明るい水色に花丸紋様の小振袖【hak84】

【2024年卒業式】袴レンタルの価格相場って?予約の際のポイント

はじめに

袴レンタルについて知っておくべき基本事項

卒業式は、学生生活の大切な節目。そして女性にとっては、自分を美しく見せる大きなチャンスの日でもあります。だからこそ卒業式で着用するの選び方はとても重要です。袴は着物の一種で、華やかな柄や色合いが特徴です。また、袴は振袖や訪問着の上に合わせるスタイルが一般的です。

一般的に袴レンタルセットには、袴、着物、帯、足袋などが含まれます。価格は、レンタルする店舗やセット内容、ブランドによって異なります。料金には通常クリーニング代が含まれており、返却時の手間を省くことができます。

着付けに関しては、自分で行うか、プロの着付け師に依頼するかを選ぶことができます。初めての方や、美しくかつ着崩れのしにくい完璧な着姿を求める場合は、プロに依頼することをおすすめします。また、髪飾りや草履、巾着などの小物も重要です。これらの小物は、レンタルセットに含まれる場合もありますが、個別にレンタルすることもできます。

予約は、卒業式の数カ月前から始まります。特に人気のあるデザインやサイズは早期に予約が埋まるため、早めに自分に合った袴選びを始めておくといいでしょう。また、予約をする前に試着をしてみて、自分に合ったサイズやデザインを選びましょう。試着をすることで、サイズ感だけではなく、当日の着心地や動きやすさも確認することができます。

卒業式と袴レンタルの重要性

卒業式は、長い学生生活の締めくくりであり、新たな人生のスタートを象徴する日です。袴は、日本の伝統的な服装であり、卒業式にふさわしい華やかさと格式をもっています。袴は明治時代に女学校の制服として着用されていました。そのため、卒業式で袴を着用することは、「女性が学ぶ象徴」を表現する衣装として、長い間愛されてきました。

袴レンタルは、単に衣装を用意すること以上に意味深いものです。袴を選ぶ過程は、自己表現をする機会であり、自分らしいスタイルを見つける楽しみでもあります。また、袴は撮影にも最適で、卒業式の記念として写真を残すことができます。

袴の選び方は難しいと感じる方も多いと思いますが、安心して大丈夫です。なぜならレンタルショップでは、さまざまな種類の袴やアクセサリーを用意し、専門スタッフがコーディネートのアドバイスを行っているからです。初めて袴を着る方でも安心して選ぶことができますね。

卒業式の袴レンタルには、たくさんの選択肢があります。自分に合ったスタイルを選ぶことで、卒業式をより特別なものにすることができます。袴を着ることで、自分らしさを表現し、卒業式を彩りましょう。

以上が、袴レンタルの基本事項と卒業式における重要性についての解説です。ここでは、袴の基本知識から、レンタルの流れ、卒業式における袴の意味までを取り上げました。

袴レンタルの相場とは?

卒業式用袴レンタルの平均価格

卒業式の袴レンタルを考えるときに、まず気になるのが費用ですよね。袴レンタルの料金は、提供されるサービスやセットの内容によって幅があります。一般的に、袴レンタルの価格は、20,000円から60,000円程度が相場となっています。中には10万円以上するセットもあります。相場はレンタルショップによっても異なりますので、自分の予算に合った店舗を探しましょう。

袴レンタルのセットには通常、以下のアイテムが含まれています。

  • 着物
  • 草履
  • 長襦袢
  • 足袋
  • 重ね衿
  • 巾着

これらは基本セットですが、店舗によっては、髪飾りや小物などが含まれることもあります。また、着付けサービスや写真撮影サービスをセットに含む場合もあります。これらの追加サービスは、料金に影響するため、予算に応じて選択することが大切です。

相場を左右する要因

袴レンタルの料金に影響を与える要因はいくつかあります。主な要因は以下の通りです。

レンタルする衣装の品質

  • 正絹や高品質な生地を使用した着物は価格が高くなります。
  • ポリエステルなどの合成繊維を使用したものは比較的安価です。

デザインの独自性と人気度

  • 人気デザイナーの作品や限定品は、通常のものより高価になります。
  • オーソドックスなデザインや一般的な柄は、リーズナブルな価格設定が一般的です。

追加サービスの有無

  • 着付け、ヘアセット、メイクアップなどのプロによるサービス。
  • 前撮りや当日の写真撮影サービス。

予約の時期と期間

  • 卒業式シーズンに近づくと、需要が高まり価格が上がることがあります。
  • 早期予約割引を提供する店舗もあります。

レンタル期間

  • 通常は1日から数日間のレンタルですが、期間が長くなると追加料金が発生することがあります。

袴レンタルの料金をしっかりと把握しておくことは、満足のいく袴レンタルをするために重要です。自分の予算に合わせて、必要なサービスを選びましょう。また、複数の店舗を比較することで、最適なレンタルプランを見つけることができます。

ここでは、袴レンタルの相場と、料金に影響を与える要因について詳しく解説しました。次の章では、袴レンタルの予約とタイミングに焦点を当て、より具体的な情報を紹介していきます。

ここで2024年ゆめやがおすすめする袴コーディネートをご紹介します。
左端「今様色に椿、菊、本の手描き友禅訪問着」最近は白やオフホワイト、ベージュ色の明るい色の袴が人気です。こちらはコーラルピンクの着物に白の袴を合わせた可愛らしいコーディネートです。中央「ピーチベージュに雲取、牡丹、菊の中を鳥が舞う小振袖」ピーチベージュの小振袖には牡丹や小鳥が舞っている豪華な雰囲気の着物です。柄が多めの華やかな着物には黒や紺の無地の袴がよく似合います。右端「プラム色に舞う檜扇の小振袖」鮮やかなプラム色の着物は、帯を締めると華やかすぎて抵抗があるかもしれませんが袴と組み合わせることで程よいバランスのコーディネートになります。

袴レンタルの予約とタイミング

いつ予約すべき?早期予約のメリット

袴レンタルをするときに、予約のタイミングは非常に重要です。特に卒業式のシーズンは需要が高まるため、早めの予約がおすすめ。予約のピークは例年9月〜10月ころです。確実に自分が気に入った袴を予約したいなら、理想的な予約時期は、その前となります。また、早期予約には次のようなメリットがあります。

デザインの選択肢が豊富
人気のデザインやサイズがまだ多く残っているため、希望に近い袴を選びやすくなります。

余裕を持った準備が可能
早期に予約を済ませることで、その他の準備(髪飾り、小物選びなど)に集中できます。

早割り特典の利用
一部のレンタルショップでは、早期予約割引などの特典を提供している場合があります。

試着とサイズ調整の余裕
早めに予約することで、サイズが合わない場合の調整や再試着の時間が確保できます。

心理的な安心感
卒業式の準備の一つを早期に済ませることで、安心して式の日を迎えることができます。

2024年卒業式向けの袴レンタル予約ガイド

2024年の卒業式に向けて、袴レンタルの予約を検討する際には、以下のポイントを意識しましょう。

早めの予約を心がける
人気の高い時期(特に年末年始)を避けて、前年の夏から秋にかけて予約を検討しましょう。

予算を事前に決めておく
予算に合わせた袴を選ぶために、事前に予算設定をしておくことが重要です。

レンタルショップの選定
複数のショップを比較し、品質、価格、サービス内容を検討して選びましょう。

着物とのコーディネートを考える
袴と合わせる着物のデザインも重要です。全体でのコーディネートを考えて選びましょう。

試着の予約を忘れずに
実際に着てみてサイズ感や着心地を確認することが大切です。

キャンセルポリシーの確認
万が一の事態に備えて、キャンセルポリシーを事前に確認しておくことが重要。

アクセサリーや小物の選択
袴に合わせる小物(髪飾り、足袋、草履など)も同時に選ぶことをおすすめします。

以上のガイドに沿って計画的に進めていくと、2024年の卒業式を迎える準備をスムーズに進めることができるでしょう。

袴レンタルのセット内容とオプション

袴レンタル一式に含まれるもの

袴レンタルを選ぶ際には、セット内容を確認しておくことが重要です。一般的な袴レンタルセットには以下のアイテムが含まれる場合が多いです。

着物
卒業式に適したデザインの振袖または訪問着。


着物に合わせた色と柄の袴。


着物の色とデザインに合う帯。

草履(ぞうり)
足元を彩る草履。

足袋
着物姿を完成させる白い足袋。

巾着(きんちゃく)
小物を収納するための袋。

長襦袢(ながじゅばん)
着物の下に着る襦袢。

これらは基本的なセット内容であり、レンタルプランによっては、髪飾りなどの小物が含まれることもあります。レンタルショップによっては、着物の素材やデザインに特化したセットを提供している場合もあるため、事前の確認が必要です。

オプションと追加費用の理解

袴レンタルのオプションは、基本セットに加えて選択できるサービスやアイテムです。これらのオプションには追加の費用がかかることが一般的です。代表的なオプションには以下のようなものがあります。

着付けサービス

  • プロによる着付けサービスがセットに含まれます。
  • 追加料金が発生しますが、当日の準備が楽になります。

ヘアセット

  • 卒業式当日の、着物に合わせたヘアセット。
  • 美容師によるヘアアレンジが可能。

メイクアップサービス

  • プロのメイクアップアーティストによる化粧。
  • 着物に映えるメイクで一日を美しく過ごせます。

写真撮影サービス

  • 卒業式の記念撮影。
  • 専門のカメラマンによる高品質な写真撮影。

アクセサリー類の追加レンタル

  • 髪飾り、刺繍入りの草履、特別な帯など。
  • コーディネートにアクセントを加えます。

袴コーディネートには欠かせない髪飾りシンプルなデザインから華やかなデザインまであります。ここではゆめやのおすすめかんざしをご紹介します。
左端「百合の造花にパールビーズのかんざし」まるで生花のような百合のかんざしは、大人っぽい袴コーディネートにマッチします。中央「白黒市松の梅と手毬のつまみ細工に白い造花のかんざし」レトロな雰囲気のモノトーンのつまみ細工のかんざしは、大正ロマン風のコーディネートにいかがでしょうか?レトロ感が増します。右端「赤いダリアに金銀紅の水引がアレンジされたかんざし」インパクトのある大きめダリアのかんざしは、シンプルな着物に花を添え、華やかな着物にマッチします。

これらのオプションを利用すると、卒業式当日をより特別なものにすることができますが、予算内で選択することが重要です。オプションの詳細と追加費用は、レンタルショップごとに異なるため、事前によく確認しましょう。

ここでは、袴レンタルの基本セットとオプションについて詳しく解説しました。次の章では、袴レンタルのメリットとデメリットについて詳しく解説していきます。

袴レンタルのメリットとデメリット

費用と利便性:レンタルのメリット

袴レンタルは、卒業式などの特別な日において、多くのメリットがあります。その主な利点を挙げてみましょう。

コストの削減

  • 購入すると非常に高額になる着物や袴を、手頃な価格で利用できます。
  • 特に、高品質な素材やデザインのものを選ぶ場合には、レンタルを選ぶと経済的です。

多様な選択肢

  • レンタルショップでは、さまざまなスタイル、色、柄の着物や袴を選べます。
  • 流行りのデザインや、自分の好みに合った袴を選ぶことができるので、自分らしいスタイルを楽しめます。

保管の手間が不要

  • 卒業式後、着物や袴を自宅で保管する必要がないため、スペースや保管環境を気にする必要がありません。
  • クリーニングやメンテナンスの心配も不要です。

完璧なコンディション

  • レンタルされる着物や袴は、専門店によって常にクリーニングやメンテナンスが行われています。
  • 常に最高の状態で着用できるため、大切な日を美しく彩ることができます。

考慮すべきデメリットと対処法

袴レンタルには、以下のようなデメリットもありますが、それぞれに対処する方法もあります。

サイズやデザインの制限

  • (デメリット)レンタルでは、自分のサイズや好みに完全に合うものがない可能性があります。
  • (対処法)事前の試着や、サイズ調整が可能なショップを選ぶことで、この問題を緩和できます。

予約の競争

  • (デメリット)卒業式シーズンは特に需要が高まるため、人気の袴は早くに予約で埋まってしまうことがあります。
  • (対処法)早めにレンタル予約することで、選択肢が広がります。

追加費用の可能性

  • (デメリット)オプションサービスや保険などで、予想外の追加費用が発生することがあります。
  • (対処法)レンタル契約をする前に、オプションを含めた全ての費用を確認し、予算内に収める計画を立てることが大切です。

損傷や汚れに対する責任

  • (デメリット)レンタルした袴や着物を汚したり損傷させたりすると、修理費用や罰金が発生する可能性があります。
  • (対処法)着用中は注意深く扱うことが第一。そして、万が一の場合に備えた保険の加入を検討することも重要です。

ここでは、袴レンタルのメリットとデメリット、そしてそれらに対処する方法をご紹介しました。

袴の種類とコーディネートのポイント

美しさが引き立つ袴の選び方

袴は、卒業式などの特別な日に華やかさと伝統的な美しさを添える衣装です。選び方には以下のポイントを考慮するとよいでしょう。

着物との調和

  • 袴は着物とセットで考える必要があります。着物の色や柄に合わせて、袴を選ぶことが大切です。
  • 例えば、柄の多い着物にはシンプルな袴を、シンプルな着物には柄のある袴を合わせるなど、バランスを取ることがポイントです。

色の選び方

  • 色は季節や場の雰囲気に合わせて選びます。春はパステルカラー、秋は深みのある色など、季節感を意識しましょう。
  • 自分の肌色や髪色に合う色を選ぶことも、美しく見せるポイントです。

素材と質感

  • 素材によっても印象が変わります。光沢のある素材は華やかで、絞りの技法が使われた素材は繊細な印象になります。
  • 正絹やポリエステルなど、素材によって手入れのしやすさも異なるので、レンタルの際にはその点も確認しましょう。

長さとサイズ

  • 袴の長さは身長に合わせて選びます。足元が見えるくらいの長さが理想的です。また、ブーツを履く場合と草履を履く場合で長さが異なりますので、どちらを選ぶかを決めておきましょう。
  • サイズは体型に合わせて選び、快適に動けることを優先しましょう。

卒業式の印象を高めるコーディネートアイデア

卒業式のコーディネートは、自分らしさを表現する絶好のチャンスです。コーディネートを検討する際には、次のアイデアを参考にしてみてください。

小物の選び方

  • 草履や巾着は、袴や着物と色を合わせると統一感が出ます。
  • 髪飾りは、着物の色やデザインに合わせて選ぶと、全体のバランスが良くなります。

左端「色とりどりのお花畑のビーズバッグ」華やかでカラフルなビーズバッグはシンプルな着物に合わせることで華やかさを増します。中央「黒地に桜や手毬の縮緬模様のバッグ」黒地に金色のビーズは豪華さがあり、レトロな雰囲気の袴コーディネートに合わせていただけます。大人っぽいコーディネートにしたい方はおすすめです。右端「水色に赤や紫の三色すみれが描き出された総ビーズバッグ」人気のくすみカラーのビーズバッグ。白の袴やピンクの着物に合わせると可愛いですよ。

髪型とメイク

  • 髪型は、着物や袴の色に合わせて、統一感のある色を選ぶことがおすすめです。
  • メイクは普段のメイクより鮮やかにしつつも、ボリューム感がありすぎるつけまつ毛をつけたり、顔の立体感をつけすぎたりするのはおすすめできません。

アクセサリーの活用

  • シンプルなアクセサリーを加えることで、着物や袴の美しさを引き立てます。
  • あまり派手になりすぎないように注意しましょう。

バランスの良いカラーコーディネート

  • 全体のカラーバランスを考え、調和の取れたコーディネートを心がけましょう。
  • 柄や色が多い着物の場合は、袴や小物の柄を控えめにするなど、バランスを取ることが大切です。

ここでは、美しさを引き立てる袴の選び方と、卒業式の印象を高めるコーディネートアイデアをご紹介しました。

袴コーディネートはカラーバランスが重要なポイントです。ここでゆめやおすすめの袴コーディネートをご紹介します。
左端「ダイヤ柄にモノクロの菊紋様の小振袖」鮮やかなオレンジ色のダイヤ柄の着物にはスッキリと濃紺の袴で、着物を引き立てるコーディネートがおすすめです。中央「紺桔梗色の矢羽根紋様に四季の花の小振袖」人気の矢絣柄ですが、四季の花が描かれ珍しい桔梗色。袴はくすみカラーのグレーを合わせることで着物の色と調和します。右端「ぼかしの縮緬に牡丹と揚羽蝶の小振袖」淡いベージュの着物には明るめ金茶の袴で華やかなコーディネートを。可愛らしさがあふれる組み合わせですね。

袴レンタルの予算とコスト管理

予算に合わせた袴レンタルの選び方

袴レンタルは、予算に応じてさまざまな選択肢があります。予算内で最適な選択をするためには、以下の点を考慮するとよいでしょう。

予算の設定

  • 最初に総予算を決めておくことが大切です。袴レンタル以外にも、小物やヘアメイクなどの予算も考慮に入れておきましょう。

基本セットとオプションの確認

  • レンタルプランに何が含まれているかを確認し、必要なアイテムが全て含まれているかをチェックしましょう。
  • 追加で必要なアイテムがあれば、それらのコストも加えて考慮する必要があります。

早割やキャンペーンの利用

  • 早期予約割引やキャンペーンを利用することで、コストを抑えることができます。
  • シーズンオフの時期に予約すると、割引率が高いこともあります。

ショップの比較

  • 複数のレンタルショップのプランを比較することで、最もコストパフォーマンスの高い選択ができます。
  • 複数の店舗をオンライン上で比較すると効率的です。

必要最低限のセットを選ぶ

  • シンプルなセットを選び、必要に応じて自分で小物を用意するなど、コストを抑える工夫をしましょう。

コストを抑えるための心がけ

コストを抑えつつ、卒業式の袴レンタルを楽しむためには以下の点に注意しましょう。

オプションの慎重な選択

  • 本当に必要なオプションのみを選び、余計なコストを避けます。
  • 例えば、自分でヘアセットやメイクができる場合は、そのオプションを省くとよいでしょう。

自分で用意できるアイテムの活用

  • 既に持っている小物やアクセサリーを活用することで、新たな購入費用を節約できます。
  • 自宅にあるアイテムでコーディネートを考えるのも楽しいです。

レンタル期間の最適化

  • レンタル期間を最短にすることで、料金を節約できます。
  • 必要な日程だけレンタルする計画を立てましょう。

早期予約の活用

  • 早期予約で割引を受けられる場合は、そのチャンスを活用しましょう。
  • 事前に情報を集めて、予約のタイミングを見計らって計画的に行動することが重要です。

総コストの事前確認

  • 契約前に、総コストを確認し、予算オーバーにならないようにしましょう。
  • 隠れた追加費用がないか、細かくチェックすることが大切です。

ここでは、袴レンタルにおける予算設定の重要性と、コストを抑えるための心がけをご紹介しました。

袴レンタル選びと卒業式の準備の総括

袴レンタル選びでの最終チェックポイント

袴レンタルを決定する前に、以下のポイントを最終確認することが大切です。

全体の予算
レンタル料金だけでなく、小物やヘアメイク、写真撮影などの追加費用も含めた総予算を再確認しましょう。

レンタルセットの内容
袴レンタルセットに何が含まれているか、特に小物類の有無を確認します。

サイズとフィット感
試着をして、袴と着物が自分の体型に合っているかを確認しましょう。

色合いとデザイン
卒業式の雰囲気や自分の好みに合った色とデザインかを最終的に確認します。

返却条件とキャンセルポリシー
返却日やキャンセルの条件を再確認し、万が一の事態に備えましょう。

卒業式を彩る袴選びの総括

卒業式は一生に一度の大切な日です。袴選びはその日をより特別なものにするための重要なステップです。以下の点を心がけて、すてきな袴を選びましょう。

個性を表現する
自分のスタイルや個性を反映させた袴を選ぶことで、卒業式の思い出がより鮮明なものになります。

快適さを優先する
美しさだけでなく、動きやすさや快適さも重要です。長時間着用することを考えて選びましょう。

全体のバランスを考える
着物、袴、小物など全体の調和を考慮してコーディネートします。

事前準備の徹底
卒業式当日をスムーズに迎えるために、事前の準備と計画をしっかりと行います。

袴レンタルを通じて、卒業式の日を彩り豊かに、そして心に残るものにするための情報をお届けしました。袴選びは、自分自身を表現する素晴らしい機会です。すてきな袴で卒業式を迎えることができるよう、このガイドがお役に立てれば幸いです。

〈参考記事〉
https://www.haregino-marusho.co.jp/contents/graduate/1065.html
https://kimono-rentalier.jp/column/kimono/sotsugyouhakamatoha/
https://www.wafukan-ichi.jp/rental/hakama-rental/hakama_column-top/hakama-market-price/
https://www.yumeyakata.com/hakama/
https://www.haregi.com/hakama-style-makeup
https://www.saganokan.com/hakama/content/8098/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

婚礼イメージ・立涌に吉祥紋様四季の花刺繍の打掛一式【utk02】

結婚式の写真だけ撮りたい!フォトウェディングの準備・選び方ガイド

はじめに 結婚式という一生に一度のイベントに対するカップルの価値観は多様であり、それぞれが理想とする形式を追求しています。中でも、「写真だけ撮りたい」というニーズを反映したフォトウエディングは、そのシンプルさと経済性、そ […]

ひとつ前の記事

神前式イメージ

【着物】結婚式、白無垢の着用タイミング | 披露宴で着るのは変?

はじめに 白無垢とは、日本の伝統的な結婚式において花嫁が着用する純白の和装のことです。この白無垢は、清らかさや純潔を象徴しており、花嫁にとって特別な意味を持っています。 白無垢は挙式の際に着用されることが多く、中でも特に […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!