着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

振袖イメージ

【2024年成人式】振袖での後撮りで後悔しないための基本と選び方

はじめに

振袖は、日本の伝統的な着物で、特別な機会や祝い事の際に着用される美しい衣装です。成人式などの特別な日には、女性は振袖を着用するのが一般的です。

近年では、成人式で振袖を着た後に写真撮影を行う「後撮り」と呼ばれるスタイルが人気を集めています。振袖姿の美しい新成人たちが、成人式後に再び振り袖を着て写真を撮影することで、その特別な瞬間を永遠に刻んでいます。

この記事では、振袖の後撮りを行う際のポイントや注意点を解説します。

振袖による後撮りの魅力とは?

成人式は、20歳を迎え、新たな一歩を踏み出す大切な日です。振袖を着て、家族や友人とお祝いする時間は、人生の中でとても重要な瞬間といえます。そんな大切な日の記念として、振袖での後撮りは非常に価値があります。

振袖での後撮りでは、成人式当日に着た振袖をもう一度着られます。成人式当日はバタバタと忙しい中での撮影となりがちですが、後撮りではゆっくりと時間をかけて、細部にわたり撮影を楽しめます。自分が選んだ振袖、髪飾り、小物など、細部に至るまでしっかりと撮影することで、成人式の記念としての価値をより高められます。

また、撮影の際には家族や親しい友人を呼び、一緒に写真を残すこともできます。これからの人生で大切なサポートをしてくれるであろう大切な人たちとの時間を、形として残せるのも、振袖で行う後撮りの大きなメリットです。

振袖を着ての後撮りは、成人式という節目の日を振り返り、その瞬間瞬間を大切に残すための最良の方法の一つです。これからの人生の中で何度も見返すことで、その時の幸せな気持ちを思い出し、新たな一歩を踏み出す力に変えることができます。

振袖での後撮りの基本

振袖による後撮りは、成人式が終わった後に行う記念撮影で、多くの方が利用しています。この撮影を通じて、一生に一度の大切な瞬間を美しく残せます。しかし、振袖で行う後撮りにはいくつかの基本的なポイントがあり、それを理解することでよりスムーズで楽しい撮影を行えます。

撮影の流れと必要な準備

振袖での後撮りを成功させるためには、事前の準備が重要です。まず最初に、撮影スタジオやロケーションを予約する必要があります。予約時には、希望する撮影のスタイルや、使用する振袖、小物、ヘアメイクの希望を伝えることが大切です。また、撮影料金や、どのようなセットが含まれているかを確認し、追加料金が必要な場合は事前に把握しておくことが重要です。

撮影日が近づいたら、撮影で使用する衣装や小物を準備します。振袖や帯、草履、バッグなど、必要なアイテムをしっかりとチェックし、足りないものはレンタルまたは購入しておく必要があります。また、髪飾りやアクセサリーも忘れずに準備しましょう。

撮影当日は、振袖を着るための下着や肌着、そして着付け道具を持参することを忘れないでください。もちろん、スタジオによっては、肌着や着付け道具が用意されていることもありますので、事前に確認しておくと安心です。

アンティークきものレンタルゆめやは、着物文化がもっとも輝いた大正から昭和に作られた着物をレンタルでご用意しています。振袖は200着以上を取り揃え、そのほとんどが今では作ることができない希少な1点ものです。帯や草履、バッグや髪飾りといった小物類もこだわりの逸品をご用意し、フルセットでレンタルしていただけます。美しいアンティーク着物で、一生に一度の成人式をお手伝いいたします。

撮影当日の持ち物と注意点

振袖による後撮りの当日には、前述した持ち物以外にも、撮影をスムーズに進めるためのアイテムを持っていくと良いでしょう。例えば、飲み物や軽食、メイク直し用の化粧品などがあります。また、撮影中に髪が乱れないように、ヘアブラシやピンも持っておくと安心です。

撮影当日の注意点としては、十分な時間の余裕を持ってスタジオやロケーションに到着することが大切です。特に着付けやヘアメイクには時間がかかるので、余裕をもって到着しましょう。また、撮影中はリラックスし、自分らしい表情を心がけることが大切です。緊張して硬い表情にならないように、事前に鏡でポーズを練習しておくと良いでしょう。

撮影が終わったら、撮影した写真を選んでアルバムとして残せます。データで受け取ることも可能なので、後日自分でアルバムを作成することもできます。撮影した写真を通じて、成人式の思い出が一生の宝物になるでしょう。

振袖での後撮りは、成人式の記念として、また家族との大切な時間として、非常に価値のあるものです。事前の準備と当日の注意を怠らず、すてきな写真を残しましょう。

撮影スタジオの選び方

振袖の撮影を検討する際は、どのスタジオを選べばよいのか迷う人もいるでしょう。そこで、振袖撮影におけるスタジオの選び方と、注意すべきポイントについてご紹介します。

撮影スタジオの基本情報と選び方

振袖撮影を行う際、まずは撮影スタジオの基本情報を知り、どのスタジオが自分の希望に合っているかを見極めることが重要です。スタジオ選びの際には、以下のポイントをチェックしてください。

  • 撮影料金: スタジオによって撮影料金は異なります。事前にホームページなどで料金をチェックし、予算に合ったスタジオを選びましょう。
  • 撮影セットや衣装の種類: さまざまな撮影セットや振袖が用意されているスタジオを選ぶことで、思い出に残る写真を撮影できます。
  • アクセス: 撮影日は早朝から始まることが多いので、自宅からアクセスしやすい場所にあるスタジオを選びましょう。
  • 撮影後のサービス: アルバム制作やデータの提供など、撮影後のサービスも確認しておくと安心です。
  • 評判や口コミ: 他の人がどのような評価をしているかを確認し、信頼できるスタジオを選びましょう。

これらのポイントを基に、自分の希望に合ったスタジオを選びましょう。

スタジオ選びで気をつけるポイント

スタジオ選びでは、以下のポイントにも注意してください。

  • 予約の取りやすさ: 人気のスタジオや時期によっては予約が取りにくいことがあります。早めに予約をしましょう。
  • 持ち込み品の有無: 自分の持っている小物や衣装を持ち込めるか確認しておくと良いでしょう。
  • 撮影の流れ: 撮影当日の流れを事前に知っておくと、スムーズに撮影を進められます。
  • 撮影時間: 撮影時間がどのくらいかかるかも確認しておくと安心です。

これらのポイントを踏まえ、自分に合ったスタジオを選びましょう。一生に一度の成人式に、すてきな思い出を残すことができるよう、じっくりとスタジオ選びを楽しんでください。

振袖の衣装とヘアメイク

成人式の前撮りや当日の撮影を控える人にとって、振袖やヘアメイクの選び方は非常に重要なポイントです。ここでは、振袖のレンタルと選び方、ヘアメイクとポーズの重要性について詳しく解説します。

振袖のレンタルと選び方

成人式で着用する振袖は、多くの方がレンタルを選択します。レンタルのメリットとしては、コストを抑えられることや、式後のメンテナンスが不要であることが挙げられます。振袖を選ぶ際には、以下のポイントに注意しましょう。

  • デザイン: 自分が好きな色や柄、流行りのデザインを選ぶことが大切です。事前に雑誌やインターネットで調べておくと良いでしょう。
  • セット内容: 振袖一式がセットになっているか確認しましょう。着物、帯、草履、バッグなどが含まれているかをチェックしてください。
  • 料金: レンタル料金はお店によって異なります。予算内で最適なものを選びましょう。追加料金がかかる場合もあるので注意が必要です。
  • 試着: 実際に試着してみることで、似合うかどうかを確認できます。着心地や動きやすさもチェックしましょう。

これらのポイントを踏まえ、自分に合った振袖を選びましょう。

ゆめやの振袖から、写真映えすること間違いなしのゴージャスなデザインをご紹介します。「長い羽根の鳳凰と桐、青海波の黒振袖」大正時代に作られた、色鮮やかなアンティーク黒振袖です。着物全体に鳳凰が舞い、御所車や桐、牡丹や菊、亀甲紋や青海波など、おめでたい柄が色とりどりに描かれています。黒地に色が冴えわたり、どんなポーズでも華やかな絵柄を出せます。

紅紫色と灰青色の片身変わりに花丸紋の振袖」紅紫色とグレーのコントラストが美しい振袖です。光を受けると菱の地紋が浮かび上がり、可憐な絵柄に奥行きをもたらします。写真にうつる角度によって全く異なる印象となり、着る人の動きに合わせて多彩な表情を演出します。

白地に大きなバラの総絞りの色振袖」総絞りでバラを大胆に描いた振袖です。正絹の白地にピンク色や紫色でぼかしを入れ、インパクトのある構図に和洋折衷の美しさが溶け込んでいます。レンズを通しても総絞りならではの豪華な立体感や、繊細な手仕事を堪能できる稀有な1枚です。

ヘアメイクとポーズの重要性

ヘアメイクとポーズは、写真の印象を大きく左右する要素です。特に成人式は一生に一度のイベントなので、ヘアメイクとポーズには十分に気を使いましょう。

  • ヘアメイク: 自分の振袖に合ったヘアスタイルを選びましょう。古典的な柄の振袖には、伝統的なヘアスタイルがおすすめです。また、メイクも振袖に合わせて調整しましょう。プロのヘアメイクアーティストに相談してアドバイスをもらうと、振袖や自分のイメージに合ったメイクに仕上げられます。
  • ポーズ: 自然体で美しく見えるポーズを心がけましょう。事前に鏡の前で練習しておくのがおすすめです。撮影スタッフにアドバイスを求めると、成人式に最適な写真を撮影できます。

ヘアメイクとポーズに気を使うことで、より一層美しい写真を残せます。成人式のすてきな記念になるよう、準備をしっかりと行いましょう。

撮影オプションと料金

何を選び、どれだけの予算をかけるかによって、撮影の満足度は大きく変わってきます。そこで、相場を把握し、お得な撮影オプションを上手に選ぶ方法をご紹介します。

相場と料金の把握

成人式の振袖撮影にかかる料金は、スタジオやプランによって異なりますが、一般的には10万円から30万円程度が相場とされています。この中には、撮影料、衣装レンタル料、ヘアメイク料、小物一式などが含まれています。

ここで注意したいのが、追加料金が発生するケースです。例えば、撮影データやアルバムは基本プランに含まれていないことが多く、別途料金が必要になります。また、ロケーション撮影を希望すると、交通費や施設利用料などが加わります。

表で料金の内訳を見ると、より具体的なイメージがわきやすいでしょう。

項目内容相場
撮影料スタジオでの撮影作業5万円~10万円
衣装レンタル振袖一式5万円~15万円
ヘアメイク髪型、メイクアップ1万円~3万円
小物草履、バッグなど1万円~3万円
撮影データ撮影した写真のデータ1万円~5万円
アルバム写真を印刷して作るアルバム1万円~10万円
交通費・施設利用料ロケーション撮影の際の交通費や施設利用料要確認

上記の表を参考にして、予算に合わせてプランを選びましょう。

ゆめやの振袖レンタルには、帯・帯締め・帯揚げ・重ね衿・草履・バッグなどの衣装小物も全て含まれています。まずはご試着にて「本物の着物の素晴らしさ」をご堪能ください。着物に精通したスタッフが振袖に合わせて小物の色柄をお見立てし、自分だけの振袖コーディネートをお楽しみいただけるようサポートいたします。格調高い伝統的な装いから、現代的な要素を取り入れたモダンな装いまで、周りの振袖と被ることなく自分らしい着こなしをお楽しみいただけます。

お得な撮影オプション

撮影のオプションには、さまざまなものがあります。例えば、「家族写真を一緒に撮りたい」「自然光を活かした屋外での撮影をしたい」など、ご家族の希望に合わせて選べます。

特にお得なオプションとして、以下のようなものがあります。

  • セット割: 衣装レンタルと撮影をセットで申し込むと、単品で申し込むよりも料金がお得になることが多いです。
  • 早期予約割: 成人式の数カ月前には、早期予約割引を行っているスタジオが多いです。計画的に予約することで、料金を抑えられます。
  • 平日割: 土日祝日は混み合うことが予想されるので、平日に撮影を行うと割引が適用されることがあります。

これらのオプションを上手に活用することで、コストパフォーマンスの高い撮影が実現します。しかし、オプションによっては事前の準備が必要な場合もあるので、詳細は事前に確認しましょう。

撮影オプションと料金は、成人式の振袖撮影を成功させるための重要な要素です。事前にしっかりとリサーチし、自分に合ったプランを選び、一生の思い出に残るすてきな写真を残しましょう。

ゆめやでは、2種類のお得な振袖レンタルプランをご用意しています。どちらも振袖のオフシーズンである、2月~12月にご利用いただける特別プランです。アンティーク振袖を中心に、着物専門店ならではのこだわりの振袖をお得な価格でお楽しみいただけます。

後撮りのメリットとデメリット

振袖の後撮りには、メリットとデメリットがあります。それぞれを確認しておくことで、後悔のない記念撮影ができるでしょう。

後撮りをすることのメリット

成人式の後に振袖を着ての撮影、いわゆる「後撮り」は近年人気を集めています。成人式の当日は慌ただしく、思い通りの写真を撮るのが難しいケースが多いです。その点、後撮りはゆったりとした時間をかけて撮影ができます。

後撮りの最大のメリットは、撮影にかける時間を自由に設定できることです。成人式の当日は多くの予約が重なりがちですが、後撮りならば希望する日時を選びやすいです。さらに、ヘアメイクや着付けにも余裕を持って取り組むことができるため、細部にまでこだわった完璧な姿で写真を残せます。

ロケーション撮影も後撮りの魅力の一つです。スタジオだけでなく、自然豊かな公園や歴史的な建物など、さまざまな場所で撮影を楽しめます。特に、個性的な写真を残したい方にはピッタリです。

家族と一緒に撮影できることも、後撮りのメリットです。成人式の当日は忙しくて家族全員で写真を撮る時間が取れないこともありますが、後撮りならば家族みんなで和気あいあいと撮影を楽しめます。

成人式・振袖を自由に選べる前撮りプラン」は、成人式の後撮りにもご利用いただけるお得なプランです。プランには、振袖レンタルとロケーション撮影が含まれます。撮影場所は都内限定となりますが、お一人ではもちろんご家族も一緒に撮影いたします。振袖姿のお嬢さまを囲んでの記念撮影は、生涯の思い出に残る家族団らんの時間となります。プロのフォトグラファーが最高の家族写真を撮影いたしますので、お気軽にご相談ください。

事前に知っておきたいデメリット

先ほどは後撮りのメリットを紹介しましたが、後撮りにはデメリットもあります。まず、成人式の当日に比べて気持ちが盛り上がりにくいことが挙げられます。成人式の日は一生に一度の特別な日として意識することができますが、後撮りはどうしてもその感覚が薄れがちです。

また、衣装のレンタル料金が高くなる可能性もあります。成人式に合わせて振袖をレンタルすると、レンタル期間が長くなってしまうため、通常よりも料金が高くなることが多いです。これに関しては、事前にしっかりとリサーチし、予算に合ったプランを選ぶ必要があります。

撮影にかかる時間もデメリットの一つです。前撮りの場合、成人式の当日と同じくらいの時間で撮影を終えられますが、後撮りでは撮影スポットに移動する時間などが加わるため、一日がかりになることもあります。

最後に、撮影の流れや準備に関しても注意が必要です。前撮りの場合、成人式までに写真を残すことができるため、式当日は安心して参加できます。しかし、後撮りの場合は成人式が終わった後となるため、撮影の準備をしておく必要があります。

以上、後撮りのメリットとデメリットについて紹介しました。後撮りを検討されている方は、これらの点を考慮し、自分にとって最適な選択をすることが重要です。

振袖レンタルプラン」は、お手頃価格で振袖をレンタルしていただける特別プランです。撮影はプランに含まれていないため、お好きな日程でゆっくりと振袖姿を撮影していただけます。お選びいただいた振袖に合わせて帯・帯締め・帯揚げ・重ね衿・草履・バッグなどの衣装小物を、着物に精通したゆめやのスタッフがトータルコーディネートしてお届けいたします。ご指定の住所への配送料と、レンタル一式の返送料込みの安心設定で気軽に振袖をお楽しみください。

まとめ

成人式は一生に一度の大切なイベントであり、その記念に振袖を着て写真撮影をすることは非常に意義深いものです。撮影後には、写真やアルバムを手に入れることができ、その姿を一生の思い出として残すことが可能です

振袖のレンタルや購入は、前撮りとセットで提供されることが多いですが、後撮りを選ぶことで、成人式当日の忙しさから解放され、リラックスした雰囲気の中で撮影を楽しめます。また、前撮りとは違った雰囲気や小物を選び、オリジナリティ溢れる撮影が可能です。

さらに、撮影スタジオではプロのカメラマンが撮影を行い、ヘアメイクや着付けもプロの手によって完璧に仕上げられます。これにより、振袖姿を最高の状態で写真に収めることができ、細部にわたる美しさを引き出せることも魅力です。

お祝いとして家族と一緒に

成人式のお祝いは家族にとっても大切なイベントであり、振袖姿の娘を撮影することでその喜びを共有できます。家族写真を撮ることで、家族の絆を深め、一緒に成長を祝うことが可能です。また、家族と一緒に撮影することで、より親密な雰囲気の中で撮影を楽しめます。

後撮りは、成人式当日ではなく、別の日に撮影を行うため、家族全員の予定を調整しやすく、無理なく参加可能です。これにより、家族みんなで楽しい時間を過ごせるでしょう。

成人式は、家族にとってもお子さまの成長を実感する瞬間であり、この大切な瞬間を写真に残すことで、一生の思い出として後世に伝えることができます。振袖姿での撮影は、その後の人生で何度も経験することができない貴重な瞬間であり、家族と一緒にこの瞬間を楽しむことで、より思い出深いものとなるでしょう。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

露芝と、縮緬に辻が花模様の片身替わり訪問着【hou174】

【2024年最新版】訪問着レンタルで叶える、レトロモダンな着姿!

はじめに 訪問着は、日本の伝統文化を象徴する和装の一つであり、結婚式、七五三、成人式など、人生の節目や特別な日に着用されます。中でも、レトロモダンな訪問着は、その古典美と現代の感性が融合したデザインで、多くの女性たちの心 […]

ひとつ前の記事

振袖イメージ

【2024成人式】振袖レンタル完全ガイド!着物選びのポイントは?

はじめに 成人式と振袖レンタルの基本 成人式は、20歳になる若者たちが大人の仲間入りをする重要な式典です。この日には、多くの女性が華やかな振袖を身にまとい、新たな門出を祝います。振袖は、袖が長いことが特徴の着物で、未婚の […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!