袴イメージ

【2024年最新版】大学卒業式の服装: おすすめ衣装と選び方ガイド

はじめに

大学の卒業式、なぜ服装が注目されるのか

卒業式のシーズンが近づくと、学生たちの間で一つの大きな話題となるのが、やはり「服装」。特に女性たちの間では、卒業式に何を着ていくかはたいへん気になるポイントのひとつですよね。今回は、卒業式における服装の選び方やその重要性について深く掘り下げてみたいと思います。

大学生活の最後を飾る卒業式は、学生としての集大成の場。多くの人が家族や友人と一緒に式典に参列します。その場の雰囲気や自分自身の印象を良くするためにも、服装選びはたいへん大切です。また、これから社会人としての新たな一歩を踏み出す前の、学生としての最後のイベント。だからこそ、華やかさを演出したい、と感じる女性は多いのではないでしょうか。

一方で、大学の卒業式においては、スーツなど、さまざまな選択肢が考えられます。どのような服装がふさわしいのか、また、どのようなデザインや色がおすすめなのかは、大学や学部によっても異なることがあります。例えば、一部の大学では、和装での参加を推奨しているところもありますよね。そのため、卒業式に向けての服装選びは、多くの女性にとって頭を悩ませる問題となっているのです。

さらに、卒業式という特別な場においては、ただ単に「おしゃれ」であるだけではなく、マナーや場の雰囲気に合わせた服装選びが求められます。たとえば、あまりにも派手な色やデザインは避けたほうが良いとされる場合も多いです。また、露出の多い服装や、カジュアルすぎる服装は、式典としての場にはふさわしくないと感じる人も多いでしょう。

アンティークきものレンタル ゆめや は、大正時代から昭和初期にかけての着物をメインに取り扱うレンタルショップです。ゆめやの卒業式では、小振袖と袴のコーディネートをたくさんご用意しています。「鹿の子と板締めの絞りに手刺繍の花々の小振袖」と「紺色の無地の袴 (L)」の組み合わせは、学生らしさの中に適度な華やかさを醸し出していて人気があります。白に赤で鹿の子絞りと板締め絞りがほどこされた上質の正絹地に、花々が手描き・手刺繍で描き出された、品格のある豪華な小振袖に、シンプルな紺色の袴のコーディネートです。

卒業式は、学生生活の集大成とも言える大切なイベント。だからこそ、服装にこだわりたい、と感じるのは自然なこと。今後、卒業式に参加する予定の方、特に女性の方にとって、この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。次のセクションでは、実際におすすめの卒業式の服装や、選び方のポイントについて詳しく解説していきますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

大学卒業式の基本的な服装

フォーマルスーツの選び方

卒業式は、学生としての大学生活を終える特別な日。そのため、この大切な式典で、最も一般的に着用されるのがフォーマルスーツです。スーツは、正装としての基本的なアイテムであり、卒業式の雰囲気にぴったりと合わせることができます。

フォーマルスーツの選び方のポイントをお伝えします。まず、シルエットはすっきりとしたデザインがおすすめ。体型に合わせて選ぶことで、より上品な印象を与えることができます。特に、ジャケットのラインやシャツの襟元、ボタンの配置など、細かい部分にも気を付けることで、全体のバランスが整います。

次に、生地の選び方ですが、光沢のあるものや薄すぎるものは避けるようにしましょう。清潔感を持ったマットな生地が、卒業式の場にはふさわしいです。また、スーツの色や柄も重要。次のセクションで詳しく解説しますが、基本的には落ち着いたカラーを選ぶと無難です。

さらに、スーツを購入する際やレンタルするときには、必ず試着をしてみることをおすすめします。特に、ジャケットの肩幅やスカート・パンツの丈など、自分の体型に合ったものを選ぶことで、より華やかで上品な印象を与えることができます。

卒業式の際には靴や小物も忘れずに。特に、靴は黒のパンプスやローファーがおすすめ。ハイヒールは避け、フラットなデザインを選ぶと、長時間の立ち姿勢でも疲れにくいです。

男女それぞれのおすすめの色と柄

大学の卒業式でのスーツの色選びは、まさに「伝統」と「個性」の間で迷うところ。基本的に、落ち着いた色合いのものが多く選ばれる傾向にあります。特に、男性はブラックやネイビー、グレーといった定番の色がおすすめ。これらのカラーは、清潔感を与え、どのような式典にも適しています。

一方、女性の場合は、ブラックやネイビーはもちろん、淡いピンクや水色も人気があります。特に、2024年の卒業式のトレンドカラーとしては、淡いカラートーン。ですが、あまり明るすぎる色は避け、上品な雰囲気を演出する色を選ぶのがポイントです。

柄に関しては、男性は無地や細かいストライプが定番。一方、女性は無地を選ぶのが無難ですが、控えめなドットやストライプを考慮に入れても良いでしょう。

サイズ選びのポイント

スーツのサイズ選びは、見た目の印象を大きく左右します。適切なサイズのスーツを着ることで、体のラインを綺麗に見せることができます。

まず、ジャケットのサイズ選び。肩幅が自分の体型に合っているかどうかをチェックしましょう。また、袖の長さも気を付けるポイント。手の甲が見えるくらいの長さがおすすめです。

スカートやパンツの丈も重要。パンツスタイルの場合は、足首が見えるくらいの長さが、最もバランスが良いとされています。また、ウエストの部分はキツすぎず、ゆとりを持ったものを選びましょう。

卒業式は長時間立っていることが多いので、快適に過ごせるサイズを選ぶことが大切。自分の体型に合ったスーツを選ぶことで、卒業式をより特別なものにすることができます。

ここまで、大学の卒業式の服装に関する基本的なポイントを紹介しました。自分のスタイルに合わせて、最適なスーツを選ぶことで、この大切な日をより華やかに迎えることができます。

人気のスーツコーディネート

大学の卒業式と言えば、学生生活のクライマックス。多くの学生たちが華やかにこの特別な日を迎えたいと考えています。そんな大切な日には、どんな服装がふさわしいのでしょうか。ここからは、2024年の卒業式向けに、おしゃれで人気のスーツコーディネートを紹介します。

メンズのおすすめスーツコーデ

男性におすすめのスーツコーディネートとして、定番のブラックやネイビーのスーツは、卒業式のマナーにも適しており、多くの学生に選ばれています。特に、ネイビーのスーツは、青の清潔感と知的な印象を与え、卒業式におけるフォーマルな雰囲気を演出します。

シャツは、白や水色が上品で、ネクタイの色や柄を引き立てることができます。ネクタイは、シンプルなストライプや無地を選ぶことで、派手すぎず、適切な印象を持たせることができます。さらに、シューズは黒の革靴を選び、全体のバランスを取ることが大切です。

また、メンズのスーツ選びのポイントとして、ジャケットのシルエットやサイズ感に気を付けることが必要です。

レディースのおすすめドレスコーディネート

女性の卒業式の服装は、スーツやワンピース、そして袴とさまざまです。最近のトレンドとしては、シンプルなデザインのスーツが人気となっています。
ブラックやグレーのスーツは、清潔感を与えつつ、上品な印象を与えることができます。スーツの場合は、アクセサリーや小物で華やかさを足して、女性らしさを強調することもおすすめです。

シューズやバッグの選び方も大切。黒やベージュの中に、少し光沢感のあるものを選ぶことで、全体のコーディネートが引き締まります。また、卒業式の際のメイクやヘアスタイルも、全体の雰囲気に合わせて選ぶことが大切です。

カラーと柄の組み合わせのコツ

服装のカラーと柄の組み合わせは、全体の印象を大きく左右します。特に、卒業式のようなフォーマルな場では、適切な組み合わせを心掛けることが大切です。

基本的に、明るい色と暗い色、または柄と無地を組み合わせることで、バランスの良いコーディネートを目指すことができます。例えば、ネイビーのスーツには、白やピンクのワイシャツを合わせると、爽やかな印象を与えることができます。

また、柄物のスーツやシャツを選ぶ際は、シンプルなデザインのものを選ぶことで、派手すぎる印象を避けることができます。特に、ストライプやドットなどの定番の柄は、どんな場にも適しています。

華やかに装ってもよい卒業式でしたら、「明るい水色に花丸紋様の小振袖」と「濃いピンク色にグレーの縦ストライプの袴 (L)」のコーディネートはいかがでしょうか。グリーンがかったブルーが鮮やかなアンティーク小振袖です。地には紗綾型が織り出され、花丸紋様が手描き、手刺繍されています。明るくはっきりとした地色なので、個性豊かな袴を合わせてみました。 

シューズやアクセサリー、ネクタイなどの小物に関しても、基本のカラーやデザインを選ぶことで、全体のバランスを保つことができます。

ここまで、卒業式にふさわしいスーツやドレスのコーディネートを紹介しました。大学の卒業は、一生に一度の特別な日。その日のために、最適な服装を選び、自分らしいスタイルで卒業式を迎えることをおすすめします。

アクセサリーや小物で差をつける

袴やスーツの美しさは、コーディネート全体の雰囲気や小物の選び方によって、より一層引き立てられるものです。特に卒業式などの大切な場には、華やかさを持ちながらも派手すぎないバランスが求められます。

フォーマルな場でもOKなアイテム

卒業式といえば、学生生活の集大成として参加する式典です。そのため、多くの女性がどのようなアイテムを選べばよいのか悩みます。適切なアクセサリーや小物の選び方は、全体の雰囲気を上品に仕上げるポイントとなります。例として、シンプルながらも上品なデザインのピアスやネックレスは、振袖や袴の着こなしにマッチします。ただ、派手すぎるデザインのものは避けたいので、ネックレスは控えめに、そしてピアスも小ぶりなものを選ぶのがおすすめです。

また、ブレスレットやバングルも、手元を華やかに見せるアイテムとして人気です。シンプルかつ上品なものを選ぶことで、フォーマルな場でも違和感なく使用できます。

ネクタイやワイシャツの選び方

もちろん、男性も卒業式のコーディネートには気を使います。特に、ネクタイやワイシャツは全体の印象を大きく左右します。

ネクタイの選び方としては、一般的に黒やネイビー、グレーなどの落ち着いた色合いのものがフォーマルな場にふさわしいとされています。ですが、個性を出したいときには、深みのある赤や水色などを取り入れても良いでしょう。柄に関しては、無地やシンプルなストライプが無難です。

ワイシャツについては、白やライトブルーなどの清潔感のあるカラーがおすすめです。シルエットやサイズ感も大切で、体型に合ったものを選ぶことで、スーツとの相性も良くなります。

シューズやバッグのおすすめ

足元のスタイルも、卒業式のコーディネートの大切なポイントです。ブラックやネイビーなどの落ち着いた色のスーツの場合は、少し明るい色の靴を選ぶことで、足元にアクセントをつけることができます。また、ヒールの高さやデザインも考慮しながら選びたいものですね。

袴の場合は、草履かブーツかは悩みどころ。袴のデザインや、なりたいスタイルのイメージに合わせて検討してみましょう。ゆめやには、ブーツはご用意していませんが、草履なら自信があります。左から、「黒白の土台に黒い鼻緒と赤い椿の草履」「ブルーと黒にドット柄の鼻緒、椿の手刺繍の草履」「黒と赤の土台と梅の手刺繍の草履」。桜や椿の手刺繍が、式典にふさわしい品格をもたらしています。

バッグに関しては、大きすぎず小さすぎないサイズのものを選ぶと、全体のバランスが取りやすいです。卒業証書や卒業論文など、学校から受け取るものもあるでしょうから、サブバッグを用意しておくと安心です。先輩や友人に相談してみるのも良いでしょう。

オーダースーツを選ぶメリット

オーダースーツの魅力

多くの学生が卒業式には袴や振袖を選ぶことが多い中、最近ではオーダースーツの選択も増えてきました。なぜオーダースーツを選ぶのでしょうか。その魅力を紹介します。

まず、オーダースーツの最大の魅力は、自分の体型にぴったり合ったサイズでスーツを作れること。既製品のスーツだとサイズが合わない場合が多いですが、オーダーならばその心配がありません。特に女性は体型やサイズ感がさまざまなので、オーダースーツはたいへんありがたい存在です。

次に、デザインや色、素材を自分の好みに合わせることができるのも大きな魅力。例えば、卒業式には華やかなピンクや水色のスーツを選ぶ学生もいれば、シンプルなブラックやグレーを選ぶ学生も。自分だけのオリジナルなスーツを作ることができるのは、オーダースーツならではの楽しみ方です。

さらに、オーダースーツは一生の思い出としても大切にできるアイテム。卒業式だけでなく、就職活動や結婚式、入学式など、さまざまな場面で活躍すること間違いなしです。

予算やタイミングでのオーダーのコツ

オーダースーツを選ぶ際のポイントを少し解説します。予算やタイミングは特に重要。せっかくのオーダースーツですから、上手に選びたいですよね。

まず、予算をしっかりと決めてから店舗を訪れることがおすすめ。高いスーツも良いですが、予算が少ない方も多いはず。自分の予算に合ったお店やブランドを事前にリサーチしておくと、無駄なく選ぶことができます。

次に、オーダースーツを作るタイミング。卒業式の何カ月前に注文すれば良いのでしょうか。一般的には、卒業式の2〜3カ月前には注文をしておくことをおすすめします。そうすることで、余裕をもって試着や修正の時間を確保できます。

また、オーダーする際は、シャツやネクタイ、靴などの小物も一緒に考えると、全体のコーディネートがしやすくなります。女性ならば、ジャケットの胸元やワンピースのデザインなど、細部にこだわるのも楽しいですね。

まとめ

今後のトレンド予測と最新情報のチェック方法

大学の卒業式の際の服装トレンドは、年々変わってきます。2024年のトレンドを把握するためにも、定期的に情報をチェックすることは欠かせません。特に、学生が卒業式の服装選びで失敗しがちなポイントや、過去のトレンドと比較しての新しい動きなどを参考にすることで、自分らしいスタイルを見つけるヒントを得ることができます。

学生生活のクライマックスとなる卒業式。自分にあった袴やスーツを選び、新しい生活への第一歩を踏み出せることを、応援しています。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

渋いグリーンに辻が華染めの色振袖【fui60】

【2025年最新版】深緑の着物で成人式の主役に!振袖レンタルガイド

はじめに 成人式は、日本の伝統的なイベントです。この特別な日に着用する振袖は、その人の個性や美意識を表現するための重要な要素となります。特に、自然と調和する落ち着いた色合いの深緑の振袖は、新しい大人としてのスタートを象徴 […]

ひとつ前の記事

桃から黄へのぼかしに絵羽模様の一つ紋付産着【kod144】

【初心者向け】お宮参りと100日祝い: 写真で記録する二つの行事

はじめに 赤ちゃんはこの世界に生まれてから、あっという間に成長していきますね。いくつもの行事を経験し、大人に近づいていきます。ママとして、その一瞬一瞬を大切にした記念写真をたくさん撮りたいものですよね。ですが、お宮参りや […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!