成人式・振袖を自由に選べる前撮りプラン(ロケーション撮影)【set09】

【成人式】振袖前撮り|撮影プランや東京都内のおすすめスポットなど

はじめに

振袖を身に纏い、20歳という人生の節目を祝う成人式。そんな記念すべき瞬間を記録に残すために、多くの方が選んでいるのが成人式の前撮りです。東京都内には伝統と現代が融合する街並みが至る場所に存在し、振袖姿をより一層引き立ててくれます。

前撮りは、成人式当日の忙しさを避け、ゆったりとした時間の中で、自分らしい姿を残すことができる貴重な機会です。また、タイミング次第では家族写真や友人との写真を撮ることもでき、一生の思い出にもなります。

ただ、前撮り撮影にはいろいろと準備も必要です。どのような衣装を選ぶか、どのスタジオやロケーションで撮影するか、どんなプランがあるのかなど、事前に知っておくべきことがたくさんあります。

そこで今回の記事では、東京都内で振袖の前撮りを検討している方に向けて、前撮り撮影の魅力やその準備と流れ、おすすめのロケーションなどをご紹介していきます。

東京都内における振袖での前撮りの魅力

振袖での前撮りは、一生に一度の成人式を迎えるにあたり、特別な思い出をしっかりと写真に残すために便利なイベントです。

日本の首都である東京には数多くのプロの撮影スタジオやサービス、豊富な振袖の選択肢はもちろん、前撮り撮影の背景となるロケーションも伝統的な日本庭園からモダンな都市景観まで多種多彩に揃っています。

選択肢が豊富にあるということは、それだけ成人式を迎える方の個性を映し出す撮影が可能になるということにもつながります。経験豊富なスタジオや撮影プランも、一人ひとりのニーズに合わせたカスタマイズが可能です。

東京で前撮りを行うことの魅力

東京都内で数多くの成人式前撮りが行われる理由は多岐にわたります。

まずは単純にその人口比率。日本の人口の10人に1人が住む計算になる東京には、当然前撮りのニーズも高くあります。「成人式自体は故郷で出席するが、前撮りは在学・在勤している東京都内で行う」という方も多いかもしれません。

それから、東京には美しい自然景観とモダンな都市景観が共存しており、撮影に最適なロケーションが豊富にある点も理由といえます。歴史ある日本庭園、あるいは高層ビルが立ち並ぶ都市的な景観は、モダンな振袖姿と絶妙なコントラストを生むことでしょう。

東京には多数の撮影スタジオがあり、各スタジオが独自の撮影プランや衣装を提供しています。これにより、個人の好みや予算に合わせて、最適な撮影プランを選択することができます。プロのヘアメイクや着付けサービスを利用することで、一生の思い出に残る最高の姿を演出することが可能です。また、家族写真や友人との撮影など、さまざまな形式の撮影が可能で、成人式の記念をより豊かなものにします。

東京都内にある前撮りロケーション例

東京には、振袖での前撮りに最適な人気ロケーションが数多く存在します。以下に、撮影スポットをいくつか紹介します。

  • 浜離宮恩賜庭園: 東京湾に面した広大な大名庭園で、水辺の美しい景観と緑豊かな自然が魅力です。伝統的な日本庭園の美しさを背景に、優雅な振袖姿を残すことができます。
  • 小石川後楽園: 江戸時代から続く歴史ある回遊式庭園で、四季折々の自然美が楽しめます。
  • 東京駅周辺: 赤レンガ造りの歴史的な建築物として知られる東京駅は、モダンな振袖姿とのコントラストが美しい写真を撮ることができるスポットです。国内屈指のビジネス街である丸の内エリアも含め、夜景を背景にした撮影も人気があります。

なお、ロケーション前撮りにおいて注意しなければならないのが、公園・庭園や公道などでは基本的に撮影許可が必要となる点です。「認められるが入場料と別に撮影料金が必要」「桜や紅葉の時期はカメラマンを伴う撮影NG」など、施設別に撮影に関するルールが設けられていますので、必ず事前に確認しておきましょう。

振袖前撮りの準備と流れ

成人式の大切な節目を美しく残すためにも、前撮り撮影まで準備や当日の流れについて理解しておきましょう。

前撮り撮影までの準備

振袖前撮りを成功させるためには、事前の準備が非常に重要です。撮影までに準備しておく必要のある主な内容を以下にまとめました。

  • 撮影スタジオorロケーションの選定: 東京都内には伝統的な場所からアーバンな風景まで多彩な撮影スポットがあり、さらにスタジオ撮影のお店も数多く存在します。事前によく比較し、希望する時期で早めに予約しておきましょう。
  • 振袖と和装小物選び: 成人式の振袖は、着物レンタル店などで事前に選ぶことができます。自分の好みや撮影場所に合わせて振袖や帯、小物を選びましょう。
  • ヘアメイクの予約: 撮影当日はプロのヘアメイクアーティストによるサポートが当日の写真の出来を左右します。こちらも早めに予約を入れておきましょう。
  • 家族写真の計画: 家族と一緒に撮る写真がある場合は、家族の衣装やスケジュールも調整しておきましょう。
  • 撮影プランの確認: スタジオやカメラマンによっては、さまざまな撮影プランが用意されています。事前にプラン内容を確認し、ご自身に必要なものが全て含まれているかチェックしておきましょう。

当日の流れと注意点

振袖前撮り当日も計画通りに事を進めるために、以下の流れと注意点を把握しておきましょう。

  • 早めに現地に到着: 撮影場所やスタジオには予定時刻よりも早めに到着するよう意識しましょう。週末の東京は路上交通も混雑しがちです。余裕を持ったスケジュールを組むようにしましょう。
  • ヘアメイクの時間を確保: プロの手でもヘアメイクには時間がかかります。焦らずリラックスして準備を進めましょう。
  • 撮影プランの再確認: カメラマンと当日の撮影プランを再確認し、特に撮りたいポーズやシーンがあれば伝えておきましょう。
  • リラックスして撮影に臨む: 緊張せず自然体で撮影に臨みましょう。プロのカメラマンは、最高の一枚を撮るためにサポートしてくれます。
  • 撮影後の流れを確認: 撮影が終わった後の写真選びやアルバム制作の流れも、事前に確認しておくと安心です。

成人式に伴う前撮りは、成人式の振袖姿を大切な記念として美しく形に残すものです。準備や当日の流れをしっかりと把握し、一生の思い出を美しく撮ってもらえるように撮られる側としても十分に用意しておきましょう。

撮影プランと料金の理解

東京都内で振袖での前撮りを考えている方にとって、撮影プランや料金面も見落とせないポイントです。

多くのスタジオやフォトサービスがさまざまなプランを提供しており、それぞれのニーズに合わせた選択が可能です。ここではそうした撮影プランの選び方と料金の相場について、詳しく解説していきます。

各スタジオごとにさまざまな撮影プラン

東京都内には数多くの撮影スタジオがあり、それぞれが独自の撮影プランを展開しています。

一般的な前撮りなどの撮影プランには、スタジオ撮影、ロケーション撮影、そしてその両方を組み合わせたものが存在します。

スタジオ撮影は天候に左右されずに撮影が可能で、プロの機材が揃っており光のコントロールがしやすいというメリットがあります。一方のロケーション撮影は、先ほど紹介してきたような東京都内の美しい景観を背景に写真を撮ることができる点がメリットです。

撮影プランを選ぶ際には、以下のポイントを考慮しておきましょう。

  • 撮影スタイル: スタジオ撮影かロケーション撮影か、またはその両方かを決めます。
  • 含まれるサービス: 衣装レンタル、ヘアメイク、写真の枚数、アルバム作成など、プランに含まれるサービスやオプションを確認します。
  • 料金: プランの料金と追加でかかる費用を事前に確認します。

料金相場とコストパフォーマンス

振袖の前撮り撮影の料金相場は、提供されるサービスの内容や撮影のスタイルによって大きく異なります。スタジオ撮影のみのシンプルなプランは比較的リーズナブルで、数万円から利用可能です。一方でロケーション撮影を追加で含むプランや、衣装レンタル、ヘアメイク、アルバム作成などまで含まれるプランは、10万円を超える例もあります。

料金だけでなく、コストパフォーマンスも見逃せない事項です。たとえ価格が高くても、データでもらえる写真の枚数が多いプラン上質なアルバムが付いてくるプランなどは、その価格に見合うリターンがあるといえるのではないでしょうか。衣装やヘアメイクの質が高いスタジオを見極めることも、満足度を高めるためのポイントです。

撮影プランと料金を選ぶ際には、以下を検討しましょう。

  • 予算とニーズのバランス: ご自身の予算内で最もニーズに合ったプランを選びます。
  • サービスの質: 衣装やヘアメイク、写真の質など、サービスの質を確認します。
  • 口コミや評判: 他の利用者の口コミやレビューなどを参考に、スタジオの信頼性を確認します。

最終的に、自分に最も見合うプランを見つけることが第一です。単に料金が安いというだけでなく、撮影のスタイルやサービスの質、最終的に手に入る写真の満足度などを総合的に考慮して、最適な撮影プランを選ぶようにしましょう。

スタジオ撮影のメリット・デメリット

前項の撮影プランのお話でスタジオ撮影とロケーション撮影についてお話しましたが、それぞれ独特の魅力があります。ここからはもう少し具体的に、スタジオ撮影とロケーション撮影それぞれのメリットとデメリットについて見ていきましょう。まずはスタジオ撮影からご紹介します。

スタジオ撮影のメリット

スタジオ撮影は、天候に左右されることなく、計画通りに撮影を進めることができる点が最大の利点です。またプロの照明設備を使用して、美しい肌の質感や振袖の色彩を際立たせることができるのも魅力といえるでしょう。

公共の場所ではないため、プライバシーが守られる環境でリラックスして撮影に臨めるのもメリットです。撮られる側としても自然体でいられるため緊張がほぐれやすく、表情にも余裕が出て自然な笑顔を撮ってもらいやすくなるはずです。

スタジオ撮影のデメリット

スタジオ撮影は屋内での撮影となる以上、どうしても季節感が出しにくいのはデメリットといえます。成人式自体は1月に行われることが大多数ですが、前撮りはどの季節に行ってもマナー違反ということはありません。ご自身のお好きなタイミングで春夏秋冬の撮影時期を選べるため、せっかくの季節感を写真に残したいと考える方には不向きかもしれません。

ロケーション撮影のメリット・デメリット

前章のスタジオ撮影に対して、ロケーション撮影はいかがでしょうか。上でも述べた通り東京都内には多彩な撮影スポットがあるためロケーション撮影も魅力的な選択肢ですが、デメリットについても理解しておきましょう。

ロケーション撮影のメリット

ロケーション撮影のメリットは、いわばスタジオ撮影のデメリットと表裏一体といえるかもしれません。自然光の下で撮影される自然な表情や、季節感あふれる背景を活かした撮影はロケーション撮影でしか実現できない特権です。

ご紹介してきたように東京都内には庭園や公園、都市風景などといった美しい景観が種類豊富に存在し、四季折々の風景を背景に撮影することができます。その場所の歴史や文化を感じながら、唯一無二の写真を残せることがロケーション撮影の魅力といえるでしょう。

ゆめやの「成人式前撮りプラン・ロケーション撮影プラン 」は料金も明確で安心感があります。また振袖もお好きにお選びいただけます。撮影場所に合わせて着物を選ぶ楽しみもありますね。

ロケーション撮影のデメリット

デメリットとしては、やはり天候に左右されてしまうことが避けられない難点といえます。レンタルの振袖を羽織って雨の中を撮影強行とはいきませんから、先方と悪天候時の代替案なども確認しておく必要があります。

また、先述の撮影許可も頭を悩ませる部分となるかもしれません。特に東京都内の日本庭園は観覧者の妨げとならないよう、カメラマンを伴う前撮りなどの撮影について厳しく制限を課しているケースが多いようです。許可申請をカメラマンが代行してくれるのか、ご自身で行う必要があるのかなども含めて、確認しておかなければいけません。

このようにスタジオ撮影とロケーション撮影には一長一短ありますが、いずれにしても理想とする前撮り写真の実現に寄り添えるスタイルを選ぶようにしましょう。時間や金銭面に余裕があれば、両方がセットになったプランも検討してみる余地はあるかもしれません。

振袖レンタルとヘアメイクのコツ

振袖のレンタルとヘアメイクは、成人式の前撮りにおける着姿を美しく仕上げるために欠かせない要素です。

東京都内での前撮りでは多彩なスタジオやロケーションが選べることはお話ししてきた通りですが、特にロケーション撮影の場合は別途ご自身でレンタル振袖の手配が必要となる場合があります。ここでは、振袖レンタルとヘアメイクの選び方に焦点を当ててご紹介します。

振袖レンタルの選び方とおすすめ店舗

伝統的な柄からモダンなデザインまで多彩に選択肢がある振袖ですが、前撮りに着用する一着を選ぶ際にはご自身の好みはもちろん、撮影場所や撮影のテーマなどに合ったデザインという観点にも注目して選びたいものです。

スタジオやロケーションと同様、東京都内には着物レンタル店も数多く存在します。できれば実際に店舗を訪れ、可能であれば試着も行って自分の肌色や体型に合う振袖を試着するのがベターです。直接の来店が難しくても、ネットで予約すれば試着のために配送してくれるレンタル着物店もあります。

各店舗で用意されているレンタルプランには、和装小物一式や当日の着付け、ヘアセットなどがどこまで含まれているかを確認し、必要に応じて別途追加で依頼しましょう。

ここでアンティークきものレンタルゆめやの振袖をご紹介しましょう。
左端「ターコイズブルーに檜扇、雲取紋様の色振袖」全体に柄が入ってとても華やかなターコイズカラーの振袖です。アンティークならではの色使いですね。ロケーション撮影のほか、古民家などでの撮影にも映えます。中央「エンジ色の縮緬に菊と桜の織り柄の色振袖」近年人気の無地の振袖は、緑豊かな公園や庭園などでの撮影に向いています。緑の中に赤がパッと引き立ちます。右端「柿色のぼかしに薬玉花丸紋様の振袖」上品な柿色の振袖はグラデーションがとても綺麗です。桜満開の公園や日本庭園での撮影におすすめです。

店舗選びのポイントとしては、以下のような要素が挙げられます。

  • 豊富な振袖の種類
  • 着付けやヘアメイクのサービス品質
  • アクセスの良さと予約の取りやすさ
  • レビューや口コミの評価

ヘアメイクと和装小物の選び方

ヘアメイクは、振袖の美しさを引き立てるための重要な要素です。

特に自然光の下で撮影されるロケーション撮影では、メイクはナチュラルに仕上げるのが基本。一方で振袖に合わせた華やかなヘアスタイルや目元を強調するメイクも、若さを強調したい成人式の前撮りにおいては鮮やかに映えます

小物に関しては、振袖の色や柄に合わせて選ぶことがポイント。和装に合う花飾りや簪などを使うと、より一層振袖姿が引き立ちます。

ヘアメイクを選ぶ際のアドバイスは以下の通りです。

  • 振袖の色やデザインに合わせたヘアスタイルを選ぶ
  • 自分の顔立ちに合ったメイクを心がける
  • 小物は振袖を引き立てる組み合わせを考える
  • プロのヘアメイクアーティストに相談する

ご自身が着る振袖を選ぶ過程は、前撮りや成人式の準備の中でも最も楽しい時間といえるかもしれません。振袖やヘアメイクをどのように選ぶかが、後に残る写真の印象を大きく左右します。ぜひ妥協することなく自分にぴったりの一着を選んで、一生の思い出に残る美しい姿を残せるようにしてくださいね。

まとめ

今回の記事では、成人式前撮りの魅力や準備の流れ、撮影プランと料金、スタジオ撮影とロケーション撮影の違いや振袖レンタルなどについてご紹介してきました。

東京都内には美しい庭園や伝統的な建造物、モダンな街並みなどさまざまなロケーションがあります。同様に撮影スタジオも数多く存在し、それらが成人式の前撮りにおいても悩ましい選択肢となってくれることでしょう。

振袖での前撮りは、成人式の記憶を手元に思い出として残すためのものです。しっかりと準備を行って、ご自身の魅力を美しく形に残し、また大切な人との絆を深める機会にもなればと思います。

〈参考記事〉
https://www.studio-alice.co.jp/seijin/furiho/pre-photoshoot-place/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

淡いピンクベージュに菊、牡丹、菖蒲が咲く訪問着【hou05】

【プロ監修】お宮参りの着物レンタル|選び方から着付けまで完全ガイド

はじめに お宮参りは、赤ちゃんの健やかな成長を願う大切な行事です。 そのため、お宮参りの着物選びには悩む方も多いのではないでしょうか。 以下のような悩みを抱えている方に、この記事がお役に立てれば幸いです。 この記事では、 […]

ひとつ前の記事

手描き友禅桜や桐、花の本の蜂蜜色の訪問着【hou08】

【2024年最新】ママのための七五三の着物選びガイド:ヘア&メイクも

はじめに 七五三は子どもの成長の節目を祝う大切な行事で、この日に母親が選ぶ着物は、特別な意味を持ちます。 着物の色や柄、素材の選び方から小物の合わせ方に至るまで、選択肢は多岐にわたり、特に和装に不慣れなママにとっては、準 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!