着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

婚礼イメージ

【婚礼】和装による結婚式の後撮り | 魅力と極意、撮影のポイント

はじめに

後撮りは、結婚式の記念として特別な意味を持ちます。前撮りや当日の撮影とは異なり、後撮りはゆっくりと時間をかけ、思い描いていたシーンを実現できる機会です。

結婚式の当日は、新郎新婦はもちろん、ゲストや家族も忙しく、撮りたい写真をじっくりと撮影する時間が限られてしまいます。ですが、後撮りでは、撮影のために予約されたスタジオやロケーションで、自分たちだけの時間を持つことができます。

和装での後撮りの魅力

和装による後撮りの魅力は、なんといってもその雰囲気と記念に残る写真の美しさにあります。白無垢や色打掛など伝統的な和装を着て撮影することで、特別な日の記念をより深く刻むことができます。また、和装は洋装とは異なる魅力があり、特に日本の季節や自然との調和が美しい写真を生み出します。例えば、紅葉の季節にはその美しい背景と和装が見事にマッチし、一生の思い出に残る写真となります。

結婚式後の特別な思い出作り

結婚式後の後撮りは、新婚旅行や新生活の始まりと並んで、夫婦の新たなスタートを飾る大切なイベントです。結婚式の当日は多くのゲストに囲まれて忙しいですが、後撮りではふたりだけのプライベートな空間で、自分たちのペースで撮影を楽しむことができます。

また、後撮りは予算や時間の都合で当日着られなかった衣装を試すチャンスでもあります。例えば、結婚式で洋装を選んだカップルが後撮りで和装に挑戦することで、異なるスタイルの写真を残すことが可能です。

このように、和装での後撮りは、結婚式とは異なる魅力と意味を持ちます。この特別な時間を利用して、夫婦の新たなスタートを美しく、そして心に残る形で切り取ることができるのです。そこでまずは、和装後撮りの基本知識について詳しく解説していきます。

和装での後撮りの基本知識

結婚式の記念として行われる和装後撮りは、特別な思い出を残すための大切なイベントです。ここでは、和装後撮りについての基本的な知識とその流れについて詳しく説明します。

和装後撮りとは何か?

和装後撮りとは、結婚式の後に行うウェディングフォトの一種で、特に和装に特化した撮影を指します。通常、白無垢色打掛などの伝統的な衣装を着用し、日本の美しい自然や歴史的建造物を背景に、夫婦の新たなスタートを記念する写真を撮ります。

和装後撮りの魅力は、結婚式の喧騒を離れ、静寂の中で二人の絆を深める貴重な時間を持てることです。また、撮影は夫婦のペースで進めることができ、結婚式当日には叶わなかった夢のショットを実現するチャンスがあります。

和装後撮りの特徴は以下のとおりです。

  • 衣装:伝統的な和装(白無垢、色打掛など)を着用。
  • ロケーション:日本の自然景観や神社、仏閣など、和の雰囲気に合う場所で撮影。
  • 撮影スタイル:夫婦の個性や希望に合わせた自由な撮影スタイル。
  • 時間:結婚式当日の忙しさとは異なり、じっくり時間をかけて撮影。

和装後撮りの流れと準備

和装後撮りを成功させるためには、適切な準備と計画が必要です。以下は、和装後撮りの流れと準備のポイントです。

撮影プランの選定

  • 撮影するスタジオやロケーションを決定。
  • 衣装、ヘアメイク、小物などの詳細を選択。

予約と事前準備

  • 希望の日時でスタジオやロケーションを予約。
  • 衣装試着やヘアメイクの打ち合わせ。

撮影当日

  • 撮影場所への移動と準備。
  • プロのカメラマンとの打ち合わせ。

撮影

  • 和装を着付け、ヘアメイクを整える。
  • 撮影プランに従って、さまざまなポーズやシーンで撮影。

写真の選定とアルバム作成

  • 撮影された写真からお気に入りを選択。
  • 選んだ写真でアルバムを作成。

ゆめやでも、ゆめやの婚礼前撮りプランを利用して、婚礼の後撮りをしていただくことができます。撮影は東京都内のみとなりますが、アンティーク着物にぴったり場所でロケーション撮影をしていただけますよ。遠方にお住まいの方も、新婚旅行を兼ねて、ぜひゆめやの撮影プランを計画なさってくださいね。

和装後撮りは、結婚の記念としてのみならず、夫婦の新たなスタートを象徴する大切なイベントです。適切な準備と計画を行うことで、より充実した撮影体験が可能になります。続いて、撮影時のポイントやテクニックについて詳しく解説します。

撮影のポイントとテクニック

和装後撮りは、単に美しい写真を撮るだけではなく、夫婦の絆を深め、特別な思い出を作る機会です。撮影で最高の結果を得るためには、いくつかのポイントとテクニックを押さえておくことが大切です。

理想的なシーンの選び方

和装後撮りで最も重要なのは、理想的なシーンを選ぶことです。撮影するシーンは、夫婦の個性や好みを反映すると同時に、和装の美しさを最大限に引き出すべきです。以下に、シーン選びのポイントを紹介します。

  • 季節と自然の景観を考慮:季節に応じた自然の風景を背景にすると、写真に深みと美しさが加わります。例えば、春には桜、秋には紅葉など。
  • 伝統的な場所を選ぶ:神社や古い町並みなど、日本の伝統を感じられる場所は、和装との相性が抜群です。
  • 個性を生かす:夫婦の趣味や思い出の場所を撮影場所にすることで、写真に個性と意味を持たせることができます。

ゆめやのプランは東京都内の撮影だけとはなりますが、アンティーク婚礼衣装が映える、歴史的建造物や庭園を多数ピックアップしています。撮影許可の申請もゆめやが代行いたしますので、どうぞご安心ください。

二人だけの特別なポーズと表現方法

和装後撮りで大切なのは、二人だけの特別なポーズを取ることです。自然体でリラックスした雰囲気を出しつつ、和装ならではのエレガントさを表現することがポイントです。以下に、ポーズのアイデアを紹介します。

  • 自然な身振り:手をつなぐ、お互いを見つめ合うなど、自然な動きを取り入れることで、リラックスした写真になります。
  • 伝統的なポーズ:和装に合わせて、日本の伝統的なポーズを取り入れると、雰囲気が一層引き立ちます。
  • 相合傘:和傘を一緒にさして、二人で仲良く寄り添うポーズです。ロマンチックな雰囲気を演出できます。
  • 見つめ合い:お互いの目を見つめ合いながら、優しい笑顔を浮かべるポーズ。愛情を感じさせる一枚になります。
  • 背中合わせ:背中を合わせて立ち、手をつなぐなどして、絆を感じさせるポーズです。
  • 小物を活用:写真にアクセントを加えることができます。
  • 扇子:扇子を持っているポーズや、扇子で顔を隠すような遊び心のあるポーズで、和装のエレガンスを強調します。
  • :花を手にしているポーズや、花を背景にした撮影で、自然の美しさを取り入れます。

和室・日本庭園・ステンドグラスなど、アンティーク着物に身を包んだお二人をしっとりと迎えてくれる場所で、思い出の写真を撮影しましょう。手を取り合うだけで、ストーリー性のあるすてきな写真になりますよ。

撮影のポイントとテクニックを押さえることで、和装後撮りはより特別で心に残るものになります。続いて、和装を選ぶ際の種類と特徴について詳しくご紹介します。

選ぶべき和装の種類と特徴

和装後撮りでは、衣装の選択が写真の雰囲気を大きく左右します。伝統的な着物から現代的な和装まで、さまざまなスタイルがあります。ここでは、それぞれの種類と特徴について詳しく解説します。

伝統的な着物の魅力

伝統的な着物には、長い日本の歴史と文化が息づいています。特に結婚式用の和装には、以下のような種類があり、それぞれに独特の魅力があります。

  • 白無垢:純白で、新しいスタートを象徴する伝統的な花嫁衣装。純粋無垢な愛新郎新婦の幸せを願う意味が込められています。
  • 色打掛:鮮やかな色と繊細な刺繍が特徴的で、華やかさと豪華さを表現します。いろいろな色や柄があり、個性を表現するのに適しています。
  • 紋付羽織袴:新郎の伝統的な衣装。格式高いデザインで、威厳と品格を演出します。

伝統的な着物の特徴は以下のとおりです。

  • 豊富なデザイン:さまざまな色や柄があり、結婚式のテーマや季節に合わせて選ぶことができます。
  • 高い芸術性:繊細な刺繍や伝統的な柄は、日本の職人技の粋を集めた芸術作品です。
  • 着付けの儀式性:着付けは一つの儀式であり、特別な日の始まりを感じさせます。

左から、白無垢・色打掛・紋付羽織袴です。一つずつ見てみましょう。

羽ばたく鶴が白・銀・グレーで織り出された白打掛一式」は何羽もの羽ばたく鶴が織り出されたアンティーク白打掛一式です。鶴の羽が銀やグレーで織られ、白い中にも表情のあるデザインの白無垢です。正絹特有のアイボリーがかった独特の色合いにうっとりとするほど。掛下・半衿・筥迫・末広なども、すべて正絹でお蚕ぐるみになっていただけますよ。

唐織の松に鶴、花々と御所車の色打掛一式」は、オレンジ・赤・黄金色などの暖色系の色打掛一式、アンティークの唐織の作品です。波打ち際の松に鶴が舞い飛び、梅・菊・牡丹などの花々が咲き誇っています。前身頃や背中には御所車も描かれ、華やかな慶びの中にも安定感のあるデザインです。

正統派の黒紋付羽織袴・第一礼装」は、アンティークの深い味わいに満ちた、素晴らしく上質な正絹で仕立てられています。家紋は貼付け紋で変更することが可能ですのでお知らせください。袴はストライプ、グレーストライプ、仙台平などでコーディネートしていただけます。

現代的な和装スタイルの解説

現代的な和装スタイルは、伝統を重んじつつも、新しい感覚を取り入れたスタイルです。特に若いカップルに人気があり、以下のような特徴があります。

  • モダンなデザイン:伝統的な着物のデザインにモダンな要素を取り入れ、現代的なファッションと融合させたスタイルです。近年は、和装ドレスというものもあります。
  • 軽やかな素材:動きやすさや快適さを考慮した素材を使用し、長時間の撮影も楽に行えます。
  • アクセサリーの自由度:伝統的な小物に加え、現代的なアクセサリーを組み合わせることで、個性的なスタイリングが可能です。

現代的な和装スタイルは、以下のような特徴を持っています。

  • 個性の表現:さまざまなデザインや色から選ぶことで、自分たちらしいスタイルを作り出すことができます。
  • 快適さと動きやすさ:軽やかな素材を使用しているため、長時間の撮影でも快適です。
  • 幅広い選択肢:伝統的な着物とは異なる、新しいデザインやカラーリングが楽しめます。

和装を選ぶ際は、自分たちのスタイルや好み、結婚式のテーマに合わせて、最適な衣装を選びましょう。続いて、撮影地選びのコツについて詳しくご紹介します。

撮影地選びのコツ

和装後撮りでの撮影地選びは、写真の印象を大きく左右します。ロケーション選びの際には、衣装との調和、季節の特徴、そしてカップルの個性を反映させることが重要です。特に東京には魅力的な撮影スポットが多く、神社や仏閣などの伝統的な場所も素晴らしい背景を提供します。

東京のおすすめ撮影スポット

東京には和装での撮影にふさわしい多くのスポットがあります。以下に、いくつかのおすすめの場所を紹介します。

  • 浜離宮恩賜庭園:都心にありながら、伝統的な日本庭園の美しさを堪能できる場所。水面に映る景色と緑豊かな庭園は、和装撮影に最適です。
  • 明治神宮:都心のオアシスとして知られるこの神社は、厳かな雰囲気が魅力。大きな木々と歴史ある建造物が、撮影に深みを与えます。
  • 旧芝離宮恩賜庭園:都会の中にある静かな日本庭園。四季折々の自然美が、和装の美しさを引き立てます。

これらのスポットは、以下の点で特におすすめです。

  • アクセスの良さ:東京の中心部に位置しているため、アクセスが容易です。
  • 季節ごとの美しさ:四季に応じた自然の変化を楽しむことができ、それぞれ異なる雰囲気の写真が撮れます。
  • 多様な背景:歴史的な建物から自然景観まで、多彩な背景が利用可能です。

神社や仏閣での撮影の魅力

神社や仏閣での撮影は、和装の美しさを際立たせる素晴らしい選択です。これらの場所の魅力は以下のようにまとめられます。

  • 歴史的な雰囲気:古い神社や仏閣は、日本の伝統と歴史を感じさせる独特の雰囲気を持っています。
  • 神聖な空間:神社や仏閣の神聖な空間は、撮影に厳かなムードをもたらします。
  • 自然との調和:多くの神社や仏閣は、自然に囲まれており、自然美と和装が調和した美しい写真が撮れます。

撮影地を選ぶ際には、以下の点を考慮するとよいでしょう。

  • 季節と天候:撮影予定日の季節や天候を考慮して、最適なロケーションを選びましょう。
  • 個人の好み:カップルの好みや撮影のテーマに合った場所を選ぶことが重要です。
  • 事前の下見:実際に撮影前にスポットを訪れてみると、当日のイメージがしやすくなります。

ゆめやでは、以下のような撮影スポットを予定しています。詳しくは「ゆめやの婚礼撮影プラン」でご覧ください。お二人のご希望の場所での撮影も、可能かどうかを検討させていただきますので、どうぞお知らせください。

このように、撮影地選びは和装後撮りの鍵となります。続いて、撮影にかかる料金と予算の考え方について解説します。

料金と予算の考え方

和装後撮りを計画する際には、費用の概要と予算の設定がたいへん重要です。ここでは、和装後撮りにかかる費用の概要と、予算に合わせたプランの選び方について詳しく解説します。

和装後撮りにかかる費用の概要

和装後撮りの費用は、撮影の内容によって大きく異なります。以下に、一般的な費用項目を挙げます。

  • 衣装レンタル料:和装の種類によって異なりますが、一般的には数万円から高額になることも。
  • ヘアメイク料:専門のスタイリストによるヘアセットとメイクアップ。料金は数千円から数万円程度。
  • 撮影料:プロのカメラマンによる撮影料。ロケーションや撮影時間によって料金が異なります。
  • ロケーション使用料:特定の場所で撮影する場合は、使用料が発生することがあります。
  • アルバム制作費:写真をアルバムにまとめる場合の費用。デザインやページ数によって異なります。

これらの費用は、以下のように変動します。

  • 衣装の豪華さ:より高品質や特別なデザインの衣装を選ぶと、費用は高くなります。
  • 撮影の規模:撮影時間やカット数が多いほど、費用は上がります。
  • 追加オプション:ビデオ撮影や特別な小物の利用などのオプションによって、追加料金が発生することがあります。

予算に合わせたプランの選び方

和装後撮りの予算を決める際には、以下のポイントに注意しましょう。

  • 優先順位を決める:衣装の質、撮影のクオリティ、アルバムの仕上がりなど何に重点を置くか決めておくことが大切です。
  • 複数の見積もりを取る:異なる撮影スタジオや写真撮影業者から見積もりを取り、比較検討します。
  • パッケージプランの利用:衣装、ヘアメイク、撮影がセットになったパッケージプランは、コストパフォーマンスが良いことが多いです。

予算に合わせたプラン選びのコツは以下のとおりです。

  • 必要なものと不要なものを区別する:予算内で最も重要な要素に焦点を当て、不要なオプションは省略します。
  • 早期予約の割引を利用:早期に予約することで割引が適用される場合があります。
  • オフシーズンを狙う:需要の低い時期に撮影を予定すると、料金が割安になることがあります。

撮影場所、曜日、選ぶ衣装によって価格が変わる店舗が多い中で、ゆめやの婚礼ロケーション撮影プランは一定料金です。いつ撮っても、何を着ても、同じ価格なのは安心ですよね。ゆめやのプランには、衣装・着付け・ヘアメイク・介添え・撮影・撮影データが含まれます。お渡しする画像データはなんと200カット以上! アルバムにしてご両親さまにプレゼントしたり、ご挨拶状や年賀状に使ったりと、さまざまに活用していただけます。気になる料金を他店さまと比較してみましょう。

このように、和装後撮りの予算設定は慎重に行い、無理のない範囲で最適なプランを選びましょう。続いて、撮影後の活用方法とアイデアについてご紹介します。

撮影後の活用方法とアイデア

和装後撮りで得られた写真は、ただアルバムに収めるだけではもったいないほどの価値があります。撮影した写真をより活用し、特別な思い出として残すためのアイデアをご紹介します。

写真を生かすすてきなアイデア

和装後撮りの写真は、さまざまな方法で生かすことができます。以下に、いくつかのアイデアを示します。

  • インテリアとして飾る:選んだ写真を額縁に入れ、リビングや寝室に飾ります。日常の中で特別な思い出を身近に感じられます。
  • オリジナルグッズの作成:写真を使って、カレンダーやマグカップ、クッションなどのオリジナルグッズを作成します。
  • デジタルアルバムの作成:写真をデジタルアルバムにまとめ、オンラインで家族や友人と共有することができます。

これらのアイデアは、以下のように写真を活用する際の参考になります。

  • 個性を反映:写真を使ったアイテムは、カップルの個性や好みを反映させることができます。
  • 日常の中の思い出:普段の生活の中で写真を目にすることで、特別な日の記憶をいつも新鮮に保つことができます。

結婚式や記念日に写真を活用するコツ

和装後撮りの写真は、結婚式や記念日に特別な役割を果たすことができます。以下に、写真の活用方法を紹介します。

  • 記念日のカードやメッセージに添える:結婚記念日やバレンタインデーなど、特別な日に写真を使ったカードを作成します。
  • ギフトとして家族に提供:両親や親族に、撮影した写真をプレゼントすることもすてきな方法です。

これらの活用方法は、以下のような効果をもたらします。

  • 特別な日の演出:結婚式や記念日をより特別なものにするための演出として活用できます。
  • 感謝の気持ちの表現:撮影した写真を通じて、家族や友人への感謝の気持ちを表現することができます。

和装後撮りの写真は、ただの記念品以上の価値を持ちます。これらのアイデアを参考に、写真を活用して特別な思い出を形にしましょう。

まとめ

この記事を通して、和装後撮りの素晴らしさとその計画、実施についての多くのポイントをご紹介しました。最後に、この特別な体験を最大限に活用するためのまとめと、これから和装後撮りを始めるカップルへのアドバイスをお伝えします。

和装後撮りで叶える理想の結婚式

和装後撮りは、結婚式の記念として、また新しい人生のスタートとして、たいへん価値のあるものです。以下のポイントが、和装後撮りの魅力を最大限に引き出します。

  • 個性的な写真:和装を通じて、自分たちらしさを表現することができます。
  • 特別な記念:結婚の記念として、美しい写真を残すことができます。
  • 感動を共有:家族や友人と特別な写真を共有することで、感動を分かち合うことができます。

これらのポイントは、和装後撮りが単なる撮影以上の価値を持つことを示しています。

これから準備を始めるカップルへのアドバイス

和装後撮りを計画しているカップルには、以下のアドバイスが役立ちます。

  • 早めの計画:撮影場所や衣装など、事前にしっかりと計画を立てることが重要です。
  • 自分たちらしさを大切に:和装選びや撮影スタイルには、自分たちの個性を反映させましょう。
  • プロフェッショナルの利用:プロのカメラマンやスタイリストに依頼することで、高品質な写真が得られます。
  • 予算管理:費用の概要を理解し、無理のない予算計画を立てることが大切です。
  • 写真の活用:撮影後は、写真をさまざまな形で活用し、記念に残しましょう。

これらのアドバイスは、和装後撮りを成功させるための重要なポイントです。計画から撮影、写真の活用まで、一つ一つのステップを大切にし、すてきな思い出作りを楽しんでください。

〈参考記事〉
https://www.instagram.com/wabi_wasou/?hl=ja

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

露芝と、縮緬に辻が花模様の片身替わり訪問着【hou174】

【2024年最新版】訪問着レンタルで叶える、レトロモダンな着姿!

はじめに 訪問着は、日本の伝統文化を象徴する和装の一つであり、結婚式、七五三、成人式など、人生の節目や特別な日に着用されます。中でも、レトロモダンな訪問着は、その古典美と現代の感性が融合したデザインで、多くの女性たちの心 […]

ひとつ前の記事

クリームイエローに大胆な手描き薔薇の中振袖【fui34】

【結婚式】お呼ばれの和装に振袖は恥ずかしい?立場に合わせた選び方

はじめに:結婚式で振袖を着る際の一般的な不安 結婚式に振袖を着て出席することは、多くの女性にとって特別な経験です。ですが、振袖を着るという行為には、さまざまな不安が伴うこともあります。特に、着物に慣れていない方やフォーマ […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!