも和装結婚式を彩る大切な要素となります。どちらの衣装を選ぶかによって、結婚式の雰囲気も大きく変わってきます。

  • 白無垢を選ぶ場合: 白色を全身に纏った白無垢を選ぶことで、神聖な雰囲気の厳かな結婚式を演出できます。白無垢は特に神社などで行われる神前式に適しており、新たな始まりを象徴する衣装として最適です。
  • 色打掛を選ぶ場合: 色彩豊かな色打掛を選ぶことで、華やかで明るい雰囲気の結婚式を演出できます。色打掛は披露宴の場に適しており、結婚式をより華やかなものにしてくれます。

和装で結婚式を行う際は、こうした衣装の使いどころが重要です。白無垢で神聖な雰囲気を演出した後、お色直しで色打掛に着替え披露宴に華やかさを加えるという方法もあります。このように白無垢と色打掛を上手に組み合わせることで、和装結婚式の魅力を最大限に引き出すことが可能となります。

白無垢と色打掛、それぞれに込められた意味や歴史を理解することで、ご自身の結婚式にふさわしい和装を選ぶことの手助けにもなることでしょう。結婚式のスタイルに合わせて伝統的な衣装を選び、一生の思い出に残る結婚式をかなえてくださいね。

レンタルプランの選び方

結婚式の準備の中で衣装選びは楽しみの一つでもありますが、レンタルプランの内容を正確に理解し、自分たちのニーズに合ったものを選ぶというのは意外と難しいもの。和装、特に白無垢や色打掛をレンタルする際には、プランに含まれるサービスの詳細や変更・追加オプション、相談方法などをあらかじめ把握しておくことが大切です。

プランに含まれるものは?

レンタルプランには基本的に以下のようなサービスが含まれています。ただ詳細は店舗によって異なるため、契約前によく確認しておきましょう。

  • 衣装のレンタル: 白無垢や色打掛などの衣装はレンタル料金の本体部分にあたります。
  • 小物一式: 衣装に合わせる帯や草履などの小物もたいていはセットに含まれています。
  • 着付けサービス: 結婚式当日の着付けをプロの着付師が行ってくれるサービスです。
  • 前撮りや当日の撮影サポート: 衣装を着た状態での前撮りや、結婚式当日の撮影サポートが含まれていることもあります。
  • 配送サービス: 結婚式場までの衣装の配送や、終了後の回収サービスが含まれている場合もあります。

サービス内容はレンタルショップによって異なりますので、自分たちが必要とするサービスが含まれているか、追加料金が必要なサービスは何か、などを事前にリストアップしておくことが大切です。

変更や追加オプション

結婚式の準備を進めていく中で、衣装に関してどうしても変更や追加が必要になる場合があります。衣装のサイズ変更や和装小物の変更、追加で撮影のサポートを行ってほしい場合などがこれにあたります。こうした変更や追加オプションについては、以下の要領で相談するとスムーズです。

  • 早めの相談: 変更や追加が必要になったら、できるだけ早めにレンタルショップに連絡しましょう。結婚式の直前になればなるだけ対応が難しくなります。
  • 具体的な要望を伝える: どのような変更や追加が必要か、可能な限り具体的に伝えましょう。具体的な要望であるほどショップ側も対応しやすくなります。
  • 追加料金について確認: 変更や追加オプションには料金の変更も伴うため、事前に追加料金についても確認しておきましょう。

レンタルプランの選び方一つで、結婚式の満足度は大きく変わります。含まれるサービスの内容をしっかりと理解し、必要に応じて変更や追加オプションについても相談することで、理想の結婚式を実現させましょう。

白無垢レンタルで知っておきたい和装小物

白無垢を着る際、その美しさをより引き立てるのが和装小物です。結婚式における白無垢の装いは、合わせる小物によって大きく印象が変わります。ここでは白無垢を彩る和装小物の種類と、これらを装着する際のポイントをご紹介します。

着こなしを彩る和装小物

白無垢に合わせる和装小物には、先ほど紹介したものとは別に以下のようなものもあります。いずれも白無垢の装いを一層美しく見せるために大切なパーツです。

  • 帯締めと帯揚げ: 白無垢に合わせる帯締めと帯揚げは、その色によって装いに華やかさとアクセントを加えます。色や素材にもこだわり、全体のバランスを考えて選びましょう。
  • 重ね衿(伊達衿): 掛下の衿に着けて重ね着をしているように見せる小物です。こちらも色合いを自由に選ぶことができます。
  • 綿帽子: 白無垢にしか合わせることができない、まさに白無垢姿専用の帽子です。

こうした小物選びには白無垢自体の色やデザイン、結婚式のテーマや季節を考慮するのも一つの方法です。和装小物一つひとつにこだわり、花嫁としての装いをより一層引き立てましょう。

和装小物の選び方のポイント

和装小物を選ぶ際には、以下のポイントを心掛けましょう。

  • 全体の調和: 白無垢と和装小物は、全体像として調和するように選んでください。色や柄、素材が結婚式の雰囲気に合っているかも考えて。
  • 個性を大切に: 和装小物は、白無垢の着姿に自分の個性や好みを表現できるアイテムでもあります。伝統的なアイテムもいいですが、そこに自分らしさを加えてみてもよいでしょう。
  • 専門家のアドバイスを活用: 和装小物の選び方に迷ったら、レンタルショップのスタッフや着付け師にアドバイスを求めてみてもよいでしょう。プロの視点から、最適なアイテムを提案してもらえるはずです。

和装小物は、白無垢を着る花嫁をより美しく見せるための重要な要素となります。小物使いを上手に行うことで結婚式での着姿も一層華やかに演出できますよ。

まとめ

和装で行う結婚式は、日本の美しい伝統と文化を感じさせる非常に意義深いものです。また白無垢などの婚礼衣装をレンタルによって手配することは、昨今新郎新婦にとって魅力的な選択肢となっています。

白無垢はその白色の美しさで花嫁を一層輝かせると同時に、結婚式をより厳かなものにしてくれます。本記事を通じて、白無垢での結婚式を成功させるための重要なポイントやレンタルの活用法、和装小物の選び方などをご紹介してきました。

これらを踏まえて、白無垢レンタルを利用する際の最終チェックと、理想の結婚式をかなえるための要点を以下にまとめてみます。

白無垢レンタルで理想の結婚式を

白無垢レンタルは、結婚式においても重要な役割を果たします。日本の伝統的な装いが新郎新婦の特別な日をさらに美しく彩り、結婚式の厳かな雰囲気を演出してくれます。

着物レンタルをしっかり選ぶことは、満足度の高い結婚式を実現する鍵。そのためにも事前にプランの内容をしっかりと確認し、自分たちの希望に合ったサービスを提供しているか吟味することが大切です。

最終チェックリスト:白無垢のレンタル前に確認すべきこと

結婚式の準備を進める中で、白無垢レンタルに関して以下の点を確認しましょう。

  • レンタルプランの内容: プランにどのようなサービスが含まれているのか、具体的に確認しましょう。衣装のレンタルだけでなく小物の用意、着付けサービス、前撮りや当日撮影のサポートなどが含まれます。
  • 追加費用の有無: 追加の小物や特殊な要望に対しては追加費用が発生する可能性があるため、事前にしっかりと確認しておく必要があります。
  • 試着の可否: 実際に衣装を試着できるかどうか、また試着に関する費用が必要かどうかを確認しておきましょう。衣装が自分の身体にぴったり合うかを確かめるためにも、できる限り試着はしておきたいものです。
  • キャンセルポリシー: 万が一の事態に備え、キャンセル時の条件や費用についても理解しておきましょう。
  • 準備期間: 衣装の準備に必要な期間や結婚式当日までのスケジュールを確認しておくことで、余裕を持った準備が可能になります。
  • 着付けと当日サポート: 結婚式当日の着付けやその他のサポートがどのように提供されるのか、具体的な内容を確認しておきましょう。

これらを念頭に準備を進めて、白無垢による結婚式を安心して迎えられるようにしましょう。着物レンタルは、結婚式の準備をリーズナブルかつ着実に進めるための賢い選択となります。上手に活用して、理想の結婚式をかなえてくださいね。

〈参考記事〉
https://shiromukuya.com/columns/shiromuku_komono/
https://www.yumeyakata.com/bridal/set.html
https://hana-yume.net/howto/shiromuku-coloring/

婚礼

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

長い羽根の鳳凰と桐、青海波の黒振袖【fuk10】

【成人式の着物】黒の振袖が選ばれる理由|レンタル方法と注意点

成人式は一生に一度の特別な日。この重要な日に多くの女性が選ぶのが、黒の着物です。黒の着物はそのシックで洗練された雰囲気に加え、伝統と現代の美しさを兼ね備えています。その大きな魅力は、選んだ人はもちろん、その着姿を見る人を […]

ひとつ前の記事

白無垢イメージ

【結婚式準備】最良の1日にするための黒引き振袖と打掛選びの最良プロセス

はじめに はじめに、和装結婚式の花嫁姿を決める上で、振袖と打掛は非常に重要な役割を果たします。この記事では、その美しさと威厳で注目される黒引き振袖と打掛の魅力と、これらが選ばれる理由について深く掘り下げていきます。 黒引 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!