七五三・家族プラン お子さま2人とお母様のセット(計3点)【set21】

【着物のプロ監修】華やかなレンタル衣装で彩る!明治神宮での七五三

はじめに

七五三は、お子さまの健やかな成長を願うお祝いで、神社へのお参りが中心となります。近年、七五三のお参りに明治神宮を選ぶ家族が増えています。明治神宮は、明治天皇をお祀りする皇室ゆかりの神社として知られ、都心にありながら緑豊かな境内は、七五三の晴れやかな雰囲気にぴったりです。

しかし、初めての七五三では、着物の準備や参拝の手順など、分からないことも多いのではないでしょうか。そこで本記事では、明治神宮での七五三参拝に向けて、衣装レンタルや写真撮影など、押さえておきたいポイントを詳しくご紹介します。スムーズに準備を進められるよう、ぜひ参考にしてみてくださいね。

七五三とは?明治神宮でのお参りの意味

ここではまず、七五三の由来や意味、そして明治神宮で七五三参拝をする理由について詳しく見ていきましょう。

七五三の由来と意味

七五三は、平安時代から続く日本の伝統行事です。お子さまが3歳、5歳、7歳の節目を迎えた際に、その健やかな成長を願って行われます。日本では昔から奇数は陽数とされ、縁起が良いと考えられてきました。

以下に、各年齢における儀式をご紹介します。

  • 3歳:髪が伸びてくるこの時期に、髪を伸ばし始める「髪置き」の儀式が行われます。女の子は着物の上に被布を着ることが多いです。
  • 5歳:男の子が大人の世界に一歩を踏み出す象徴である「袴着」の儀式では、その名の通り、男の子が初めて袴を着用します。
  • 7歳:女の子が大人の女性へと一歩ずつ近づいていることを意味する、初めて大人と同じ帯を結ぶ「帯解き」の儀式が行われます。

以上の意味を理解したうえで、家族揃って神社に参拝することで、より親子の絆を深める機会にもなるはずです。

親子の絆を深めるにあたっては、お子さまだけでなく、家族揃って着物を着用することもおすすめです。ゆめやでは、七五三のお子さま2人とお母さま・お父さま、合計4着のセットプランもご用意しております。七五三のどの年齢でも、男の子でも女の子でも大丈夫です。また、ご兄弟姉妹は七五三の年齢ではなく付き添いの場合でも大丈夫です。着物はご自由にお選びいただけます。ゆめやのアンティーク着物はたいへん軽くてやわらかく、仕立てにも工夫を凝らしていますので、お子さまが疲れることはありません。お母さまは訪問着フルセットの1着、お父さまは男性用着物フルセットの1着となります。草履やバッグなどの小物も付属していますので、参拝の際はぜひご検討ください。

明治神宮で七五三のお参りをする理由

明治神宮は、明治天皇とその妃・昭憲皇太后を祀る神社です。東京の中心部に位置し、約70万平方メートルの広大な敷地には、約10万本の木々が生い茂っています。緑豊かな境内は都会の喧騒を忘れさせてくれる、静謐な空間を提供しています。

皇室ゆかりの神社として知られる明治神宮には、厳かな雰囲気が漂い、その荘厳な佇まいと由緒ある歴史が七五三のお参りにふさわしいと、多くの家族に選ばれているのでしょう

明治神宮での七五三参拝は、家族の思い出作りにぴったりです。美しい景色の中で、お子さまの健やかな成長を願うことができる貴重な機会と言えます。大切な記念日に美しい着物に身を包み、由緒正しい明治神宮へ参拝することで、お子さまの成長を祝う特別な一日となるでしょう。

明治神宮での七五三参拝の完全ガイド

明治神宮での七五三参拝を控えている家族にとって、事前の準備は欠かせません。ここでは、参拝前の衣装選びから当日の持ち物、そして参拝の手順まで、詳しくご紹介します。初めての七五三でも、このガイドを参考にすれば安心して当日を迎えられるでしょう。

参拝前の準備

七五三参拝の準備で最も重要なのは、お子さまの衣装選びです。男の子は袴、女の子は着物を着用するのが一般的です。記念すべき日に着用する衣装は、お子さまの個性に合ったデザインや色を選ぶと良いでしょう。

以下に、七五三当日に必要となる物をリストアップします。

  • お子さまの衣装一式
  • 親御さんの着物または平服
  • 祈祷料
  • お子さまのお気に入りのおもちゃ
  • タオル
  • 着付けセット(レンタルの場合は不要)

当日は、こちらのリストを確認しながら持ち物を準備するとよいでしょう。また、天候やお子さまの体調管理にも気を配り、心に余裕を持って当日を迎えられるようにしましょう

明治神宮での参拝の詳細な手順

明治神宮に到着したら、まずは手水舎で手と口を清めます。その後、拝殿へ進み、玉串料を納めます。

一般的な参拝の流れは以下の通りです.

  1. 二礼(二回礼拝)
  2. 二拍手
  3. 一礼
  4. 祈願
  5. 一礼

お子さまの名前と生年月日、そして願い事を記入した「祈祷札」を授与所で購入し、祈祷を受けます。祈祷では、神職の方が七五三のお子さまの健やかな成長を祈願してくださいます

参拝の後は、境内で記念写真を撮影したり、おみくじを引いたりして、家族で七五三の思い出を作るのもすてきですね。また、参道脇にある茶店で、お汁粉や甘酒をいただくのもおすすめです。

明治神宮での七五三参拝は、お子さまの成長を祝う特別な一日。事前の準備を入念に行い、当日は家族みんなで楽しい時間を過ごしましょう。

七五三の衣装レンタル:専門店ならではのサービスと利点

七五三の衣装選びは、お子さまの個性を引き立てるためにも重要なポイントです。しかし、良質な着物や袴を購入するとなると、かなりの出費になってしまうことも。そこで注目したいのが、衣装レンタルサービスです。専門店ならではの充実した品揃えと、経験豊富なスタッフのアドバイスを借りながら、お子さまに合った衣装を選ぶことができます。

衣装レンタルの大きなメリット

七五三の衣装をレンタルするメリットは、何といっても経済的な点が大きいです。購入する場合と比べて、費用を大幅に抑えることができます。レンタル価格の相場は、店舗やプランによって異なりますが、おおむね以下のように設定されています。

衣装レンタル価格の目安

  • 着物・袴セット:15,000円〜30,000円
  • 着付け料:5,000円〜10,000円
  • 小物一式:3,000円〜5,000円

レンタル店では、着物や袴だけでなく、足袋や草履、髪飾りなども一式揃っているので、準備の手間が省けるのも魅力の一つです。また、レンタル店のスタッフは、着付けのプロフェッショナルですので、サイズの調整や着崩れの予防なども、安心して任せられます。自宅で着付けをする必要がないため、当日の準備にかかる時間も短縮できます。これらはお子さまにとっても親御さんにとっても、大きなメリットとなるはずです。

衣装レンタルの選び方:専門店ならではのコーディネート術

衣装レンタルを選ぶ際は、店舗の品揃えの豊富さが重要なポイントです。和装専門店では、多様なデザインや色柄の着物、袴を取り揃えています。例えば、女の子向けには、このような選択肢があげられます。

  • 古典柄の着物(鹿の子、古典花柄、亀甲など)
  • モダンな柄の着物(レトロモダン、アートデザインなど)
  • パステルカラーの着物(ピンク、水色、黄色など)

品揃え豊富なレンタル店であれば、お子さまの好みや雰囲気に合わせた、ぴったりの一着が見つかるはずです。

また、経験豊富なスタッフのアドバイスも、専門店ならではの強みです。トータルバランスを考えたスタイリングで、お子さまの魅力を最大限に引き出してくれるでしょう。

レンタル衣装を選ぶ上で、予約のタイミングにも注意が必要です。特に11月の七五三シーズンは大変混み合います。早めの予約がおすすめですが、2〜3カ月前でも在庫があれば間に合うこともあるので、まずは問い合わせてみると良いでしょう

明治神宮周辺:着物レンタル店を選ぶポイント

七五三の衣装レンタルを考えている家族にとって、店舗選びは重要なポイントです。ここでは、明治神宮周辺の着物レンタル店を選ぶ際のポイントを、具体的な情報を交えながら詳しく見ていきます。

豊富な品揃えと経験豊富なスタッフサポートが魅力の老舗店

明治神宮周辺には、長年にわたって七五三の衣装レンタルを手がけてきた老舗店が数多くあります。これらの店舗の魅力は、何といっても豊富な品揃えです。店舗によっては、1,000点以上の在庫を持つところもあるそうです。

また、経験豊富なスタッフのサポートも老舗店ならではの強みです。お子さまの個性に合わせたコーディネートを提案してくれるほか、着付けや髪飾りの装着など、細かな点までアドバイスしてくれます。特に、初めての七五三で不安を感じている家族にとっては、心強い味方となるでしょう。

フォトスタジオ併設の店舗

近年、衣装レンタルだけでなく、写真撮影や着付けまでを一括で行えるフォトスタジオ併設型の店舗が増えています。これらの店舗では、レンタル衣装を選んだ後、そのまま店内のスタジオで記念写真を撮影できるので、とても便利です。

もちろん、レンタルや撮影だけでなく、着付けやメイクもスタジオ内で行ってもらえるので、移動の必要がありません。また、撮影に合う髪型のセットや小物の選定など、トータルコーディネートを任せられるのもメリットです。七五三当日の忙しいスケジュールを考えると、全ての準備を一つの店舗内で完結できることは、とても魅力的に感じられます。

着物レンタル店選びの際は、自分たちのニーズに合う店舗を探してみてください。事前の下見や予約の際に、不明点があれば遠慮なく質問してみましょう。スタッフの丁寧な対応は、安心感にもつながりますし、店舗選びにおける重要な要素ともなります。ぜひ、お子さまの晴れ姿を引き立ててくれる、ぴったりの衣装レンタル店を見つけてくださいね。

七五三の写真撮影:思い出を形に残す大切さ

七五三の衣装選びと並んで重要なのが、記念写真の撮影です。せっかくの晴れ姿を、ぜひ形に残しておきたいですよね。ここでは、七五三の記念写真の意義と、明治神宮での出張撮影サービスの魅力について、具体的な例を交えながら詳しく説明します。

記念写真の意義

七五三は、お子さまの成長の節目を祝う大切な行事です。この特別な日の思い出を、写真として残しておくことには大きな意味があります。例えば、3歳や7歳の女の子の可愛らしい着物姿、5歳の男の子の凛々しい袴姿などは、一生の宝物になるでしょう。その愛らしい表情や、凛々しい佇まいは、見る度に当時を思い出させてくれます。

また、一生に一度の七五三の記念写真は、家族の宝物として大切に受け継がれていきます。アルバムに収めたり、アレンジメントして飾ったりと、楽しみ方はさまざまです。お子さまが成長した際に、一緒に写真を見返す機会があれば、家族の絆もさらに深まるのではないでしょうか。

写真撮影は、家族の絆を深めるきっかけにもなります。一緒に着物を選び、髪を整え、カメラに向かって微笑む。そんな何気ない時間の積み重ねが、かけがえのない思い出となって心に刻まれます。

ロケーション撮影の魅力

近年、多くの衣装レンタル店で出張撮影サービスが提供されています。その理由として、店舗までの移動が不要なことで、七五三当日の負担が軽減されるメリットや、好みのロケーションで撮影可能なことがあげられます。

ロケーション撮影において、特に明治神宮での出張撮影が人気を集めているようです。広大な境内には、美しい自然や荘厳な社殿が広がり、写真撮影にぴったりの環境が整っています。

例えば、神門をバックにした格式高いショットや、イチョウ並木での自然に包まれたナチュラルなショット、御社殿前での厳かな雰囲気漂うショットなど、スタジオでは再現できないような美しい一枚が期待できます。

撮影にはプロのカメラマンが同行するので、経験がなくても安心です。家族だけでは気づかないような、自然な表情を引き出してくれます。明治神宮ならではの雰囲気を生かした構図の提案も期待できるでしょう。

衣装レンタルと出張撮影がセットになったプランなら、さらに便利です。着付けが済んだら、そのまま境内へ移動して撮影を行えます。お子さまの疲れも軽減できることから、プロのサポートを受けながら、楽しく撮影に臨めるでしょう。

大切なお子さまの晴れ姿を、ぜひ形に残してみてはいかがでしょうか。明治神宮での出張撮影なら、思い出に残る特別な一枚が撮れるはずです。

ロケーション撮影をご検討するのであれば、ぜひお母さまもご一緒に着物を着用してはみませんか?こちらはゆめやでご提供している、七五三のお子さま2人とお母さま、合計3着のセットプランです。七五三のどの年齢でも、男の子でも女の子でも大丈夫です。また、ご兄弟姉妹は七五三の年齢ではなく付き添いの場合でも大丈夫です。着物はご自由にお選びいただけます。ゆめやのアンティーク着物はたいへん軽くてやわらかく、仕立てにも工夫を凝らしていますので、お子さまが疲れることはありません。お母さまは訪問着フルセットの1着となります。草履やバッグなどの小物も付属していますので、準備の手間もかかりません。安心してご利用ください。

七五三当日を最高の思い出に:参拝後の過ごし方と、家族との時間

七五三のお参りが終わった後は、せっかくの晴れ着姿を楽しみつつ、家族でゆっくりと過ごすのがおすすめです。明治神宮周辺には、七五三後に立ち寄りたいスポットがたくさんあります。また、家族の記念日にふさわしいレストランを選んで、特別なランチやディナーを楽しむのもよいでしょう。ここでは、七五三当日の過ごし方のアイデアを、具体的な情報とともに紹介します。

参拝後に家族で楽しめるスポット:明治神宮周辺の見どころ

明治神宮周辺には、七五三のお参りの後に家族で訪れたいスポットが多数あります。例えば、明治神宮外苑は、緑豊かな空間が広がる人気の散策コースです。イチョウ並木の黄葉が美しい秋は特におすすめです。

また、明治神宮前駅からほど近くには、原宿や表参道のショッピングエリアがあります。キャットストリートなどでは、お子さま服や雑貨のかわいいお店がたくさんあるので、家族で楽しく買い物ができそうです

その他、七五三にちなんだ立ち寄りスポットとしては、次のような場所も考えられます。

  • 神宮橋近くの瑞聖殿:出世魚の神様として知られる鯉に、お子さまの出世と幸せを祈願できます
  • 東郷神社:縁結びやお子さまの健やかな成長を祈る神社として人気です。菊花まつりの時期は特に美しい景観を楽しめます。
  • 赤坂氷川神社:歌舞伎役者ゆかりの神社で、お子さまの芸事上達を祈願できます。境内には、歌舞伎衣装の奉納も見られます。

七五三の記念に、これらのパワースポットを巡りながら、家族の絆を深めてみるのもよいですね。お子さまの晴れ姿を、いろいろな場所で写真に収めてあげられそうです。

家族の記念日にぴったりの食事:店選びのポイント

七五三をお祝いする食事会には、雰囲気の良いレストランを選びたいですよね。お子さま連れでも利用しやすい、キッズメニューやベビーチェアが用意されているお店がおすすめです。和食なら、落ち着いた雰囲気の中で、季節感あふれる料理を堪能できます。洋食なら、少しぜいたくなコース料理を家族みんなで楽しむのもよいでしょう。

レストラン選びの際は、次のようなポイントもチェックしてみてください。

  • アレルギー対応は可能か
  • ベビーカー置き場や、お子さま用の椅子の貸し出しはあるか
  • お子さま用の取り分け皿やスプーンの用意はあるか

以上について事前に確認し、予約を入れることで、スムーズに食事会を楽しめるはずです。

家族みんなが笑顔になれるような、すてきなレストランを見つけてくださいね。七五三の思い出話に花を咲かせながら、おいしい料理を囲めば、一生残る思い出になるでしょう。お子さまの成長を祝う特別な一日を、ぜひ心ゆくまでお過ごしください。

まとめ

明治神宮での七五三参拝は、お子さまの健やかな成長を願う特別な日です。親御さんとしても、お子さまの成長を感じられる感慨深い日となるでしょう。ぜひ、家族みんなの心に残るような、すてきな一日をお過ごしください。

<参考記事>
https://news.yumeyakimono.jp/news/9777
https://www.meijijingu.or.jp/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

七五三イメージ

【2024年最新版】七五三!3歳の草履&バッグセットの選び方

はじめに 3歳の七五三を控えた親御さんにとって、お子さまの装いは、七五三という特別な日を彩るための大切なポイントです。着物やもちろん、草履とバッグといった和装小物も、その日の装いを華やかに演出する必需品と言えます。そこで […]

ひとつ前の記事

七五三・親子プラン お子さま1人とお母様のセット(計2点)【set19】

【完全ガイド】両親のための七五三レンタル着物選び&着付けアドバイス

はじめに 七五三は、お子さまたちの健やかな成長を祝う大切な日です。この特別な日に、親子で着物を着ることは、多くの家庭にとって特別な意味を持ちます。しかし、着物や和装に詳しくない方々にとって、着物の選び方やレンタルの流れは […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!