婚礼イメージ

【プロ直伝】おしゃれに仕上げる前撮り和装!成功させるための究極ガイド

目次

はじめに

結婚式前に和装で前撮りをすることは、これから結婚する二人にとっての一大イベントです。前撮りをすることによって、二人の絆を象徴する大切な瞬間を切り取ることができるでしょう。ここでは、和装での前撮りがどのように二人の思い出を豊かにしてくれるのか、そして、初めてでも安心して前撮りに臨めるような情報をお届けします。

和装前撮りで始まる、二人だけの物語

和装での前撮りは、結婚を控えた二人の一生に一度の体験です。スタジオ内での撮影や自然や歴史ある建造物を背景に撮影にしたロケーション撮影を行うことで、二人の新たな物語を始めることができるでしょう。時には桜の下で、また季節によっては紅葉を背に、さらには雪が降る静寂の中で、撮影が行われます。

和装での前撮り:初心者向けのガイドで不安を解消

和装での前撮りには多くの魅力がありますが、準備には少なからず不安が伴います。どの季節に撮影するべきか、どんな風景を背景にするべきか、そして、どの和装を選ぶべきか。そんな疑問や悩みに対するガイドとなるような情報を、この記事でお伝えしていきます。

結婚式前の特別な時間を彩る、和装での前撮りのすすめ

結婚式の準備中、特に記憶に残るのが和装での前撮りです。なぜなら、結婚式当日とは異なり、二人だけの静かで落ち着いた時間を過ごしながら、美しい和装で撮影を楽しむことができるからです。自分たちだけの特別なロケーション選びから、和装や小物選びに至るまで、前撮りのための準備の時間さえ、二人の幸せな結婚生活を始める前の大切な時間。和装での前撮りは、忙しい結婚式の準備期間中に、二人の絆を深める貴重な機会となることでしょう。

最高の和装前撮りプランを見つける秘訣

和装での前撮りは、ただ写真撮影するだけではなく、二人の物語を語るアート作品を作り出すことでもあります。ここでは、理想の前撮りプランを選択するコツや、心に残るロケーションの見つけ方、そして自分たちを最も美しく見せる和装の選び方について、さらに深く掘り下げてご紹介します。

あなたの願いを叶える和装での前撮りプランの選び方

和装での前撮りプランを選ぶ際は、まず二人の共通の趣味や興味を見つけることから始めましょう。例えば、二人とも自然が好きなら、四季の変化を感じられる自然の中でのロケーションでの撮影がおすすめです。また、日本文化に興味がある方は、歴史ある神社や日本庭園での撮影を選ぶと、和装の美しさが一層引き立ちます。最も大切なのは、二人が心から満足できるスタイルを選ぶこと。自分たちの興味関心に合ったテーマを選ぶことで、忘れられない撮影体験をすることができるでしょう。

忘れられないロケーションで撮る、思い出に残る一枚

どんな背景で撮影をするかが、前撮りの鍵です。スタジオ内での撮影から屋外でのロケーション撮影まで、さまざまな背景で撮影をすることができます。特に、ロケーション撮影の場合には、秋には紅葉を背景にした撮影、春には桜の下でのロマンティックな一枚を、夏には青々とした緑の中での爽やかな写真など、季節ごとの自然の美しさを活かすことができます。また、撮影場所を選ぶ際は、二人の思い出が詰まった場所や、これから訪れたいと思っている新しい場所を選ぶと、写真に特別な意味を込めることができます。自分たちにとって意味のある場所で撮影することで、写真に深い感動を与えることができます

自分を最も美しく見せる和装選びのコツ

前撮りで着用する和装選びでは、二人の個性を最大限に表現できる衣装を選びましょう。新婦の衣装である、白無垢は清らかな美しさを、色打掛は華やかな印象をそれぞれ演出します。また、小物使いも和装の印象を大きく左右します。例えば、かんざしやヘアアクセサリーを上手に取り入れることで、より洗練された雰囲気を作り出すことができます。

和装で叶えるおしゃれな前撮りのコツ

和装で前撮りをするためには、計画的に進めることが重要。心に残る前撮りを目指して準備することで、前撮りの時間がより思い出深いものになることでしょう。ここでは、和装での前撮りでおしゃれさを追求するための細かなコツをさらに詳しく探ります。着こなしからアクセサリーヘアメイク、さらにはポージングまで、二人の魅力を引き出すためのヒントをご紹介します。

着こなしで差をつける和装の美しさ

和装での前撮りを成功させるための一歩は、衣装選びから始まります。新婦が結婚式で着用できる特別な着物としてよく選ばれるのが、白無垢と色打掛です。白無垢は新婦の清らかな美しさを表し、一方で色打掛では華やかさを表現することができます。

しかし、和装選びの際には単に美しい衣装を選ぶだけではなく、その和装が二人の個性や物語をどのように映し出すのかを考慮することも重要です。例えば、和装に現代的なアクセントを加えることで、独自のおしゃれなスタイルを作り出すことができるでしょう。また、和装選びでは、色の意味や柄の歴史にも注目することで、二人の物語に深みを加えることができます。さらに、小物の選び方にも気を遣うことで、二人ならではの創造性を発揮し、前撮りの写真をより特別なものにしてくれることでしょう。

小物一つで変わる和装の小物類選び

小物類は、和装の印象を大きく左右する要素の一つです。かんざしやヘアアクセサリーなどを選んで使うことで、和装の魅力をさらに引き立てることができます。例えば、ヘアアクセサリーは季節感を取り入れることで、撮影のテーマに合わせた雰囲気を演出するのに効果的です。春なら桜の花びら、秋なら紅葉をモチーフにしたアクセサリーが、撮影を彩ります。さらに、オーダーメードや一点もののヘアアクセサリーを使用することで、二人だけの唯一無二のおしゃれな和装スタイルを完成させることができます。

ヘアメイクで完成する和装の美しさ

ヘアメイクは、和装での前撮りのための最後の仕上げです。プロのヘアメイクアーティストは、二人の和装やロケーション、そして個性に合わせて、最適なヘアスタイルとメイクを提案してくれます。和装の美しさを引き立てるメイクと、和装の種類や顔の形、撮影テーマに応じたヘアスタイルが、品格を高めてくれます。メイクをする際には、華やかな和装に負けないよう、目元と口元はしっかりメイクすることが必要です。

また、ヘアスタイルに関しては、日本髪など伝統的なヘアスタイルに現代的な要素を取り入れることで、おしゃれで個性的なヘアスタイルになります。例えば、アップスタイルに小さな花をあしらうことで、自然と調和するロマンティックな雰囲気を作り出すことができます。プロのアドバイスを取り入れつつ、二人らしさを大切にすることで、前撮りの写真はより印象深いものになるでしょう。

和装での前撮りは、単なる写真撮影を超えた、二人の新しい始まりを祝福する特別なイベントです。細部にまでこだわり、プロのアドバイスを取り入れながら、二人だけの美しい写真を残しましょう。

和装前撮りの撮影テクニック

和装の前撮りは、さまざまなテクニックを駆使することで、おしゃれで感動的な写真を残すことが可能です。撮影日の準備から、ポーズの工夫さらにはおすすめしたいアイデアまで、和装の前撮りで差をつけるためのテクニックを細かく解説します。

撮影当日の準備:忘れてはいけないチェックリスト

撮影当日を成功させるためには、前もって以下のチェックリストを用意しておくことが重要です。

  • 衣装と小物のチェック: 着用する衣装と小物の状態を細かく確認しておきましょう。
  • 撮影場所の事前リサーチ: ロケーション撮影をする場合、撮影場所の光の条件、背景を確認しておきます。場所によっては事前に撮影許可が必要になることもあるため、早めに確認し、必要な場合は対応しておきましょう。
  • 着付けやヘアメイクの調整: 着付けやヘアメイクのために必要な時間を事前に確認し、撮影当日のタイムスケジュールを固めます。

和装でのベストショットを撮るおすすめポーズ

印象的な写真を残すためには、ポーズが鍵を握っています。和装に合わせたベストショットを撮るためのおすすめのポーズは次の通りです。

  • リラックスした立ち姿: 自然体でリラックスした姿勢を心掛け、和装の美しさを引き出します。
  • 表情と顔の向き: カメラに直接向かず、やや斜めを向くことで、自然な表情を作り出します。穏やかな微笑みが和装の雰囲気にマッチします。
  • 手元の演出: 扇や和傘、花などの小物を手に持つことで、写真に動きを加え、視覚的な魅力を高めます。

おすすめの撮影アイデアでおしゃれな写真を残す

撮影アイデアに工夫を凝らすことで、おしゃれな前撮り写真を実現できます。

  • 季節感を取り入れた背景: 桜の花びら、紅葉、雪景色など、四季折々の自然を背景に撮影することで、和装の魅力を最大限に引き出します。
  • 伝統的な建築物での撮影: 神社や古民家など、日本の伝統美を感じさせる場所での撮影は、和装の格調高さを際立たせます。
  • 光と影を活かしたアングル: 早朝の柔らかな光や、夕暮れ時のマジックアワーを利用することで、幻想的な雰囲気の写真を撮ることが可能です。

和装の前撮りは、二人の記憶に残る貴重な機会です。これらの撮影テクニックを駆使し、時間を超えて残る特別な写真を残しましょう。

心に残るロケーションでの和装の前撮り

和装で前撮りをする上でのロケーション選びは、写真の魅力を高めるための重要なポイントです。ここでは、撮影に最適な自然風景、歴史あふれる建造物など、外でのロケーション撮影の魅力と、室内でのスタジオ撮影のアイデアを紹介します。

自然の美しさを背景にしたロケーション撮影の魅力

屋外で撮影するロケーション撮影は、自然の美しさを和装の背景に取り入れる絶好の機会です。春の桜、夏の青々とした木々、秋の色鮮やかな紅葉、冬の雪景色など、季節ごとの風景は和装の美しさを引き立てます。また、自然光の下で撮影することで、和装の色彩がより鮮やかに映し出され、生き生きとした写真を残すことができます。特に、夕暮れ時のマジックアワーに撮影することで、柔らかな幻想的な光が二人の表情を照らし出します。

伝統と歴史を感じる建造物での撮影テクニック

神社やお寺、城などの歴史的建造物は、和装の前撮りに深みと格調を加えてくれる素晴らしい背景です。これらの場所は、日本の伝統と文化を感じさせ、写真に時間を超えた美しさを与えます。また、建物の構造部分や装飾を活かした撮影は、和装の雰囲気をより一層引き立てます。このような場所では事前に撮影許可が必要になる場合や混雑する時間帯があるため、それらを事前に確認しておきましょう。撮影時は人が少ない時間帯を選ぶことで、より落ち着いた撮影が可能になります。

室内の和装前撮りのアイデア

室内でのスタジオ撮影は、撮影環境を完全にコントロールできるため、天候や季節に左右されることがありません。さらにスタジオ撮影の場合、さまざまな空間を作り出すことができます。和室の伝統的な雰囲気はもちろん、モダンな空間に和装を持ち込むことで、新しいスタイルの写真を撮影することができます。他にも、照明や背景、小道具を工夫することで、二人の個性や前撮りのテーマに合わせたオリジナルのシーンを作り上げることができます。例えば、和装に合わせた花を背景にしたり、伝統的な日本の小物をアクセントとして加えることで、独自の雰囲気を演出できます。

和装での前撮りにおける撮影場所選びは、撮影の成功に不可欠な要素です。自然の風景、歴史的建造物、スタジオ環境のそれぞれが持つ独特の魅力を活かし、二人だけの物語を美しく映し出しましょう。撮影場所に合わせたテクニックとアイデアを駆使して、忘れられないおしゃれな前撮り写真を残してみてください。

和装での前撮りを彩る小物とアクセサリーの選び方

和装での前撮りは、二人の愛と絆を象徴する一生に一度のイベントです。この大切な瞬間をより際立たせるため、和装に合わせた小物とヘアアクセサリーの選び方は非常に重要です。ここでは、和装に映える小物選びのさらに詳細なポイント個性を際立たせるドライフラワーとヘアアクセサリーの活用方法、そして撮影におすすめのおしゃれな小物についてのアイデアをご紹介します。

和装に映える小物選びのポイント

和装の美しさを際立たせるためには、以下のポイントに注目しましょう。

  • 質感と素材: 和装の素材と調和する質感の小物を選ぶことが大切です。例えば、絹の着物には光沢感のある小物がよく合います。
  • 色のコントラストと統一感: 和装の色に合わせて、コントラストあるいは統一感を持たせる色の小物を選ぶことで、全体のバランスを美しく保つことができます。
  • 伝統的要素と現代的アクセント: 伝統的な和装に、現代的デザインのヘアアクセサリーを加えることで、独自性を表現できます。また、伝統的な小物をモダンな方法でアレンジするとおしゃれさが際立ちます。

個性を際立たせるドライフラワーとヘアアクセサリー

  • ドライフラワーで物語を紡ぐ: ドライフラワーは、花の種類や色、形で二人の物語や個性を表現できます。花を選ぶ際には、花言葉の意味を考えてみると、二人ならではの物語性のある花束を作ることができるでしょう。
  • ヘアアクセサリーで個性を強調: ヘアアクセサリーは、趣味や好みを反映させることができます。特に、オーダーメードや手作りの一点物のヘアアクセサリーは、世界に一つだけという特別な意味を持ちます。

和装での撮影におすすめの小物アイテム

和装での撮影におすすめの小物アイテムとして、以下のアイデアを紹介します:

  • 伝統的な美しさを演出する扇: 扇は、和装の美しさを際立たせる小物です。結婚式で着用する白無垢や色打掛の小物としても、扇は欠かすことができません。扇は撮影において、さまざまなポーズや表情のアクセントとして使用することができます。
  • さまざまなデザインがあるかんざし: かんざしは、和装姿によく似合う伝統的なヘアアクセサリーです。伝統的なものからモダンなデザインまで幅広く選べるので、和装のスタイルや好みに合わせて選びましょう。
  • 和傘でロマンチックな雰囲気を: 和傘は、特に屋外での撮影において、美しい色彩とシルエットで写真に深みを加えます。また、雨の日の撮影では、和傘がロマンチックな雰囲気を生み出す小物となります。

和装での前撮りにおける小物とヘアアクセサリーの選び方は、撮影を豊かに彩り、二人をより美しく表現するための鍵です。慎重に選んだ小物類を取り入れることで、二人だけの特別な記念写真を実現しましょう。

和装での前撮りに関する疑問

和装での前撮りに向けての準備過程では、多くの疑問が浮かび上がりがちです。最適な撮影時期や天候、撮影に必要な時間、和装のコーディネートに関する不安など、さまざまな疑問が浮かぶことでしょう。ここでは、これらの疑問に対する具体的な回答を紹介します。

最適な季節と天候について

和装での前撮りの理想的な季節は、春の桜の季節や秋の紅葉の時期など、自然の美しさが際立つ春(3月~5月)と秋(9月~11月)です。これらの季節は、温和な気候のため撮影に臨みやすく、さらに豊かな自然の風景が和装の魅力を引き立ててくれます。また、撮影に最も適した天候は薄曇りです。薄曇りの日は、直射日光による強い影がなく、被写体を自然かつ均一に照らすため、肌の質感や着物の色を美しく映し出すことができます。

和装での前撮りにかかる時間とその理由

一般的に、和装での前撮りの撮影には数時間から半日が必要です。この時間は、着付け、ヘアセット、撮影地への移動、撮影を含みます。特に着付けとヘアセットには特に時間を要し、プロによる丁寧な施術が求められます。また、さまざまな背景やポーズで最適な一枚を目指す過程も、撮影時間を長くする要因です。撮影スケジュールを立てる際には、これらの要素を十分に考慮することが重要です。

和装コーディネートの相談先とプロのアドバイス

和装コーディネートに関しては、着物レンタル店や和装専門のフォトスタジオが適切な相談先です。専門知識を持つスタッフが、撮影のテーマや二人の好みに合わせたアドバイスを提供してくれます。コーディネートを依頼する際には、撮影のイメージや希望する色彩、着たい和装のスタイルなど、具体的な要望を伝えましょう。また、早めに相談を始めることで、理想にぴったりの和装を見つけるための選択肢を広げることができます

アンティークきものレンタル ゆめやでは、和装での前撮りに最適なレンタルプランが用意されています。プロの目で選んだおすすめの和装と、それにぴったりのコーディネートのアドバイスも可能です。和装に迷った時は、プロのアドバイスを参考にしてみてはいかがでしょうか。

「一生残る婚礼写真」だから、着物にこだわりたい方におすすめです。100年以上の歴史があるアンティーク振袖を中心に、200点以上をお得なプラン専用価格でご提供しています。 プランには新婦の好きな衣装(1点、筥迫、末広(扇)、抱え帯、草履などすべての婚礼小物が含まれます)新郎の着物(1点 羽織・袴・草履など一式。家紋の変更も可)が含まれます。実際のお着物・小物はゆめや東京店での試着をして選ぶことができます。

上記のレンタルプランに含まれる内容のほか、カメラマン・着付け・ヘアメイクなど、ロケーション撮影に必要な準備や手配が含まれます。 ゆめや提携先のカメラマンと事前にしっかり打ち合わせ。希望の場所や撮影リクエストにも対応します(東京都内限定・要相談)。当日に着用する和装は「きもの専門店ならでは」のこだわりの品揃えから、好きな組み合わせをお選びください。 実際の着物・小物はゆめや東京店での試着をして選ぶことができます。

和装での前撮りは、計画的に準備を進めることで、思い出に残る美しい写真を残すことができます。最適な季節を選び、撮影に適した天候を理解しておきましょう。そして、撮影に必要な時間の見積もり、プロのアドバイスを活用することで、撮影を成功させることができるでしょう。

まとめ:和装での前撮りで作る、一生の思い出

和装での前撮りは、結婚という新しい旅立ちの前に、二人の愛と絆を表す写真を残す大切な瞬間です。この貴重な時間を最大限に生かし、忘れられない記録を残すためには、事前の準備と計画が欠かせません。ここでは、和装での前撮りを成功に導くための詳細なチェックリストと、ヒントを紹介します。

和装での前撮りで残す、かけがえのない瞬間

和装での前撮りは、美しい写真を撮る以上の価値があります。それは、二人で共に過ごす時間、感情、そしてこれからの約束を写真として形に残すことです。撮影では、和装の選択はもちろん、二人の関係性や個性が映し出されるような瞬間を捉えることが重要です。そのためにも撮影場所の選定や、時間帯、そして自然光をうまく活用しましょう。これらは、写真に深みと物語を加えるための鍵です。また、撮影中は自然な表情を心がけ、互いの愛を自然体で表現することで、感動的な写真を生み出します

和装での前撮りを成功させるための最終チェックリスト

  • 撮影場所と時間の再確認:撮影場所の光の条件、混雑を避けるための最適な時間帯を事前にチェックしましょう。
  • 衣装とヘアアクセサリーの準備:衣装やヘアアクセサリーは前日に再度確認し、必要な修正があれば対応します。
  • 撮影プランの共有:カメラマンと撮影リストや希望するポーズやイメージを共有し、当日の流れをスムーズにします。
  • 健康管理:撮影前日はしっかりと睡眠を取り、撮影に最適な体調を整えましょう。

和装での前撮りを最高のものに

和装での前撮りは、準備を楽しむことから始まります。撮影では、個性を反映する小物の選択や、二人らしいポーズを取ることで、写真に生命を吹き込むことができるでしょう。また、プロからの意見を参考にしつつ、自分たちのスタイルを大切にすることで、思い出深い撮影が実現します。この記事が、和装での前撮りで最も美しい瞬間を捉え、二人だけの特別な記念を作る助けとなれば幸いです。

〈参考記事〉
https://karan-maedori.jp/blog/waso-maedori/wataboushi-merit/
https://www.asahi-net.or.jp/~sl7k-kwmr/c_viewpoint/vp1_basic/vpb41_weather.html

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

マゼンダ色に花薬玉の七歳祝着【kod118】

【7歳の七五三】四つ身とは?女の子の着物の選び方とレンタル方法

七五三は、お子さまたちの成長を祝う日本の伝統的な行事の一つです。特に7歳の女の子にとっては、初めて帯を締めるという重要な節目となります。この特別な日に、どのような着物を選ぶかは、多くの親御さんにとって大きな悩みの一つでし […]

ひとつ前の記事

ゆめやTOP画像_七五三イメージ

【プロ監修】七五三用着物のレンタルガイド|選び方・スタイルガイド

はじめに:七五三のお祝いと着物レンタルの魅力を探る 七五三は、子どもたちの一大イベントであり、その健やかな成長と幸福を願う日本古来の伝統行事です。この日には、三歳、五歳、七歳の子どもたちが色鮮やかな着物を身に纏い、家族と […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!