着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

渋いグリーンに辻が華染めの色振袖【fui60】

【初心者向け】大きいサイズ対応!振袖レンタルで成人式を華やかに彩る

はじめに

振袖レンタルの魅力と大きいサイズの重要性

着物というのは、単なる衣服を超えた、日本の美意識や価値観を反映した存在です。色や柄の選び方、帯の結び方一つをとっても、その奥深さと多様性は計り知れません。中でも振袖は、その華やかなデザインと色彩で、特別な日の装いとして古くから愛されてきました。特に、成人式などの日本の伝統文化の中でも重要な節目には、多くの女性が振袖を身にまとい、大人の仲間入りを祝います。ただし、振袖は一般的な衣服と異なり、サイズ選びが難しいのが実情です。特に、大きいサイズが必要な方にとっては、適切な振袖を見つけることは一層の課題となります。

このような中、振袖のレンタルサービスは、多くの女性にとって救いとなっています。レンタルなら、身長やバストサイズに合わせて、豊富なサイズ展開から選ぶことが可能です。また、伝統的な赤や白だけでなく、オレンジや緑、紫といった幅広い色の中から、自分にとって特別な一着を選ぶことも可能です。そこで、本記事では大きいサイズの振袖のレンタル方法や、振袖の選び方について詳しくご紹介していきます。本記事を通じて、大きいサイズの振袖を必要とされる方が多様な選択肢を得て、すべての女性が特別な日を美しく、そして心から楽しむための一助となれば幸いです。

大きいサイズの振袖レンタルについて

それではまず、大きいサイズの振袖の選び方について見ていきましょう。

ゆったりサイズの選び方:快適さと美しさを両立

成人式の振袖を選ぶ際、サイズは快適さと見た目の美しさの両方に影響を与える重要な要素です。特に、LLサイズ以上の大きいサイズをお探しの方にとっては、サイズの合う振袖を見つけることが一層の課題となります。ここでは、大きなサイズの振袖を選ぶ際のポイントをいくつかご紹介します。

まず、身長やバストサイズに合わせた適切なサイズを選ぶことが大切です。レンタルショップには多様なサイズ展開があるので、自分の体型に合った振袖を選ぶことが可能です。着物は西洋の衣服と異なり、体型に合わせて微調整ができるため、自分の体にぴったり合わせることができます。特に、大きいサイズの方は、着付けの際に余分な生地が気にならないように選ぶことが重要です。

素材もまた、振袖の着心地を左右する要素です。正絹の振袖は高級感があり、特別な日にふさわしい選択と言えますが、より動きやすさを重視するのであれば、取り扱いも用意なポリエステル製の振袖がおすすめです

素材とデザイン:正絹からモダンスタイルまで

振袖の素材は、着心地だけでなく、振袖のデザイン同様に、着用時の雰囲気をも大きく左右します。伝統的な正絹の振袖は、その美しい光沢としなやかな質感で、長年にわたり愛されてきました。正絹は高価ですが、レンタルサービスを利用することで、リーズナブルな価格でこの上質な素材を楽しむことができます。正絹の振袖は、豪華な柄や色使いが特徴で、特別な日の記念撮影にも映える選択肢です。

一方で、近年の振袖には、モダンなデザインのものも多く見られます。伝統的な柄にモダンな色使いやデザインを取り入れた振袖は、若い女性たちの間で人気を集めています。色に関しても、従来の赤や白に限らず、オレンジや緑、紫など、幅広いカラーバリエーションが用意されています。特に、個性を重視する方にとって、これらのモダンな振袖は魅力的な選択肢と言えるでしょう。

振袖選びは、自分の個性や美しさを表現する大切なプロセスであり、生涯に残る記念写真にも影響を与えます。そのため、サイズや素材、デザインにこだわり、自分にぴったりの一着を見つけることが、特別な日をより華やかに彩るための鍵となるのです。

フルセットレンタルのメリット

大きい振袖を選ぶポイントを押さえたところで、次はお得なレンタルプランについてご紹介します。レンタル店によってさまざまなプランが設定されていますが、中でもおすすめとされるのが、今回ご紹介する「フルセット」のレンタルプランです

一式揃う便利さ:小物から帯まで完璧に

成人式の振袖レンタルで特に重宝されるのが、フルセットのレンタルサービスです。このサービスを利用すると、振袖本体だけでなく、帯、草履、帯締め、長襦袢などの小物類も一式揃っているため、別途これらを用意する手間が省けます。特に着物に慣れていない方にとっては、これらの小物を個別に選ぶのは困難な作業です。フルセットレンタルでは、すべてのアイテムが振袖と調和しているため、成人式の日に完璧な装いで臨むことができます

フルセットレンタルの最大のメリットは、何と言ってもその便利さにあります。振袖一式を揃えるためには、通常、多くの店舗を訪れて、それぞれのアイテムを選ぶ必要があります。しかし、フルセットレンタルを利用すれば、一度の試着で全てを確認し、選択することができます。これにより、時間と労力を大幅に節約できるだけでなく、コーディネートの不安も解消されます。

振袖のコーディネート:色と柄の選び方と組み合わせのコツ

フルセットを選択しない場合、コーディネートは主に自分自身で考える必要があります。振袖のコーディネートにおいては、その色や柄で個人の個性や美意識を表現することができます。伝統的な振袖の色には、赤や白がありますが、現代ではより多様な色が選ばれるようになっています。明るい色、例えばピンクや黄色、ライトブルーなどは、若々しさを表現するのに適しています。一方で、深みのある色、例えば紺色や緑、グレーなどは、落ち着きと品格を演出します。

また、振袖の色選びでは、自分の肌の色や好み、さらには帯や小物とのコーディネートを考慮することも大切です。例えば、振袖が赤や黒などの濃い色であれば、帯や小物は落ち着いた色合いで調和を図ると良いでしょう。逆に、振袖が柔らかい色合いの場合は、帯や小物でアクセントを加えることで、全体のコーディネートに深みを持たせることができます。

柄の選び方においては、大胆なデザインから控えめなものまで、多種多様なオプションがあります。大きな花柄や動物のモチーフは、目を引く華やかな印象を与えます。一方、小さな柄や古典的なデザインは、上品で落ち着いた印象を与えるため、派手すぎることを避けたい方に適しています。

柄の組み合わせにも注意が必要です。振袖の柄が大胆な場合は、帯や小物はシンプルなデザインを選ぶとバランスが取れます。一方、振袖の柄が控えめな場合は、帯に華やかな柄を取り入れることで、全体のコーディネートに華やかさを加えることができます。さらに、色と柄の組み合わせは、季節感や個人のスタイルを表現する手段ともなります。

このように、着物を選ぶ際には、全体のバランスを考えることが重要です。色や柄が自分の個性に合っているかどうかを確認し、着る人を最も美しく見せる一着を選びましょう。そして、それを引き立てる帯や小物を選ぶことで、特別な日にふさわしい、忘れられない装いを完成させることができます。

こちらのお着物はゆめやでレンタル可能な、地模様がゆらゆらと輝く、辻が華染めの色振袖です。落ち着いたグリーンの地色に、黄色や黄緑を多く使った辻が華は、淡い色ながらも圧倒的な存在感です。帯は渋めの地色の中に豪華な模様が一面に描かれた現代物を合わせました。サイズは大きめですので、安心して着ていただけます。

レンタルの際にフルセットプランを選択することで、振袖に合わせたコーディネートに関する悩みから解放され、成人式当日を迎える準備が格段に楽になります。プロのスタイリストがセットを組んでいるため、色や柄の組み合わせもバランス良く調和しており、細部にわたって洗練されたコーディネートを実現できるため、自信を持って特別な日を迎えられるでしょう。

成人式の着物選びのポイント

振袖を着用する機会の中でも、成人式は多くの女性にとって、大人としての新たな一歩を踏み出すための特別な式典と言えます。ここでは、そんな成人式の季節に合わせた振袖の選び方をご紹介します。

季節に合わせた着物選び:冬の成人式にぴったりな装い

通常、寒い季節に行われます。冬に適した着物は、素材やデザインに特有の特徴があります。例えば、暖かさを保つために、裏地が付いた着物や厚手の生地を選ぶと良いでしょう。また、冬らしいモチーフや色使いを選ぶことで、季節感を表現することもできます

冬の成人式には、雪の結晶、松、梅など、冬を象徴するモチーフがデザインされた着物がよく選ばれます。色に関しても、冬に合わせて深みのある色合いを選ぶと、季節感がより際立ちます。暖色系の色合い、例えば赤やオレンジ、または冬の静けさを表現するような深い紺色や黒などが人気です。これらの色は、冬の寒さを暖かく感じさせると同時に、華やかな装いを演出します。

アクセサリーの選び方:帯締めから足袋まで

アクセサリーも、振袖の装いを一層引き立てる重要な要素です。帯締め、帯揚げ、草履、バッグ、髪飾りなど、それぞれがコーディネート全体の印象を大きく左右します。

帯締めは、帯を固定するだけでなく、全体のアクセントとしても機能します。色や素材にこだわり、振袖や帯とのバランスを考えて選ぶことが大切です。帯揚げも同様に、全体のバランスを考慮し、振袖の色や柄と調和させるように選びましょう。

草履とバッグは、成人式の装いを完成させる最後のピースです。振袖に合わせた色やデザインのものを選ぶことで、洗練された印象を与えます。特に、バッグは小ぶりながらも、成人式の必需品を収納できるサイズのものを選ぶと良いでしょう。

髪飾りに関しては、振袖の色やデザインに合わせて、華やかなものを選ぶことが多いです。しかし、あまりにも大きな飾りや派手な色は振袖の美しさを引き立てるどころか、逆効果になることもありますので、全体のバランスを見ながら選ぶことが重要です。

足袋は、通常、白色が一般的ですが、近年では色足袋も人気を集めています。振袖や草履との調和を考え、選ぶことが推奨されます。

正しい着付けを知る

ここまで、大きな振袖の選び方のポイントや、そのコーディネートについてお伝えしてきました。振袖を着用する準備が整ったところで、ここからはいよいよ、振袖を美しくまとい、その姿を形に残すための具体的な方法をご紹介します。

着付けの基礎知識:自分でできるポイント

振袖、特に大きなサイズの振袖を美しく着こなすためには、正しい着付けが不可欠です。多くの方はプロに着付けを依頼しますが、基本的な知識を持っていると当日の準備がよりスムーズになります。

着付けの基本は、着物の折り目を正しく整え、帯を適切な位置にしっかりと結ぶことです。振袖の場合、衿の折り返しは少なめにし、若々しい印象になるよう心がけましょう。また、袖の長さも振袖の美しさのポイントの一つです。袖が床につかないように調整し、動きやすい長さに保つことが重要です。

着付けにおいては、補正パッドを使用して美しいシルエットを作ることもポイントです。着物は直線的なラインが美しいので、バストやウエスト周りを補正パッドで整えると、より美しく見せることができます。また、衿元が乱れないように、衿止めを使って固定することもおすすめです。

振袖のレンタルを使うことでプロに美しく着付けてしまうことも大切ですが、こうしたポイントを心得ておくことで、緊急時の対処が可能となります。特別な日に不安要素を残さないよう、しっかりと理解しておくことが肝要です。

記念撮影とその準備について

特別な日を美しく彩った振袖姿は、ぜひプロのカメラマンに撮影してもらいましょう。記憶の中だけでなく、思い出として形に残すことで、その特別な日の幸せな空気を、いつでも反芻し得るでしょう。

前撮りでのポーズとスタイルのアドバイス

振袖撮影の中でも、成人式の記念として行われる前撮りは、一生の思い出となります。そのため、ポーズやスタイルには特に注意を払いたいものです。まず、自然でリラックスした表情を心がけることが重要です。過度に作り込んだポーズよりも、自然体の姿勢が最も美しく写真に映ります

撮影時のポーズは、振袖の美しさを引き立てるものを選びましょう。たとえば、振袖の長い袖を生かしたポーズや、柄が美しく見える角度を意識することが大切です。袖を軽く持ち上げる、または帯の結び目を強調するようなポーズは、振袖の魅力を際立たせます

また、撮影場所の背景にも注意しましょう。自然光が入る場所や、和風の情緒ある背景は、振袖の雰囲気をより一層引き立てます。スタジオ撮影の場合は、背景の色やデザインが振袖と調和しているかを確認し、最適なセッティングを選ぶことが重要です。

記念写真のためのヘアスタイル

撮影の際は、振袖のデザインや小物選びだけでなく、ヘアスタイルにも注意を払いたいものです。特別な日にふさわしい和装ヘアスタイルを選び、振袖やアクセサリーとのバランスを考慮してスタイリングを行うと良いでしょう。特に、髪飾りは振袖のアクセントとなるため、色や大きさ、デザインに注意して選ぶことが重要です

サイズと料金の比較

最後に、大きいサイズのレンタルにおける料金相場と、コストを抑えるためのコツをご紹介します。

大きいサイズのレンタル料金ガイド

成人式の振袖レンタルにおいて、サイズが大きくなると、料金が変動することがあります。

一般的には、通常サイズよりも10〜20%程度高い場合が多いですが、これは使用される生地の量が多いためや、特殊なサイズの在庫を持つコストが影響しているからです。また、デザインの豊富さや素材の種類によっても価格は変わります。例えば、正絹や特別な柄の振袖は、ポリエステル製やシンプルなデザインのものよりも高価になる傾向があります。ただし、レンタル料金は店舗やサービスによって異なるため、事前の比較検討が重要です。

レンタル料金を比較する際には、以下の点に注意しましょう。

  • フルセットかどうか:小物一式が含まれているか。
  • 追加料金の有無:着付けや配送などの追加サービスに料金がかかるか。
  • キャンセルポリシー:キャンセルや変更時の料金規定。

コストパフォーマンスの良いレンタルプラン

成人式の振袖レンタルでは、コストパフォーマンスを重視することも大切です。コストパフォーマンスの良いレンタルプランを選ぶためには、次のようなポイントを考慮しましょう。

  • 早期予約割引の利用:多くのレンタルショップでは、早期予約によって、割引価格で利用できるプランを提供しています。早めに予約を行うことで、同じ品質の振袖をよりお得にレンタルすることが可能です。
  • フルセットの選択:振袖、帯、小物一式がセットになったフルセットのレンタルプランは、個別にレンタルするよりも経済的です。特に、着付けやヘアセットが含まれるプランは、追加の出費を抑えることができます。
  • 季節やイベントに合わせたプロモーションの活用:一部のレンタルショップでは、特定の季節やイベントに合わせて特別プロモーションを行っています。これらの期間を狙ってレンタルすることで、通常よりもお得な価格でサービスを受けることができます。

レンタルプランを選ぶ際には、予算だけでなく、提供されるサービスの内容や品質も慎重に比較検討することが肝心です。最終的には、自分のニーズに合ったプランを選ぶことが、満足のいく成人式を迎えるための鍵となります。

まとめ

この記事を通して、振袖レンタルのさまざまな側面を探求し、サイズ選びから料金の比較、着付けの基本、さらにはコーディネートのコツまで幅広くご紹介しました。振袖レンタルの最大の利点は、自分にぴったり合ったサイズとスタイルを、比較的リーズナブルな価格で選べることです。大きいサイズや特別なデザインの振袖も豊富に揃えているため、どなたでも自分の理想とする振袖や、それにぴったりな和装小物を見つけることができます。それらを丁寧に選び、調和させることで、その着姿は一生の美しい思い出として心に残ることでしょう。この記事が、特別な日を迎える皆さんのお手伝いとなれば幸いです。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

露芝と、縮緬に辻が花模様の片身替わり訪問着【hou174】

【2024年最新版】訪問着レンタルで叶える、レトロモダンな着姿!

はじめに 訪問着は、日本の伝統文化を象徴する和装の一つであり、結婚式、七五三、成人式など、人生の節目や特別な日に着用されます。中でも、レトロモダンな訪問着は、その古典美と現代の感性が融合したデザインで、多くの女性たちの心 […]

ひとつ前の記事

大人用筥迫【hks007】

【2024年版】花嫁必見!和装小物レンタルガイド|メリット・注意点解説

はじめに 和装小物レンタルの基本 結婚式の準備は、一生に一度の大切なイベントです。特に和装での挙式を考えている花嫁さまにとって、着物や和装小物の選び方は非常に重要です。そこで、和装小物レンタルサービスを利用することで、花 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!