着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

橙色に菊と破れ立涌の小振袖【hak35】

【最新版】小学生の卒業式に袴はアリ?レンタル活用法と色柄の選び方

はじめに: 小学生の袴レンタルの基本

小学校の卒業式は、お子さまの一大イベントです。日本の伝統的な装いであるを着用することは、お子さまや親御さんにとって特別な記念になります。レンタルサービスを利用することで、卒業式の日をより華やかで思い出深いものにすることができます。ここでは、小学生に最適な袴レンタルの基本的な情報と、選び方について詳しく解説します。

小学校卒業式のための袴レンタルの意義

卒業式は、小学校生活の集大成として、お子さまにとっても親御さんにとっても大切な日です。袴は、この特別な日にふさわしい伝統的な衣装であり、着用することで卒業の喜びと成長を祝福します。特に女の子にとっては、振袖や紋付きの留袖に次ぐ晴れ着として、袴は華やかさと格式を象徴します。

袴を着ることで、子どもたちは自分たちが大きな一歩を踏み出したことを実感し、自信と誇りを持つことにつながります。また、家族や親戚、友人たちとの記念撮影においても、美しく華やかな袴は、すてきな思い出を残すことができます。

レンタルサービスの利用は、さまざまなデザインや色、サイズから選べるため、お子さまにぴったりの袴を見つけることができます。また、一式レンタルできるため、着物や帯、小物などを一から揃える必要がなく、手軽に伝統的な装いを楽しむことが可能です。さらに、専門の着付け師による着付けサービスも利用できるため、当日の準備がスムーズに進みます。

小学生に適した袴の特徴とは

小学生に適した袴の選び方には、いくつかのポイントがあります。まず、身長や体型に合ったサイズ選びが重要です。袴は身長に合わせて長さを調整するため、レンタル時にはお子さまの身長を正確に測定しておくことが必要です。

色や柄の選び方も重要なポイントです。一般的に、女の子は赤や紺、桜や菊のような華やかな柄が人気です。また、最近ではモダンなデザインの袴も増えており、伝統的な和柄に加えて、洋風のデザインやパステルカラーなど、幅広い選択肢があります。男の子の場合は、シックな黒や紺色の袴が多く、シンプルながらも格式高い印象を与えます。

袴セットの内容も確認しておくことが大切です。通常、袴セットには着物、袴、帯の他に、足袋や草履などの履物、必要な小物が含まれています。レンタルプランによっては、髪飾りやバッグなどのアクセサリーもセットに含まれることがあります。

また、レンタル期間や価格もチェックしておきましょう。卒業式の日程に合わせて予約をし、返却期限や料金についても事前に確認しておくことで、当日に慌てることがありません。

袴レンタルの選び方: 小学生版

小学生の袴レンタル選びは、卒業式を彩る大切なステップです。適切なサイズとデザインの選択は、お子さまが快適に過ごし、美しく映えるために重要です。ここでは、小学生の袴選びにおいて重要なサイズとデザインのポイント、そして女の子向け袴の流行りのスタイルについてご紹介します。

サイズとデザインのポイント

サイズ選びの重要性: 袴のサイズ選びは、お子さまの身長と体型に合わせて行います。袴の長さは足首にかかる程度が適切です。また、袴のウエスト部分は締め付けすぎず、快適に動けるように選ぶことが重要です。

デザインの選び方: 袴のデザインには、伝統的な和柄からモダンなデザインまで多種多様な選択肢があります。菊や桜などの花柄、流水や雲取りなどの自然モチーフは、日本の伝統美を感じさせます。また、色合いにも注目し、お子さまの肌の色合いや好みに合わせた色を選ぶと良いでしょう。柔らかいピンクや水色、明るい赤やオレンジなど、子どもらしい明るい色合いが人気です。

女の子向け袴レンタルの流行りのスタイル

女の子向けの袴スタイルは、かわいらしさと上品さを兼ね備えています。特に人気のスタイルとしては、以下のようなものがあります。

  • モダンスタイル: 最近の流行りでは、伝統的な和柄に現代的なデザインを取り入れたモダンスタイルの袴が人気です。例えば、洋服のような柄の着物に合わせたシンプルな袴や、パステルカラーを基調とした柔らかい色使いのものが挙げられます。
  • レトロスタイル: 古典的な着物と袴の組み合わせも、レトロな雰囲気を楽しめるスタイルとして注目されています。大正ロマンを思わせるような繊細な刺繍や、昭和初期のノスタルジックな雰囲気を演出する柄や色使いが特徴です。
  • カジュアルスタイル: カジュアルながらも華やかなスタイルも人気です。明るい色使いやシンプルな柄の着物に、カジュアルな袴を合わせることで、気取らない自然体の装いを楽しむことができます。

いずれのスタイルも、お子さまの個性や好みに合わせて選ぶことが大切です。

袴セットの内容とは

袴レンタルを選ぶ際には、セット内容を理解し、何が含まれているかを把握することが重要です。特にフルセットレンタルは、卒業式に必要なすべてを含んでおり、準備の手間を大幅に減らすことができます。ここでは、フルセットレンタルのメリットと、袴セットに含まれる小物について詳しく見ていきましょう。

フルセットレンタルのメリットとは

フルセットレンタルの最大のメリットは、卒業式のために必要な衣装と小物が一式揃っていることです。この一式には、以下のようなアイテムが含まれます。

  • 着物: 着物は、袴との組み合わせを考慮したデザインが選ばれます。色や柄は、お子さまの好みや卒業式のテーマに合わせて選べるため、個性を表現することができます。
  • : 身長に合わせてサイズが選ばれ、着物との調和を考慮した色と柄が特徴です。
  • : 着物を美しく引き立てる帯は、色合いやデザインが重要です。フルセットでは、着物や袴に合わせた半幅帯が提供されます。
  • 草履・足袋: 袴に合わせた草履と、着物着用時に必要な足袋もセットに含まれています。

これらのアイテムが一式になっているため、個々に準備する手間が省け、時間とコストを節約できます。また、専門店によるコーディネートなので、全体のバランスが取れた統一感のある着こなしが可能になります。

袴セットに含まれる小物の紹介

袴セットには、着物や袴、帯のほかにも、以下のような小物が含まれていることが多いです。

  • 髪飾り: 卒業式の装いを華やかにする髪飾りは、着物や袴の色と合わせて選ばれます。花やリボンなど、さまざまな種類があります。
  • バッグ: 着物に合わせた和装バッグは、必要な小物を持ち運ぶのに便利です。色やデザインは、着物や袴と調和するものが選ばれます。
  • 襦袢: 着物の下に着る襦袢もセットに含まれていることがあります。これにより、着物の着心地が向上し、見た目も美しくなります。

これらの小物は、袴レンタルの魅力の一つであり、トータルコーディネートを完成させる上で欠かせない要素です。フルセットレンタルを利用することで、単に衣装を揃えるだけでなく、統一感のある美しい装いを実現できます。

卒業式の着付け: 小学生向けのポイント

卒業式での袴着付けは、小学生にとって大切な儀式の一部です。着付けは初めての経験となるお子さまや、着物に不慣れな保護者にとっては、少し難しく感じるかもしれません。しかし、基本的なポイントを押さえておけば、誰でも簡単に着付けを行うことができます。この章では、初心者でもできる着付け方法と、着付けに関してのアドバイスをご紹介します。

初心者でもできる簡単着付け方法

着付け初心者でも簡単にできるポイントをいくつか紹介します。

  • 事前準備をしっかりと: 着付けを始める前に、必要なアイテムをすべて揃え、着物や袴がきちんと整理されているか確認しましょう。
  • 着物の基本を理解する: 着物を着る際は、右前(左衿が上)にします。また、襦袢の衿合わせも重要です。
  • 帯の結び方をマスターする: 袴を着る際は、帯は袴の下に隠れてしまうため、多少不格好でも問題ありません。ただし、着崩れしないように、結び方をマスターしましょう。
  • 袴の着方に注意する: 袴は足を通した後、腰紐で高さを調整します。ウエストは締め付けすぎないように留めましょう。

これらの基本的なステップに沿って着付けを行うことで、初心者でも比較的簡単に着物と袴を着ることができます。また、事前にオンラインの動画などで着付けの方法を見ておくのもおすすめです。

着付けに関するアドバイス

着付けのアドバイスは以下の通りです。

  • 着付けの流れを確認する: 事前に着付けの流れを確認し、どのステップがどのように行われるのかを把握しておきましょう。
  • 着物のしわを伸ばす: 着物を着る際には、しわがないように注意し、美しく整えることが大切です。
  • 袴の丈の調整: 身長に合わせて袴の丈を調整することが重要です。足元が見えないように、適切な長さに保ちましょう。
  • 小物の使い方を覚える: 草履や足袋、髪飾りなどの小物も、全体のコーディネートを考慮して選ぶことがポイントです。

これらのプロのアドバイスを参考にすることで、着付けの際により洗練された仕上がりを目指すことができます。また、不安な場合は、卒業式当日にプロの着付け師に依頼するのも一つの方法です。プロの手による着付けは、着崩れを防ぎ、一日中快適に過ごすための保証となります。

袴の色と柄の選び方

袴の選び方において、色と柄は非常に重要な要素です。色や柄は、着る人の個性や卒業式の雰囲気を表現する上で大きな役割を果たします。ここでは、特に人気のある色や、モダンとレトロスタイルの柄の選び方について詳しく説明します。

人気の色とは?赤、紺、黒の魅力

袴の色選びでは、以下のような色が特に人気です。

  • : 赤色の袴は、華やかで明るい印象を与えます。卒業式のようなお祝いの場にふさわしい、元気で活発なイメージを持つ色です。桜や梅のような花柄と組み合わせると、さらに華やかさが増します。
  • : 紺色の袴は、落ち着いた上品な印象を与えるため、多くの方に選ばれています。紺色はどんな着物とも相性が良く、特に白や淡い色の着物と組み合わせると、清楚で優雅な雰囲気になります。
  • : 黒色の袴は、格式高く、落ち着いた雰囲気を演出します。シンプルながらも存在感があり、金や銀の刺繍が施されたものを選ぶと、より華やかな印象になります。

これらの色は、小学生の卒業式にふさわしい華やかさと、格式を兼ね備えています。色選びは、お子さまの好みや着物の色、卒業式の雰囲気に合わせて行うと良いでしょう。

ゆめやでは、小学生の卒業式にも最適な「橙色に菊と破れ立涌の小振袖【hak35】」をご用意しています。破れ立涌に菊や梅の花が大きく華やかに咲き誇ったアンティーク小振袖です。橙色の地色が印象的です。模様はすべて手描きで施され、職人の柔らかな気質が表れた一着です。肩や袖に十分な柄がありますので、袴用にぴったりの着物です。

橙色に菊と破れ立涌の小振袖」におすすめの「草色の無地の袴 (S)」は、緑色の無地の袴です。小振袖と合わせて、大学・短大の卒業式のほか、小学校の卒業式にも履いていただけます。同じ色でMサイズ「草色の無地の袴袴 (M) 」もご用意していますので、学校の先生にもおすすめです。

モダンとレトロ、どちらの柄がおすすめ?

袴の柄には大きく分けてモダンスタイルとレトロスタイルがあります。

  • モダンスタイル: 現代的なデザインが特徴のモダンスタイルは、新しい感覚を取り入れたい方におすすめです。幾何学模様や抽象的なデザイン、洋服のような感覚で楽しめる柄があり、個性的でスタイリッシュな印象を与えます。
  • レトロスタイル: 伝統的な日本の美を感じさせるレトロスタイルは、懐かしさと格式を感じさせます。古典的な花柄や紋様、伝統的な色使いが特徴で、落ち着いた雰囲気を演出したい方に向いています。

袴の柄選びは、お子さまの個性や卒業式のテーマ、着物との相性を考慮して行うと良いでしょう。モダンスタイルは明るく活発な印象を、レトロスタイルは落ち着いた上品な印象を与えるため、お子さまのイメージに合ったスタイルを選ぶことが大切です。

袴レンタルの予約と手配

袴レンタルの予約と手配は、卒業式の準備において重要なステップの一つです。タイミングや必要な情報を把握し、スムーズな手配を行うことで、当日の安心と満足を確保することができます。この章では、袴レンタルの予約における適切な時期と、レンタルの流れについて詳しく説明します。

いつから予約すべき?早めの準備の重要性

袴レンタルの予約は、卒業式が行われる年度の夏頃から始めるのが理想的です。特に卒業式シーズンは需要が高く、人気のデザインやサイズが早期に予約で埋まることがあります。早めに予約することで、以下のメリットがあります。

  • 希望の袴を確実に選べる: 早期予約により、豊富な選択肢の中からお子さまにぴったりの袴を選ぶことが可能になります。
  • 余裕を持った準備が可能: 予約が済んでいれば、他の卒業式の準備に集中でき、当日までの時間を有効に活用できます。
  • サイズ調整の時間を確保できる: 早めの予約により、必要に応じてサイズ調整の時間を確保できます。

予約は通常、電話、オンライン、または直接店舗を訪れて行うことができます。人気店や期間中は混雑が予想されるため、余裕をもって行動することをおすすめします。

レンタルの流れと必要な情報

袴レンタルの手配をスムーズに行うためには、以下のステップに従うことが大切です。

  1. 予約: 袴のレンタルはまず来店予約から始まります。予約時には、卒業式の日付、お子さまの身長やサイズなどの基本情報が必要です。
  2. サイズ合わせ: 予約後、店舗でサイズ合わせを行います。この際に、お子さまの身体に合わせて細かいサイズ調整が行われます。
  3. 着物と袴の選択: サイズ合わせと同時に、着物と袴のデザインや色を選びます。このとき、帯や小物も合わせて選ぶことができます。
  4. 最終確認: レンタル当日までに、選んだ着物や袴、小物などの最終確認を行います。

これらのステップを踏むことで、スムーズに袴のレンタルが行えます。必要な情報は、事前に準備しておくと、手続きがスムーズに進みます。また、予約時にはキャンセルポリシーについても確認しておくことが重要です。

袴での卒業式当日の過ごし方

卒業式の日は、小学生にとって人生の大切な節目です。袴を着用することで、この特別な日をより一層華やかに彩ることができます。この章では、卒業式の服装エチケットと、記念写真を美しく残すためのコツについて解説します。

卒業式の服装エチケットと注意点

袴を着用する際のエチケットは、以下のポイントに注意してください。

  • 着物と袴の正しい着方: 着物は右前で(左衿が上にくるように)着るのが正しい着方です。袴の長さも確認し、歩行に支障がないようにしましょう。
  • 小物の使い方: 袴セットに含まれる小物は、全体のコーディネートを考慮して使います。草履や足袋、髪飾りなども袴や着物と調和するように選びましょう。
  • 髪型に配慮する: 袴姿に合う髪型にすることが大切です。簡単なアップスタイルやハーフアップなど、着物に映える髪型を選びましょう。
  • 持ち物の注意: 和装バッグを使用し、必要最低限の物だけを持ちます。大きなバッグや派手なデザインは避け、シンプルで上品なものを選ぶことが望ましいです。

これらのポイントを抑えることで、卒業式の場にふさわしい装いとマナーを保つことができます。

記念写真を美しく残すためのコツ

卒業式の記念写真は、その日の思い出を美しく残すために重要です。以下のコツを活用しましょう。

  • ポーズの工夫: 直立だけでなく、少し角度をつけたり、帯や袴の柄が見えるようにすると、写真がより美しくなります。
  • 表情を自然に: 緊張せず、自然な笑顔を心がけましょう。楽しい卒業式の雰囲気を表情に表すことが重要です。
  • 背景を意識する: 写真を撮る場所を選ぶ際には、背景にも注意しましょう。自然光のある場所や、卒業式の会場の特徴を活かした背景がおすすめです。
  • グループ写真の配慮: グループで写真を撮る際は、身長順に並んだり、全員の顔が見えるように配慮することが大切です。

これらのコツを活かすことで、卒業式の記念写真はよりすてきなものになります。袴姿の美しさを最大限に引き出し、素晴らしい思い出を残しましょう。

まとめ: 小学生の袴レンタル完全ガイド

この記事を通じて、小学生の袴レンタルに関する重要な情報を網羅的にご紹介しました。ここで、袴レンタルのポイントを再確認し、すてきな卒業式を迎えるための最終的なアドバイスをまとめます。

袴レンタルの重要ポイント再確認

袴レンタルを成功させるためには、以下のポイントが重要です。

  • 早めの予約と準備: 袴のレンタルは、卒業式が行われる年度の夏頃に始めることが望ましいです。人気のデザインやサイズが早期に予約で埋まる可能性があるため、早めの行動が重要です。
  • サイズとデザインの選定: お子さまの身長や体型に合ったサイズ選びと、好みや卒業式のテーマに合わせたデザイン選びが大切です。
  • 着付けの練習と確認: 事前に着付けの練習を行い、当日に慌てないように準備しておくことが肝心です。不安な場合はプロの着付け師に依頼するのも一つの方法です。
  • 記念写真のための準備: 卒業式は一生の思い出になるため、記念写真を美しく残すための準備も忘れずに行いましょう。

これらのポイントを押さえ、計画的に準備を進めることで、袴レンタルをスムーズに利用でき、お子さまの大切な日をすてきに彩ることができます。

すてきな卒業式を迎えるために

最後に、袴を着て迎える卒業式は、お子さまにとっても家族にとっても忘れられない一日になるでしょう。この日のために、以下の点を心がけましょう。

  • お子さまの意見を尊重する: 袴や小物の選定には、お子さまの意見を尊重し、彼らの好みを反映させることが大切です。
  • リラックスした態度で臨む: 卒業式は緊張するものですが、リラックスして楽しむことが大切です。準備を整えて、当日は心からその瞬間を楽しんでください。
  • 感謝の気持ちを忘れずに: 卒業式は、これまで支えてくれた家族や友人、先生への感謝の気持ちを表す機会です。感謝の気持ちを忘れずに、すてきな卒業式を迎えましょう。

以上が、小学生の袴レンタルに関する完全ガイドです。このガイドが、素晴らしい卒業式の準備に役立ち、お子さまの大切な一日を美しく彩る手助けになれば幸いです。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

七五三ヘアスタイルイメージ_kzs

【3歳女の子向け】七五三レンタル着物&被布セットの選び方ガイド

はじめに:3歳女児の七五三レンタル完全マニュアル 日本の伝統行事の七五三では、特に3歳の女の子の晴れ姿が注目されます。この年齢で初めて着物を着ることは、お子さまの人生の大切な節目を彩る大きな出来事になります。七五三の着物 […]

ひとつ前の記事

結婚式向け和装プラン

【2024年最新版】引き振袖の魅力と特徴!和装花嫁のための完全ガイド

はじめに:引き振袖とは? 引き振袖は、日本の伝統的な結婚式において花嫁が着用する格式高い和装です。この衣装は、その美しさと優雅さで知られ、多くの女性が結婚式の日に着ることを夢見ます。引き振袖は、通常の振袖とは異なり、裾が […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!