成人式前撮りプラン・ロケーション撮影プラン

振袖前撮りで失敗しない!【着物のプロが監修】撮影のコツ

はじめに

振袖前撮りの意義とその魅力

こんにちは、皆様。皆様は既に振袖を選ばれましたか?

成人式は、一生に一度の大切な節目です。日本の伝統を身に纏い、記念すべき成人の日を迎える。それは大人への第一歩であり、一生の思い出を作る重要な瞬間です。

成人式当日までに振袖で撮影する前撮り写真は、成人を迎える実感と、その期待感を高めることでしょう。

お気に入りのスタジオで、プロのカメラマンに撮影してもらうことは、一生に一度の特別な経験となるはずです!

そして、成人式の前撮りをスムーズに行うためには事前の準備が重要です。

レンタル店舗の選び方、撮影プランの選択、写真撮影スタジオの予約、そして当日のヘアメイクと着付け。

これらを計画的に進めることで、安心して臨むことができます。

まず、振袖のレンタルは、さまざまな店舗やオンラインのカタログから、自分の好みに合わせて選ぶことができます。色やデザイン、素材など、こだわりたいポイントは人それぞれ。

店舗によっては、着物・帯・帯締め・帯揚げ・草履・バッグなどの小物を、スタッフさんにアドバイスしてもらいながら、全部自分で選べるプランや、ママ振袖に帯や小物を合わせるプランを設けている所もあります! 早期特典がある店舗も多いので、早めの予約がおすすめです。

ゆめやの振袖レンタルは、全ての小物がセットになっています。200着を越えるアンティーク振袖のなかから着物をお選びいただいたあとに、着物に熟練したスタッフがコーディネートする「おまかせフルセット」は安心ですし、東京店で無料試着をなさる場合には、店舗で草履やバッグをお選びいただけます。試着なしの場合には有料となりますがネットから小物を指定していただくことができます。

色振袖、黒振袖、大正ロマンの粋な振袖など、大正時代から昭和初期にかけてのアンティーク振袖がほとんどです。成人式の会場でお友達と柄がかぶるなどということは、ほぼ無いでしょう。

次に、前撮りの撮影プランですが、これはスタジオ撮影やロケーション撮影、データやアルバムの選択など、自分の希望に合わせてプランを選んでくださいね。お気に入りのスポットでの撮影や、プロのカメラマンと一緒に作り上げるオリジナルのアルバムなど、成人式を記念する大切な一枚を作り上げましょう。データやアルバムのプランは、撮影後に選択できる所も多いので、スタジオやロケーションをメインで考えると良いでしょう。

撮影スタジオの選び方も重要です。

ポイントは、撮影スペースの広さや雰囲気、撮影料金、店舗の立地などがあります。また、自分が撮りたい写真のイメージに合うスタジオを選ぶことも重要です。

そして、ヘアメイクや着付けは、振袖の美しさを引き立てる大切な要素です。プロのヘアメイクスタッフがあなたの魅力を最大限に引き出します。また、着物の着付けには専門的な技術が必要なので、こちらもプロに任せるのがおすすめです。着物をレンタルしたお店が提携先の美容院や着付け師を紹介してくれることもありますので、着物を選ぶ際に確認しておきましょう。

以上が、「振袖 前撮り」の事前準備です。前撮りは、一生の思い出になります。だからこそ、事前に計画をしっかりと練り、最高の一日を迎えるための準備をしましょう。

次のセクションでは、具体的な振袖の選び方について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

振袖選びのポイントとおすすめレンタル店舗

衣装選びで考慮すべき5つのポイント

振袖選びは、成人式を迎える皆さんにとって一生に一度の大切な経験です。その振袖選びで考慮すべき5つのポイントをご紹介します。

色やデザイン

最初に、色やデザインを選びます。古典的な振袖や可愛らしいデザイン、豪華な金彩など、自分の好みに合わせましょう。好きな色と似合う色が違う場合もあるので、実際に試着できる場合は、試着して比較した方が安心です。2024年度のトレンドをチェックするのもおすすめです。

2024年のトレンドはズバリ、古いデザインです。昭和レトロや大正ロマンなど、お母さまやお祖母さま世代のデザインが大ブームとなっています。雑貨や家電製品も、なつかしい昭和や大正のデザインを復刻して発売になっているのですよ。

古いデザインなら、ゆめやは自信があります。伝統的な絵柄に加えて、西洋デザインの影響を受けた振袖は絵柄の一つ一つがたいへん大きく、特徴的です。100年の時を越えて現代に受け継がれた振袖は、質の良い正絹の輝きに満ち、職人の緻密で根気のいる手作業によって施された絵柄であふれています。

サイズ

長時間着るので、サイズ選びも重要です。自分の体型に合ったサイズを選ぶことで、一日を快適に過ごすことができます。カタログから選ぶ場合であっても、目安となる身長などが記載されていることが多いので、選ぶ前に確認するようにしましょう。

予算

レンタル料金も選ぶ上での大切なポイントです。振袖だけでなく、小物や着付け、ヘアメイクなども考えるとなると予算は意外と高額になります。そのため、予算を設定し、それに見合った振袖を選ぶことが大切です。レンタルする店舗のスタッフに事前に伝えておくと良いでしょう。

小物

振袖に合わせた小物選びも忘れてはいけません。帯や帯締め、扇子など、振袖と一緒にコーディネートする小物を選びましょう。コーディネートに正解はないので、いくつか比較して、好みのものを見つけましょう。

着心地

最後に、着心地も大切です。試着時は実際の成人式よりも簡易的な着付けになりますが、イメージは十分つかめます。また、身長によっては、帯やおはしょりで柄が隠れてしまうことがあるので、着物だけでなく、帯や小物のコーディネートが完成した形も確認しておくことをお勧めします。

成人式前撮りのプラン選びと料金

4つのタイプから選べるプラン

成人式前撮りのプラン選びは、この一大イベントをどのように記念に残すかを決定する重要なステップです。ここでは、振袖前撮りで選べる主な4つのプランについてご紹介します。

スタジオプラン

最も一般的な前撮りプランで、専用のスタジオでプロのカメラマンに撮影してもらいます。自然光を取り入れた自然な写真から、演出を加えたスタイリッシュな写真まで、さまざまなシーンで撮影できます。

ロケーションプラン

特定の場所での撮影を希望する方にはロケーションプランがおすすめです。自然の中や歴史的建造物、街中など、思い出の場所で撮影することで、一層特別な写真になります。

ゆめやでも2月~12月に「ロケーション撮影プラン」をご提供しています。現在のところ東京都内だけの撮影となりますが、サイトに表示された価格だけで、カメラマン・着付け・ヘアメイクなど、ロケーション撮影に必要な準備や手配はすべてゆめやが対応させていただきます。

また、東京以外の方で、成人式の前撮りを希望なさる場合には、破格級のお得な「成人式前撮りプラン」をご用意しています。振袖に25万円の表示があっても、2月~12月の前撮りなら10万円ほどでレンタルしていただけるプランです。

ホームプラン

自宅で家族と一緒に撮影するプランもあります。リラックスした雰囲気の中で撮影でき、家族との素敵な時間を写真に残すことができます。

フルパッケージプラン

振袖レンタルからヘアメイク、前撮り撮影、そして成人式当日の着付けまで一貫して行うフルパッケージプランもあります。これ一つで成人式の準備が全て完了するため、忙しい方には特に便利です。

これらのプランにはそれぞれ特色があり、自分の希望や予算に応じて選ぶことができます。また、前撮り写真のデータをその場でスマホに送るサービスを提供している店舗もありますので、SNSにすぐにアップしたい方はそちらもチェックしてみてください。

プランごとの料金とオプション内容の一覧

それぞれのプランの料金とオプション内容は店舗によりますが、ここでは一般的な料金と内容をご紹介します。

スタジオプラン:撮影料金、衣装レンタル料、ヘアメイク料がセットになったものが多く、20万円前後が一般的です。オプションでアルバム作成や大判プリントなどを追加することもできます。

ロケーションプラン:撮影場所によりますが、スタジオプランに比べて若干高くなることが多いです。移動時間や場所の許可申請などが必要なためです。

ホームプラン:自宅での撮影となりますので、移動費などが発生します。そのため、スタジオプランよりも料金は高くなることが多いです。

フルパッケージプラン:振袖レンタルからヘアメイク、撮影、成人式当日の着付けまで全て含むため、料金は高くなります。しかし、この一つで全てが完結するため、手間がかからないというメリットがあります。

これらの料金は一般的なものであり、店舗によってはキャンペーンを行っていることもあるため、事前に調査し、問い合わせてみると良いでしょう。

以上が、成人式前撮りのプラン選びと料金についてのガイドとなります。次のセクションでは、撮影スタジオの選び方について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

前撮りの撮影スタジオ選び

スタジオ選びで考慮すべきポイント

撮影スタジオを選ぶ際には、以下のポイントを考慮すると良いでしょう。

1. カメラマン:カメラマンの撮影スキルや経験は、写真の出来上がりに大きく影響します。また、自分の希望をしっかりと伝えられるかどうかも重要です。

2. スタジオの雰囲気:撮影スタジオの雰囲気や設備、清潔さも重要なポイントです。特にヘアメイクルームや着付けスペースがあると、当日の準備がスムーズに行えます。

3. 料金:撮影料金や衣装レンタル料、ヘアメイク料など、どのような費用が発生するのか事前に確認しましょう。また、写真の仕上がりやデータの提供形式、アルバム制作の有無なども確認してください。

4. 口コミ・評価:実際にそのスタジオで撮影した方の口コミや評価をチェックすると、より具体的な情報を得ることができます。

以上が、前撮りの撮影スタジオ選びについてのガイドです。次のセクションでは、前撮りでオススメのポーズや表情についてもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

前撮りの準備: ヘアスタイル、メイク、データ予約

ヘアとメイクの流行トピックス

前撮りの撮影日に向けて、ヘアスタイルとメイクは最も重要な要素の一つです。ここでは、振袖に合わせたヘアとメイクの流行トピックスをご紹介します。

まず、ヘアスタイルについてですが、2024年度のトレンドは「優雅さ」を表現することです。振袖は日本の伝統的な美を表現する衣装ですから、ヘアスタイルもそれに合わせて上品さを意識したスタイルが求められます。アップスタイルやセミアップスタイルが人気で、特に編み込みやツイストを取り入れたデザインは、振袖の美しさを引き立てます。髪飾りは、レンタルプランに含まれないこともありますので、事前に確認しておきましょう。

次に、メイクについてですが、ここでもナチュラルで清楚なイメージが流行しています。肌は透明感を出し、目元や口元は派手過ぎない落ち着いた色味を選ぶのがおすすめです。ただし、振袖の色や柄によっては、強めの色味を選んでも印象的な仕上がりになりますので、ご自身の好みも忘れずに。

ヘアスタイルとメイクは、振袖の雰囲気や自分の顔立ち、撮影スタイルに合わせて選びましょう。事前にスタイリストやメイクアーティストと相談することで、自分に最適なスタイルを見つけることができます。

ゆめやの成人式前撮りプランでは、ヘアセットはプランに含まれています。メイクはナチュラルから気合いの入ったメイクまで好みの分かれるところですので、セット料金には含まれていません。プロによるメイクをご希望の場合には、どうぞご相談ください。

データ予約の手続きと注意点

データ予約は、前撮りのスケジュール作りに欠かせない重要な手続きの一つです。多くのスタジオでは、前撮りの予約と同時にデータ予約をすることが一般的です。

データ予約は、撮影した写真をデジタルデータとして受け取るための手続きです。これにより、自分のスマホやパソコンで写真を自由に閲覧したり、SNSにアップロードしたり、さらには大判プリントやアルバム作成に利用することができます。

データ予約の手続きは、撮影スタジオのウェブサイトや店舗で行うことができます。また、電話やメールでも手続きが可能です。ただし、データの形式(JPEGやRAWなど)や提供方法(CD-ROMやダウンロードなど)、利用規約などを事前に確認しておくことが重要です。

また、撮影データは個人情報に当たるため、その取り扱いには十分に注意が必要です。特に、SNSへのアップロードを考えている場合は、著作権やプライバシーに関する規約をよく読んでから投稿しましょう。

以上が、前撮りのヘアスタイルとメイクの流行トピックス、データ予約の手続きと注意点についての解説です。次のセクションでは、前撮り当日の流れと注意点について詳しく説明しますので、ぜひ参考にしてみてください。

撮影当日の流れとよくある質問

撮影当日の流れとおすすめのポーズ

撮影当日は、たくさんの思い出が詰まった一日となります。ここでは、その日の流れとおすすめのポーズについて解説します。

撮影当日はまず、ヘアメイクを行います。髪型やメイクが着替える時に崩れないよう、前開きの服でスタジオに行きましょう。あらかじめイメージを決めておくとスムーズに進行しますので、参考画像を用意しておくと良いでしょう。次に、衣装のフィッティングを行います。スタッフが、着物に合わせて、帯をアレンジしてくれるところが多いです!

準備が終われば、いよいよ撮影が始まります。カメラマンの指示に従ってポーズをとりますが、自分からも提案することでより自分らしい写真を残すことができます。おすすめは、自然体の笑顔を作ること。無理に大袈裟な表情を作る必要はありません。また、振袖の艶やかさを引き立てるため、手元や帯元を上手に見せるポーズも効果的です。

撮影が終わったら、写真の選定と注文を行います。多くのスタジオでは、その場で写真を確認できるので、お気に入りのショットを選ぶことができます。

撮影当日によくある質問とその回答

撮影当日についてよくある質問をいくつかピックアップして、その回答をご紹介します。

Q. 「衣装や小物は持ち込み可能ですか?」

A. 多くのスタジオでは持ち込みが可能ですが、あらかじめ問い合わせて確認しておくことをおすすめします。また、持ち込む場合は、衣装や小物が写真撮影に適しているかどうかをスタッフに相談しましょう。

Q. 「家族や友人と一緒に撮影できますか?」

A. 大抵のスタジオでは可能ですが、撮影人数によっては追加料金が発生する場合もあります。事前に確認しておきましょう。また、本人以外も着付けやヘアメイクを依頼する場合は、事前予約が必要となります。料金と合わせて事前に相談しておくと良いでしょう。

Q. 「データはいつ受け取れますか?」

A. データの提供方法や受け取り時期はスタジオにより異なります。一部のスタジオでは撮影後すぐにデータを提供するところもありますが、通常は数週間後となることが多いです。具体的な日程はスタジオに確認してください。

撮影当日はさまざまな疑問や不安が浮かび上がるかもしれませんが、それらを解消するためにもスタジオのスタッフと積極的にコミュニケーションをとることが大切です。前撮りは一生に一度の貴重な体験です。しっかりと準備をして、最高の一日を過ごしましょう。

一生の思い出、振袖前撮りを最高にするためのまとめ

お客様の声:前撮り体験談と感想

本記事の終わりに、前撮りを経験したお客様の声をいくつか紹介します。

  • 「初めての振袖体験は、一生の思い出になりました。スタッフの方々が丁寧に対応してくださり、自分らしい写真を残すことができました。メイクやヘアスタイルも完璧で、一日プリンセスになった気分でした。」
  • 「振袖選びから撮影当日まで、全てが楽しかったです。自分で選んだ振袖を着て、プロのカメラマンに撮影してもらう経験は、一生の宝物です。」
  • 「自分でポーズを考えるのが難しかったですが、カメラマンが上手に指導してくれたおかげで、自然な表情の写真を撮ることができました。写真を見るたびに、その日の楽しい思い出が蘇ってきます。」

これらの声は、振袖の前撮りが一生の思い出となる特別な体験であることを示しています。

最後に:振袖の前撮りの醍醐味とその楽しみ方

振袖の前撮りは、一生に一度の特別な体験です。前撮りを通して、振袖姿の写真を残し、大切な人々との思い出を形にすることができます。

振袖選び、プランの選定、撮影スタジオの選択、ヘアスタイルやメイクの準備、撮影当日の流れなど、前撮りの各ステップは、自分らしさを表現し、一生の思い出を創造するための重要な要素です。

振袖の前撮りの醍醐味は、自分らしさを表現すること。

自分だけの特別な一日を作り上げるために、自分の好きな振袖を選び、ヘアスタイルやメイクを考え、好きなポーズで写真を撮る。これらすべてが、一生の思い出を形作る重要な要素となります。

前撮りの楽しみ方は、全てのプロセスを楽しむこと。振袖選びから撮影当日まで、一つ一つのステップを大切にする。その一瞬一瞬が、最終的に写真という一生の思い出となります。

最後に、成人式の前撮りは一生に一度の体験です。全ての準備を整え、思い出を作る準備をする。そして、一生の思い出を創り上げましょう。その一日が、あなたの一生を彩る特別な一日となることを心から願っています。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

赤地に雲取、花薬玉の小振袖【hak17】

【小学生の親御さん必見】小学校卒業式での袴選びとレンタル活用法

はじめに 小学生の卒業式は、一生の思い出に残る大切なイベントです。特に女の子にとっては、袴を着て華やかに装うことが楽しみの一つとなっています。しかし、初めての袴レンタルには多くの疑問や不安がつきものです。本記事では、小学 […]

ひとつ前の記事

唐織の松に鶴、花々と御所車の色打掛一式【utk10】

【2024年最新版】白無垢か色打掛: 結婚式でどっちを選ぶべき?

はじめに 白無垢と色打掛についての基本的な知識 日本の伝統的なウェディングスタイルに興味のある方、あるいはこれから結婚式の準備を始める花嫁さんに向けて、今回は日本の伝統的な衣装である白無垢と色打掛に焦点を当て、その美しさ […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!