着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

振袖イメージ

【成人式】後撮りのメリットは?料金は安い?費用の相場と撮影の流れ

はじめに

成人式後撮りについての基本情報

成人式という一大イベントを迎えるにあたり、多くの方々が準備を始める中、注目されているのが「成人式後撮り」です。これは、成人式の当日ではなく、別の日に改めて振袖を着て撮影を行うというもの。この記事では、成人式後撮りについての基本情報から、その魅力、そして撮影を成功させるポイントまで詳しくご紹介していきます。

成人式は20歳になると迎える節目のイベントであり、一生に一度の大切な思い出となります。しかし成人式当日は慌ただしく、思うような撮影ができないことも少なくありません。そこで注目されているのが、成人式の数日後、もしくは数週間後に行う「後撮り」です。

成人式とは何か?

成人式は、新成人が大人として自覚を持ち、社会で自立して生きていくことを祝う日本の伝統的な儀式です。この日、多くの新成人が振袖やスーツといった正装を身にまとい、地域のイベントに参加します。また、家族と一緒にお祝いをすることもあります。

振袖は女性にとって成人式の主役ともいえる衣装であり、さまざまな色や柄から選ぶことができます。振袖を選ぶ過程や、ヘアメイク、着付けなど、成人式の準備自体が大切な思い出となります

なぜ後撮りが選ばれるのか?

では、なぜ成人式後撮りを選ぶ人がいるのでしょうか?その最大の理由は「時間をゆっくりと取ることができる」からです。成人式当日は多くのイベントが同時進行し、バタバタとしてしまうことが少なくありません。しかし後撮りであれば、スタジオやロケーション撮影といった形で、じっくりと時間をかけて撮影することができます。

また、成人式当日は天候に左右されやすいですが、後撮りであれば天候や季節を選んで撮影日を決めることができます。桜が咲いている時期に撮影を行い、春らしい背景を写真に残すということも可能です。

これらの理由から、後撮りは「自分らしい写真を残したい」という方に特におすすめです。次からは、成人式後撮りのメリットについて詳しくご紹介していきます。

アンティークきものレンタルゆめやでは、振袖レンタルとロケーション撮影が含まれる「成人式・振袖を自由に選べる前撮りプラン」をご用意しています。2月~12月限定のお得なプランは、成人式の後撮りにもご利用いただけます。200着以上の振袖から心から気に入った1枚をお選びいただき、人生の節目となる二十歳の振袖姿を写真におさめていただけます。

成人式後撮りのメリット

記念写真として残せる

成人式後撮り最大のメリットは、何といっても一生の思い出として残せる記念写真を撮影できることです。振袖は華やかさと色彩の豊かさがあり、日本の伝統的な美を象徴する衣装ともいえます。成人式の日には多くの人が振袖を身にまとい、その輝かしい瞬間を写真に収めますが、当日はイベントが目白押しで忙しいため、思うように撮影ができないこともしばしば

ここで成人式後撮りの出番です。スタジオであれば、プロのカメラマンがあなたの魅力を最大限に引き出し、美しい記念写真を撮ってくれます。また、ロケーション撮影であれば、お気に入りの場所や季節感あふれる背景と一緒に撮影が可能。どちらを選んでも、成人式の日には撮れない、唯一無二の写真を残すことができます。

家族との大切な時間

成人式後撮りは、家族との貴重な時間を過ごす絶好のチャンス。成人式の日は家族と一緒に写真を撮る時間が限られてしまうこともあります。しかし、後撮りであれば家族みんなが撮影に参加し、家族全員での記念写真を残すことができます。

撮影スタジオでは、成人式の日にはなかなか撮ることのできない家族全員が揃った写真を残すことができます。また、家族と一緒に衣装を選んだり、撮影の準備をする過程も大切な思い出となるでしょう。

ゆめやの「成人式・振袖を自由に選べる前撮りプラン」は、お一人ではもちろんご家族も一緒に撮影いたします。振袖姿のお嬢さまを囲んでの記念撮影は、生涯の思い出に残る家族団らんの時間となります。お嬢さまだけでなく、ご家族で着物をレンタルしていただくこともできます。プロのフォトグラファーが最高の家族写真を撮影いたしますので、お気軽にご相談ください。

時間を気にせず撮影できる

成人式当日は限られた時間の中で多くのイベントが行われ、撮影時間も十分にとれないことが多いです。しかし、成人式後撮りであれば、時間を気にすることなく撮影を楽しむことができます。スタジオ撮影であれば、予約制でゆっくりと時間をかけて撮影を行うことができ、納得のいくまでさまざまなポーズで撮影を楽しむことが可能です。

また、ロケーション撮影であれば、天気や光の具合を選んで撮影を行うことができ、より美しい写真を残すことができます。時間を気にせず撮影を楽しむことで、自然体の表情やポーズを取ることができ、よりすてきな写真を残すことができるでしょう。

成人式後撮りは、一生の思い出を美しい形で残せる素晴らしい機会です。時間を気にせず、家族と一緒に、または自分自身の魅力を最大限に引き出す撮影を楽しんでみてください。

成人式・振袖を自由に選べる前撮りプラン」の撮影場所は都内限定となるため、東京旅行の延長として成人式の後撮りをするのもおすすめです。東京国立博物館庭園や浜離宮恩賜庭園、肥後細川庭園や小石川後楽園など、都内屈指の美しい撮影スポットにご案内いたします。お好みのロケーション指定や撮影リクエストにも柔軟に対応し、さまざまなポーズで撮影をお楽しみいただけます。カメラマン・着付け・ヘアメイクといったロケーション撮影に必要なものは全てゆめやが手配いたしますので、安心して撮影にお臨みください。

後撮りの費用と相場

ここでは、後撮りの費用とその相場に焦点を当て、お得に予約する方法や撮影料金の基本、余計なコストを抑える方法について詳しくご紹介していきます。

相場を知ってお得に予約

後撮りの相場は、スタジオや撮影プランによって大きく異なりますが、写真撮影のみでは10,000円から15,000円です。着付けやヘアメイクをプラスすると、35,000円から45,000円程度。さらに振袖をレンタルすると50,000円から100,000円を越えることもあります。

ロケーション撮影の場合は、さらに料金が追加されることも。予約する際には、何が料金に含まれているのかをしっかりと確認し、必要なサービスが全て含まれているかをチェックしましょう。

また、成人式の時期は撮影スタジオが非常に混み合うため、早めの予約をしなければなりませんが、後撮りであれば平日や閑散期に撮影を予約することで、料金を抑えることができるでしょう。

撮影料金の基本

後撮りの撮影料金は、基本的には撮影スタジオ、撮影時間、使用する衣装の種類によって決まります。スタジオによっては、振袖の他にドレスやカジュアルな衣装を選ぶことができ、衣装を変えながら撮影するプランも用意されています。

料金の内訳をしっかりと確認し、必要ないオプションは外すことで、コストパフォーマンスの良い撮影プランを選ぶことが大切です。例えば、撮影データのみを購入し、アルバムは自分で作成することで、アルバム製作費用を節約することが可能です。

余計なコストを抑える方法

後撮りにはさまざまなオプションが用意されていますが、全てを利用すると料金が高くなってしまいます。そのため、無駄なコストを抑えるためにも、事前に何が必要で何が不要なのかをしっかりとリストアップしましょう。

また、撮影した写真は自分でプリントアウトしたり、データで保存することで、アルバム製作費用を節約することができます。撮影スタジオによっては、写真データの販売を行っていない場合もありますので、事前に確認しておくことが重要です。

以上の点を踏まえれば、後撮りの費用を抑えつつ、納得のいく撮影を実現することができるでしょう。

成人式・振袖を自由に選べる前撮りプラン」で撮影した写真は、データでお渡しいたします。80カット以上という充実の内容で、艶やかな振袖姿を自分らしくを活用していただけます。お気に入りの写真を選んでフォトブックを作ったり、晴れ姿をご家族やご友人とシェアしたり、データでお渡しすることで写真の楽しみ方がさらに広がります。

撮影の流れと予約の仕方

予約から撮影当日までの流れ

撮影をスムーズに進めるためには、予約から撮影当日までの流れをしっかりと把握しておくことが重要です。まずは、撮影を希望するスタジオを選び、事前に予約しておきます。予約時には、撮影する日時やプラン、衣装の選定を行い、料金の確認も忘れずに。予約が完了したら、撮影日までに必要な準備を行います。準備としては、ヘアメイクや小物の選定、持ち物の確認などが挙げられます。

撮影日が近づいてきたら、再度スタジオに連絡を入れ、撮影の詳細を確認しましょう。当日は、余裕を持ってスタジオに到着し、スムーズに撮影ができるようにしましょう。当日の流れは、ヘアメイクから始まり、衣装を着て撮影へと進みます。撮影後は、撮った写真を選び、アルバムやデータで受け取ることができます。

スムーズな撮影のための準備

撮影がスムーズに進むように、事前にしっかりと準備をしておくことが大切です。ヘアメイクはスタジオで行うことが多いですが、自分で行う場合は事前に試しメイクをしておくと安心です。衣装に関しては、スタジオでレンタルすることもできますが、自分で用意する場合は、事前に合わせておくことをおすすめします。

小物に関しても、衣装に合わせたものを選び、事前に準備しておくことが重要です。また、当日に持って行くべきものをリストアップし、忘れ物がないようにしましょう。撮影時には、自分の希望をスタッフにしっかりと伝えることも大切です。撮影のポーズや背景など、事前に考えておくとスムーズに撮影が進みます。

ゆめやの「振袖レンタルプラン」は、2月~12月限定でご利用いただける特別プランです。お選びいただいた振袖に合わせて、着物に精通したスタッフが帯・帯締め・帯揚げ・重ね衿・草履・バッグなどの衣装小物をコーディネートしてお届けいたします。撮影はプランに含まれていないため、遠方の方やこだわりのロケーションで撮影したい方におすすめです。費用を抑えつつ、特別な振袖姿を写真に残していただけます。

予約時に確認すべきポイント

予約時には、いくつか確認しておくべきポイントがあります。まずは、撮影の日時やプランをしっかりと確認しましょう。また、料金に関しても、事前に確認しておくことが重要です。予約ができる時期やキャンセルポリシーに関しても確認しておきましょう。

衣装やヘアメイクも、事前に確認しておくべきポイントです。レンタルする場合は、衣装のサイズやデザイン、色などを事前に確認しましょう。ヘアメイクに関しても、どの程度のメイクを行なうのか、ヘアスタイルはどのようなものにするのか、事前に相談しておくとスムーズです。

以上、予約から撮影当日までの流れ、スムーズな撮影のための準備、予約時に確認すべきポイントについてご紹介しました。しっかりと準備をして、すてきな撮影の一日を過ごしましょう。

スタジオ選びと撮影パターン

どのスタジオを選ぶべきか

撮影スタジオ選びは非常に重要です。スタジオによって提供されるサービスや料金体系、撮影できる背景や撮影用の小物が大きく異なるため、事前のリサーチと比較検討が必要です。

まず、自宅からのアクセスの良さや駐車場の有無など、立地条件を考慮しましょう。次に、スタジオが提供するサービス内容を確認し、必要なサービスが含まれているかをチェックします。例えば、ヘアメイクや着付け、小物のレンタルがセットになっていると非常に便利です。さらに、料金体系も重要なポイント。事前にしっかりと確認し、予算内で収められるかを判断する必要があります。

また、スタジオの雰囲気やスタッフの対応も重要な判断材料です。できれば事前にスタジオを訪れて、実際の雰囲気やスタッフの対応を確認しましょう。お店の雰囲気が自分に合っているか、スタッフが親切で丁寧かなど、直感的な部分も大切にしてください。撮影の際にリラックスできるかどうかが、写真の仕上がりに大きく影響します。さらに、過去の撮影例やポートフォリオを見せてもらうことで、スタジオの撮影スタイルや技術力を確認することができます。

以上のポイントを踏まえ、自分の要望や条件に合ったスタジオを選びましょう。自分にとって一生の思い出となる振袖写真を最高のものにするために、慎重に選択しましょう。

撮影パターンの選び方

振袖撮影では、さまざまな撮影が可能です。例えば、スタジオ内での撮影、屋外でのロケーション撮影、家族写真を撮るかどうかなど、選択肢は豊富にあります。まず、スタジオ内での撮影では、さまざまな背景や小物を使って撮影することができます。季節に合わせた背景や、自分の好きな色や柄を選ぶことが可能。ロケーション撮影では、自然の中で撮影することで、より自然体でリラックスした表情を撮ることができます。また、桜や紅葉など、季節感あふれる写真を撮ることもできます。

次に、家族写真を撮るかどうかも重要な選択肢の一つです。成人式は家族にとっても大切なイベントですので、家族写真を残しておくと、より思い出深いものとなるでしょう。もちろん、個人撮影のみでも構いませんが、家族と一緒に撮影することで、家族の絆を感じることができるでしょう。

最後に、撮影の際の衣装ですが、振袖はもちろんのこと、ドレスや和装ドレスを選ぶことも可能です。スタジオによっては、複数の衣装に着替えて撮影することもできますので、事前に確認しておくとよいでしょう。

以上のポイントを踏まえて、自分に合った撮影パターンを選びましょう。自分の希望をしっかりと伝えることで、納得のいく写真を残すことができます。

依頼するカメラマンの選び方

成人式後撮りの振袖撮影では、カメラマンの選び方も非常に重要です。カメラマンによって撮影スタイルや得意なジャンルが異なるため、自分の希望に合ったカメラマンを選ぶことが大切。まず、カメラマンのポートフォリオをしっかりと確認しましょう。過去の撮影例を見ることで、カメラマンの技術力や撮影スタイルを把握することができます。

また、撮影中のカメラマンの様子や対応も重要です。できれば事前にカメラマンと面談し、コミュニケーションを取ることが大切です。自分の希望をしっかりと伝え、カメラマンの意見や提案も聞きながら、納得のいく撮影プランを作り上げましょう。

また、カメラマン選びにおいては、料金も重要なポイントです。カメラマンによって料金体系が異なるため、事前にしっかりと確認し、予算内で収まるかをチェックする必要があります。安心して撮影を任せることができるカメラマンを選ぶことで、より思い出深い後撮りの振袖写真を残すことができます。

以上のポイントを踏まえて、自分の希望に合ったカメラマンを選びましょう。選び方次第で写真の仕上がりが大きく変わるため、慎重な選択が大切。自分にとって一生の思い出となる写真を残しましょう。

撮影時の注意点と対策

振袖の着付けと準備

後撮りでは、着付けと準備が非常に重要です。振袖は複雑な構造をしているため、自分一人で着るのはおすすめできません。そのため、プロの着付け師に依頼するのが一般的です。後撮りであれば、成人式当日に比べて着付け師の予約も取りやすいとは思いますが、なるべく早めに予約をしておきましょう。

着付けの際には、事前にどのような髪型にするか、どのような小物を使うかを決めておくとスムーズです。ヘアメイクと合わせて、全体のコーディネートを考えることで、より一層美しい写真を残すことができます。振袖のレンタルを利用する際は、レンタル料金に着付けやヘアメイクが含まれているか確認し、必要に応じて別途予約をしましょう。

また、撮影前の時間に余裕を持っておくことが重要です。ゆっくりとした時間の中で、最高の状態で撮影に臨みましょう。

ゆめやから、写真に映える美しいアンティーク振袖をご紹介します。「白松に花薬玉と鼓の黒振袖」花薬玉と鼓を大胆に描いた、大正時代の黒振袖です。深い黒地に鮮やかな絵柄が映え、格調高い振袖姿を写真に残していただけます。

紅桔梗色に波と菊の振袖」菊と波を中心に、百花をたっぷりと描いた昭和初期の振袖です。振袖全体を絢爛豪華な絵柄で埋め尽くし、撮影する角度によって多彩な表情を演出します。

ブルーやマゼンダの染め分けの本紋地に、手描き・手刺繍で花車の色振袖」本紋を織り出した正絹地に源氏車や牡丹、藤や菊などを色とりどりに表現した振袖です。体の向きや動きによって見える色柄が変化し、ポーズによって全く異なる印象をお楽しみいただけます。

神社での撮影の注意点

神社での振袖撮影は、和服の美しさと調和して非常に人気があります。しかし、神社は神聖な場所であるため、撮影の際にはいくつか注意点があります。まず、神社によっては撮影が禁止されている場所や、許可が必要な場所があるため、事前に確認し許可を得ることが大切です。

また、他の参拝者の迷惑にならないよう、声を控えめにし、撮影機材を広げる際には周囲の状況をよく見て行動することが必要。自然光を活かした撮影は美しい仕上がりにしてくれますが、天候に左右されやすいため、雨天の際の予備プランを立てておくと安心です。

写真撮影のポイント

成人式後撮りでは、いくつかのポイントを押さえておきましょう。まず、ポーズや表情に工夫を加えることで、印象的な写真を撮ることができます。カメラマンの指示に従いながらも、自分らしいポーズや表情を見つけることが大切です。

次に、光の使い方も重要なポイントです。自然光を活かした撮影は美しい一枚を生みますが、その一方逆光や強い日差しには注意が必要です。事前に撮影場所と時間を決め、ベストな条件で撮影を行いましょう。

また、衣装や小物の選び方も撮影の仕上がりに大きく影響します。振袖の色や柄、小物の色合いなど、全体のコーディネートを考えることで、より美しい写真を残すことができます。

以上、撮影時の注意点と対策を押さえ、すてきな成人式後撮りの振袖写真を残しましょう。

まとめ

成人式後撮りを成功させるポイント

成人式は人生の大切な節目であり、その記念となる振袖の写真撮影は、多くの方にとって重要です。後撮りには、リラックスした雰囲気の中で理想的な写真を残すことができるメリットがあります。成功させるためには、事前の準備と計画が欠かせません。

振袖選びは非常に重要で、色や柄、形まで細かく選びましょう。豊富なレンタルの中から希望に合ったものを選ぶことで、より満足度の高い撮影ができます。また、着付けやヘアメイクはプロに任せましょう。

撮影スタジオ選びも重要なポイントです。自分の希望やイメージに合ったスタジオを見つけられると、満足のいく写真を撮影することができます。事前に口コミや評判をチェックし、信頼できるスタジオを選ぶことをおすすめします。

撮影日が近づいたら、事前に準備を整えておきましょう。当日はゆっくりと時間をかけて撮影に臨むことで、最高の状態で美しい写真を残すことができます。

満足のいく撮影を実現するために

成人式後撮りは、一生の思い出となる大切なイベントです。満足のいく撮影をするためには、細部にまでこだわりを持つことが重要です。後撮りは、時間に余裕を持って撮影することができるため、細かな部分までこだわることが可能です。

レンタル振袖を選ぶ際には、事前に価格や料金の確認をしっかりと行いましょう。また、必要な小物やアクセサリーも一緒にレンタルすると、トータルコーディネートができます。

写真撮影の際には、自分らしいポーズや表情を見つけてみましょう。事前にどのようなポーズを取るかイメージしておくと、スムーズに撮影が進みます。カメラマンとのコミュニケーションも重要で、自分の希望をしっかりと伝えることで、満足のいく仕上がりになります。

成人式を一生の思い出にする

成人式は一生に一度の大切なイベントであり、その記念となる写真撮影は非常に重要です。成人式当日の写真撮影はバタバタと慌ただしい中で行うことになりますが、後撮りをすることで、リラックスした状態で理想的な写真を残すことができます。

事前の準備を怠らず、細部にまでこだわりを持つことで、満足のいく撮影ができます。レンタル振袖の選び方や、撮影スタジオの選び方に注意し、自分の希望に合ったものを選びましょう。

また、家族との撮影も忘れずに。家族写真は一生の思い出になるはずです。撮影が終わった後も、写真を眺めると、素晴らしい思い出をいつでも振り返ることができます。

以上、成人式の後撮りを成功させ、一生の思い出を残すためのポイントを紹介しました。計画的に準備を行い、最高の一日を迎えましょう。

〈参考記事〉
https://furisodemorino.com/column/column20/
https://nakanoza.com/blog/2021/04/757.html

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

露芝と、縮緬に辻が花模様の片身替わり訪問着【hou174】

【2024年最新版】訪問着レンタルで叶える、レトロモダンな着姿!

はじめに 訪問着は、日本の伝統文化を象徴する和装の一つであり、結婚式、七五三、成人式など、人生の節目や特別な日に着用されます。中でも、レトロモダンな訪問着は、その古典美と現代の感性が融合したデザインで、多くの女性たちの心 […]

ひとつ前の記事

青磁色グラデーション辻が花の訪問着【hou03】

【着物のプロが監修】レンタル訪問着のすすめ | 結婚式での活用法

はじめに 結婚式、この特別な日にふさわしい装いを求める際、訪問着は選ばれることの多い、華やかさと格式を兼ね備えた着物の一つです。結婚式での装いは、特別な思い出とともに、写真や映像に残ります。だからこそ、最良の一着を選ぶこ […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!