振袖イメージ

【成人式】ピンク色の振袖が似合う人の特徴って? イエベには合う?

はじめに

ピンクの振袖が似合う人の特徴

振袖は成人式の主役ともいえる装いです。中でも、ピンクの振袖は特に若い女性の間で人気が高い色となっています。では、そんなピンク色の振袖が似合う人にはどのような特徴があるのでしょうか。

まず、ピンクが似合うかどうかには肌色が大きく影響します。明るい肌色の方は、ピンクの振袖を着ることでその明るさが引き立ちます。また、ピンク自体に肌を健康的に見せる効果もあります。また、ひとくちにピンクといってもさまざまな色味がありますが、肌色によって似合うピンクの系統が異なります。例えば黄味がかった肌色の方には、サーモンピンクやくすみピンクが似合います。逆に青みがかった肌色の方には、薄いピンクやバラ色のピンクがよく映えます

次に体型も考慮する必要があります。全体的に華奢な方は、ふんわりとした柔らかいピンクが似合います。逆にしっかりとした体型の方は、濃いめのピンクや鮮やかなピンクが似合うことが多いようです。また背が高い方は全体に花柄や古典柄があしらわれた振袖が華やかさを引き立て、反対に小柄な方は地色に余白が多いデザインの振袖を選ぶとバランスが良くなります。

なぜピンク色の振袖が人気なのか?

ピンク色の振袖が人気を集める理由は、その色が持つ柔らかくて優しいイメージにあります。ピンクは女性らしさやかわいらしさを象徴する色で、着るだけで華やかで明るい印象になります。すぐ上でも述べたようにピンクには多くのバリエーションがあり、サーモンピンクや淡いピンク、くすみピンクなど、さまざまなシーンに合わせて選ぶことができます。

ピンクの振袖はコーディネートがしやすい、という利点もあります。白や黒、紫など他の色の小物や帯とも比較的合わせやすく、それでいて個性的なスタイリングが楽しめるのがピンクの特徴です。成人式のような晴れの日には明るく華やかな色が好まれるのも、ピンク色の振袖が選ばれる理由の一つといえるでしょう。

さらに、ピンクは案外年代を問わず着ることができる色でもあります。成人式で振袖を着用する若い女性には明るくかわいらしいピンクが、より大人の女性にも振袖に限らず、落ち着いた淡いピンクやサーモンピンクが似合います。

以上、ピンクの振袖が似合う人の特徴と、ピンク色の振袖がなぜ人気なのかについて紹介しました。次の章からは、具体的なピンク色の選び方やコーディネート方法などについて詳しく見ていきましょう。

ピンクの振袖が似合う人のパーソナルカラー

パーソナルカラーには四季があり、その中でも特にスプリングタイプ(イエベ春)の方には明るく温かみのある色が似合います。今回は、そのスプリングタイプの方に似合うピンク色を掘り下げてみましょう。

スプリングタイプ(イエベ春)に似合うピンク色の選び方

スプリングタイプ(イエベ春)におすすめのピンク色は、明るくて柔らかな印象のピンクです。ここでは、スプリングタイプの方が振袖を選ぶ際に参考になるピンク色の選び方を紹介します。

スプリングタイプ(イエベ春)の特徴

  • 明るく黄味のある肌色
  • 茶色っぽい髪
  • オレンジがかった頬の色

似合うピンクの種類

  • サーモンピンク: 温かみのあるオレンジがかったピンクで、スプリングタイプの方に明るさと華やかさを与えます。
  • コーラルピンク: やや赤みがかったピンクで、顔色を明るく見せ、健康的な印象を与えます。
  • ピーチピンク: 黄桃のような黄味がかった明るいピンクで、フレッシュさを演出します。

コーディネートのポイント

  • 帯や小物は、ゴールドやアイボリー、ベージュなど、温かみのある色を選ぶとよいでしょう。
  • 髪飾りは桜や花のモチーフがおすすめです。

ゆめやからスプリングタイプの方の魅力を引き立てる、サーモンピンク色・コーラルピンク色・ピーチピンク色の振袖コーディネートをご紹介します。

サーモンピンク色でおすすめなのは「ピンク地の紗綾形に豪華な扇の五つ紋付色振袖」です。紗綾形紋様を織り出した華やかなサーモンピンク色の地に、大きな扇を大胆に描いたアンティーク振袖です。扇面には御所車や鳳凰、松などが描かれ、王朝絵巻を彷彿とさせます。アイボリー地に橙や金色の菊を織り出した帯、市松模様の絞りの帯揚げを合わせてイエローベースでまとめました。帯締めは鮮やかなスカイブルーを選んで、コーディネートの引き締め役に。

コーラルピンク色でおすすめなのは「ブルーやピンクに染め分けられた本紋に百花繚乱の色振袖」です。本紋を織り出したコーラルピンク色の地に、源氏車や花々を描いたまさに百花繚乱のアンティーク振袖です。コーラルピンク色をベースとしつつ、雲取紋様で黄色やコバルトブルー色に染め分けられた鮮やかな色合いが魅力的です。帯はベージュを基調とした穏やかな色を合わせて、振袖の引き立て役に。帯揚げと帯締めは紫色や紺色といったブルーベースで揃えて、コントラストを利かせつつバランスよくまとめました。

ピーチピンク色でおすすめなのは「桃花色に花車の振袖」です。乙女心をくすぐるピーチピンク色の地に、花車いっぱいの菊や牡丹、橘や鉄線などを描いたアンティーク振袖です。ピンク色や赤色でまとめた色柄に、部分的にあしらわれた緑色やグレーが活きています。帯まわりもピンク色や赤色で統一して、二十歳の若々しさを引き立てる可愛らしいコーディネートです。

自分のパーソナルカラーを知る方法

自分に似合う色を知ることは、振袖選びにおいて非常に重要です。パーソナルカラーを知るためには、以下のような方法があります。

  • プロのカラーアナリストに相談: パーソナルカラー診断を専門に行うアナリストに相談すると、自分に似合う色を正確に知ることができます。
  • オンラインカラーテスト: インターネット上には無料でできるパーソナルカラーテストが多数あります。これを利用して、大まかな自分のカラータイプを知ることができます。
  • 鏡の前で色の比較: さまざまな色の布を顔の近くに持ってきて、どの色が肌色を明るく見せるかを比較する方法です。友人や家族に意見を聞くのもよいでしょう

パーソナルカラーを知ることで振袖選びがより楽しくなるだけでなく、自分に似合う色でコーディネートすることで、より一層成人式の日を美しく彩ることができるでしょう。次の章では、成人式におけるピンク振袖のコーディネートのポイントについても詳しく見ていきます。

成人式におけるピンク振袖のコーディネートのポイント

振袖と帯の色の合わせ方

ピンク色のものに限らず、振袖を着用する際には帯の選び方と色の組み合わせが非常に重要です。色合いや柄のバランスが全体の印象を大きく左右するため、以下の点に注意しましょう。

  • 色のバランス: ピンクの振袖は比較的、帯にどの色を選んでも失敗は少ないといわれます。ピンクの色合いにもよりますが、例えば淡いピンクの振袖には銀や黒の帯を合わせて大人っぽく。鮮やかで明るいピンクの場合は、白や金の帯もピンクを引き立ててくれるでしょう。
  • 柄の大きさと配置: 振袖の柄が大きい場合は、帯の柄を控えめにすると全体がバランス良く仕上がります。逆に振袖の柄がシンプルな場合は、柄が大きく華やかな帯を選ぶとよいでしょう。
  • 帯の素材: 季節や振袖の素材に合わせて、帯の素材を選ぶという観点も。成人式では華やかな装いがよく映えますので、金糸や銀糸が織り込まれた豪華な帯も場によくなじむでしょう。

アクセサリーや小物で魅力を引き立てるコツ

ピンクの振袖に合わせるアクセサリーや小物選びも、コーディネートの重要なポイントです。より一層の魅力を引き出せるよう、以下の点に注意してみましょう

  • 髪飾り: 髪飾りは成人式の振袖スタイルを華やかにする重要なアクセサリーです。ピンクの振袖にはつまみ細工やコサージュ、同系色の花などをあしらうのがおすすめ。合わせる髪飾りによってシックさもかわいらしさも演出できるのがピンクの振袖の利点でもあります。
  • 帯締めと帯揚げ: 帯締めと帯揚げは、振袖と帯の色と調和する色を選びます。帯がシンプルな場合は、帯締めや帯揚げで色や柄をプラスするとよいでしょう。
  • バッグと草履: バッグと草履は同じ色や素材で揃えると統一感が出ます。ピンクの振袖には、ゴールドやシルバー、パステルカラーのバッグや草履がおすすめです。

ここでは、成人式でのピンク振袖のコーディネートのポイントについて、振袖と帯の色の合わせ方と、アクセサリーや小物の選び方を紹介しました。

着物になじみの薄い方にとって、ピンク色の振袖コーディネートはハードルが高いと感じることも。ゆめやでは着物に精通したスタッフが、お客様の魅力を最大限に引き出すコーディネートをトータルでご提案いたします。格調高い伝統的な装いから、現代的な要素を取り入れたモダンな装いまで、周りの振袖と被ることなく自分らしい着こなしをお楽しみいただけます。

ピンクの振袖を着こなすための髪型とメイク

かわいいピンクに合う髪型の選び方

成人式の日にピンクの振袖を着る際、髪型も着こなしの重要なポイントとなります。ピンクの振袖に合う髪型を選ぶ際のポイントをいくつか紹介します。

  • ロングヘアのアレンジ: ロングヘアの方は、編み込みやローアップスタイルがおすすめです。ピンクの振袖と相性が良く、上品な印象を与えます。柔らかいカールを加えると、より女性らしい雰囲気に。
  • ミディアムヘアのアレンジ: ミディアムヘアの方は、ハーフアップやサイドアップスタイルがぴったりです。サイドに流れる髪の毛がピンクの振袖とマッチし、かわいらしさを演出します。
  • ショートヘアのアレンジ: ショートヘアの方でも、ヘアアクセサリーやピンで華やかさをプラスすることができます。小さな花のモチーフやパールのヘアピンが、ピンクの振袖にすてきに映えます。
  • 前髪のスタイリング: 前髪は振袖のイメージに合わせてスタイリングするとよいでしょう。ふんわりとした前髪はかわいらしさを、すっきりと横に流した前髪は上品さを演出します。

ピンク振袖にマッチするメイクアップのポイント

ピンクの振袖に合わせるメイクは、全体のバランスと調和を意識することが大切です。以下のポイントを参考に、ピンク振袖になじむメイクを完成させましょう。

  • ベースメイク: 明るく透明感のある肌を目指してください。ファンデーションは自分の肌色に合ったものを選び、自然な仕上がりにすることが大切です。
  • アイメイク: ピンクの振袖には、ピンクやブラウン、ゴールドのアイシャドウがおすすめ。まつげはカールをしっかりと付け、マスカラで目元を強調しましょう。アイラインは細めに引くことで、優しい印象になります。
  • チークとリップ: 成人式メイクのチークはふんわりと。リップはイエベの方ならコーラルピンクやサーモンピンク、ブルベなら青みのあるビビッドなピンクやレッドが似合います。自然な血色感を出すことがポイントです。

以上、ピンクの振袖に合わせる髪型の選び方と、メイクアップのポイントを紹介しました。

色味で異なるピンクの振袖と雰囲気

サーモンピンクから薄ピンクまで、微妙な色味の違い

ピンク色の振袖は、その色味によって大きく雰囲気が異なります。サーモンピンクから薄ピンクにかけての色味の違いと、それぞれが持つ印象について見ていきましょう。

  • サーモンピンク: オレンジがかった暖かみのあるピンクです。サーモンピンクの振袖は活発で明るい印象を与え、元気な雰囲気を演出します。
  • 標準的なピンク: 明るくかわいらしい印象のベーシックなピンク色です。若々しさを強調し、フレッシュな魅力があります。
  • 薄ピンク: 優しく柔らかい印象のピンク色です。落ち着いた雰囲気を持ち、上品でエレガントなスタイルを好む方に適しています。
  • くすみピンク: 現代的で洗練されたイメージのピンク色です。モダンな雰囲気を好む方や、個性的なスタイルを求める方におすすめです。

ひとくちにピンク色といっても微妙なニュアンスの違いでさまざまな色合いがあり、肌色や髪色、ご自身の好みによって自由に選ぶことができます。それぞれの色が持つ印象を理解することで、自分にぴったりのピンクの振袖を見つける手助けになりますよ。

ゆめやから同じピンク色でも、ニュアンスが異なる振袖をご紹介します。「落ち着いたピンク地に花唐草が描かれた色振袖」はベーシックなピンク色の地に、花唐草を華やかに描いたアンティーク振袖です。絵柄のなかにさまざまな色が用いられているため、帯や小物のコーディネート次第で多彩な雰囲気をお楽しみいただけます。「薄ピンク色に花々が描かれた正統派の色振袖」薄いピンク色の錦紗縮緬地に、正統派の古典紋様を柔らかく描いた振袖です。顔周りに絵柄が多く、おはしょりをしっかり取っても裾模様が隠れないため、小柄な方にもバランスよく着こなしていただけます。「ピンクホワイトの御簾紋様に華やかな鼓の中振袖」霞がかったようなピンクホワイト色の地に、御簾紋様を背景として鼓をリズミカルに描いた振袖です。柔らかく洗練された色合いが、女性らしさを引き立てます。

イメージごとのピンク色振袖の選び方

ピンク色の振袖を選ぶ際、どのようなイメージを目指すかによって適した色味も異なります。以下に、イメージごとのピンク色振袖の選び方を紹介します。

  • 明るく活動的な印象: サーモンピンクや明るいピンクが適しています。これらの色は活発で元気なイメージを強調します。
  • 優しく上品な印象: 薄ピンクや淡いピンクは、優雅で洗練された印象に適しています。これらの色は落ち着いた美しさを演出します。
  • モダンで個性的な印象: くすみピンクはモダンでスタイリッシュなイメージにぴったりです。個性を際立たせたい方におすすめです。ヘアアクセサリーにはドライフラワーなどもマッチします。
  • かわいらしく若々しい印象: 標準的なピンクや明るいピンク色は、フレッシュで若々しい魅力を引き出します。

これらのピンク色の振袖を選ぶ際は、帯や小物の色合わせも重要です。全体のバランスを考え、自分の魅力を最大限に引き出す組み合わせを選びましょう。

ピンクの振袖レンタルの選び方

レンタル振袖のメリットと注意点

成人式用の振袖レンタルにはメリットも多いですが、いくつか注意すべき点もあります。まずはレンタル振袖のメリットと注意点を見ていきましょう。

メリット

  • コストパフォーマンス: レンタルは購入に比べて格段にコストを抑えられます。高価なデザインや有名ブランドの振袖も手頃な価格で着用できるのが魅力です。
  • 豊富な選択肢: レンタルショップではさまざまなデザインや色の振袖があり、その中から試着して自由に選ぶことができます。最新のトレンドや自分に合ったスタイルを見つけやすいのもメリットです。
  • トータルコーディネート: レンタルショップでは、振袖に合わせた小物やアクセサリーを一緒にレンタルできる店も多く存在します。気軽にトータルコーディネートが楽しめます。

注意点

  • 早めの予約: 成人式シーズンは需要が高いため、早めの予約が大切です。特に人気のデザインは早くに予約が埋まってしまうことも
  • サイズとフィット感: 自分の体型に合ったサイズを選ぶことが重要です。できる限り試着をして、試着時にきちんと動きやすさや着心地を確認しましょう。
  • キャンセルポリシー: 万が一のキャンセルに備えて、レンタルショップのキャンセルポリシーを事前に確認しておくことが重要です。

ゆめやでは、着物文化がもっとも輝いた大正から昭和に生まれたアンティーク振袖をレンタルでご用意しています。2025年の成人式に向けてのご予約なら、まずは店舗にお越しいただきアンティーク振袖に袖を通してみてください。お選びいただいた振袖に合わせて、着物に精通したスタッフが帯や小物のコーディネートを提案して着こなしをサポートいたします。余裕をもったスケジュールで準備を進めることで、心から気に入った振袖で成人式を迎えていただけます。遠方の方には「自宅で下見プラン」もご用意していますので、お気軽にご相談ください。

自分に合う振袖を見つけるコツ

ピンクの振袖をレンタルする際には以下のコツを参考に、自分に合う一着を見つけましょう。

  • 自分のパーソナルカラーを考慮する: 自分の肌色や髪色に合ったピンク色を選ぶことで、より美しく映えます。例えば暖かみのある肌色にはサーモンピンクやコーラルピンクが似合います。
  • 振袖の柄とスタイルを考慮: 振袖の柄やスタイルも重要です。自分の体型や好みのスタイルに合わせて選びましょう。華やかな大柄の振袖は存在感があり、シンプルなデザインは上品な印象を与えます。
  • トータルコーディネートをイメージする: 帯や小物、髪飾りなどとの組み合わせも考えながら振袖を選びましょう。振袖と小物のバランスがコーディネート全体の印象を大きく左右します。
  • 試着時の感覚を大切に: 試着時には、振袖の着心地や動きやすさを確かめることが大切です。長時間着ることを考え、快適さも重要なポイントです。

これらのポイントを押さえながら振袖を選んで、成人式の日をより特別なものにしましょう。

まとめ

ピンクの振袖について、その特徴や魅力、色合いの違いなどをご紹介してきました。

ピンクの振袖選びで気を付けるべきこと

成人式でピンクの振袖を選ぶ際には、以下の点に注意してください。

  • パーソナルカラーに合わせる: 自分の肌色や髪色にマッチしたピンク色を選ぶことで、自然な美しさを引き出せます。
  • 柄やスタイルを考慮する: 体型や好みに合わせて振袖の柄やスタイルを選び、自分らしいコーディネートを心がけましょう。
  • トータルコーディネートをイメージ: 帯や小物、髪飾りなどとの組み合わせも大切です。全体のバランスを考えながら振袖を選びましょう。
  • 予算を意識する: 購入するより安価なレンタルの場合でも、ご自身の予算に合わせた選択をすることが大切です。追加の小物レンタルなどもきちんと考慮に入れましょう。

自分に似合う振袖を見つけるための最終アドバイス

  • 早めの行動: 成人式の準備はとにかく早めに始めることが大切です。特に人気の振袖は早くから予約が埋まるため、余裕を持って選びましょう。
  • 多角的に見極める: 自分一人だけの視点ではなく、家族や友人の意見も参考になります。客観的な視点で振袖を選ぶことが、後悔しない選択につながります。
  • 自分らしさも大切に: かといって、周囲の意見や流行に流されすぎるのも考えもの。自分らしいスタイルも大切にしましょう。振袖選びは、自分自身を表現する大切な機会です。
  • 試着は念入りに: 試着時には振袖の着心地や動きやすさを確認し、長時間着用しても快適かどうかをチェックしましょう。

成人式は人生の特別な日の一つです。幸福感やかわいらしさを象徴するピンク色の振袖を着たい!と思ったら、今回の記事で挙げたようなポイントに留意しつつ、自分に最適な一着を見つけてくださいね。美しい振袖で、すてきな成人の日を迎えられますように。

〈参考記事〉
https://imness.jp/blogs/journal-2/personalcolor-pink-dress
https://m-ari.com/how-to-choose-a-suitable-pink-color/
https://furisode.kimonoyasan.co.jp/blog/pink-furisode/
https://www.saganokan.com/furisode/content/1956/
https://nijiiro-kimono.com/furisode-guide/seijinshiki/775/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

婚礼イメージ・立涌に吉祥紋様四季の花刺繍の打掛一式【utk02】

結婚式の写真だけ撮りたい!フォトウェディングの準備・選び方ガイド

はじめに 結婚式という一生に一度のイベントに対するカップルの価値観は多様であり、それぞれが理想とする形式を追求しています。中でも、「写真だけ撮りたい」というニーズを反映したフォトウエディングは、そのシンプルさと経済性、そ […]

ひとつ前の記事

婚礼イメージ

【予算重視】和装での前撮りをリーズナブルに!安い撮影方法の選び方

はじめに 和装の前撮りは、結婚式の前に特別な衣装を着て行うフォトセッションです。このことは、結婚式当日とは異なる雰囲気や背景で、自分たちだけの時間を刻むことができる貴重な機会となります。特に和装を選ぶことで、日本の伝統美 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!