七五三イメージ

【2024年最新】七五三の髪飾り選び方ガイド|付け方のコツも!

はじめに

七五三は、子どもの健やかな成長を願う日本の伝統行事です。3歳や7歳の女の子にとって、晴れ着に身を包み、かわいらしい髪飾りをつけることは、とても特別な経験ですよね。

リボンやつまみ細工の花飾りなど、色とりどりの髪飾りは、正絹の着物の美しさをより一層引き立ててくれます。

とはいえ、着物や和装に詳しくない方にとって、お子さまに合った髪飾りの選び方や付け方は悩みどころかもしれません。

そこで今回は、七五三の髪飾りについて、以下の内容を詳しくご紹介していきます。

  • 髪飾りの種類と特徴
  • お子さまの年齢や髪質に合わせた選び方
  • 自宅でできるヘアアレンジのコツ
  • 最新の髪飾りトレンド情報

基礎知識から実践的なテクニックまで、幅広くカバーしていますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

七五三の髪飾りの基礎知識

七五三の髪飾りは、単なるアクセサリーではありません。歴史的な意味合いを持ち、現代でも多様なデザインが存在します。

ここでは、髪飾りの基礎知識について、由来や種類の特徴を交えながら詳しく見ていきましょう。

髪飾りの歴史と意味:由来から紐解く

七五三の髪飾りの歴史は、日本の伝統的な行事「七五三」に深く根ざしています

この行事は、子どもたちの成長と健康を祝うために、3歳と5歳の男の子、3歳と7歳の女の子が神社に参拝するもの。

七五三の起源は平安時代に遡り、当時は子どもの死亡率が高かったため、特定の年齢での生存を祝う意味合いも強かったんだとか。

髪飾りに関しては、七五三で女の子が着る着物に合わせて、様々な髪飾りが用いられます。

伝統的な「日本髪」のスタイルには、「ちんころ」や「かんざし」などの和風のリボンアクセサリーが使われ、これらは子どもたちの晴れ姿を一層引き立てる役割を果たしてきました。

また、つまみ細工という技法で作られた髪飾りもあり、これは200年以上前に京都で始まったと言われています。

七五三では、子どもたちの個性や着物のスタイルに合わせて髪飾りを選ぶことが大切で、その子の健やかな成長と幸せを願いながら、最適な髪飾りを選ぶことが大切

現代でも、七五三の髪飾りは日本の伝統文化を象徴する大切な要素の一つとして、多くの家族によって大切にされているんです。

現代の七五三髪飾り事情:種類と特徴

現代の七五三の髪飾りは、伝統的なデザインを継承しつつ、多様なバリエーションが生まれています。中でも、定番のつまみ細工の花飾りは、職人による手作りのものが高く評価されます。1つ1つ丁寧に作り上げられた、色鮮やかで繊細な美しさは格別ですよね。

最近ではドライフラワーを用いたナチュラルなデザインも人気で、和装はもちろん洋服にも合わせやすいと好評です。インスタ映えも狙えるとあって、ママたちの注目を集めています。

また、七五三の祝い方も変化しつつあります。神社参りだけでなく、フォトスタジオでの撮影会や、レストランでのお食事会を行う家庭も増えているのだとか。髪飾りを選ぶ際は、そうしたシーンも想定しておくと良いでしょう。

それぞれの家庭の事情やお子さまの個性に合わせて、ぴったりの髪飾りを見つけてくださいね。

アンティークきものレンタルゆめやでは、大正から昭和にかけて作られたアンティーク祝着を多数ご用意しています。着物の仕入れからお直しまで、すべて当店のスタッフが手掛けて「本物の着物の素晴らしさ」をリーズナブルな価格でお届けします。帯や草履、バッグや髪飾り、筥迫や末広といった小物類もこだわりの逸品を取り揃え、フルセットでレンタルしていただけます。

お子さまに合った髪飾りの選び方:年齢と髪質を考慮

七五三の髪飾り選びで迷うのが、我が子に合ったデザインや色合いですよね。年齢や髪質によって、似合うアイテムも変わってきます。

ここでは、3歳と7歳の女の子に焦点を当て、それぞれに適した髪飾りの選び方をご紹介します。

3歳の女の子に似合う髪飾り:かわいらしさ重視

3歳の七五三は、母親の着物に合わせて女の子も着物で揃えるのが一般的。髪飾りは、そんな着物姿を引き立てる重要なアイテムです。この年齢は、とにかくかわいらしさを重視しましょう。

リボンは、ふんわりとしたオーガンジー素材のものがおすすめ。ベビーピンクやイエローなど、優しい色合いが◎

つまみ細工の花飾りは、鮮やかな赤や黄色を選ぶとお子さまの元気さを強調できます。サイズは小さめで、髪にすっぽりと収まるものを選ぶのがポイント。

ヘアスタイルは、ショートヘアの場合は全体に飾りを散りばめ、ロングヘアなら両サイドにシンメトリーに飾るのがおすすめです。最近は、ふんわりとしたシニヨンスタイルに、大きめの花飾りを1つ付けるのもトレンド。写真映えも狙えて◎。

髪質に合わせるのも大切なポイント。柔らかく細い髪の子は、軽めの素材を選びましょう。ボリュームがある髪質なら、存在感のあるデザインで個性を引き出せます。

7歳の女の子に似合う髪飾り:上品さと華やかさを兼ねて

7歳の七五三では、子どもらしさの中に、大人の女性を思わせるエレガントさも欲しいもの。髪飾りで、上品さと華やかさを兼ね備えた装いを目指しましょう。

つまみ細工の花飾りは、紫や深い赤、えんじ色など、シックな色合いが大人っぽい雰囲気を演出。房付きのかんざしは、絹糸を使った正絹のものを選ぶと、品格が感じられます。パールをあしらったヘアピンも、清楚な印象に。

日本髪風のアップスタイルに和風の飾りを加えると、古風で可憐な雰囲気に。

最近人気なのが、ドライフラワーを使ったヘッドドレス。ナチュラルな雰囲気の中に、和モダンな洒落た印象を与えてくれます。

小物選びの際は、髪飾りと着物や和装小物の色合いを合わせるのが鉄則。例えば、こんな組み合わせがおすすめです。

  • 赤い着物×ピンクや紫の花飾り
  • 水色の着物×白やクリーム色の花飾り
  • 黄色の着物×赤やオレンジの花飾り

バランスを見ながら、トータルコーディネートを楽しんでくださいね。

七五三の髪飾り付けのコツ:初心者でも安心

いざ七五三当日、髪飾りの付け方に自信がない…そんなお母さんも多いのではないでしょうか。

でも大丈夫!ここでは、「ちんころ」や「かのこ」などの和風リボン、つまみ細工や花の飾りの基本的な付け方をご紹介します。ちょっとしたコツを掴めば、初心者でも上手に装着できますよ。

「ちんころ」と「かのこ」の基本的な付け方

まず、髪をセットした後、飾りを付ける位置を決めましょう。ちんころなら結び目の上、かのこであれば、髷(まげ)の下あたりになります。そして、以下の手順で装着します。

  • ちんころ:結び目の上からちんころを回し、髪型が崩れないよう優しく結びます。両端の房は前髪の方向に沿わすように前に流せば、ちんころの飾り付けの完成。
  • かのこ:かのこをあらかじめ結んで形を整え、決めた位置にUピンを使って固定します。

最後に、飾りがずれないようにしっかり固定したら完成。ゆるみやすい場合は、飾り用のピンなどを追加するのも◎。

コツは、髪に逆らわずに、髪の流れに沿って装着すること。ちんころを結ぶ際は、ゴムの部分が見えないよう、ちんころの帯で隠すのを忘れずに。ピンを挿す時は、斜め上の方向に引き抜けないよう、ラインを意識しましょう。

つまみ細工と花の飾りの付け方

つまみ細工や花の飾りは、着物の定番ヘアアクセサリー。繊細で華やかな印象を与えてくれます。

土台に付いている紐やピンを使って、髪に固定するのが基本。

つまみ細工は髪に沿うように置き、両サイドの紐を結んで留めます。花の飾りは小さなピンで直接つける場合と、Uピンなど別のヘアピンと組み合わせる場合があります。

ポイントは、飾りの大きさや髪の量に合わせて位置を調整すること。お子さまが細い髪質なら、あらかじめ飾り用のクッションを入れると付けやすくなります。

コツは、左右のバランスを見ながら、ゆっくりと装着していくこと。飾りが顔にかかりすぎないよう、やや高めの位置がおすすめ。つまみ細工は3つのポイントで固定すると安定します。

うまく付けられるか不安なら、事前に美容院で教えてもらって練習するのも◎。また、100均のつまみ細工などで自宅で練習するのもおすすめです。当日はついつい力が入って、お子さまが嫌がることも。余裕を持って、楽しい雰囲気で装着しましょう。

ゆめやではお子さまの祝着姿を際立たせる、こだわりの髪飾りをご用意しています。ヘアアクセサリーを存分に活用することで、より華やかで愛らしい七五三の祝着姿を実現できます。

2024年 七五三の髪飾り最新トレンド

七五三の髪飾りは、毎年少しずつトレンドが変化しています。2024年は、どんなデザインや素材が人気なのでしょうか。

ここでは、おしゃれなママたちの間で話題の髪飾りや、SNSでも注目を集めているアイテムを、選び方のポイントとともにご紹介します。

人気上昇中の髪飾りデザイン:おしゃれママの選択

2024年の七五三シーズンに向けて、人気が上昇しているのが、シンプルながらも存在感のある髪飾りです。

つまみ細工の花飾りは、淡いピンクやクリーム色など、優しい色合いが好まれる傾向。職人の手によって丁寧に作り上げられた、つまみ細工の繊細さと美しさは格別です。

リボンタイプは、サテンやシフォンなど、光沢感のある素材が人気。

3歳の女の子には、ふんわりとした大きめのリボンを選ぶのがおすすめ。顔まわりに丸みを与え、愛らしい印象に。

7歳なら、シンプルなリボンに、小ぶりなつまみ細工を組み合わせるのもおしゃれ。大人っぽさの中に、可憐さをプラスできます。

選ぶ際は、着物の色や柄に合わせることがポイント。例えば、このような組み合わせがおすすめです。

  • 赤やピンク系の着物×白や紫のリボン
  • 青や緑系の着物×イエローやオレンジ色のリボン
  • つまみ細工は、着物の柄に近い色を選ぶと◎

ゆめやから、髪飾りと祝着のおすすめの組み合わせをご紹介します。

錦紗縮緬に花々が踊る五つ紋付き三歳祝着」朱色からピンク色へぼかしを入れた地に、花々を色鮮やかに描いた3歳の女の子用のアンティーク祝着です。髪飾りは、淡いピンク色と濃紫色のコントラストが美しいリボンを選びました。シニョンやお団子に留めるだけで、華やかなヘアスタイルに仕上がります。

マゼンダ色に花薬玉の七歳祝着」鮮やかなマゼンタ色の地に、花薬玉を描いた7歳の女の子用の祝着です。赤いちりめん細工の花と、白花を組み合わせた愛らしい髪飾りを合わせて。動きに合わせて珊瑚がついたビラビラ簪が揺れ、華やかな祝着姿を引き立てます。

グリーンに手描き友禅の五つ紋付三歳祝着」生命力に満ちた緑色の地に、花々を手描き友禅で描いた3歳の女の子用のアンティーク祝着です。祝着のぼかしに使われている黄色に呼応して、髪飾りも黄色のリボンに。凝ったヘアスタイルにできなくても、髪に挿すだけでお姫様のような華やぎを演出します。

ウルトラマリンに四季の花々咲く七歳祝着」ウルトラマリンブルー色の地に、四季の花々を手描き友禅で表した7歳の女の子用の祝着です。髪飾りは祝着の色から取った薄紫色でお姉さんらしい装いに。下がりや銀ビラがはんなりと揺れ、特別感が高まります。

帯揚げや帯締めなど、小物との色合わせも忘れずに。トータルでコーディネートを考えると、ワンランク上の着こなしに仕上がりますよ。

SNSで話題の髪飾り:最旬アイテムをチェック

SNSでも、個性的な髪飾りが注目を集めています。特に話題なのが、ドライフラワーやプリザーブドフラワーを使ったヘッドドレス。

ナチュラルな雰囲気の中に、華やかさと存在感があります。

ヘッドドレスを選ぶ際は、お子さまの髪色や肌色に合わせるのがポイント。明るい髪色の子には、ホワイトやピンク系の淡い色合いを。濃い髪色の子なら、ボルドーや紫など、深みのある色がしっくりきます。

花の種類で雰囲気も変わるので、お好みに合わせてチョイスしてみてください。人気なのは、ラベンダーやかすみ草など、ドライフラワーならではの繊細な質感のあるものです。

花言葉に「幸せな家庭」という意味を持つアジサイを使ったヘッドドレスなら、見た目のかわいらしさだけでなく、家族で行う七五三に意味合いもぴったり。

また、伝統的な和柄をモチーフにしたデザインも人気上昇中。鞠や桜、菊などの花模様や、縞柄、市松模様などを取り入れた髪飾りは、古風で上品な印象。黒地に柄があしらわれたものは、艶やかな黒髪に映えます。

七五三の装いは、家族の思い出に残る特別なもの。おしゃれを楽しみつつ、我が子らしさを大切にしたコーディネートを考えてみてはいかがでしょうか。

最新トレンドを参考に、オリジナリティあふれるスタイリングを楽しんでくださいね。

七五三のヘアスタイル決定版:髪飾りを引き立てるアレンジ

せっかくの七五三の日。髪飾りを引き立てる、すてきなヘアスタイルで臨みたいですよね。

そこでここでは、自宅でできる簡単アレンジと、特別な日のために美容院でかなえるヘアセットをご紹介します。

髪質や長さに合ったアレンジ方法、飾りに合わせたスタイリングのコツもお伝えするので、ぜひ参考にしてみてください。当日の髪型選びに、きっと役立ちます。

自宅でできる、簡単でかわいいヘアアレンジアイデア

お家でのヘアセットに挑戦したい方におすすめなのが、ママでも扱いやすいシンプルアレンジ。

まずは、髪をきれいに整えるのが大切です。トップをふんわりと引き出すと、立体感が出ておしゃれ。

3歳の女の子なら、サイドの髪を少し残して、ハーフアップにまとめるのがおすすめ。手順はこのような感じです。

  1. トップの髪を軽く引き出し、ゆるめに結ぶ。
  2. サイドの髪を少し残して、後ろでまとめる。
  3. トップにリボンやつまみ細工の花飾りをつける。

ふんわりとしたシルエットが、かわいらしさを引き立ててくれます。リボンは、大きめのものを選ぶとボリューム感が出ておしゃれ。つまみ細工の花飾りなら、両サイドに分けて付けるのもすてきですよ。

7歳ならローポニーテールがおすすめ。大人っぽさの中に、愛らしさものぞかせます。

  1. サイドと後ろの髪を低い位置で結ぶ。
  2. 毛先を少しほぐして、ナチュラルな雰囲気に。
  3. 結んだ部分の上に、飾りを付ける。

つやつやとした髪の流れが、上品な印象を与えてくれます。かんざしなどの和風小物を合わせると、古風な雰囲気に。

髪飾りを主役に、シンプルながらも華やかなスタイリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。普段とは違う、特別なヘアアレンジで、お子さまの晴れ姿を引き立ててあげましょう。

特別な日のための、美容院でかなえるヘアセット

やはり特別な日には、プロの技術を借りるのが一番。美容院選びのポイントは、子ども連れOKか、着付けの対応をしているかを確認することです。

ヘアセットでは、お子さまの髪質や長さ、着物の雰囲気に合ったスタイルを提案してくれます。

最近人気なのは、編み込みを取り入れたアレンジ。細かい編み込みを部分的に入れたハーフアップは、かわいらしさの中に上品さもただよいます。飾りをつけるスペースを作りやすいのもポイントです。

つまみ細工の花飾りをメインに使うなら、サイドの髪を少し残してシニヨンに。大人っぽさと華やかさを演出できます。

かんざしを使って、高めのポニーテールにまとめるのもすてき。レトロモダンな雰囲気を楽しめますよ。

また、ヘアセットと一緒に、着付けをお願いするのもおすすめ。美容師さんが、髪型と着物のバランスを見ながら、トータルコーディネートしてくれます。小物合わせのアドバイスももらえるので、ぜひ相談してみてください。

セットが崩れないかな?と不安に思う方もいるかもしれません。でも大丈夫。最近の着物ヘアは、自然な仕上がりのものが多いんです。多少くずれても、それが味になるようなヘアスタイルを提案してくれますよ。

我が子の雰囲気に合うヘアスタイルを、美容師さんとよく相談して決めていきましょう。自宅でのお手入れ方法なども聞いておくと安心。当日は、笑顔で思い出に残る一日を過ごせますように。

失敗しない髪飾り選びのポイントとレンタルショップ選び

せっかくの晴れ舞台だからこそ、お子さまに合った髪飾りを選びたいですよね。でも種類が多くて迷ってしまう、という方も多いのではないでしょうか。

ここでは、失敗しない髪飾り選びのポイントと、安心してレンタルできるお店の選び方をご紹介します。

お子さまに合う髪飾りを選ぶコツ:素材・デザイン・価格

髪飾り選びで押さえておきたいのが、素材とデザイン、価格の3つ。

【素材選び】

素材は、お子さまの肌に優しいものを選ぶのが大切正絹や綿など肌触りのいい天然素材がおすすめです。アレルギー対応も視野に入れると◎。

【デザイン選び】

デザインは、お子さまの年齢や着物の雰囲気に合わせて選びましょう。

  • 3歳の場合:3歳なら、リボンやつまみ細工の花飾りなど、かわいらしさ全開のデザインを。色は、ピンクや赤、黄色など、明るくポップなものがマッチ。大きめのサイズ感で存在感を出すのも良いですね。
  • 7歳の場合:7歳なら、シックな色合いの花飾りや、パール付きのヘアピンなど、上品さをプラスするのがおすすめ。紫や緑、ネイビーなど、落ち着いた色合いを選ぶと、大人っぽい雰囲気に。房つきのかんざしなどの和風アイテムもすてきです。

【価格について】

価格は、予算に合わせて無理のない範囲で。1万円前後のものが多いですが、5千円程度でもデザイン性の高いものが見つかります。

また、髪飾りと着物や小物との相性も大切なポイント。事前に組み合わせを考えておくと、より完成度の高いコーディネートに仕上がりますよ。迷ったら、このような配色を参考にしてみて。

  • ピンクの着物×白や紫の髪飾り
  • 水色の着物×ピンクや黄色の髪飾り
  • 緑の着物×オレンジや赤の髪飾り

これらのことを参考にしつつ、お子さまの雰囲気に合うものを選んでくださいね。

信頼できるレンタル店の選び方:オンラインと実店舗の注意点

髪飾りは、専門店やデパートの和装売り場などで購入するのが一般的。最近は、レンタルショップも充実しています。

実店舗なら、実物を手に取って確認できるのが大きなメリット。質感や色合いを肌で感じられるので、失敗が少ないでしょう。経験豊富な店員さんがアドバイスしてくれるのも心強いですね。

レンタルする時は、商品の状態をしっかりチェック。傷や汚れがないか、パーツの緩みはないかなど、念入りに見ることが大切です。

一方、オンラインショップは品揃えの豊富さが魅力。ただし、画像と実物の印象が違うこともあるので、サイズやデザインの説明をよく読むことが大切です。

商品ページのQ&Aや、レビューもチェックしましょう。分からないことがあれば、メールやチャットで問い合わせをためらわずに。

信頼できるお店選びのポイントは、以下の3つ。

  • 品揃えが豊富で、説明が丁寧
  • 口コミやレビューの評価が高い
  • 返品・交換対応などのサポートがしっかりしている

これらを目安に、自分に合ったお店を見つけてくださいね。

また、いざという時のために、髪飾りを扱うお店を2〜3件リサーチしておくのもおすすめ。急に壊れたり、無くしたりした時に慌てずに済みます。気に入ったお店があれば、ブックマークしておくと便利ですよ。

髪飾り選び、難しく感じるかもしれませんが、お子さまの個性を大切にしながら、楽しんで選んでみてくださいね。

まとめ

七五三の髪飾り選びについて、歴史や種類、トレンド、選び方のポイントまで詳しく見てきましたが、いかがでしたか?

一見細かいアイテムですが、お子さまの晴れ姿に華を添える、なくてはならない存在なんですね。

ポイントをおさえつつ、最終的には我が子の個性を引き立てるものを選ぶのが一番大切。着物や小物との組み合わせを考え、トータルバランスを意識しましょう。

ヘアスタイルとの相性も忘れずに。自宅でのアレンジや、美容院でのプロの技を借りるのもおすすめです。

素材はお子さまの肌に優しいものを、デザインや色は年齢に合わせて選びましょう。

レンタルする時は、実店舗かオンラインで、信頼できるお店を選ぶことが大切。後悔しないためにも、しっかり比較検討しましょう。

そして何より大切なのは、我が子の笑顔。準備の過程も、当日の装いも、親子で楽しむことが何より大事

外見も内面も晴れやかに、自信に満ちた一日になりますように。お子さまの健やかな成長と、ご家族の末永い幸せを、心よりお祈りしています。

〈参考記事〉
https://osusume.mynavi.jp/articles/9666/
https://oggi.jp/6581775
https://www.rakuten.ne.jp/gold/kyoto-hana/sp_kanokochinkoro.html

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

七五三イメージ

【2024年最新版】七五三!3歳の草履&バッグセットの選び方

はじめに 3歳の七五三を控えた親御さんにとって、お子さまの装いは、七五三という特別な日を彩るための大切なポイントです。着物やもちろん、草履とバッグといった和装小物も、その日の装いを華やかに演出する必需品と言えます。そこで […]

ひとつ前の記事

七五三イメージ

男の子の七五三はいつ?3歳は女の子のお祝い?年齢と数え方を解説

はじめに 七五三は、子どもの成長を祝う日本の伝統的な行事です。七五三当日にはお子さまが着物を身に纏い、家族一緒に神社で変わらぬ健やかな成長を祈願するのが一般的な流れになっています。 この記事ではそんな七五三の由来に始まり […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!