明治神宮イメージ

【結婚式場】明治神宮で神前式を挙げたい! 明治記念館の特徴と費用

はじめに

挙式の場所を選ぶとき、日本の伝統的なスタイルで行いたいと思う花嫁さんは多いと思います。そんな中、結婚式場として注目を浴びているのが「明治神宮」です。日本式の結婚式と言えば、神社での神前式がまず頭に浮かぶのではないでしょうか。では、実際に明治神宮での神前式はどのようなものなのでしょうか。また、明治神宮で挙式を行う魅力は何か。今回は、そんな疑問にお答えします。

明治神宮での神前式とは?

明治神宮は日本を代表する神社の一つであり、都心に位置しながらも豊かな自然に囲まれています。その中で行われる神前式は、厳かで格式のある結婚式として多くのカップルから注目されています。

神前式の特徴としては、以下のような点が挙げられます。

  • 伝統的な日本の挙式スタイル:白無垢や紋付袴といった和装での挙式が行われ、新郎新婦、親族、ゲスト全員が和の雰囲気を味わえます。
  • 明治記念館の会場使用:挙式後の披露宴や会食を、歴史的な建物である明治記念館内で行うことができます。
  • 自然に囲まれたロケーション:都心とは思えないほどの緑豊かな庭園を背景に、写真撮影ができます。

明治神宮での神前式を選ぶ際には、事前の見学やブライダルフェアの参加がおすすめです。実際に会場を見ることで、当日の雰囲気や料理、衣装などの詳細を確認することができます。

結婚式を明治神宮で挙げる魅力

明治神宮で挙式を行う魅力は数多くありますが、ここでは主なポイントをいくつかご紹介します。

  • 歴史と伝統のある結婚式場: 明治神宮は、日本の歴史や文化を感じることができる結婚式場です。特に、神社の格式ある雰囲気は、他の結婚式場とは一味違ったものとなります。
  • アクセスの良さ: 都心に位置しているため、ゲストの移動がしやすいのも魅力の一つです。公共交通機関でのアクセスが容易で、遠方からのゲストも安心して列席できます。
  • こだわりの料理: 明治記念館での会食や披露宴では、フランス料理、日本料理を中心とした豪華な料理を楽しむことができます。また、試食会を行っているため、挙式前に料理の内容を確認することができます。
  • 多彩な衣装の選択: 和装はもちろん、洋髪やドレスなど、さまざまな衣装を選ぶことができます。また、レンタル料金が含まれているプランも多く、予算を気にせず理想の衣装を選ぶことができます。

明治神宮での結婚式は、新郎新婦だけでなくゲストも一生の思い出として残ることでしょう。華やかでありながらも伝統的な日本の結婚式を体験することができるのは、明治神宮ならではの魅力と言えるでしょう。

明治神宮の結婚式場の特徴

結婚式場を選ぶ際、多くの方がその場所の「特徴」「雰囲気」を重視します。特に明治神宮は、都心の中心に位置しながら、緑豊かな自然環境と伝統的な雰囲気が魅力の場所として知られています。その中で、明治神宮と明治記念館が提供する結婚式場の特徴について詳しく見ていきましょう。

明治記念館とは

明治神宮の敷地内に位置する「明治記念館」は、結婚式や披露宴を挙げるための格式ある会場として知られています。この館は以下の特徴があります。

  • 歴史的背景: 明治天皇と昭憲皇太后が住まいとしていた赤坂の仮皇居内に洋風接待を行う「御会食所」として建設されたもので、大正初期に現在地へ移築。建物からもその格式と歴史を感じることができます。
  • 豪華な内装: 洋風の建築と和風の装飾が融合した内装は、日本の伝統とモダンさが共存する美しい空間となっています。
  • 緑豊かな庭園: 明治神宮の豊かな自然を取り込んだ庭園での写真撮影は、特別な思い出として残ることでしょう。

ウェディングの流れと特徴

明治神宮での結婚式の流れは、伝統的な神前式に基づいています。その主な流れと特徴は以下のとおりです。

  1. 受付: 明治記念館の専用の受付で、ゲストを迎え入れます。
  2. 参進: 新郎新婦と親族が、神前へと進む様子は、非常に厳かです。
  3. 挙式: 伝統的な神前式の儀式が行われます。
  4. 披露宴: 明治記念館の会場で、ゲストとともに楽しむ時間となります。
  • 和の雰囲気を大切にした料理
  • 豪華なケーキカットの時間
  • 音響や照明を活かした演出 など

シーズンや季節による違い

明治神宮での結婚式は、四季折々の自然を感じながら行うことができます。それぞれの季節による違いは以下の通り。

  • : 新緑の季節。桜の花が咲き誇り、緑と桜のコントラストが美しい。
  • : 緑が濃くなり、夏の風物詩である蝉の鳴き声が心地よい。
  • : 紅葉の季節。神宮の敷地内の木々が色づき、とてもロマンチックな雰囲気に。
  • : 冷ややかな空気とともに、厳かな雰囲気が高まります。時には雪化粧された神宮での式も。

季節ごとの自然の変化を楽しみながら、明治神宮での結婚式を挙げることができます。四季それぞれの美しさを取り入れたウェディングを行うことで、より一層特別な日となるでしょう。

明治神宮での結婚式は、伝統的な美しさとともに四季の変わりゆく自然を感じることができる場所です。その特徴や魅力を知ることで、一生の思い出となる結婚式を計画する手助けとなれば幸いです。

神前式のプランと料金

結婚式のプランを選ぶ際、料金や内容、特典などさまざまな要素が気になるもの。特に、伝統的な明治神宮での神前式は、多くのカップルにとって夢のような結婚式場です。ここでは、明治神宮での神前式のプランと料金について詳しく見ていきましょう。

基本プランの内容と費用

明治神宮では、カップルのニーズに合わせて、いくつかの基本プランを提供しています。その主な内容と費用について以下にまとめました。

挙式プラン

  • 内容:神前での挙式、神職への謝礼、神楽奏上げ、装花など
  • 料金:694,830円〜(令和5年10/27確認時点)

挙式+披露宴プラン

  • 内容:挙式の内容に加え、明治記念館での披露宴、基本的な料理・ドリンク、テーブル装飾など
  • 料金:2,829,620円〜(令和5年10/27確認時点)

フォトウェディングプラン

  • 内容:挙式は行わず、明治神宮や明治記念館での写真撮影のみ
  • 料金:146,300円〜(令和5年10/27確認時点)

人数や好みによるカスタマイズの方法

明治神宮の結婚式場では、カップルの希望や予算、ゲストの人数に応じて、プランをカスタマイズすることができます。

  • 人数による変更: 少人数の家族や親族だけの挙式から、多くのゲストを招待する大規模な披露宴まで、人数に合わせた選択が可能です。
  • 料理の内容: 日本料理、フランス料理を基本としながらも、こだわりのメニューやアレルギー対応など料理の内容をカスタマイズすることができます。
  • 衣装やヘアメイク: ウェディングドレスや和装、ヘアメイクなどの美容に関する部分も専門のスタッフと相談しながら選べます。
  • オプションの追加: フラワーシャワーやバルーンリリースなど、特別な演出を加えることも可能です。

各プランの特典や得意な点

明治神宮での結婚式の各プランには、この場所ならではの特色や長所があります。

挙式プランの特典

  • 明治神宮の厳かな雰囲気の中での挙式が魅力
  • 伝統的な神前式を体験することができる

挙式+披露宴プランの長所

  • 明治記念館での披露宴は、格式ある空間でのおもてなしが可能
  • 一貫した雰囲気の中で、挙式から披露宴までを楽しむことができる

フォトウェディングプランの魅力

  • 明治神宮や明治記念館の美しい背景をバックに、プロのカメラマンが撮影
  • 挙式を行わないカップルでも、結婚の記念としての写真撮影を楽しむことができる

明治神宮での結婚式は伝統的な雰囲気と現代のニーズを融合した、さまざまなプランが用意されています。費用や内容、特典などをしっかりと把握し、自分たちに合った最適なプランを選びましょう。

明治神宮での結婚式を検討する際のポイント

明治神宮での結婚式は、多くのカップルにとって憧れの場所として知られています。しかし、結婚式を成功させるためには事前にしっかりとした準備と検討が必要となります。ここでは、明治神宮での結婚式を検討する際のポイントについて詳しく解説していきます。

予算や予約について知る

結婚式を行うための予算は、カップルそれぞれ異なるもの。予算をしっかりと決めた上で、明治神宮での結婚式を検討することが大切です。

  • 明治神宮の料金: 挙式料、神職への謝礼、神楽奏上げなど明治神宮での結婚式にかかる費用の概要を知ることは大切です。
  • 披露宴の費用: 明治記念館での披露宴にかかる費用や、ゲスト一人あたりの料理の価格など詳しく知っておきましょう。
  • 早めの予約: 明治神宮は人気の結婚式場であるため、予約が埋まりやすいことがあります。早めの日程調整と予約が必要です。

カップルのこだわりや要望をどれだけ叶えられるか

結婚式は一生に一度の大切な日。自分たちのこだわりや要望をしっかりと明確にして、それをどれだけ叶えられるかを明治神宮や明治記念館に確認することが大切です。

  • 衣装の選び方: 和装やドレスをどれだけ豊富に選べるか、自分たちの希望する衣装があるか確認しておきましょう。
  • 料理のメニュー: こだわりのメニューやアレルギー対応など、細かな要望に応えてくれるかを事前に確認することが重要です。
  • 挙式の内容: 伝統的な神前式を基本としていますが、特別な演出や自分たちらしいアレンジを加えたい場合は、事前に打ち合わせをしておくことが大切です。

アンティークきものレンタルゆめやでは、貴重なアンティーク婚礼衣装をお得な価格でレンタルしていただける「結婚式向け和装プラン」をご用意しています。ご新郎様は羽織袴、ご新婦様は白無垢や色打掛、引振袖からお好きな婚礼衣装をお選びいただけます。抱え帯・草履・筥迫・末広といった婚礼小物もこだわりの逸品を取り揃え、フルセットでお貸出しいたします。一生に一度の花嫁衣装にふさわしいアンティーク着物で、特別感のある晴れの日をお迎えください。

ゲストの人数やニーズに合わせた選び方

結婚式は新郎新婦だけのものではありません。招待するゲストや親族、友人たちのニーズにもしっかりと応えることが大切です。

  • ゲストの人数: 明治記念館の会場は、少人数の家族や親族だけの挙式から多くのゲストを招待する大規模な披露宴まで対応可能です。ゲストの人数に合わせた会場選びを行いましょう。
  • ゲストのニーズ: 例えば、遠方からのゲストが多い場合、明治神宮や明治記念館周辺の宿泊施設の情報提供交通の便についても考慮することが大切です。
  • 記念写真の撮影: ゲスト全員での集合写真や家族だけの記念写真など、明治神宮や館内での写真撮影のスケジュールやロケーションを事前に決めておくことが大切です。

結婚式の準備は多くのことを検討する必要がありますが、明治神宮での挙式はその価値ある特別な経験となることでしょう。しっかりとした準備と自分たちのこだわりを大切にすることで、心に残る結婚式を迎えることができます。

明治神宮でのウェディング準備のシミュレーション

明治神宮でのウェディングは多くのカップルにとって夢のような結婚式を実現する場所として知られています。しかし、実際にその夢を叶えるための準備はどのように進めるのでしょうか?ここでは、明治神宮での結婚式の準備をシミュレーションしてみましょう。

ブライダルフェアの活用方法

明治神宮や明治記念館では、定期的にブライダルフェアが開催されています。このフェアは結婚式を控えたカップルにとって、非常に役立つ情報を得ることができるイベントです。

  • フェアの内容: 実際の会場や料理、ドレスなどの試着ができる場合が多いです。具体的なイメージを持つことができます。
  • 事前の予約: 人気のフェアは、予約が必要な場合があります。事前に確認し、必要ならば予約をして参加しましょう。
  • 質問や相談: ブライダルフェアでは、結婚式に関する疑問や不安をスタッフに直接相談することができます。明治神宮での結婚式についての細かい点まで、しっかりと確認しておくことが大切です。

ドレスやヘアメイク、着物の選び方

明治神宮での結婚式では伝統的な和装を選ぶカップルが多いですが、ドレスを選ぶカップルも少なくありません。

  • 和装: 白無垢や色打掛など伝統的な和装を選ぶ際には、好みに合わせたものを選ぶことが大切です。また、着付けやヘアセットも和装に合わせて調整することが必要です。
  • ドレス: ウェディングドレスやカラードレスなど多くの選択肢があります。体型に合わせたドレスで、より一層特別な結婚式にしましょう。
  • ヘア&メイク: 和装やドレスに合わせたヘアスタイルやメイクを選ぶことで、全体のバランスがとれるようになります。プランによってはヘアメイクが組み込まれていますが、含まれない場合は美容室やメイクルームの予約も忘れずに行いましょう。

和の結婚式において、花嫁の婚礼衣装は白無垢・色打掛・引き振袖があります。ゆめやでは100年以上の歴史があるアンティークを中心に、さまざまな婚礼衣装をご用意しています。高度な染色技術や繊細な手刺繍など、今では再現できない職人技の粋を極めたアンティークの婚礼衣装は全て貴重な一点ものです。特別感のある花嫁姿を叶える、ゆめやのアンティーク婚礼衣装を厳選して紹介します。

白一色で揃えた白無垢は、主に挙式に着用されます。「相良刺繍で梅・牡丹・鳥の白打掛一式」梅や牡丹、鳥などの絵柄を全て相良刺繍で表現したアンティーク白打掛です。遠目にも絵柄が際立つ圧倒的な存在感があり、ゲストの心に残る印象的な白無垢姿を叶えます。

白無垢からのお色直しに人気の色打掛は、格調高く華やかな装いです。「松竹梅に舞鶴遊亀紋様刺繍の打掛一式」松竹梅や鶴亀といったおめでたい絵柄を、全て手刺繍で表現したアンティーク色打掛です。光を受けると絹糸ならではの輝きが増し、立体感がさらに強調されます。婚礼にふさわしい華やかさに満ちた、豪華極まる一枚です。

引き振袖は通常の着物感覚で着用できる、豪華さと可憐さを兼ね備えた婚礼衣装です。「花菱立涌紋様に鳳凰孔雀の黒引き振袖」上前に鳳凰、右肩に孔雀を描いたアンティーク黒引き振袖です。随所に手刺繍や金泥で加飾された華やかな装いは、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でも使用されました。帯の結び方や合わせる小物によって、多彩な着姿をお楽しみいただけます。

支払いや内訳の確認、値引きの交渉方法

明治神宮での結婚式の費用は、挙式料や会場費、衣装代などさまざまな項目があります。しっかりと内訳を確認し、必要に応じて交渉することが大切です。

  • 支払いのタイミング: 契約時に申し込み金として50,000円〜を支払います。支払い方法は現金か口座への振込となりますが、支払いのタイミングは各項目ごとに異なることがあります。計画的に支払いを進めるために、明確に確認しておくことが大切です。
  • 値引きの交渉: ウェディングには多くのオプションや追加料金が発生することがあります。交渉の余地がある場合もあるので、積極的に相談してみると良いでしょう。
  • 追加のオプション: ケーキや音響、写真撮影など追加のオプションも検討することで、より豪華な結婚式を迎えることができます。

明治神宮での結婚式を成功させるためには、事前の準備や検討が不可欠です。しっかりと情報収集を行い、最良の選択をして心に残る一日を迎えましょう。

明治神宮での挙式を成功させるためのアドバイス

日本の中でも歴史と伝統に満ちた場所、明治神宮での結婚式は、多くのカップルの憧れの場所となっています。そんな特別な場所での挙式を成功させるためのポイントやアドバイスを以下にまとめてみました。

結婚式の日取りや平日と土日の比較

明治神宮での結婚式の日取りは、カップルの希望やゲストの都合を考える中で、平日と土日の選択が重要となってきます。

平日のメリット

  • 明治神宮や明治記念館の混雑が少なく、落ち着いた雰囲気の中で挙式を挙げることができる
  • 予約が取りやすく、希望の日時に近い日取りを選ぶことが可能
  • 費用面でのメリットも考えられる場合がある

土日のメリット

  • ゲストが仕事や学校で忙しい場合、土日のほうが参列しやすい
  • 明治神宮内が活気に満ちていて、華やかな雰囲気を楽しむことができる

日取りを選ぶ際は、明治神宮や明治記念館のスケジュールや料金、そしてゲストの都合を考慮してバランスよく選択してみてください。

ゲストのための会食や祝宴の選び方

結婚式後の会食や祝宴は、ゲストへの感謝の気持ちを伝える大切な時間です。以下に、明治神宮近辺での会食や祝宴の選び方のポイントを挙げてみました。

会食の場所選び

  • 明治記念館内にあるレストランや会場を利用することで移動の手間を省き、スムーズに会食を楽しむことができます。
  • 日本料理や和風の料理を取り揃えたレストランを選ぶことで、外国からのゲストにも日本の伝統や文化を楽しんでもらえます。

祝宴の内容

  • 明治神宮や明治記念館の近辺には、多くの結婚式場やホテルがありさまざまなプランや料金から選択することができます。

ウェディングケーキや音響設備などのオプションを考慮し、ゲストにとっても楽しんでもらえる内容を考えて選びましょう。

その他の結婚式場との比較や選ばれる理由

明治神宮での結婚式は、他の式場とは異なる独特の魅力があります。その理由をいくつか挙げてみました。

歴史と伝統

  • 明治天皇や伊藤博文にゆかりのある場所であり、都内にして約10万本の広大な杜に囲まれた特別な空間です。
  • 神前式は日本の伝統的な結婚の形式であり、新郎新婦やゲストにとって深い感動を与えることができます。

立地の良さ

  • 電車、バスなどの公共交通機関のアクセスに優れ、東京駅から車での移動だとしても20分程度と遠方からのゲストも招きやすいです。

料金やプランの選択肢

  • 明治神宮や明治記念館の近辺にはさまざまな結婚式場やホテルがあり、多くのプランや料金から選択することができます。

最後に、結婚式は二人の大切な一日です。明治神宮での挙式を検討する際は、二人らしい結婚式を追求し、大切なゲストとの時間を最大限に楽しんでください。

まとめ

明治神宮での結婚式は、多くのカップルにとって一生の思い出となる特別な日を過ごす場所です。今回、詳しく解説してきた明治神宮での結婚式の魅力や、結婚式の準備の方法、費用とサービスのバランスの取り方などさまざまなポイントを網羅しました。

明治神宮での結婚式の魅力を再確認

明治神宮は、都心の中にありながらも緑豊かな庭園歴史的な建物が魅力の場所として知られています。

  • 自然の中での挙式: 明治神宮の庭園は四季折々の風情を楽しむことができ、ゲストとともに自然の中での挙式を体験することができます。
  • 格式ある結婚式: 明治神宮は日本の歴史や文化を感じることができる場所であり、格式ある結婚式を行うことができます。
  • アクセスの良さ: 都心に位置しているため、ゲストや親族、友人たちが集まりやすいのも大きな魅力の一つです。

費用とサービスのバランスを良く選ぶことの重要性

結婚式は一生の思い出となる大切な日ですが、それにかかる費用やサービスの内容をしっかりと確認し、バランス良く選ぶことが重要です。

  • 明瞭な内訳の確認: 明治神宮や明治記念館での結婚式の費用は、さまざまな項目が含まれるため、具体的な内訳をしっかりと確認することが大切です。
  • 自分たちのこだわりを見つける: 豪華な結婚式を希望するカップルもいれば、少人数でシンプルに挙げたいカップルもいます。自分たちのこだわりや希望をしっかりと持ち、それに合わせてプランを選ぶことが大切です。
  • 交渉の余地を見つける: 費用の内訳を確認しながら、交渉の余地があるかどうかを探ることも大切です。例えば、平日やオフシーズンに結婚式を挙げることで、費用を抑える方法もあります。

結婚式は、二人の新しい門出となる大切な日です。明治神宮での結婚式を成功させるためには、事前の準備や検討が不可欠です。明治神宮の魅力を最大限に活かし、心に残る結婚式を迎えるためのヒントやアドバイスを今回の内容でしっかりと掴んでいただけたら嬉しいです。

〈参考記事〉
https://www.meijikinenkan.gr.jp/wedding/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

梅の花に檜扇、御所車の黒振袖【fuk02】

【初心者必見】黒の振袖の魅力解説|成人式での選び方とスタイリング

成人式は人生の大きな節目であり、この特別な日に選ぶ振袖の色やデザインは、その日の思い出をさらに華やかに彩ります。特に黒の振袖は、シックで大人っぽい雰囲気を持ち、その格式高い印象から多くの女性に選ばれています。 黒の振袖は […]

ひとつ前の記事

橙色に菊と破れ立涌の小振袖【hak35】

【2024年最新版】レンタル袴で小学生の卒業式を華やかに|選び方ガイド

はじめに:小学生の卒業式に袴を選ぶ理由 卒業式は、小学校生活の終わりを祝う大切な節目です。この特別な日に、最近では多くの女の子たちが、伝統的な日本の衣装である「袴」を選択しています。 袴は、式典の格式を高め、お子さまたち […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!