【2025年最新】安心の七五三着物レンタル !初心者向け完全ガイド

【2025年最新】安心の七五三着物レンタル !初心者向け完全ガイド

はじめに

七五三は、日本の伝統的なお祝い行事の一つで、お子さまの成長を祝う重要なイベントです。3歳、5歳、7歳の節目に、それぞれの年齢に合わせた着物を着用し、神社へお参りすることで、お子さまの健やかな成長を願います。この特別な日のために、多くの家族がお子さまに着物を用意しており、その方法として、昨今では購入よりもレンタルが人気を集めています

レンタル着物は、購入に比べて経済的であり、豊富なデザインから選べる点が魅力です。また、レンタルサービスでは、着付けやクリーニングも含まれているため、忙しい親御さんにとって非常に便利と言えます。そこで、本記事では、七五三の由来や着物の種類などの基本的な情報をお伝えしたうえで、着物のレンタル方法についても、詳しくご紹介したいと思います。

七五三:その由来と、着物レンタルが人気の理由

七五三は、一般的に3歳、5歳、7歳のお子さまたちが対象となり、それぞれの年齢に応じた着物をまとい、神社へお参りすることが慣習となっています。ここではまず、七五三の由来や年齢に応じた着物の種類をご紹介したうえで、なぜ七五三で着物レンタルが人気なのか、その理由を探求していきましょう。

七五三の由来とお祝いの意味

七五三の由来は、平安時代にまで遡り、宮中で行われていた「髪置き」「袴着」「帯解き」という儀式が原型とされています。

3歳のお祝いは「髪置き」と呼ばれて、女の子は「被布(ひふ)」と呼ばれる上着を着用します。被布は帯を締めないで簡単に着られるため、小さなお子さまにも負担が少なく、可愛らしいデザインが特徴です。男の子もお祝いをする場合、地域の慣習などによって、被布のみならず、袴を選択する家庭も多くあるようです。

5歳のお祝いでは、男の子が「羽織袴(はおりばかま)」を着用します。このお祝いは、男の子が初めて袴を着用する「袴着」として知られています。中でも紋付羽織袴は、成人式や結婚式などの正式な場でも使用される、成長を感じさせる重要な装いとされています。

7歳のお祝いでは、女の子が「四つ身(よつみ)」と呼ばれる大人に近いデザインの着物を着用します。帯を締めることで、お子さまから少女への成長を象徴する重要な行事とされています。この年齢で初めて本格的な帯を締めることから、「帯解きの儀」とも呼ばれます。

以上でご紹介したように、七五三では年齢によって着用する着物の種類が異なることから、兄弟姉妹が多い家庭にとって、衣装の用意は少々骨が折れると思われます。そんな時は、ぜひ当店を頼ってください。ゆめやでは、着物数点がセットとなったプランもご用意しております

たとえばこちらは、七五三のお子さま2人、合計2着のセットプランです。七五三のどの年齢でも、男の子でも女の子でも大丈夫です。また、ご兄弟姉妹は七五三の年齢ではなく付き添いの場合でも大丈夫です。着物はご自由にお選びいただけます。 ゆめやのアンティーク着物はたいへん軽くてやわらかく、仕立てにも工夫を凝らしていますので、お子さまが疲れることはありません。せっかくの参詣ですので、ぜひ和装でおでかけになり、記念に残してください。

着物レンタルのメリット

先程セットでの着物レンタルプランをご紹介しましたが、着物レンタルには、購入に比べてほかにも多くのメリットがあります。

まず、経済的な利点です。着物の購入は高額になることが多いですが、レンタルならば比較的安価に利用できます。特に七五三のような一度きりのイベントでは、レンタルの方が経済的です。レンタルサービスを利用することで、最新のデザインや人気の柄を手軽に楽しむことができます。

次に、多様なデザインから選べる点も魅力です。レンタルサービスでは、古典的なデザインからモダンなデザインまで、豊富な選択肢が揃っています。そのため、お子さまの好みやお祝いのシーンに合わせて最適な着物を選ぶことができます。色や柄、サイズも多様であり、特別な日のために最も似合う一着を見つけることができます。

さらに、手間がかからないという点も大きなメリットです。レンタルサービスには、着付けやクリーニングが含まれていることが多く、忙しい親御さんにとって非常に便利です。事前に予約することで、当日は手ぶらで店舗に行くだけで済むため、時間を有効に使うことができます。また、お子さまの成長に合わせて適切なサイズを選ぶことができるため、無駄がなく安心して利用できます。

このように、七五三の着物レンタルは多くのメリットがあり、初めての方でも安心して利用することができるのです。次章では引き続き、着物レンタルの基本情報をお届けします。

七五三の着物レンタルプラン:フルセットか単品か

七五三の着物レンタルにはさまざまなプランがあり、家族のニーズや予算に応じて選ぶことができます。主流とされるのが、フルセットレンタル単品レンタルの2種類です。それぞれのプランにはメリットがあり、どちらを選ぶかは家庭の事情や希望により異なります。この章では、各プランの詳細と、プラン選びのポイントについて、詳しくご説明します。

フルセットレンタルの特徴

フルセットレンタルは、七五三のお祝いに必要な全てのアイテムが揃ったプランです。これには、着物、帯、小物、草履、バッグなどが含まれており、追加の準備がほとんど必要ありません。特に初めて七五三を迎えるご家庭にとっては、非常に便利で安心な選択肢です。

フルセットレンタルの最大の利点は、全てのアイテムがコーディネートされている点です。プロのスタイリストが選んだセットは、色合いやデザインが統一されており、美しくまとまった印象を与えます。また、着付けサービスが含まれていることが多く、着物を初めて着るお子さまでも安心して利用できます。さらに、クリーニングもレンタル料金に含まれている場合が多いため、使用後の手間も省けます。これにより、家族全員が満足できる七五三の祝いを楽しむことができるでしょう。

単品レンタルの利点

単品レンタルは、必要なアイテムを個別に選んでレンタルするプランです。このプランは、既にいくつかのアイテムを持っている場合や、特定のアイテムだけをレンタルしたい場合に適しています。たとえば、既に着物を持っているが帯や小物が必要な場合などに便利です。

単品レンタルのメリットは、必要なアイテムだけを選べるため、費用を抑えられる点です。特に、予算に限りがある場合や、特定のアイテムだけをレンタルしたい場合に最適です。また、個別に選ぶことで、自分のスタイルに合わせたコーディネートが可能となります。たとえば、伝統的な柄の着物にモダンな帯を合わせるなど、自由な組み合わせを楽しむことができるのです。各店舗では、スタッフがコーディネートのアドバイスをしてくれることも多いため、相談しながら選ぶと良いでしょう。

七五三の着物レンタルのための事前準備と注意点

七五三の着物レンタルを成功させるためには、事前の準備や注意点への考慮が大切です。特に、予約のタイミングや着物のサイズ選びは重要なポイントと言えます。そこで、この章では着物レンタルの予約方法とおすすめの時期、そして着物のサイズ選びのコツについて、詳しく解説します。

着物レンタル:予約方法とおすすめの時期

七五三の着物レンタルをスムーズに進めるためには、早めの予約がポイントです。人気のあるデザインやサイズはすぐに予約が埋まってしまうことが多いため、余裕を持って計画しましょう。

まず、予約の流れについて説明します。レンタルショップに直接訪れるか、インターネットで予約を行うことが一般的です。インターネット予約の場合、レンタルショップのウェブサイトから希望の着物を選び、必要な情報を入力するだけで簡単に予約が完了します。店舗での予約では、スタッフが直接対応してくれるため、サイズやデザインの相談もしやすいでしょう。

予約のタイミングとしては、七五三のシーズンである11月の、少なくとも3カ月前から準備を始めるのがおすすめです。特に、9月から10月にかけては予約が集中するため、この時期を避けて早めに動くと良いでしょう。また、キャンペーン早期予約特典を利用すると、費用を抑えながら希望の着物を確保できることもあります。

早めに予約をすることで、当日の準備もスムーズに進めることができます。着付けの予約や撮影のスケジュールも同時に抑えておくと、当日は慌てずにゆったりと過ごすことができるでしょう。また、万が一キャンセルが必要になった場合も、早期予約なら変更やキャンセルが比較的容易に行えるため、リスクを最小限に抑えることができます。

着物のサイズ選びのコツ

七五三の着物をレンタルする際には、適切なサイズ選びが重要です。特に、お子さまの成長は早いため、ぴったりのサイズを見つけることが難しい場合もあります。ここでは、サイズ選びのポイントと注意点を紹介します。

まず、基本的なサイズの測り方について説明します。着物のサイズは、身長、裄丈(首筋から手首までの長さ)、腰回りなどを基準に選びます。身長に合わせて着物の丈を選び、裄丈と腰回りも合わせてチェックするとよいでしょう。レンタルショップでは、スタッフが適切なサイズをアドバイスしてくれることが多いため、試着して確認することが重要です

次に、成長を見越したサイズ選びも考慮する必要があります。七五三の準備は数カ月前から始めることが多いため、その間にお子さまが成長することを想定して、少し余裕のあるサイズを選ぶことが一般的です。ただし、大きすぎると着崩れしやすくなるため、適度な余裕を持たせることがポイントです。たとえば、袖丈や裾丈は多少調整が効くため、多少の余裕を持たせても問題ありません。

最後に、着付けの方法もサイズ選びに影響します。特に、帯の締め方によっては、多少のサイズ調整が可能です。プロの着付け師に依頼することで、見た目も美しく、お子さまが快適に過ごせるように仕上げてもらえます。レンタルショップの中には、着付けサービスが含まれているプランもあるため、これを利用するのも一つの方法です。

七五三の着物の種類とその選び方

着物レンタルについてご理解いただけたら、いよいよ着物選びです。上述したように、七五三の着物には、年齢や性別に応じたさまざまな種類があります。それぞれの着物には独自の特徴があり、選び方にもポイントがあります。ここでは、3歳用の被布セット、5歳用の羽織袴、そして7歳用の四つ身着物についてより詳しくご紹介したうえで、それぞれの選び方のコツを紹介します。

3歳用の被布セット

3歳の七五三で着用する被布セットは、可愛らしさと簡単な着付けが特徴です。被布とは、帯を締めずに着られる上着のことで、小さなお子さまにも負担が少なく安心です。被布セットには、着物、被布、草履、足袋などが含まれており、一式揃った状態でレンタルできるため、手軽に利用できます。

被布セットの魅力の一つは、そのデザインの多様さです。伝統的な花柄や動物柄、現代的なポップなデザインまで、さまざまな種類が揃っています。特に女の子には、鮮やかな色彩や可愛らしい柄が人気です。これにより、写真映えも抜群で、お祝いのシーンを一層華やかに演出できます。

被布セットを選ぶ際には、色や柄だけでなく、着物の素材や着心地も重要です。小さなお子さまにとって、快適に過ごせることが最優先されるため、柔らかくて肌触りの良い素材を選ぶと良いでしょう。また、動きやすさも考慮し、適切なサイズを選ぶことが大切です。店舗で試着することで、最適な一着を見つけることができます。

5歳の男の子:羽織袴

5歳の男の子が着用する羽織袴は、その凛々しさが特徴です。中でも紋付袴羽織は、七五三の中でも特に格式のある装いと言えます。紋付きの羽織には家紋が入っており、伝統的でありながらも厳かな雰囲気を持ちます。

紋付羽織袴の特徴の一つは、そのシンプルでありながらも力強いデザインです。一般的には黒や紺、灰色などの落ち着いた色が使われますが、最近では鮮やかな色合いや柄のものも人気があります。また、家紋や通紋の入った羽織が、儀式の重みを感じさせる重要な要素となっています。

羽織袴を選ぶ際には、着物のサイズや着付けの方法にも注意が必要です。袴は腰に巻くため、ウエストサイズに合わせて選ぶことが重要です。また、着付けは少し難しいため、プロの着付け師にお願いするのが安心です。レンタルサービスでは、着付け込みのプランが多く提供されているため、初めての方でも安心して利用できるでしょう

7歳の女の子:四つ身着物の魅力

7歳の女の子が着用する四つ身着物は、大人に近いデザインが特徴です。四つ身とは、大人の着物に近い形状を持ち、帯を締めることで正式な装いとなります。この年齢で初めて本格的な帯を締めることから、「帯解きの儀」として重要な節目とされています。

四つ身着物の魅力は、その華やかさと品格です。伝統的な花柄や古典柄、または現代風のデザインなど、多種多様な柄が選べます。特に、桜や梅、牡丹などの花柄は人気が高く、お祝いのシーンにぴったりです。色彩も豊かで、赤やピンク、青など、お子さまらしさと華やかさを兼ね備えた色合いが揃っています。

四つ身着物を選ぶ際には、着物のサイズや帯の締め方にも注意が必要です。サイズが合わないと動きづらくなり、お子さまにとって負担になることがありますので、こちらについてもプロの着付け師へのご依頼をおすすめします

七五三をより美しく:トータルコーディネート

レンタルプランをご紹介した際にも簡単に触れましたが、着物をまとうには、着物本体以外にもさまざまな小物が必要となります。特に、草履や足袋、髪飾りやアクセサリーなどの小物は、全体のコーディネートを引き立てる重要なアイテムです。ここでは、草履や足袋の選び方、そして髪飾りとアクセサリーの準備について、詳しく解説します。

草履や足袋の選び方

草履や足袋は、着物姿を完成させるために欠かせないアイテムです。

まず、草履は着物の色や柄に合わせて選ぶことがポイントです。たとえば、赤やピンクの着物には同系色の草履を合わせると統一感が出ます。また、素材も重要で、正絹や合成皮革など、用途や予算に応じて選ぶと良いでしょう。

次に、足袋の選び方です。足袋は、白が一般的ですが、最近では色付きや柄入りのものも人気があります。特に、着物の色や柄に合わせて足袋を選ぶと、おしゃれ度がアップします。足袋のサイズは、足の実寸に合わせて選ぶことが大切です。ぴったりのサイズを選ぶことで、動きやすさと見た目の美しさを両立させることができます。

草履と足袋を選ぶ際には、実際に試着してみることが重要です。特に、草履は履き心地が大切なので、歩きやすさや足に合うかどうかを確認するためにも、試着は欠かせません。レンタルショップでは、試着サービスを提供しているところも多いため、事前に予約して試着してみると良いでしょう。これにより、当日に快適に過ごせるよう準備を整えることができます。

髪飾りとアクセサリーの準備

髪飾りやアクセサリーは、七五三の着物姿をさらに華やかに演出するための重要なアイテムです。

髪飾りもまた、草履同様に、着物の色や柄に合わせて選ぶことがポイントです。たとえば、赤やピンクの着物には同系色の花飾りやリボンを合わせると統一感が出ます。さらに、髪型に合わせた飾りを選ぶことで、全体のバランスが良くなります。

次に、アクセサリーの選び方です。アクセサリーは、着物のデザインやシーンに応じて選ぶことが大切です。たとえば、シンプルなデザインの着物には、少し華やかなアクセサリーを合わせるとバランスが取れます。また、季節感を取り入れたアクセサリーを選ぶと、より一層おしゃれに見えます。

髪飾りやアクセサリーを選ぶ際には、実際に着物と合わせてみることも重要です。着物や、先ほどご紹介した草履や足袋もそうですが、試着することで、当日のコーディネートがスムーズに決まり、安心して準備を進めることができます。また、プロのアドバイスを受けることで、自分では気づかないポイントを抑えることができ、より完成度の高いコーディネートを楽しむことができるでしょう。

それでは最後に、七五三の写真撮影について見ていきましょう。

七五三の記念写真と撮影のポイント

七五三はお子さまの成長を祝う特別な日であり、その記念写真は一生の宝物になります。写真撮影には前撮りと当日の撮影がありますが、それぞれに異なるメリットがあります。また、撮影場所も重要な要素で、背景や雰囲気が写真の仕上がりに大きく影響します。本章では、前撮りと当日の撮影の違い、そして撮影に最適なロケーションについてご紹介します。

前撮りと当日の撮影の違い

前撮りと当日の撮影には、それぞれ異なるメリットがあります。

まず、前撮りのメリットについて説明します。前撮りは、時間に余裕を持って撮影できるため、お子さまの機嫌や天候に左右されることなく、リラックスした状態で写真を撮ることができます。また、衣装やヘアスタイルをじっくり選ぶことができるため、納得のいく仕上がりになります。さらに、前撮りした写真を使って招待状やお礼状を作成することも可能です。

次に、当日の撮影のメリットは、七五三の儀式やお参りの様子をリアルタイムで記録できる点にあります。特に、神社での撮影は伝統的な雰囲気があり、厳かなシーンを収めることができるでしょう。ただし、当日はスケジュールが詰まっていることが多いため、事前の準備と計画が重要です。

前撮りと当日の撮影を組み合わせることで、両方のメリットを最大限に活かすことができます。たとえば、前撮りでゆったりとした写真を撮り、当日には家族や親族と一緒にお祝いの様子を撮影することで、思い出の幅が広がります。どちらか一方に絞るのではなく、両方の撮影を計画することで、より充実した七五三の記念写真を残すことができます。

ゆめやではもちろん、お子さまだけでなく、お母さまの着物もセットとなっているプランもご用意しております。たとえばこちらは、七五三のお子さま1人とお母さま、合計2着のセットプランです。七五三のどの年齢でも、男の子でも女の子でもお選びいただけます。ゆめやのアンティーク着物はたいへん軽くてやわらかく、仕立てにも工夫を凝らしていますので、お子さまが疲れることはありません。お母さまは訪問着フルセットの1着となります。着物はご自由にお選びいただけますし、草履・バッグなどの小物もセットになっていますので、安心してご依頼ください。ぜひ母子揃って和装で七五三のお詣りにおでかけください。

撮影に最適なロケーション

七五三の写真撮影においては、ロケーション選びも非常に重要です。適切な場所を選ぶことで、写真の雰囲気や仕上がりが大きく変わります。

たとえば、神社やお寺といった伝統的な建築や美しい庭園を背景にすることで、七五三の厳かな雰囲気を引き立てることができます。特に、紅葉や桜の季節には自然の美しさと相まって、素晴らしい写真が撮れます。また、神社やお寺は七五三の本来の目的であるお参りを行う場所でもあるため、記念写真にも最適です。

また、ロケーション撮影では、公園や庭園などの自然環境を背景にした撮影もおすすめです。こうした場では、お子さまの開放的で自然な表情を引き出すことができます。特に、晴れた日には美しい自然光を活かして、柔らかく温かみのある写真を撮ることができます。

最後に、写真スタジオでの撮影では、プロのカメラマンによって、最適な照明や背景、小物を使って高品質な写真を撮ることができます。スタジオでは、天候に左右されることなく、安定した環境で撮影できる点も大きなメリットです。また、スタジオならではのテーマやセットが用意されているため、バリエーション豊かな写真を撮ることができます。

まとめ

七五三は家族全員が一体となって楽しむイベントです。計画的に準備を進め、素晴らしい一日を過ごしていただければ幸いです。お子さまの成長を祝うこの大切なイベントが、皆様の心に残るすてきな思い出となりますように。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

梅と菊の花に檜扇の黒振袖【fuk28】

【初めてでも安心】成人式の黒振袖レンタル完全攻略マニュアル

はじめに 成人式は日本の若者にとって人生の大きな節目です。女性がその重要な日を華やかに彩るには、振袖選びは大切なポイントです。そんな振袖の中でも、特に黒の振袖は、古典的かつ現代的な美しさの両方を兼ね備えていることから、多 […]

ひとつ前の記事

七五三・兄弟姉妹プラン お子さま2人のセット(計2点)【set20】

【七五三】華やかな貸衣装で思い出を作る!レンタル着物の選び方

はじめに 七五三は、お子さまたちの成長を祝う日本の伝統的な行事です。この日には、3歳、5歳、7歳のお子さまたちが、華やかな着物を着て家族と一緒に神社へ参拝します。この特別な日には着物を購入する選択肢もありますが、便利なの […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!