【着物のプロ監修】訪問着レンタルで失敗しないための完全マニュアル

はじめに

訪問着のレンタルについてご紹介する前に、まずは訪問着とは何か、そしてなぜレンタルが便利なのかについてお話ししましょう。

訪問着は、フォーマルな場にふさわしい着物の一種で、結婚式や入学式、卒業式など、特別な日に着用されます。伝統的な美しさを持ちながらも、現代の生活様式に合わせたデザインや色使いが特徴です。

しかし、訪問着は価格が高く、また着付けにも特別な技術が必要です。そのため、特別な機会にしか着用しない訪問着を購入するのは、経済的にも実用的にも難しい選択となりがちです。

ここでレンタルのサービスが役立ちます。レンタルなら、種類が豊富に取り揃えられた高価な訪問着を手頃な価格で借りることができ、着付けやクリーニングのサービスが含まれている場合も多いため、手間をかけずに訪問着を楽しむことができます。

特に着物や和装に詳しくない方でも、専門のスタッフがサイズ選びから着付け、小物選びまでトータルでサポートしてくれるため、安心して訪問着を楽しむことができるという魅力もあります。

この記事では、訪問着レンタルの基礎知識から、サイズや色の選び方、シーン別のガイド、高級訪問着の魅力、フルセットレンタルのメリット、そしてレンタル時の注意点とコツまで、幅広くご紹介していきます。

訪問着レンタルを検討されている方はもちろん、着物に興味があるけれどもどこから始めたらいいか分からないという方にも、役立つ情報をお届けします。

訪問着レンタルの基礎知識

訪問着をレンタルで利用することは、特別な日にふさわしい装いを求める方にとって、非常に便利な選択肢です。結婚式や入学式、卒業式など、フォーマルな場にふさわしい訪問着をレンタルすることで、購入するよりも経済的で、多様なスタイルを楽しむことができます。

この章では、訪問着レンタルの基本から、基本的な選び方のポイント、レンタルの流れと予約のポイントについて解説します。

訪問着とは?基本的な選び方のポイント

訪問着は、フォーマルな場にふさわしい着物の一種で、結婚式や七五三、宮参りなど、さまざまな式典やパーティーに適しています。訪問着を選ぶ際には、以下のポイントを考慮すると良いでしょう。

  • シーンに合わせた色選び: 結婚式では華やかながら、格式のある色柄の訪問着が好まれる一方で、七五三や宮参りなどのお祝い事では、より華やかな柄や色が選ばれることが多いです。
  • 年齢や身長に合わせたサイズ選び: 訪問着は年齢や身長に合わせて選ぶことが重要です。20代〜50代の女性には、それぞれの世代に合った色や柄があります。また、身長に合わせて裾の長さを選ぶことで、美しい着姿を実現できます。
  • 季節に応じた素材の選択: 訪問着には季節に応じた素材があります。夏は涼しい絽や紗、冬は暖かい袷の訪問着を選ぶことで、快適なだけでなく、季節感を表現することもできます。

ここで、ゆめやで取り扱っている訪問着のレンタルセットから、「白磁色に色とりどりの花紋様の訪問着」をご紹介します。

こちらは、デフォルメされた大きな花が着物全体に描かれた、現代物の訪問着です。波の地紋様が織り出された正絹に、手描きされた花びらの縁には金があしらわれ、おしゃれな通好みの一着です。帯次第で幅広い年代の方にお召しいただけます。帯は、枡がつながったような斜め格子の中に、花々や鶴などの吉祥紋様が描かれた袋帯を合わせました。

レンタルの流れと予約のポイント

訪問着レンタルの流れは、以下のステップで進みます。

  1. 事前の下見や予約: 特別な日の数カ月前から、レンタルしたい訪問着の下見や予約を始めると良いでしょう。人気の訪問着は早くから予約が埋まることがあるため、早めの行動をおすすめします。
  2. サイズや色、柄の選定: 店舗やオンラインで、自分に合ったサイズや好みの色、柄を選びます。この際、式の場や季節、自分の年齢などを考慮することが大切です。
  3. 着付けと小物の選択: 訪問着をレンタルする際には、帯や草履、バッグなどの小物もセットでレンタルできる場合が多いです。トータルでコーディネートを考えることで、より一層の華やかさを演出できます。
  4. 当日の受け取りと返却: 多くのレンタル店では、使用日の前日に訪問着を受け取り、翌日または指定の日に返却する流れになっています。クリーニングはレンタル店が行うため、気軽に利用できます。

予約のポイントとしては、特に人気の高い季節や日にち(卒業式や入学式のシーズンなど)は、早めに予約をすることが肝心です。また、初めて訪問着をレンタルする場合は、店舗で直接相談することで、不安を解消できます。

サイズと色で選ぶ訪問着

訪問着を選ぶ際には、サイズと色が重要なポイントとなります。特に、レンタルを利用する場合、事前に自分に合ったサイズや好みの色を知っておくことが、満足度を高める秘訣です。

ここでは、年代別におすすめのサイズと色、さらには身長や体型に合わせた訪問着の選び方について解説します。

年代別訪問着のおすすめの色

訪問着を選ぶ際、年代によって似合う色や柄が異なります。

  • 20代: 20代の方には、明るく華やかな色合いの訪問着がおすすめです。ピンクや水色などの淡い色合いは、若々しさを引き立てます。
  • 30代・40代: 30代、40代の方には、落ち着いた色合いの中にも華やかさが感じられる色、例えば深みのある青や紫、グレーなどが適しています。
  • 50代以上: 50代以上の方は、上品で落ち着いた色合いの訪問着を選ぶと良いでしょう。黒や濃い紫、深い緑などが、年齢を重ねた落ち着きと品格を演出します。

身長や体型に合わせた訪問着選び

訪問着を選ぶ際には、自分の身長や体型を考慮することが重要です。着物は、体型を選ばずに美しく着こなすことができる衣服ですが、より美しく見せるためには、自分に合ったサイズ選びが欠かせません。

  • 身長による選び方: 身長が高い方は、着物の丈や袖丈が長めのものを選ぶことで、バランスよく着こなすことができます。また、小柄な方は、着物の丈を少し短めにすることで足元がすっきりと見え、全体のバランスが良くなります。
  • 体型による選び方: 体型がふくよかな方は、柄の大きなものや縦のラインを強調するデザインを選ぶと、スタイルが良く見えます。逆に細身の方は、柄が細かいものや横に広がるデザインを選ぶと、より華やかに見せることができます。

訪問着レンタルを利用する際は、事前にサイズや色、柄の好みを確認し、自分に合った訪問着を選ぶことが大切です。また、レンタル店舗では、プロのスタッフがサイズ選びや色柄のアドバイスをしてくれるため、不安な方は積極的に相談してみましょう。

シーン別訪問着レンタルガイド

訪問着は、特別な日にふさわしい装いを提供してくれます。しかし、どのシーンにどのような訪問着を選べば良いのか、迷う方も多いでしょう。

ここでは、入学式や卒業式、結婚式、また、七五三や宮参りなどの主要なイベントごとにおすすめの訪問着をご紹介します。

シーンに合わせた訪問着を選ぶことで、より一層、その日の記憶を美しく彩ることができます。

入学式・卒業式・結婚式におすすめの訪問着

入学式や卒業式、そして結婚式は、人生の大切な節目となるイベントです。

これらのシーンでは、格式高い装いが求められることが多く、訪問着は理想的な選択肢となります。

特に、入学式や卒業式には、落ち着いた色合いの訪問着を選ぶことが多いですが、春らしい淡い色のものを選ぶと新生活の門出にふさわしい明るい雰囲気を演出できます。

結婚式においては、華やかな柄や色の訪問着を選ぶことで、祝福の気持ちを表現することができます。また、未婚・既婚に関わらず着用できるデザインが多く、幅広い年代の女性に適しています。

レンタルサービスを利用する際は、フルセットで提供されることが多いため、帯や小物選びの心配もありません。ただし、式の重要性に応じて、より高級感のある素材や繊細な柄を選ぶことも大切です。

七五三・宮参り向け訪問着の選び方

七五三や宮参りなどの家族行事では、お子さまやご家族との思い出を美しく残すためにも、訪問着選びが重要になります。

七五三や宮参りは、お子さまが主役のイベントであるため、お子さまの産着や袴と色合いを合わせたり、季節感を表現する柄を選ぶことがおすすめです。例えば、春には桜や梅の花が描かれた訪問着を選ぶと、季節感を演出できます。

これらのイベントにおいても、レンタルサービスを利用することで、さまざまな種類や色、柄の中から選ぶことが可能です。また、サイズや着付けに不安がある方でも、プロのアドバイスを受けられるため、安心して訪問着を楽しむことができます。

高級訪問着レンタルの魅力

高級訪問着は、特別な日にふさわしい上品さと格式を演出してくれます。結婚式や入学式、卒業式など、人生の大切な節目を彩るために、多くの方がレンタルで高級訪問着を選んでいます。

ここでは、高級訪問着の選び方と、高級訪問着を選ぶメリットについてご紹介します。

正絹と柄の選び方

高級な訪問着の代表格といえば、正絹(絹100%)の訪問着です。正絹の訪問着は、その光沢、手触り、そして抜群の着心地の良さで知られています。

正絹は天然の絹糸を使用しており、繊細な光沢と深みのある色合いが特徴です。

選ぶ際には、まずは自分の好みの色や柄を明確にしましょう。伝統的な柄からモダンなデザインまで幅広く存在しますが、式典やパーティーの雰囲気に合わせて選ぶことが大切です。

また、季節に応じた素材や色を選ぶことも、着こなしのポイントとなります。春ならば桜や梅のような花柄、秋ならば紅葉や菊の柄が季節感を演出してくれます。

高級訪問着を選ぶメリット

高級訪問着をレンタルする最大の魅力は、特別な日にふさわしい品格と美しさを身にまとうことができる点にあります。

高級訪問着は、細部にわたる繊細な刺繍や、金彩、銀彩を施した豪華なデザインが特徴で、これらは遠目からでもその品質の高さを感じさせます。

また、高級訪問着を選ぶ際には、付属する帯や小物選びも重要です。帯や草履、バッグを訪問着と同じくらいの品質で選ぶことで、全体のコーディネートが引き立ちます。

さらに、レンタルならではのメリットとして、専門のスタッフによる着付けやコーディネートのアドバイスを受けられることも挙げられます。これにより、着物に不慣れな方でも安心して、美しい着姿を楽しむことができます。

高級訪問着をレンタルで利用することで、特別な日にふさわしい、忘れられない装いを手軽に実現することができます。

素材や柄の選び方、そして全体のコーディネートにこだわることで、他とは一線を画した美しさを演出することが可能です。大切な日には、ぜひ高級訪問着のレンタル利用を検討してみてください。

ここで、ゆめやで取り扱っている訪問着のレンタルセットから、正絹の高級な質感を楽しんでいただける、「藤紫色と中紅色のぼかしに春秋花柄の訪問着」をご紹介します。

こちらは、春霞のようにも、秋の日暮れのようにも見える藤紫色と中紅色のぼかしに、牡丹、菊、紅葉、梅、藤などが淡い色で手描きされた現代物の正絹の訪問着です。帯は季節に合わせられるように、正絹の帯を2本ご用意しました。秋には饅頭菊と菊の柄、春には牡丹の帯をお締めになってください。秋から春にかけのお召しものです

フルセットレンタルのメリット

フルセットレンタルは、特別な日に着物を着用したいけれど、必要な小物を一から揃えるのが大変な方や、着物に詳しくない方にとって非常に便利なサービスです。

ここでは、フルセットの内容と、フルセットのメリットについてご紹介します。

フルセットレンタルの内容とは?

レンタルのフルセットには、基本的には以下のような、着物の装いに必要な全てのアイテムが含まれています。

  • 訪問着本体
  • 帯揚げ
  • 帯締め
  • 草履
  • 足袋
  • 着付け用の小物類
  • その他和装小物類

さらに、シーンに応じて、羽織やコートなどの防寒具や、夏場の暑い時期には絽の着物など、季節に合わせたアイテムも選べるオプションが用意されていることが多いです。

これら一式がセットになっているため、着物を着る際に必要なものを一つひとつ揃える手間が省け、特に着物初心者の方には大きなメリットとなります。

和装小物完備!手ぶらでOKのレンタルサービス

和装小物完備のフルセットレンタルサービスを利用する最大のメリットは、何と言っても「手ぶらでOK」であることです。

着物を着るためには、見えない部分で多くの小物が必要となりますが、これらが全て揃っているため、レンタル当日は手ぶらで店舗に行くだけ、または自宅に配送してもらうだけで準備が完了します。

また、着用後のクリーニングもレンタルサービスに含まれていることが多く、着た後の手入れについても心配無用です。

このように、フルセットレンタルは、準備と後片付けの手間を大幅に削減してくれるため、忙しい現代人にとっては非常に魅力的なサービスと言えるでしょう。

訪問着レンタル時の注意点

訪問着をレンタルする際には、いくつかの注意点と役立つコツがあります。これらを知っておくことで、より良いレンタル体験が可能になり、特別な日にふさわしい着物を見つけることができます。

ここでは、訪問着レンタルを成功させるための具体的なポイントをご紹介します。

レンタル契約前に確認すべきこと

訪問着をレンタルする前に、必ず確認しておくべきポイントがいくつかあります。

  • レンタル料金の内訳の確認: まず、レンタル料金に何が含まれているかをチェックしましょう。多くのレンタルショップでは、着物本体だけでなく、帯、草履、バッグなどの小物もセットで提供していますが、店舗によっては別料金の場合もあります。また、クリーニング費用が含まれているかどうかも重要なポイントです。
  • レンタル条件の確認: レンタル期間と返却方法を確認することも大切です。イベントの前日に受け取り、翌日返却が基本ですが、店舗によっては異なる場合があります。また、遠方に住んでいる場合や忙しい場合は、郵送でのレンタル・返却が可能かどうかも確認しましょう。
  • サイズの確認: サイズが合うかどうかも非常に重要です。特にオンラインでレンタルする場合は、自分のサイズを正確に測定し、提供されているサイズ表と照らし合わせて選ぶ必要があります。不安な場合は、事前に店舗に相談するか、試着が可能な店舗を選ぶと良いでしょう。

着物のレンタルで失敗しないためのコツ

着物のレンタルで失敗しないためには、以下のようないくつかのコツがあります。

  • TPOに合わせた着物選び: TPOに合わせた適切な訪問着を選ぶことが大切です。結婚式や入学式などのフォーマルな場では、落ち着いた色合いのものを選び、カジュアルなパーティーや食事会では、少し明るめの色やモダンな柄の訪問着が適しています。
  • 早めの予約: 早めに予約することも重要です。特に卒業式や入学式などのシーズンは、需要が高まりますので、早めに予約しておくと安心です。
  • レンタルショップの評判の確認: レンタルショップの評判や口コミを事前にチェックし、信頼できる店舗を選ぶことも大切です。
  • 着付けサービスの利用: 着付けに自信がない場合は、着付けサービスが付いているレンタルプランを選ぶか、または着付け教室で事前に練習しておくと良いでしょう。着物を美しく着こなすことで、特別な日をより一層楽しむことができます。

訪問着レンタルを利用する際は、これらのポイントを押さえておくことで、スムーズに理想の着物を見つけることができるでしょう。

まとめ

訪問着のレンタルを検討する際には、自分に合った着物を選ぶことが肝心です。

年代や体型、参加するシーンに応じて、色や柄、素材を考慮し自分にぴったり合った訪問着を探し出しましょう。

また、レンタルの条件の確認もお忘れなく。フルセットレンタルであれば、高級な訪問着を手軽にかつリーズナブルに身につけることができるのでおすすめです。

最後に忘れてはいけないのが、早期の予約やサイズの確認、返却期間の確認です。

これらのことを念頭に、自分らしい訪問着の装いを楽しんでいただけるように心から願っています。

〈参考記事〉
https://kitsuke-school.jp/basic/7/
https://kyotokimono-rental.com/homongi-column/homongi_souba.html
https://yourstyle.net/column/houmongi/04/
https://kimono-rentalier.jp/column/shichigosan/shichigosan-mama-kimono/
https://www.buysellonline.jp/blog/graduation-ceremony-houmongi
https://kimono-kaitori-okami.com/basic-knowledge/houmongi/
https://www.haregino-marusho.co.jp/contents/graduate/1065.html

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

手描き友禅春秋柄の淡い花浅葱色の訪問着【hou07】

【着物のプロ監修】大きいサイズのレンタル訪問着選び|失敗しないコツを解説

はじめに 大きいサイズの訪問着レンタルをお探しの方へ。この記事では、着物のプロが監修する、大きいサイズの訪問着選びのコツをご紹介します。 以下のような悩みを抱えている方に、ぜひ参考にしていただきたい内容です。 上記のお悩 […]

ひとつ前の記事

黒振袖イメージ

成人式におすすめ!振袖レンタルで叶えるとっておきのレトロモダンスタイル

はじめに 成人式は、一生に一度の大切な節目です。特に女性にとって、この日を彩る振袖選びは、夢とロマンが詰まった瞬間であり、その準備は何ヶ月も前から始まります。最近では、伝統的なデザインだけでなく、「レトロモダン」というス […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!