着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

振袖レンタルプラン

レンタル和装で理想の前撮り!白無垢・打掛完全ガイド【着物のプロ監修】

はじめに

和装レンタルで前撮りをすてきに演出

前撮りは、結婚式の大切な瞬間を永遠に残すための特別な撮影です。この貴重な時間をさらに特別なものにするために、和装レンタルを活用することができます。和装レンタルによって幅広いラインアップから衣装を選べるので、伝統的な美しさや現代的なセンスを容易に取り入れることができます。

例えば、白無垢や色打掛といった伝統的な和装は、その優雅さと格式の高さで多くの花嫁に選ばれています。これらの衣装は、日本の美意識を色濃く反映しており、フォトウエディングにおいて圧倒的な存在感を感じさせます。和装レンタルのメリットは多岐にわたりますので、主なものを以下にまとめました。

  • 多様な選択肢:白無垢、色打掛など、多くの種類から選べる。
  • 経済的:購入するよりもコストを抑えられる。
  • プロのアドバイス:着物に詳しいスタッフが、体型や好みに合わせて提案してくれる。
  • 完璧なコーディネート:小物一式もレンタルでき、トータルコーディネートが可能。

撮影場所も、和装の魅力を引き立てる重要な要素です。伝統的な日本庭園や、モダンな建築物を背景にして撮影することで、和装の美しさがより際立ちます。和装レンタルを利用することで、このようなロケーション撮影もスムーズに行うことができ、一生の思い出となる写真を残すことが可能です。

前撮り和装レンタルの基本知識

前撮りにおいて和装レンタルを検討する際には、いくつかのポイントを知っておくことが大切です。基本的な流れと注意点を紹介します。

基本的な流れ

  1. 事前予約人気の和装は早めに予約すること。特に結婚式シーズンは予約が集中するため、早めの行動がおすすめです。
  2. 試着と選択:予約後、実際に着物を試着し、自分に合ったものを選びます。この時、体型や肌の色、撮影場所に合わせた和装を選ぶことが重要です。
  3. 着付けと小物の選択:和装には多くの小物が必要です。帯、帯締め、草履など、トータルコーディネートが大切です。

注意点

  • 料金プランの確認:レンタル料金には、着付けや小物のレンタル料が含まれている場合と別料金の場合があります。料金プランを事前に確認しましょう。
  • キャンセルポリシー:万が一のキャンセルに備え、キャンセルポリシーを確認しておくことが重要です。
  • アフターケアサービス:撮影後の衣装の取り扱いや、追加料金が発生する可能性も確認しておきましょう。

和装レンタルを利用しての前撮りは、結婚式の思い出を美しく残すための素晴らしい方法です。上記のポイントを押さえ、自分に合った和装を選ぶことで、一生の思い出となる前撮りにすることができます。

和装レンタルのメリット

経済的な観点:費用と品質のバランス

和装レンタルを利用する最大のメリットは、コストパフォーマンスの高さにあります。特に結婚式の前撮りで和装を着用する場合、購入に比べてレンタルは大幅なコスト削減につながります。レンタルの経済的メリットを、以下に詳しく見ていきましょう。

  • 初期コストの削減:和装を購入する場合、高額な初期投資が必要です。しかしレンタルならば必要な期間だけ借りることができ、大幅にコスト削減をすることができます。
  • 保管やメンテナンスの不要:和装は保管やメンテナンスに手間とコストがかかります。レンタルなら、これらの心配が不要です。
  • 高品質な衣装を手にできる:限られた予算でも、購入するよりも高品質な衣装をレンタルできる可能性があります。

和装レンタルサービスでは、予算に応じた多様なプランが用意されています。そのため品質で妥協せずに、予算内で最適な選択が可能となります。また、レンタル料金には着付けや小物の費用が含まれている場合もあり、トータルで見ても経済的な選択肢といえるでしょう。

スタイルの多様性:白無垢から色打掛まで

和装レンタルのもう一つの大きなメリットは、スタイルの多様性です。結婚式の前撮りで使用する和装は、白無垢、色打掛、振袖など多岐にわたります。レンタルサービスを利用することで、これら多様なスタイルから自由に選ぶことができます。それぞれのスタイルの特徴を見てみましょう。

  • 白無垢:純白で清らかな印象を与える伝統的な花嫁衣装。格式高い式場や神社での撮影に適しています。
  • 色打掛:豪華な刺繍や色彩が特徴的な衣装。赤や青など、さまざまな色が選べるため、個性的なテーマの前撮りにぴったりです。また、華やかな披露宴やロケーションフォトにも最適です。
  • 振袖:振袖は未婚女性の礼装です。そのため結婚前の前撮りが、振袖を着る最後のチャンスになります。そんなことから前撮りの衣装として人気があります。

これらの和装はそれぞれに独自の魅力があり、異なるシーンでその美しさを最大限に引き出します。レンタルを利用することで、これらの多様なスタイルの中から自分の希望や撮影のテーマに合った衣装を選ぶことができます。また和装に合わせて小物や髪型をアレンジすることも可能で、自分だけのオリジナルなスタイルを作り出すことができます。

和装レンタルのメリットは、コストパフォーマンスの高さと選べるスタイルの多様さにあります。これらを生かして、結婚式の前撮りをより特別なものにしましょう。

選ぶべき和装の種類と特徴

白無垢と色打掛の違い

結婚式の前撮りでは、白無垢と色打掛は最も人気のある和装です。これらの衣装は、それぞれ独自の意味と美しさを持ち、花嫁の魅力を最大限に引き出します。しかしこれらの衣装を選ぶ際には、それぞれの特徴と意味を理解することが大切です。

白無垢

  • :純白を基調としており、清らかさと神聖さを象徴しています。
  • デザイン:シンプルながらも、絢爛(けんらん)な金彩や刺繍が施されることが多い。
  • 意味合い:白無垢は、花嫁が「嫁ぎ先の家風に染まる」という意味を持っています。

色打掛

  • :赤や黒を基調にした豊かな色彩が特徴。
  • デザイン:豪華な模様が施されることが多く、華やかさが際立ちます。
  • 意味合い:例えば赤い色打掛には、「新しい血が通う」という意味が込められています。

これらの和装を選ぶ際には、撮影のロケーションや希望する雰囲気との相性も考慮することが重要です。白無垢は、その純白の美しさが神社や自然の中で特に際立ちます。一方、色打掛は色彩が鮮やかなため、華やかな屋内やモダンな空間での撮影に適しています。

現代風アレンジ:振袖と紋付袴の新しい魅力

伝統的な和装の中でも、特に振袖と紋付袴は、現代風のアレンジが可能な衣装として注目されています。これらの衣装は若々しさと華やかさを併せ持ち、前撮りにおいて個性的な魅力を発揮します。

振袖

  • 特徴:袖が長く、若々しい女性の成人を象徴する衣装。
  • 現代風アレンジ:カラフルな色合いやモダンなデザインの選択が可能。小物使いで個性を表現できます。
  • シーン:カジュアルな屋外撮影や、明るい雰囲気のフォトウエディングに最適。

紋付袴

  • 特徴:男性用の正装で、高い格式を表します。
  • 現代風アレンジ:特に黒紋付袴よりややカジュアルな色紋付袴が、モダンな小物との組み合わせで新しいスタイルを表現できます。
  • シーン:正式な神社での撮影や、伝統的な雰囲気の中でのフォトウエディングにふさわしい。

これらの和装を選ぶ際には、撮影のコンセプトや自身の個性を反映させることがポイントです。振袖は特に色やデザインのバリエーションが豊富なため、自分だけのオリジナルスタイルを創出することが可能です。一方、紋付袴は格式高い装いなので、特に重要なシーンで存在感を発揮します。

和装の前撮りは、一生に一度の大切な記念です。白無垢や色打掛、振袖や紋付袴など、さまざまな和装から自分に合ったスタイルを選び、素晴らしい思い出を残しましょう。

和装に合わせる小物選び

振袖と色打掛に合う小物の選び方

和装における小物選びは、トータルコーディネートを完成させる上で非常に重要です。特に、振袖や色打掛を着用する際には、小物がそのスタイルをいっそう引き立てる役割を果たします。振袖と​​色打掛に合わせる小物の選び方について、以下に詳しく解説します。

振袖に合う小物

  • :振袖に合わせる帯は、華やかで繊細なデザインがおすすめです。色や柄は振袖と調和するものを選びます。
  • 帯締め・帯揚げ:帯締めと帯揚げは、帯と同色系で統一感を出すか、アクセントカラーで華やかさを加えるとよいでしょう。
  • 草履・バッグ:振袖の色や柄に合わせた草履とバッグを選びます。落ち着いた色合いで品のある印象に。

色打掛に合う小物

  • 髪飾り:色打掛には、大きめの花や金箔の髪飾りがよく合います。華やかさを加え、顔周りを明るく見せることができます。
  • 扇子:色打掛に合わせた扇子は、和装のアクセントになります。基本的に扇子は開かず、閉じたまま扱います。
  • 足袋・草履:足袋は礼装用の白足袋を選びます。草履は色打掛に合わせたものを選ぶことで、足元から統一感のある装いを実現できます。

これらの小物は、振袖や色打掛との組み合わせによって、和装の印象を大きく左右します。そのため、和装の色やデザインに合わせて慎重に選ぶことが重要です。また、小物選びは個性を表現するチャンスでもありますので、自分らしいアイテムを取り入れてみるのもおすすめです。

ゆめやでは、振袖に合う小物までプロがコーディネートする、おすすめのプランがあります。それは、振袖オフシーズン対象のお得なセット。自分で選んだ振袖にプロがコーディネートするレンタルプラン【set10】です。このプランは振袖のオフシーズンである2月~12月にご利用いただけるお得なプランです。

80年以上の歴史があるアンティーク振袖を中心に集めた200点超の振袖から着物を選ぶことができ、帯・帯締め・帯揚げ・重ね衿・草履・バッグなど、振袖に必要な衣装小物はすべてゆめやスタッフがコーディネートしてお届け。(※髪飾り・かんざしを除く)

ゆめやスタッフのお任せコーディネートではなく、自分で小物を選びたい場合は、別料金で選ぶことができます。「着物専門店ならでは」のこだわりの品揃えから選んでレンタルを申し込むことができます。

なお、髪飾り(かんざし)は、ヘアスタイルによって要・不要や好みに差があるため、別途料金で選ぶことになります。

※このプランに撮影は含まれません。ご注意ください。

花嫁の美しさを引き立てるアクセサリー

花嫁の美しさをよりいっそう引き立てるためには、アクセサリーも欠かせません。和装に合わせるアクセサリーは、繊細さと品の良さで花嫁の魅力を最大限に引き出します。和装に合うアクセサリーの選び方を以下に紹介します。

  • 簪(かんざし):和装の髪型を華やかに演出する簪は、花嫁の重要なアクセサリーです。デザインや色は、衣装との調和を考えて選びます。
  • ネックレス・ピアスはOK?: もともと和装ではネックレスやピアスなどを身につける習慣がなかったため、基本的にはふさわしくないとされています。しかし、最近ではピアスを身につける花嫁も増えてきました。繊細なデザインのピアスは、和装に洗練された美しさを加えます。ただし、装飾は控えめにするのがポイントです。

これらのアクセサリーは、花嫁の和装をよりいっそう美しく見せるために大切な要素です。和装とアクセサリーのバランスを考えながら、自分に似合うアイテムを選ぶことで、花嫁の魅力を引き立てることができます。

和装に合わせる小物とアクセサリーは、前撮りの際の重要なポイントです。これらを適切に選ぶことで、花嫁の美しさを最大限に引き出し、特別な一日をさらに輝かせることができます。

レンタル和装のサイズ選び

サイズが重要な理由

和装をレンタルする際、サイズ選びは非常に重要です。適切なサイズの和装は、見た目の美しさはもちろん、着心地や動きやすさにも大きく影響します。サイズが重要な理由を以下に詳しく解説します。

  • 見た目の美しさ:和装は体型に合わせて調整されるため、サイズが適切でないと衣装の美しさが損なわれます。特に白無垢や色打掛などの伝統的な衣装は、体に合わせて着ることでその真価を発揮します。
  • 快適な着心地:サイズが合っていないと着心地が悪く、長時間の撮影が苦痛になることがあります。適切なサイズの和装は、快適な着心地を保証します。
  • 動きやすさ:和装は動作の際の美しさも重要です。サイズが合っていれば、歩行やポーズの際にも自然で美しい動きが可能になります。

これらの理由から、レンタル和装のサイズ選びには特に注意を払う必要があります。自分の体型に合った和装を選ぶことで、前撮りの撮影をより快適で美しいものにすることができます。

フィッティングのポイント

和装のフィッティングは、ただサイズが合っていればよいというものではありません。和装フィッティングのポイントを以下に紹介します。

  • 事前の試着:レンタルする前に必ず試着を行い、体型に合うか確認しましょう。この際、着物の丈や袖の長さが自分の体型に合っているかチェックします。
  • 着付け:和装は着付けによって大きく印象が変わります。着付け師による適切な着付けを受けることで、和装の美しさを最大限に引き出すことができます。
  • 動きやすさの確認:試着の際は歩いたり少し動いたりして、実際に動きやすいか確認しましょう。特に長時間の撮影では動きやすさが重要になります。

フィッティングの際には、これらのポイントを押さえることで最適な和装を選ぶことができます。またフィッティングはレンタル和装の品質を確認する機会でもあるため、細部にわたってチェックすることが大切です。

レンタル和装のサイズ選びとフィッティングは、前撮りでの美しさと快適さを左右する重要な要素です。適切なサイズとフィッティングにより和装の魅力を最大限に引き出し、特別な日を美しく彩りましょう。

撮影ロケーションと和装の相性

圧倒的な映えるロケーションの選び方

和装での前撮りでは、ロケーション選びが大きな鍵を握ります。和装が持つ伝統的な美しさと撮影場所の雰囲気が調和することで、写真はいっそう引き立ちます。圧倒的に映えるロケーション選びのポイントを、以下に紹介します。

  • 和装との調和:和装の種類に合わせて、ロケーションを選びます。例えば、白無垢には伝統的な神社や日本庭園が、色打掛にはモダンな建物や自然豊かな景観がよく合います。
  • 季節感の考慮:撮影する季節によって、ロケーションの雰囲気は大きく変わります。春ならば桜、秋ならば紅葉など、季節の風情を生かした場所選びが重要です。
  • 撮影の目的:フォトウエディングの目的やテーマに合わせて、ロケーションを選びます。ロマンチックな雰囲気を求める場合と伝統的な日本の美を表現したい場合では、適した場所が異なります。

ロケーション選びには、和装の種類や季節、撮影の目的を考慮することが重要です。これらを考慮することで、和装と撮影場所が互いの魅力を高め合い、忘れられない写真を残すことができます。

和装に合うスタジオと屋外ロケーション

和装に合う撮影場所は、スタジオ内だけでなく屋外にも数多くあります。それぞれの場所の特徴を生かした撮影を行うことで、和装の魅力を最大限に引き出すことができます。

  • スタジオ撮影:スタジオでは、照明や背景をコントロールできるため、理想的な撮影が可能です。特に和装の細部やテクスチャーを美しく見せたい場合に適しています。
  • 屋外ロケーション:自然光のもとでの撮影は、和装の自然な美しさを引き立てます。歴史的建造物や自然風景の中での撮影は、和装の持つ伝統的な美しさを際立たせます。

屋外での撮影を選ぶ場合は、天候や光の条件を考慮する必要があります。また、ロケーションによっては事前の予約や許可が必要な場合もあるため、撮影前に確認が必要です。

和装での前撮りでは、撮影ロケーションが写真の印象を大きく左右します。和装とロケーションの相性を考え、撮影場所を慎重に選ぶことが美しい写真を残す秘訣です。続けて、今回の記事のまとめとして前撮りにおける和装レンタルの総括を行っていきます。

まとめ

和装レンタルで叶う理想の前撮り

この記事を通じて、和装レンタルを利用することで、どのように理想の前撮りが実現できるかを紹介しました。和装レンタルは、経済的な観点からも、多様なスタイルから選べる点からも、非常に魅力的な選択肢です。また、和装に適した小物選びやアクセサリーのコーディネート、適切なサイズとフィッティング、そして撮影ロケーションの選定に至るまで、前撮りの成功にはさまざまな要素が関連しています。

和装レンタルを選ぶ際には、以下の点に特に留意してください

  • 和装のスタイルとそれに合わせる小物やアクセサリーの選択
  • 着心地と見栄えを考慮したサイズ選び
  • 和装の美しさを引き立てるロケーションの選定

これらの要素を総合的に考え、計画的に進めることで、忘れられない前撮りの思い出が作れるでしょう。

まとめ:選び方の重要性と次のステップ

この記事を通じて、和装レンタルの選び方の重要性と、それを生かした前撮りの計画方法について深く掘り下げました。和装での前撮りは、一生に一度の大切なイベントです。そのため、和装の選択から小物選び、サイズ決定、ロケーションの選定に至るまで、細部にわたる注意が必要です。

最後のステップとして、以下の点を再確認しましょう。

  • 和装レンタルの予約は早めに行う
  • 複数のオプションを検討し、最適な衣装とアクセサリーを選ぶ
  • フィッティングと試着を重視する
  • 撮影ロケーションを季節や和装のスタイルに合わせて選定する

これらのポイントに注意を払いながら進めれば、和装レンタルを活用して美しい前撮り写真を実現できるでしょう。この特別な日のために最適な選択をし、美しい思い出を作り上げてください。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

七五三ヘアスタイルイメージ_kzs

【3歳女の子向け】七五三レンタル着物&被布セットの選び方ガイド

はじめに:3歳女児の七五三レンタル完全マニュアル 日本の伝統行事の七五三では、特に3歳の女の子の晴れ姿が注目されます。この年齢で初めて着物を着ることは、お子さまの人生の大切な節目を彩る大きな出来事になります。七五三の着物 […]

ひとつ前の記事

黒引き振袖とは~歴史と婚礼に選ばれた理由_紅桔梗色に波と菊の振袖【fui18】

【着物のプロが監修】和装 引き振袖の美しさとレンタル利用時の秘訣

はじめに 和服と引き振袖の魅力 和服は、その独特の美しさと伝統で、長い間日本文化の象徴として愛されてきました。特に結婚式における花嫁の衣装として選ばれる引き振袖は、和服の中でも特に華やかで格式高い位置を占めています。ここ […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!