着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

薄藍色に金泥の波、花の振袖【fui09】

【2024年最新版】振袖にぴったり!厚底草履で成人式を華やかに彩るコツ

はじめに

振袖と草履の重要性

和装を極める上で、振袖と草履の組み合わせは欠かせません。振袖は、成人式や結婚式など特別な日に着る正装として、長い歴史を持っています。振袖の華やかな柄や色合いは、女性の美しさと若々しさを際立たせますが、この美しさを最大限に引き出すためには、適切な草履の選択が重要です。

草履は、単に足元を飾るアイテムではありません。着物全体のバランスを整え、着こなしの印象を大きく左右します。正しいサイズの草履を選ぶことで、長時間の立ち姿勢や歩行も快適になり、疲れを感じにくくなります。また、草履の色や柄、デザインが振袖と調和することで、全体の統一感が生まれ、和装の魅力が一層引き立ちます。

振袖に合わせる草履の選び方には、いくつかのポイントがあります。まず、色合いは振袖の基調色と合わせるか、アクセントカラーとして使い分けるとよいでしょう。例えば、赤やピンクの振袖には金色や銀色の草履が映えます。また、柄に関しては、振袖がシンプルな場合は華やかな草履を、柄が多い振袖にはシンプルな草履を選ぶのが一般的です。

厚底草履の魅力とは

厚底草履は、その名の通り、通常の草履に比べて底が厚いことが特徴です。この厚底は、ただ単に高さを出すだけでなく、着物を着る際の姿勢を美しく見せる効果もあります。厚底によって少し身長が高くなることで、振袖の裾が地面につきにくくなり、歩行がスムーズになります。また、厚底はクッション性があり、足への負担を軽減するため、長時間の着用でも疲れにくいという利点があります

厚底草履のスタイルも多岐に渡ります。古典的な和柄や、現代的なシンプルなデザイン、エレガントな装飾が施されたものまで、さまざまな種類があります。成人式や結婚式などのフォーマルな場では、金色や銀色、真珠のような光沢のある素材を使った厚底草履が好まれます。一方で、カジュアルな着物には、シンプルでナチュラルなデザインの厚底草履との相性が良いです。

このセクションでは、振袖と草履の関係性と、厚底草履の特徴と魅力について詳しく解説しました。振袖を美しく見せるためには、草履選びが非常に重要であること、そして厚底草履が持つさまざまなメリットを理解することが大切です。次のセクションでは、振袖に合わせる草履の選び方についてさらに深掘りしていきましょう。

振袖に合わせる草履の選び方

色と柄の調和

和装では、色と柄の調和が非常に重要です。振袖を選んだら、次に考えるべきはそれに合う草履の選択。草履を選ぶ際には、振袖の色や柄に合わせて、全体の印象を調和させることが肝心です。

振袖の色には、赤、白、黒、青などさまざまなバリエーションがあります。例えば、赤やピンクの振袖には、金色や銀色、あるいは同色系の草履を合わせることで、華やかさが増します。一方、白や黒などのシンプルな色の振袖には、柄や色が際立つ草履を選ぶと、アクセントになります。

柄の調和も同様に大切です。振袖に大きな花柄や古典的な柄がある場合は、草履はシンプルなデザインを選ぶとよいでしょう。逆に、振袖が無地に近いデザインの場合は、草履で華やかさを出すことができます。こうした細かな配慮が、全体の印象を一層引き立てます。

サイズと形状の選定

草履のサイズと形状の選定は、見た目の美しさだけでなく、履き心地にも大きく影響します。サイズ選びでは、足のサイズに合わせて、フィットするものを選ぶことが重要です。一般的には、かかとから足が少しはみ出るくらいが適切であるとされています。サイズが合っていない草履を履くと、歩きにくかったり、足が痛くなったりすることがあるため、事前に試着するようにしましょう。

また、形状についても考慮が必要です。一般的な草履は平らな形状ですが、厚底タイプやぽっくりと呼ばれる丸みを帯びた形状のものもあります。厚底の草履は、足を高く見せる効果があり、スタイルを良く見せることができます。ぽっくり草履は、特に成人式などでよく選ばれ、かわいらしい印象を与えます

サイズと形状を適切に選ぶことで、振袖とのバランスが取れ、全体の着姿が美しく見えるようになります。また、快適に過ごせるようになるため、長時間のイベントでも楽しむことができます。

このセクションでは、振袖に合わせる草履の色と柄の調和、サイズと形状の選定について詳しく解説しました。適切な草履を選ぶことで、和装の美しさを引き立てることができます。次のセクションでは、厚底草履の特徴と種類について詳しく見ていきましょう。

厚底草履の特徴と種類

厚底のメリットとスタイル

厚底草履は、和装において独特の存在感を放っています。その最大の特徴は、通常の草履よりも底が厚いことにあります。この厚底がもたらすメリットは、見た目の美しさだけではありません。厚底草履は、身長を少し高く見せることができるため、振袖や着物の裾が床につきにくくなり、スムーズな歩行をサポートします。特に雨の日には、裾が濡れることを防いでくれる役割も果たします。また、厚底は体重を分散させ、足への負担を軽減するため、長時間履いていても疲れにくいという利点があります

厚底草履のスタイルは多岐にわたり、フォーマルからカジュアルまでさまざまなシーンに対応します。例えば、成人式や結婚式などの特別な日には、金色や銀色のエレガントな厚底草履が選ばれることが多いです。一方、普段の着物やカジュアルな和装には、シンプルで洗練されたデザインの厚底草履が好まれます。このように、厚底草履は和装のスタイルに合わせてさまざまな表情を見せることができるのです

種類とデザインの多様性

厚底草履の種類とデザインは、バリエーションに富んでいます。素材に関しても、モダンなエナメルやウレタンが用いられ、鼻緒にはエナメルの他、伝統的な正絹や縮緬などと、多彩な選択肢があります。色においても、振袖や着物の色に合わせて選べる豊富な選択肢が特徴です。赤、白、黒、青など、さまざまな色が用意されているため、和装のコーディネートに幅広く対応できます

デザイン面では、シンプルな無地のものから、華やかな花柄や古典的な柄が施されたものまで、多種多様です。特に、花や桜、梅、菊などの和柄は、和装の雰囲気を一層引き立てます。また、鼻緒の部分や、草履によっては厚底の側面にも刺繍や飾りが施されたデザインがあり、足元から和装を華やかに演出します。

厚底草履の中には、高級感のある金色や銀色の装飾が施されたものや、古典的な和装に合わせるための特別なデザインも存在します。これらは、特別な日の和装を一層特別なものにします。また、カジュアルな和装には、レトロな雰囲気のある厚底草履や、モダンで洗練されたデザインが好まれる傾向にあります。

このように華やかな厚底草履に合う振袖を一つご紹介しましょう。それは、ゆめやの薄藍色に金泥の波、花の振袖【fui09】です。この振袖は、菊、桜、梅が、ブルー地に良く映え、永久に続く波が金泥(きんでい)で表された、アンティーク色振袖です。金色の菊や赤い菊、桜などがきものの青地によく映えて配置されており、波にも花が舞っています。帯はおめでたい文様として、振袖や帯によく使われる亀甲柄のものをコーディネートしました。大柄で華やかな振袖には、足元も華やかに彩りたいものです。厚底草履は厚底の側面まで柄が施されて華やかなものもあります。厚底草履を合わせることで、振袖の華やかさを引き立てつつ、足元まで華やかなコーディネートになります。

このセクションでは、厚底草履のメリットと、その種類やデザインの多様性、並びに厚底草履と振袖の組み合わせの例について詳しく解説しました。厚底草履は、和装の魅力を高めるだけでなく、履き心地の良さも提供してくれます。次のセクションでは、成人式に適した草履選びについて詳しく見ていきましょう。

成人式に適した草履選び

成人式の装いと草履

成人式は、一生に一度の特別な日です。この日の主役である若い女性たちは、華やかな振袖を身にまとい、新たな成人としての門出を祝います。この重要な日の装いにおいて、草履の選び方は非常に重要です。成人式に適した草履は、振袖との調和だけでなく、フォーマルな場にふさわしい上品さも必要です。

成人式の振袖は通常、鮮やかな色合いや豪華な刺繍、伝統的な柄が特徴です。そのため、草履選びでは、振袖の色や柄に合わせて、エレガントで洗練されたデザインを選ぶことが求められます。例えば、赤やピンクの振袖には金色や銀色の草履がよく合い、振袖の華やかさをさらに引き立てます。また、振袖の柄に合わせて、花や古典的なデザインの草履を選ぶと、和装の美しさが一層際立ちます

フォーマルな場にふさわしい選択

成人式のようなフォーマルな場では、草履選びも慎重に行う必要があります。フォーマルな場にふさわしい草履は、上品で高級感のあるデザインが特徴です。金色や銀色、または振袖に合わせた色の草履が、成人式の装いに華を添えます。高級感のある素材、例えばエナメルや合皮などを選ぶと、よりフォーマルな雰囲気を出すことができます。

また、成人式には、通常の草履よりも少し高い厚底の草履や、足元を華やかに見せる厚底草履が適しています。これらの草履は、振袖の裾が地面に触れにくくなるため、美しい着姿を保ちやすくなります。さらに、クッション性が高いものを選ぶと、長時間の立ち姿勢でも快適さを保つことができ、成人式の長い一日を楽しく過ごすことができます。

このセクションでは、成人式にふさわしい草履の選び方について、その重要性とフォーマルな場における適切な選択肢に焦点を当てて解説しました。次のセクションでは、草履の素材と製法について、さらに詳しく見ていきましょう。

草履の素材と製法

伝統的な素材と現代素材

草履は、多様な素材が用いられています。伝統的な草履の素材には、本革や合皮などがあります。これらの素材は、長い時間をかけて熟練の職人によって丁寧に作られ、その質感と耐久性は非常に高い評価を受けています。これらの素材で作られた草履は、美しい光沢と繊細な手触りで、フォーマルな場に最適です。また、本革製の草履は、耐久性と履き心地の良さで、長時間の使用にも適しています。なお、鼻緒の素材には、エナメルや正絹、縮緬などの素材が用いられています。

近年では、ウレタンやEVAといったスニーカーにも用いられる軽くて歩きやすい現代素材を使用した草履も登場しています。これらの素材は、軽量でクッション性に優れ、長時間履いても疲れにくいという特徴があります。また、水に強い素材を使用しているため、雨の日でも安心して履くことができます。カラーバリエーションも豊富で、若い女性を中心に人気を集めています。

職人技による刺繍と装飾

草履の魅力をさらに高めるのが、職人の手による刺繍や装飾です。刺繍は草履の鼻緒や台に施され、繊細な模様や伝統的な柄が草履を一層特別なものにします。例えば、桜や梅、菊といった花の柄や、鶴や孔雀などの動物の模様は、和装の美しさを引き立てます。これらの刺繍は、一針一針丁寧に施されるため、その一足はまさに芸術品と言えるでしょう。

装飾には、金色や銀色の糸を使用したり、小さなビーズやラインストーンをあしらうなど、さまざまな技法があります。これらの装飾は、草履に華やかさと高級感を与え、特別な日の和装を一層引き立てます。また、伝統的な技法を用いながらも、モダンなデザインを取り入れた草履も多く、若い世代からも支持されています。

このセクションでは、草履の素材と製法、特に伝統的な素材と現代素材、職人技による刺繍と装飾について詳しく解説しました。草履の素材と装飾は、和装の全体的な印象を左右する重要な要素であり、選ぶ際にはこれらのポイントを考慮することが大切です。次のセクションでは、振袖だけではなく、一般的な着物と草履のコーディネートについて見ていきましょう。

着物とのコーディネート

和装小物との組み合わせ

和装を一層引き立てるためには、草履だけでなく、他の和装小物との組み合わせも重要です。バッグ、帯、帯留め、帯締めなど、和装を構成する各要素は、全体の調和を考えて選ぶ必要があります。特に、草履とバッグはセットで選ぶことが多いため、色や柄、素材感が合うものを選ぶとよいでしょう。例えば、エナメルの草履には、同じエナメル素材のバッグを合わせると、統一感のあるスタイリッシュな印象になります。

帯は着物の一番目立つ部分であり、草履とのバランスが大切です。華やかな着物にはシンプルな帯を、シンプルな着物には華やかな帯を選ぶと、全体が引き締まります。また、帯締めや帯留めなどの小物も、草履やバッグと色合いを合わせると、さりげないおしゃれを楽しむことができます。和装小物の選び方によって、同じ着物でも全く異なる印象になるため、コーディネートには工夫が求められます。

色合いと柄のマッチング

着物と草履の色合いと柄のマッチングは、和装のコーディネートにおいて非常に重要です。着物の基調色と草履の色を合わせることで、全体の統一感が生まれ、洗練された印象を与えます。例えば、赤やピンクの着物には、同系色の草履や、金色や銀色の草履が相性が良いです。反対に、着物がシンプルな色合いの場合、草履で色を取り入れることで、全体にアクセントをつけることができます。

柄のマッチングも重要なポイントです。着物に大きな柄がある場合は、草履はシンプルなデザインを選ぶと良いでしょう。また、着物が無地やシンプルなデザインの場合は、柄のある草履を合わせることで、足元から印象を変えることができます。このように、色合いと柄のマッチングを考えることで、和装全体のバランスを整えることができます。

このセクションでは、着物と草履のコーディネートにおける和装小物との組み合わせや、色合いと柄のマッチングについて詳しく解説しました。和装を美しく見せるためには、全体の調和を考慮したコーディネートが必要です。次のセクションでは、快適に草履を履くコツについてお話しします。

快適に草履を履くコツ

履き心地を良くする工夫

草履を快適に履くためには、いくつかの工夫が必要です。まず、正しいサイズの草履を選ぶことが重要です。足のサイズに合わない草履は、歩きにくさや痛みの原因になります。適切なサイズの草履は、足の形にフィットし、安定した歩行を支援してくれます。また、草履の台の形状も快適さに影響します。足の甲の高さに合わせた鼻緒の草履を選ぶと、長時間履いても痛くなりにくく、かつ疲れにくくなります。

草履の履き心地を良くするためには、クッション性の高い素材を選ぶのも一つの方法です。特に、ウレタンなどクッション性のある素材を使用した草履は、足への衝撃を和らげ、快適な履き心地を提供してくれます。さらに、鼻緒の素材や幅も大切です。柔らかい素材や、適切な幅の鼻緒を選ぶことで、足指の痛みを軽減することができます

長時間の使用と足への配慮

草履を長時間履く場合、足への配慮が必要です。長時間の使用に適した草履は、足への圧迫が少なく、通気性が良いものが理想的です。例えば、柔らかい素材の鼻緒や、通気性の良い素材を使用した草履は、長時間履いても足が蒸れにくく、快適さが持続します。また、柔軟性のある草履も、長時間の使用に適しています。

草履を履く際には、足への配慮が非常に重要です。これは特に、長時間のイベントや式典で草履を履く場合において、足の疲れや不快感を軽減するために重要なポイントです。草履を快適に履くためには、履く前の準備が欠かせません。

まず、足袋の選び方に注意します。足袋を選ぶときに、自分の足に合った正しいサイズのものを選ぶことが重要。サイズの合わない足袋で草履を履くと、足指が締め付けられたり、ごわつきによって擦れてしまったりと、痛みが生じる原因になります。足のサイズに合った足袋を履くことは、痛くなりにくいだけではなく、見た目にも美しくなります。足袋を選ぶときは、実際に履いてみて履き心地を確かめることをおすすめします

草履を履く前に足を休めることも、足への配慮の一環として重要です。長時間立ち続けるイベントの前には、足を高く上げてリラックスさせる時間を取ることが有効です。これにより、足の筋肉がリラックスし、血行が改善され、イベント中の足の疲れを軽減することができます。また、足を温めることで血行を促進し、足のコリや疲れを和らげることもできます。

さらに、イベントの途中で草履を脱いで足を休めることも、長時間の使用において効果的な方法です。特に、座っている間や、食事の時間など、足を隠すことができる状況では、積極的に草履を脱いで足を休めることがおすすめ。これにより、足の圧迫感を解放し、足の疲れやむくみを軽減することができます。また、足指を動かしたり、足首を回したりするストレッチを行うことで、足の緊張を和らげ、次に草履を履くときに快適さを高めることができます。

これらの工夫を行うことで、草履を履いた際の足への負担を大幅に軽減することができます。特に、草履は和装において重要な役割を果たすアイテムですが、履き慣れない方にとっては足への負担が大きいこともあります。よって、これらの工夫を実践することで、イベントや式典をより快適に、そして美しく過ごすことができるでしょう。

このセクションでは、草履を快適に履くための工夫と、長時間使用する際の足への配慮について解説しました。正しいサイズ選びや、足に優しい素材の選択、履く前後の足のケアが、草履を快適に履くための鍵となります。次のセクションでは、全体のまとめとして、草履選びのポイントを再確認します。

まとめ

草履選びのポイント再確認

この記事を通して、草履選びの重要なポイントを幾つか確認してきました。まず、色と柄の調和が和装の全体的なバランスに影響を与えます。振袖や着物の色調や柄に合わせて草履を選ぶことで、統一感のある装いが完成します。次に、草履のサイズと形状選びは、快適な履き心地と美しい着姿のために不可欠です。足に合ったサイズの草履を選ぶことで、長時間の使用でも快適に過ごせます。

草履の素材と製法も重要なポイントです。伝統的な素材と現代素材の選択は、草履の耐久性と見た目に大きく影響します。また、職人による繊細な刺繍や装飾は、草履を一層特別なものに変えます。和装小物との組み合わせは、全体の調和を考えて選ぶことが大切。さらにバッグや帯などとの色合いや柄を合わせることで、より洗練された印象を与えることができます。

振袖と草履で完璧な和装を

最後に、草履は和装の重要な要素の一つであることを再確認しましょう。特に振袖と組み合わせる際には、草履選びがその着こなしの印象を大きく左右します。適切な草履を選ぶことで、振袖との完璧な調和が生まれ、和装の美しさが一層際立ちます。草履選びに注意を払い、快適さと美しさの両方を追求することで、特別な日の和装をより一層楽しむことができるでしょう

この記事では、草履選びの基本から応用までを網羅しました。適切な草履を選ぶことで、和装の魅力を最大限に引き出し、特別な日を美しく彩りましょう。

〈参考記事〉

https://www.soubien.jp/shopdetail/000000004932/CH3000/page1/order/

https://myfurisode.com/blog/5033/how-to-choose-zohri

https://www.soubien.jp/shopdetail/000000004933/CH3800/page1/order/

https://kimonoomohi.com/accessories/zouri/#i-11

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

露芝と、縮緬に辻が花模様の片身替わり訪問着【hou174】

【2024年最新版】訪問着レンタルで叶える、レトロモダンな着姿!

はじめに 訪問着は、日本の伝統文化を象徴する和装の一つであり、結婚式、七五三、成人式など、人生の節目や特別な日に着用されます。中でも、レトロモダンな訪問着は、その古典美と現代の感性が融合したデザインで、多くの女性たちの心 […]

ひとつ前の記事

神前式イメージ

神社での挙式を家族のみで行いたい!少人数のメリットと神前式の流れ

はじめに 結婚式は二人の新たな門出を祝う特別な日です。さまざまなかたちを持つ結婚式において、家族のみで行う神前式とは、一体どのようなものなのでしょうか。この記事では、心に残る結婚式を実現するための神前式のメリットと、家族 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!