着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

振袖イメージ

【2024年成人式】色柄で選ぶ!振袖の基礎知識とレンタルの利用法

はじめに

成人式は日本の伝統的な式典の一つで、成人を迎えた若者が社会の一員としての自覚を持ち、新たなステップを踏み出すための節目とされています。そんな大切な日に欠かせないのが、振袖です。しかし、振袖の選び方が分からないという方も多いのではないでしょうか。

振袖は、豊かな色彩と繊細な柄が美しい、日本の伝統的な衣装です。自分に合った振袖を選ぶことで、成人式の日がさらに輝かしいものになります。しかし、選び方を間違えると、せっかくの成人式が台無しになってしまうかもしれません。こうした事態を避けるためにも、振袖選びはたいへん重要なプロセスと言えるでしょう。

本記事では、振袖選びにおいて知っておくべきポイントやコツ、そして選び方の基本を分かりやすく解説していきます。色や柄の違い、体型に合わせた選び方、レンタル振袖のメリット・デメリット、成人式当日の準備と注意点など、振袖選びに関する情報を網羅しています。

振袖は、自分の個性を表現するための大切なアイテムです。この記事を参考にしながら、ぴったりの振袖を見つけて、すてきな成人の日を迎えてくださいね。そして、これからの新しい人生のスタートを、心から楽しんでください。

成人式と振袖の基礎知識

成人式とは何か?

成人式は、新たに成人となった若者たちを祝福し、その成長を祝う日本の伝統的な式典です。若者たちが、成人としての責任と自覚を持ち、社会の一員としてしっかりと生きていく決意を新たにする重要な節目とされています。

成人式は通常、1月の第2月曜日に自治体の主催で行われることが多いですが、地域によっては日程が異なる場合があります。成人式に参加する若者たちは、晴れ着として振袖や袴などを身にまとい、大人としての第一歩を踏み出します。

振袖とはどのような着物か?

振袖は、長い袖が特徴的な着物です。未婚の女性が着用することが一般的で、成人式や結婚式など、特別な場で着用することが多いです。その華やかさから、女性の美しさや若々しさをより一層引き立ててくれます。

振袖の色や柄にはさまざまな種類があり、選ぶデザインによって個性や好みを表現することができます。自分に似合う色や柄を選ぶことで、より美しく、華やかな印象を与えることができるでしょう。振袖だけでなく、帯や小物も重要な存在のため、全体のバランスを考えながら選ぶことで、より一層美しく着飾ることができます。

また、振袖は価格も幅広く、レンタルを利用することで比較的リーズナブルに楽しむことができます。日本の伝統文化として受け継がれてきた振袖を通じて、自分自身の新たな魅力を発見し、大人としての自覚と責任を持って歩んでいただければと思います。

さまざまな色や柄がある振袖

色による印象と選び方

振袖を選ぶ際にポイントとなる要素の一つが「色」です。色は人の印象を大きく左右します。自分に合った色合いの振袖を身に着けることで、より一層自分自身を魅力的に見せることができます。

例えば、ピンク系は若々しくて可愛らしい印象を与え、赤系は情熱的で華やかなイメージを持ちます。一方で、黒や紫は大人っぽくて上品な印象を与えます。このように色の印象から自分がなりたい雰囲気をイメージしてみるのもおすすめです。

また、パーソナルカラーや瞳の色を考慮して色を選ぶのも良いでしょう。例えば、イエローベースの方は暖色系の色が、ブルーベースの方は寒色系の色が似合いやすいです。このほか、肌色が明るく、瞳が茶色い方は、黄色みを帯びた色合いが、肌色が濃く、瞳が黒い方は、はっきりとした色合いの振袖がおすすめです。

もちろん、自分の個性を大切にし、明るい色が好きな方は、華やかな印象を持つ振袖を、落ち着いた色が好きな方は、シックで上品な振袖を選ぶのも良いでしょう。

ただし、いずれの場合も意識したいのが、振袖は帯や小物とのコーディネートも考慮する必要があるという点です。全体のバランスを見ながら、自分自身が一番輝ける色を選びましょう。

ゆめやから、振袖のイメージを色別にご紹介します。左端「本紋に花薬玉が描かれた小振袖」は、ピンク色の地にアンティークならではの華やかな絵柄が魅力的な振袖です。かわいらしい鮮やかなカラーリングが、二十歳の若々しさを引き立てます。中央「赤地に大きな梅と雲取紋様の五つ紋付色振袖」は、時代を問わず人気がある赤地の振袖です。コントラストを利かせた大胆なデザインは、写真映りが良く遠目にも着姿が映えます。右端「鉄紺色に鳳凰と菊紋様の振袖」は深い紫色が格調高く、神秘的な雰囲気を醸し出します。大人っぽい色合いで、ワンランク上の装いをお楽しみいただけます。

柄とイメージの関係

振袖は、もさまざまな種類があり、それぞれ異なるイメージを持っています。例えば、古典的な柄は上品で落ち着いた印象がありますし、モダンな柄は洗練されたおしゃれな雰囲気があります。同じような柄でも、柄の大きさによって印象が違うこともありますから、しっかりと吟味をして選ぶようにしましょう。

また、振袖の柄の中には、縁起の良い柄おめでたい意味が込められている柄もあります。どんな振袖にしようか迷ってしまうという方は、こうした柄の意味から振袖を選ぶというのも面白いかもしれません。

ゆめやでは古典柄を中心に、現代的な感覚でお召しいただけるモダンな柄の振袖もご用意しています。「宝船・松竹梅に鶴が舞う黒振袖」は、おめでたい古典柄が満載の黒振袖です。松竹梅や鶴、宝船などがダイナミックに描かれ、成人式という晴れの日にピッタリの華やかさ。伝統的な絵柄なのにどこか新しさを感じる、着映えする1枚です。

黒白菱形紋様に金色草花柄の振袖」は、モダンなデザインの代表格です。白黒の菱形紋様に、金色の草花柄が繊細に描かれています。洗練された色合いにより、合わせる帯や小物次第でさまざまな印象で着こなしていいただけます。

身長や体型に合った振袖の選び方

振袖を選ぶ際は、自分の体型を理解し、それを活かしたコーディネートを組み立てることにより、より美しい着姿を作り出すことができます。ここでは、身長や体型ごとにおすすめしたい振袖や、体型を活かすコーディネートのポイントについて詳しくご紹介します。

身長や体型別の振袖選び

体型にはさまざまなタイプがありますが、ここでは代表的なものをいくつか挙げてご説明します。

  • スリム型: スリムな体型の方は、淡い暖色系の色合いがおすすめです。華やかなデザインの振袖を選ぶと、ボリューム感を出せます。
  • ふくよか型: ふくよかな体型の方は、縦のラインを強調したデザインがおすすめです。また、濃い色や落ち着いた色合いの振袖を選ぶと、全体的にスッキリと見えます。
  • 背が高い型: 背が高い方は、大柄なデザインやはっきりとした色合いが似合います。
  • 背が低い型: 背が低い方は、小柄なデザインや淡い色合いの振袖を選ぶと良いでしょう。

これらのポイントを参考にしながら、試着を繰り返し、自分に似合う振袖を見つけましょう。

ゆめやから、体型に合わせて素敵に着こなしていただける振袖をご提案します。左「たまご色に刺繍丸紋、鳳凰獅子の振袖」は、スリムな体型の方におすすめ振袖です。淡いたまご色の地に丸紋を大胆に配し鳳凰や獅子、松や波、雲や花々が鮮やかに描かれています。ワイドに映る色柄ですが、細身を活かしてバランスよく着こなしていただけます。右「緋色に菊の花薫る振袖」は、ふくよかな体型の方におすすめの振袖です。赤地に白菊が縦ラインに沿ってあしらわれ、縦長効果を演出します。コントラストを利かせた色柄が体の厚みをカバーして、すっきりとした着姿に見せてくれます。

こちらでは、背の高さ別に着映えする振袖をご提案します。左「赤い波と松に御所車と鶴の五つ紋付黒振袖」は、背が高い方におすすめの振袖です。メインとなる御所車がおはしょりに隠れることなく、華やかな絵柄をしっかりと出してお召しいただけます。右「ピンクホワイトの御簾紋様に華やかな鼓の中振袖」は、背が低い方におすすめの振袖です。鼓と飾り紐をリズミカルに配置し、背景の御簾の縁が縦ラインを強調して視線を高い位置へと誘導します。しっかりとおはしょりを作っても、メインの柄が隠れることなくイメージ通りに着こなしていただけます。

体型を活かすコーディネートのポイント

体型を活かした振袖コーディネートをするためには、以下のポイントも押さえると良いでしょう。

  • 帯の結び方: 体型によっては、帯の結び方を工夫することで、バランスの取れた着姿を作ることができます。例えば、背が低い方は、高い位置で帯を結ぶような結び方をすると良いでしょう。
  • 小物の選び方: 振袖の印象は小物で大きく変わります。帯やバッグ、髪飾りなどの小物類も体型に合ったものを選ぶと、さらに自分にあったコーディネートができます。

これらのポイントを押さえながら、自分の体型を活かした振袖コーディネートを楽しんでください。成人式に着る振袖は、特別なものですから、自分に似合う一着を見つけ、すてきな思い出を作りましょう。

レンタル振袖の選び方

レンタル振袖のメリットとデメリット

成人式に振袖を着る際、多くの方々がレンタルを選択されることでしょう。レンタル振袖はその手軽さからたいへん人気があります。ここでは、レンタル振袖のメリットとデメリットについて詳しく見ていきます。

まず、メリットとして挙げられるのは、価格の面です。購入するとなると、振袖本体のほかにも帯や小物類、当日の着付け、ヘアセットなど、さまざまな費用がかかります。しかし、レンタルであれば、それらが全てセットになっていることも多く、成人式にかかる費用負担を抑えやすいです。

また、豊富な種類から選ぶことができるという点も大きなメリットです。成人式は一生に一度の特別な機会ですから、自分の理想とする振袖を着たいと思うのは当然でしょう。レンタルショップでは、さまざまな色や柄の振袖が揃っていますから、自分のイメージにピッタリの一着を見つけやすいです。

しかし、デメリットも存在します。その一つが、サイズの問題です。レンタルでは、既に仕立て済みの振袖を借りることが多いため、自分のサイズにピッタリと合わないこともあります。サイズによっては、着られないということもあるかもしれません。

このように、サイズが完全に自分に合わない可能性があります。また、同じ振袖を他の誰かが着ている可能性もあり、成人式の会場でバッタリ同じ振袖を着ている人に出会うということも考えられます。

さらに、レンタル振袖は、使用後に返却をするため、思い出として手元に残すことができません。家族で振袖を受け継いでいくということも難しいでしょう。

ゆめやでは着物文化がもっとも輝いた大正から昭和に生まれたアンティーク振袖を、レンタルでご用意しています。高度な染色技術や繊細な手刺繍など、今では再現できない職人技の粋を極めたアンティーク振袖は全て貴重な1点ものです。200着以上の振袖から理想の1枚をお選びいただき、帯・帯揚げ・帯締め・重ね衿・草履・バッグなどの衣装小物もフルセットでお貸しいたします。周りと被ることなく、とっておきの振袖で前撮りや成人式に臨んでいただけます。また、ゆめやのレンタルなら着用後のお手入れや保管の心配もありません。センスが問われる振袖のコーディネートから面倒な後片づけまで、レンタルならではの気軽さで心ゆくまで振袖姿をお楽しみください。

成人式の振袖レンタルのポイント

成人式の振袖をレンタルする際は、いくつかのポイントを押さえておくことが重要です。

まず、意識したいのが、早めに予約をするということです。成人式の時期は振袖のレンタルがたいへん混み合いますので、早めに予約を入れておくことで、自分が着たい振袖を確保することができます。

また、試着をしっかりと行うことも大切です。試着をすることで、サイズが合っているか、色や柄が自分の肌の色や雰囲気に合っているかどうかを確認することができます。意識したいのが、早めに予約をするということです。

さらに、レンタル契約を結ぶ際には、料金やプラン内容、レンタル期間、キャンセルポリシーなどをしっかりと確認しておくことも大切です。特に、着付けやヘアメイクなどもお願いする場合は、それらの料金についても確認してください。

ゆめやでも成人式の振袖のご予約は、1年前からがもっとも活発になります。早めにご予約いただくことで、心から気に入った振袖で成人式を迎えていただけます。2025年の成人式に向けてのご予約なら、まずは店舗にお越しいただきアンティーク振袖の世界をお楽しみください。試着にて正絹のなめらかな肌触りや、手仕事の美しさを体感することで、アンティーク振袖の醍醐味を最大限に感じていただける機会となります。遠方の方には「自宅で下見プラン」もご用意していますので、お気軽にご相談ください。

成人式当日の準備と注意点

振袖の着付けと準備

成人式当日は、これまでの準備が実を結ぶ大切な日です。振袖は日本の伝統的な衣装であり、着ること自体が一つの大きなイベントと言えます。特に振袖の着付けは、洋服とは全く異なるため、事前の準備と知識が必要です。

まず、当日までに着付けに必要なアイテムが揃っているかどうかを確認します。着付けに必要な小物が揃っていないと、着付けが上手くできないこともあります。事前に必要なものを確認し、不足しているものがあれば早急に用意をしましょう。

また、着付けに行く時は、前開きの服を選ぶと安心です。振袖を着付ける時は、ヘアメイクをしてから着付けをすることが多いため、洋服の形状によっては、着脱の際に、髪型が崩れたり、振袖にメイクが付いたりしてしまいます。

成人式当日は忙しく、時間に追われがちですから、時間の余裕を持って準備を始めることで安心して過ごすことができますよ。

成人式当日の持ち物と注意点

成人式当日は、着付けに必要なアイテムのほか、緊急時に備えたアイテムもあると安心です。例えば、メイク直し用の化粧品や絆創膏、痛み止めなどの応急処置アイテム、予備の髪留めやヘアピンなどが挙げられます。

また、成人式当日は人が多く集まるため、予期せぬトラブルに備えておくことも重要です。例えば、スマートフォンの充電をしっかりとしておく、非常時の連絡先をメモしておくなど、万が一の際に慌てずに済むように準備しておきましょう。

成人式は一生に一度の大切なイベントです。準備や持ち物のチェックを入念に行い、当日を迎えられるようにしてください。

ゆめやでは「成人式前撮りプラン・ロケーション撮影プラン」「振袖レンタルプラン」をご用意しています。どちらも振袖のオフシーズンである、2月~12月にご利用いただける特別プランです。アンティーク振袖を中心に、着物専門店ならではのこだわりの振袖をお得な価格でご提供いたします。希少なアンティーク着物で、生涯の思い出に残る晴れの日をお迎えください。

まとめ

振袖選びの大切なポイントを再確認

振袖選びは、成人式という特別な日のためにたいへん重要なプロセスです。今回の記事では、振袖選びの参考となるような情報をご紹介してきました。以下では、その中でも特に重要なポイントをご紹介します。

  • 振袖の選び方: 振袖にはさまざまな色や柄があるため、自分の好みや体型などを参考に、自分に最も似合うものを選ぶと良いでしょう。
  • 振袖のレンタル: 振袖のレンタルには、メリットだけでなく、デメリットもあります。デメリットについてもよく理解した上で利用してください。
  • レンタル時のポイント: レンタルを利用する際は、早めに動き出すのがおすすめです。また、事前に試着も行い、自分に合った一着を選びましょう。
  • 成人式当日までの準備: 成人式当日は朝から慌ただしく時間が過ぎることが多いです。前日までにしっかりと準備を整えた上で、成人式に臨んでください。

成人式をすてきな思い出にするために

成人式は、成人を迎えた一人の大人として新たなスタートを切る大切な日ですから、振袖選びを含め、準備をしっかりと行うことが重要です。事前にしっかりとリサーチを行い、何を重視するか明確にしておくことで、当日の混乱を避けることができます。

また、プロのアドバイスを積極的に取り入れることで、よりすてきな振袖姿を実現することが可能です。レンタルをする際は、振袖のプロであるスタッフの方の意見も参考にすると良いでしょう。

振袖選びは複雑で難しい作業かもしれませんが、しっかりと準備をすることで、素晴らしい成人式の思い出を作る一助となります。最後に、成人式は人生の中で一度きりのイベントです。振袖を通じて自分自身を表現し、この特別な日を心から楽しんでください。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

七五三ヘアスタイルイメージ_kzs

【3歳女の子向け】七五三レンタル着物&被布セットの選び方ガイド

はじめに:3歳女児の七五三レンタル完全マニュアル 日本の伝統行事の七五三では、特に3歳の女の子の晴れ姿が注目されます。この年齢で初めて着物を着ることは、お子さまの人生の大切な節目を彩る大きな出来事になります。七五三の着物 […]

ひとつ前の記事

結納イメージ

【着物のプロが監修】結納における振袖の知識と選び方、当日のマナー

はじめに 結婚の準備は、多くの人にとって生涯で一度きりの大切なイベントです。特に、日本の伝統的な結婚には、さまざまな流れやマナーが存在します。ここでは、その中でも「結納」と「振袖」にスポットを当てて、その重要性や日本の伝 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!