組み合わせ自由な婚礼・打掛・黒引き振袖プラン(新婦2着・新郎1着)【set02】

【和装で叶える】明治神宮での結婚式!挙式から披露宴までの完全ガイド

はじめに

結婚式は、人生の中で最も記憶に残る瞬間の一つです。特に明治神宮で挙げる結婚式は、その神聖な雰囲気と自然に囲まれたロケーションが、多くのカップルを魅了しています。本記事では、明治神宮での和装結婚式の魅力と、和装結婚式を成功させるポイントについて、詳しくご説明していきます。まずは明治神宮における神前式の魅力をご紹介しましょう。

明治神宮と明治記念館の会場紹介

東京の中心に位置し、豊かな自然と歴史を感じさせる明治神宮と、その近隣にある華麗な明治記念館は、結婚式を挙げる新郎新婦にとって、まさに夢のようなロケーションです。これらの場所は、伝統的な日本の美しさとモダンな雰囲気が見事に融合しており、忘れがたい結婚式の舞台を提供します。

伝統と自然の融合:明治神宮での神前式

明治神宮は、広大な森に囲まれた東京の中心に位置し、自然と伝統が見事に融合した場所です。ここでならば、都会の喧騒を離れ、自然の中で伝統的な日本の儀式を行うことができます。緑豊かな庭園、清らかな空気、そして季節ごとに変わる美しい景色は、結婚式の舞台として理想的な環境と言えるでしょう。

厳かな神前式

神前式は、日本の伝統的な結婚式の形式であり、明治神宮での式は特に厳かな雰囲気に包まれます。明治神宮で行われる神前式は、日本の伝統的な結婚式の形式の一つで、その厳かな雰囲気は参列者の心に深い印象を残します。挙式は主に神殿で行われ、新郎新婦は和装を身にまとい、神職の導きのもと、二人の絆を結ぶ神聖な儀式を執り行います。この時、古式ゆかしい日本の婚礼衣装を身にまとった花嫁の姿は、格別の美しさを放ちます。また、挙式中の祝詞や雅楽の演奏は、結婚式の神聖さをさらに高め、参列者にも深い感動を与えます。

明治記念館での披露宴の魅力

一方、明治記念館での披露宴は、その豪華なインテリアと卓越したホスピタリティで知られています。かつての貴族が集う場所として建てられたこの建物は、歴史的な美しさとモダンな設備が絶妙に融合しており、結婚式の披露宴に華やかさと格調をもたらします。提供される料理は、伝統的な日本料理の粋を集めたものから、洗練されたフレンチやイタリアンまで、幅広い選択肢があります。ゲスト一人ひとりの味覚を満足させる細やかな心配りが、記念館のサービスの真骨頂です。また、明治記念館の広大な庭園は、ゲストを自然の中での憩いの時間へと誘い、都会の喧騒を忘れさせてくれます。

明治神宮での神聖な挙式と、明治記念館での豪華な披露宴は、結婚式を通じて日本の美を体現する素晴らしい方法です。これらの場所での結婚式は、単なる一日のイベントにとどまらず、一生の思い出として、新郎新婦はもちろん、すべての参列者の心に深く刻まれることでしょう。

明治神宮での和装結婚式プラン

明治神宮での和装結婚式は、日本の伝統美を感じさせる厳かな神前式から、自然に囲まれた環境での祝宴まで、多彩なプランが用意されています。この章では、明治神宮での和装結婚式のプラン概要と、予約から準備までのステップについて詳しくご紹介します。

挙式と披露宴のプラン概要

明治神宮での結婚式プランは、挙式の形式、参列者の人数、披露宴のスタイルによって異なります。伝統的な神前式では、和装を身にまとった新郎新婦が、神職に導かれて神々への誓いを新たにします。挙式の後は、明治記念館をはじめとする周辺の会場で、美しい日本庭園を眺めながらの披露宴が可能です。料理は、伝統的な日本料理以外にも多種多様なメニューが用意されており、カップルの好みやテーマに合わせて選ぶことができます。

予約方法と準備のステップ

明治神宮での結婚式の予約は、特に春や秋の結婚式シーズンには早めに行う必要があります。希望する日程での挙式を確保するためには、少なくとも半年から一年前には予約を済ませておくことをお勧めします。予約の際には、挙式の形式、披露宴の規模、希望するプランの詳細を確認し、必要な情報を提供します。その後、具体的な準備に入り、衣装の選定や試着、メニューの選択、披露宴の演出などを決定します。見学や試食、衣装合わせなど、準備段階でのイベントも豊富に用意されているため、事前にスケジュールを確認しておくと良いでしょう

明治神宮での和装結婚式は、日本の伝統文化を背景にした、一生に一度の大切な日を演出するための最高の選択肢の一つです。しっかりとした準備と、明治神宮の神聖な雰囲気の中で、忘れられない結婚式を実現しましょう。それではいよいよ、神前式の衣装について見ていきましょう。

和装での挙式スタイル

和装での結婚式は、その格式高さと日本の伝統美が融合した、非常に特別な体験です。明治神宮での挙式では、新郎新婦が日本の伝統衣装である和装を身にまとい、神聖な雰囲気の中で結婚の誓いを交わします。この章では、和装の選び方やコーディネート、さらにはヘアメイクとアクセサリーの選定に焦点を当て、和装結婚式の魅力をさらに深めるためのヒントを提供します。

和装の選び方とコーディネート

和装を選ぶ際には、季節や挙式の場所、そして何よりも新郎新婦の個性を反映させることが重要です。明治神宮での挙式には、格式高く厳かな雰囲気を醸し出す衣装を選ぶべきでしょう。女性は白無垢や色打掛が一般的ですが、季節の花や伝統的な文様が織り込まれたものを選ぶことで、さらに華やかさを加えることができます。男性は黒紋付や羽織袴を選ぶことが多く、シンプルながらも威厳のある装いが求められます。コーディネートに際しては、色や柄だけでなく、帯や小物の選び方も大切です。全体のバランスを考えながら、統一感のある装いを目指しましょう

ここで、ゆめやの和装レンタルプランをご紹介します。こちらは新婦様のお好きな打掛(1点、打掛の下に着る掛下着物が含まれます)、お好きな白無垢(1点、綿帽子と打掛の下に着る掛下着物が含まれます)とご新郎の着物(1点、羽織・袴・草履など一式。家紋のご変更料金も含まれます)の計3点のお得なセットプランです。実際の着物・小物はゆめや東京店でのご試着でお選びいただけます。 まずは、ゆめや東京店でのご試着からお申し込みください。

ヘアメイクとアクセサリーの選定

和装に合わせたヘアメイクは、結婚式の全体の雰囲気を大きく左右します。女性の場合、伝統的な日本髪や、よりモダンなアレンジに和風のヘアアクセサリーを加えることで、エレガントな印象を与えることができます。また、アクセサリーには簪(かんざし)や、和装に合わせた耳飾りやネックレスを選ぶと良いでしょう。新郎の場合は、シンプルながらも格式を感じさせるヘアスタイルが適しており、小物使いで個性を出すことが可能です。全体のコーディネートを考慮しながら、和装に合わせたヘアメイクとアクセサリーを選ぶことで、挙式の印象を一層豊かにすることができます。

和装での結婚式は、古き良き日本の伝統を今に伝える素晴らしい機会です。明治神宮での挙式を選ばれた新郎新婦は、和装の選び方からヘアメイク、アクセサリーの選定に至るまで、細部にわたるこだわりを持つことで、一生の思い出となる結婚式を実現させることができるでしょう。

ロケーションフォト撮影

ロケーションフォトは、結婚式の記憶を美しく残す重要な要素です。特に明治神宮での和装による撮影は、その神聖な雰囲気と自然の美しさが相まって、一生に一度の特別な瞬間を捉えます。この章では、明治神宮での撮影スポットと和装に合う写真撮影のコツを解説します。

明治神宮での撮影スポット

明治神宮内には、撮影に最適なスポットが数多く存在します。その中でも特に人気なのが、広大な参道や緑豊かな庭園、そして神聖な本殿周辺です。参道は、季節ごとに異なる風景を楽しむことができ、特に新緑や紅葉の季節は格別の美しさを誇ります。また、庭園には池や小川があり、和装との調和が取れた自然豊かな背景で撮影を行うことができます。本殿周辺では、伝統的な建築美を背景にした撮影が可能で、厳かな雰囲気の中での撮影が行えます。

和装に合うフォト撮影のコツ

和装での写真撮影には、特に注意すべきポイントがいくつかあります。まず、和装の色や柄に合わせて背景を選ぶことが重要です。自然の緑や伝統的な建物は、和装と自然に溶け込みやすい背景となります。また、和装は動きにくいことがあるため、ポーズは自然体でリラックスしたものを心がけると良いでしょう。さらに、光の当たり方にも注意し、柔らかい自然光を利用することで、和装の風合いや素材感をより一層引き立てることができます。

写真撮影を行う際は、煌びやかな振袖も選択肢の一つです。ゆめやで取り扱いのあるこちらのレンタルプランは、ご新婦様のお好きな打掛(1点、打掛の下に着る掛下着物が含まれます)、お好きな黒引き振袖 (1点、筥迫、末広、抱え帯、草履などすべての小物が含まれます)とご新郎の着物(1点、羽織・袴・草履など一式。家紋のご変更料金も含まれます)の計3点のお得なセットプランです。実際の着物・小物はゆめや東京店でのご試着でお選びいただけます。 まずは、ゆめや東京店でのご試着からお申し込みください。

明治神宮でのロケーションフォト撮影は、和装の美しさと神聖な雰囲気を組み合わせた、忘れられない写真を残す絶好の機会です。和装のコーディネートのみならず、撮影スポットの選定からポーズ、ヘアメイクに至るまで、細部にわたってこだわることで、一生の思い出に残る美しい写真を残すことができるでしょう。

結婚式の費用と予算計画

結婚式を挙げるにあたり、費用と予算計画は非常に重要な要素です。特に、明治神宮や明治記念館での和装結婚式は、格式高い挙式であるため、費用面での計画も慎重に行う必要があります。ここでは、結婚式全体の費用概算と、コストを抑えるためのポイントをご紹介します。

結婚式全体の費用概算

結婚式の費用は、挙式と披露宴のプラン、ゲストの人数、選ぶ衣装や料理のグレードによって大きく変動します。明治神宮や明治記念館での和装結婚式の場合、挙式費用、衣装レンタル、料理、写真撮影、装花、招待状や席次表などの紙物、そして新郎新婦のヘアメイクやアクセサリーなど、さまざまな項目に費用がかかります。概算としては、数百万円単位での予算が必要となるケースが多いため、早めの計画立てと見積もりが重要です

コストを抑えるためのヒント

コストを抑えるためには、まず挙式と披露宴のプラン選びから工夫が必要です。パッケージプランを利用することで、個別に手配するよりも費用を抑えられる場合があります。また、ゲストの人数を見直すことも一つの方法です。親しい人だけを招待する少人数婚や家族婚を選ぶことで、コストを大幅に削減できます。衣装に関しては、一般的には購入よりもレンタルの方がコストを抑えやすくなっています。料理は、コースのグレードを下げる、飲み物の持ち込みを許可してもらうなどの方法でコストダウンが見込めます。また、装花や紙物に関しては、DIYで手作りすることで、大きな節約につながります

結婚式は一生に一度の大切なイベントですが、その後の新生活も考えたうえで、無理のない範囲での予算計画を立てることが大切です。早めの準備と丁寧な見積もりによって、理想的な結婚式を実現しつつ、賢くコストを抑えることが可能になります。

まとめ

明治神宮で行われる和装結婚式は、日本の伝統と文化を色濃く反映した、非常に特別な体験を提供します。このような結婚式を選ぶカップルは、その厳かな雰囲気と、自然に囲まれた神聖な空間での挙式を通じて、結婚の新たなスタートを祝福されます。和装を通じて、日本の美学と伝統を体現することができるのです。しかし、本記事で指摘した通り、これらの伝統に従う結婚式を計画するには、多くの準備と注意が必要でした。そこで、最後に明治神宮での和装結婚式における重要な要点と、これから結婚式を挙げるカップルへのアドバイスをまとめます。

明治神宮での和装結婚式の要点

明治神宮での和装結婚式は、その歴史的かつ文化的背景により、多くのカップルにとって憧れの挙式スタイルとなっています。神聖な雰囲気の中で行われる神前式は、二人の結びつきをより強固なものにし、参列者にも深い感動を与えます。また、明治神宮の豊かな自然は、結婚式の写真や映像に美しい背景を提供し、記憶に残る瞬間を演出します。和装の選択から挙式のプランニング、披露宴の準備まで、すべての段階で伝統に敬意を払いながら、新郎新婦の個性や願いを形にすることが求められます。

これから結婚式を挙げるカップルへのアドバイス

和装結婚式を成功させるには、計画の初期段階から細部にわたるまで十分な準備と調整が必要です。まずは、結婚式場や挙式のスタイルに関する情報を収集し、自分たちが理想とする結婚式のビジョンを明確にしましょう。和装の選択においては、伝統的な装いと現代的な要素を融合させたスタイルも選択肢の一つです。また、ゲストへの配慮やおもてなしにも力を入れ、心に残る結婚式にするためのアイデアを考えましょう。費用の管理に関しては、無理のない予算設定を心がけ、コストを抑える工夫も重要です。最後に、この特別な日を最大限に楽しみ、美しい思い出として心に刻んでください。

<参考記事>
https://www.meijikinenkan.gr.jp/shingishikiden/index.html

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

長い羽根の鳳凰と桐、青海波の黒振袖【fuk10】

【成人式の着物】黒の振袖が選ばれる理由|レンタル方法と注意点

成人式は一生に一度の特別な日。この重要な日に多くの女性が選ぶのが、黒の着物です。黒の着物はそのシックで洗練された雰囲気に加え、伝統と現代の美しさを兼ね備えています。その大きな魅力は、選んだ人はもちろん、その着姿を見る人を […]

ひとつ前の記事

フランボワーズと薄藍に檜扇の振袖【fui08】

東京着物レンタルでレトロなスタイリングに挑戦!初心者でも失敗しない方法

はじめに 東京の街角で、レトロやアンティークの着物を身にまとうことは、ただのファッションを楽しむ以上の特別な体験を提供します。日本の伝統的な美を表現する着物を通じて、日常とは一線を画した非日常の世界へと足を踏み入れること […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!