卒業式イメージ

【プロ監修】小学校卒業式!女の子のための着物レンタルガイド

はじめに

小学校の卒業式は、お子さまたちにとっての新たな門出の日です。特に女の子にとって、華やかな袴を選ぶことで、この特別な日が一層輝かしいものとなります。この記事では、小学校の卒業式にぴったりの袴について、選び方のポイントからレンタルの流れまで、分かりやすく解説します。

小学校の卒業式:女の子におすすめの袴

卒業式はお子さまたちにとって、小学校生活の集大成となる重要なイベントです。特に女の子にとって、袴という特別な服装は、一生の思い出を形作る機会になります。まずは、卒業式におすすめの袴について詳しく説明し、どのようにして最適な選択ができるかをご紹介しましょう。

卒業式にぴったりの袴スタイル

卒業式での袴の選び方は、その日の気候や式の格式、そして学校の規則に合わせて考える必要があります。一般的には、女の子には明るい色や優しいパステルカラーの袴が好まれますが、式の雰囲気やお子さまの個性に合わせて、落ち着いた色の袴を選ぶこともあります。袴の丈や帯の結び方には流行があるため、最新のトレンドも参考にするとよいでしょう。

お子さまたちが自ら選んだ袴に喜びを感じられるよう、親御さんと一緒に選ぶ時間を大切にしましょう。事前にレンタルショップを訪れ、さまざまなスタイルの袴を試着するのがおすすめです。この試着体験は、お子さまが自分のスタイルを見つける貴重な機会となります。

また、着付けにも注意が必要です。卒業式の前には、着付けの練習をしておくことで、当日の準備がずっとスムーズになります。着付け教室に通うか、プロの着付け師に一度教えてもらうことも有効です。不安な場合は、プロに依頼することもおすすめです。これにより、袴の着心地が良くなり、一日中快適に過ごせるようになります。

このようにして、卒業式に向けての準備を丁寧に行うことで、お子さまも親御さんも安心して特別な日を迎えることができるでしょう。それぞれのステップを楽しむことが、思い出深い卒業式を作る鍵となるのです。

流行を取り入れたおしゃれな袴の選び方

袴の選び方では、最新の流行を取り入れつつ、お子さまの個性が際立つスタイルを選ぶことが重要です。最近のトレンドでは、伝統的な花柄や格子柄が人気を博していますが、モダンなデザインや洋風のアクセサリーとの組み合わせも新鮮です。色の選択には、クラシックな紺や黒、ネイビーから、生き生きとしたピンクやグリーンまで多様な色調が存在します。

おしゃれな袴を選ぶ際、写真撮影を考慮することもおすすめです。卒業式の記念写真は長く保管されるもので、袴が背景や照明条件に合うかどうかを見極める必要があります。特に、光の反射を美しく捉える明るい色や派手な柄が写真に映えるでしょう。

ここで一つ、ゆめやでレンタル可能な袴セットをご紹介しましょう。ぼかしの入った縮緬(ちりめん)地に、揚羽蝶や牡丹が手描きされたアンティーク小振袖です。一つ一つ色や形の違う蝶が華やかです。訪問着や小振袖としてお召しになる場合は、赤い桜の帯を合わせました。袴を着けていただいても可愛らしい袖丈です

こうしたすてきな柄の着物に袴を合わせ、さらに小物の選定に工夫を加えることで、スタイリングが一層洗練されます。帯締めや足元のアクセサリー、袴の下に隠れる小物もスタイルを左右する要素となります。小さな花のモチーフや控えめな金具を選ぶことで、全体のバランスが保たれ、見た目の印象が引き締まります。

流行と個性を融合させた袴の選び方をマスターすると、卒業式をより一層華やかで記憶に残るイベントに変えることができます。このようなアプローチで、お子さまの大切な一日を彩りましょう。

袴レンタルセットの詳細

特別な日を彩る袴。しかしながら、着用する機会があまり多くないことも事実です。そのため、卒業式に袴を着用される場合は、購入ではなく経済的なレンタルを選択する方が増えています

袴レンタルサービスを利用する際には、セット内容を事前に把握しておくことは非常に重要です。ほとんどのレンタルサービスでは、基本的な袴セットに加えて、追加で利用できるアイテムが用意されています。この章では、一般的に提供される袴レンタルセットの内容と、利用できる便利なオプションについて詳しく解説します。

レンタルセットに含まれるものは?

標準的な袴レンタルセットには、以下のアイテムが含まれることが多いです。

  • 着物:卒業式用に選ばれた、豊富な色や柄が揃えられています。
  • :着物に合わせて選ばれる、色とデザインが調和した袴です。
  • :着物を美しく見せるための帯もセットに含まれています。
  • 足袋:着物を着用する際に必須の足袋も、通常セットに含まれます。
  • 草履(ぞうり):着物に合わせた草履が提供され、全体のコーディネートを完成させます。

これらの基本セットは、卒業式の日に必要とされる主要なアイテムを網羅しています。

便利な追加オプションをチェック

多くのレンタルサービスでは、基本セットに加えて、以下のような便利なオプションが提供されています。

  • ヘアアクセサリー:卒業式のヘアスタイルを華やかにするための髪飾り。
  • ショールや羽織:春先の肌寒い日には、着物に合わせるショールや羽織をレンタルできます。
  • 着付けキット自宅で着付けをする場合に備え、着付けに必要な小物類をセットでレンタルすることが可能です。
  • 写真撮影パッケージ:卒業式の記念に、プロのカメラマンによる写真撮影サービスを利用できるオプションもあります。

これらの追加オプションを利用することで、卒業式の準備をより手軽で快適に進めることができ、当日をさらに特別なものにすることができます。各オプションの詳細は、レンタルサービスのカタログやウェブサイトで確認し、事前の予約が推奨されます

袴レンタルを利用する時の注意点

袴レンタルは、小学校の卒業式など特別な日にお子さまを美しく飾るための便利な選択肢ですが、契約を結ぶ前にいくつか注意すべき点があります。この章では、袴レンタルの契約をする前と、使用後の返却時のポイントを詳しく解説し、トラブルを避けてスムーズにレンタルを利用するためのアドバイスを提供します。

レンタル契約をする前にチェックしたいこと

袴レンタル契約を行う前には、以下の点を確認することが重要です。

  • レンタル期間と料金:レンタルできる期間と料金は明確に確認してください。返却日の延長が可能かどうかも含め、余裕をもって計画を立てることが大切です。
  • キャンセルポリシー:万が一の事情でキャンセルが必要になった場合のポリシーを確認し、キャンセル料がどのように発生するかを把握しておくことが必要です。
  • サイズと調整可能範囲:お子さまのサイズに合わせた袴を選ぶことは非常に重要です。サイズ調整が可能かどうか、またその範囲はどのくらいかを事前に確認しておくべきです。
  • 損害補償規定:袴を破損や汚損してしまった場合の対応についても事前に理解しておくことが望ましいです。保証金の設定や追加料金の発生についても確認しましょう

これらを明確にしておくことで、当日に焦ることなく準備を進めることができます。

袴を返す時のポイント

袴を返却する際には、以下の点にご注意ください。これらを守ることで、追加料金が発生することなく、レンタルのプロセスをスムーズに完了し得ます。

  • 清潔な状態での返却:使用後の袴は、食べ物のシミや泥などが付着していないかをよく確認し、必要に応じて指定の方法で洗浄してください。特に明るい色の袴は汚れが目立ちやすいため、丁寧に扱うことが大切です。万が一、洗浄だけでは落ちない汚れがある場合は、レンタル店が指定するクリーニングサービスを利用し、その際の料金についても事前に確認しておくと安心です。
  • 付属品の確認:袴セットに含まれる帯、足袋、草履、さらには髪飾りやヘアピンなど、全ての付属品を返却するようにしてください。これらの小物類も重要な部分であり、一つでも欠けていると追加料金が発生する可能性があります。返却前には、すべてのアイテムが揃っているか、丁寧に確認しましょう。
  • 返却期限と方法:袴の返却期限は、レンタル契約時に確認し、その期日を厳守してください。もし返却が遅れる場合は、事前にレンタル店に連絡を入れることが重要です。返却方法についても、店舗での直接返却なのか、配送を利用するのかを確認し、指定された方法で行うようにしましょう。

これらのポイントに気をつけて、袴のレンタルを上手に活用し、卒業式を美しく彩ってください。きちんと準備しておくことで、当日はより心からその特別な瞬間を楽しむことができるでしょう。

袴のサイズ調整:お子さまたちにぴったり合わせるコツ

小学校の卒業式に着る袴は、お子さまの成長に合わせて正しくサイズを選ぶことが非常に重要です。適切なサイズの袴を選ぶことで、お子さまたちは快適に動け、さらにはその特別な日の記念写真も美しく残ります。ここでは、袴の正しいサイズの測り方と、お子さまにぴったりの袴を選ぶためのポイントを詳しく解説します。

どうやって袴のサイズを測るか

袴のサイズを正確に測る際は、以下のステップに従ってください。

  1. 身長測定:お子さまの身長を測ります。これは、袴の丈を決定する際の基本情報となります。
  2. ウエストサイズ:着物を着る際に帯を締める位置、通常は腹部より少し高い位置のウエストサイズを測ります。
  3. ヒップサイズ:よりフィット感を確認するため、ヒップサイズも測定します。
  4. 着丈:肩から足首までの長さを測り、袴の長さとして適切なサイズを見つけます。

測定する際は、メジャーを身体に垂直に保ち、締め付けすぎないように注意してください。これらの測定値をもって、レンタルショップに相談すると、より正確なサイズの袴を提供してもらえるでしょう

お子さまにピッタリの袴を選ぶポイント

袴を選ぶ際には、以下のポイントを考慮することが重要です。

  • 季節と天候の考慮:春に行われる卒業式は、温かい天候が多いので、軽やかで通気性の良い素材を選ぶことをおすすめします
  • 色と柄の選択:お子さまの好みに合わせて、明るい色やかわいらしい柄を選ぶと良いでしょう。また、写真撮影を考慮して、映える色合いを選ぶのも一つの方法です。
  • 動きやすさ:卒業式は長時間の行事になることもありますので、動きやすさを重視して選ぶことが大切です。特に、袴の丈は足を引きずらない長さが理想的です。
  • アクセサリーとの調和:袴と一緒に、髪飾りや足袋などの小物を合わせることで、トータルコーディネートを楽しむことができます

袴を適切に選ぶことで、お子さまは卒業式の日を、自信を持って迎えられるようになるでしょう。親子で協力し、一緒に袴を選ぶ過程を楽しむことで、お子さまにとって記憶に残る卒業式を実現しましょう。

着物の色と柄で、袴の印象を華やかに

卒業式は、小学生にとって重要な節目です。特に女の子にとって、袴はその日の主役としての自己表現の手段となります。色や柄の選び方一つで、袴の印象は大きく変わります。ここでは、春にふさわしいやさしい色や個性的な柄の選び方を紹介し、卒業式での袴が一層魅力的になるようなポイントをご紹介します。

春に映えるやさしい色選び

春の卒業式には、明るく柔らかな色の袴が好まれます。特にパステルカラーは、若々しさを表現しやすく、写真にも美しく映ります。以下は、春におすすめの色とその理由です。

  • 桜ピンク:桜の花びらを思わせる優しいピンクは、春の象徴です。清楚で華やかな印象を与え、記念写真にも映えます。
  • 空色:空を思わせる淡いブルーは、清潔感があり、新しいスタートにふさわしい色です。
  • 若草色:新緑のような明るいグリーンは、生命力と希望を象徴し、ポジティブな印象を与えます。

たとえばこちらは、華やかなピンクの着物を袴に合わせたコーディネートです。珊瑚色の錦紗縮緬には地模様が織り出され、芍薬、水仙、梅などの花々が染めで描かれています。やさしい雰囲気に合わせて、帯も紗綾型に花丸紋のやさしい絵柄を結びました。袴の下に着ても可愛らしいアンティーク小紋です。ためしにオフホワイトの袴と合わせてみました。

こうした色は、春の暖かな日差しに映え、袴姿をより鮮やかに彩ります。また、色選びの際は、お子さまの肌の色や髪の色に合わせて選ぶと、全体の調和が取れて美しく見えますよ。

着物の柄で個性を表現しよう

袴の柄選びは、個性を表現する大きなチャンスです。以下に、人気の柄とその特徴をご紹介します。

  • 花柄:さまざまな花が描かれた袴は、華やかで女の子らしさを強調します。桜や梅の花は、特に春の卒業式に人気です
  • 格子・縞模様:シンプルながらも洗練された印象を与える格子や縞模様は、モダンな印象を好むお子さまに適しています。
  • 古典的な模様:鶴や亀、波など、日本の伝統的な文様を含む袴は、格式高い印象を与え、祝いの席にふさわしい選択肢です。

柄の選び方一つで、袴の全体の雰囲気が変わりますので、お子さまの好みや性格に合わせて、一緒に選ぶことをおすすめします。また、アクセサリーや髪飾りとの調和も考慮すると、よりコーディネートが楽しめます。これらの選択が、お子さまがその特別な日を自信満々で迎える助けとなるでしょう。

写真映えする袴スタイル

卒業式は、お子さまたちにとって大切な節目であり、その記念の日には写真に残るような特別な袴スタイルが求められます。最後に、卒業式での写真に美しく映える袴のコーディネートと、その装飾に役立つアクセサリーや小物について掘り下げていきます。袴を選ぶ際のポイントから、小物使いのコツまで、記念撮影を華やかにするためのアイデアを豊富にご提供しましょう。

卒業式の写真に映える袴のコーディネート

袴のコーディネートで最も重要なのは、先述した通り、色と柄の選択です。卒業式の写真に美しく映える袴は、明るく清潔感のある色合いが理想的です。パステルカラーの袴は柔らかな光を反射し、お子さまたちの無邪気な雰囲気とも調和します。また、伝統的な花柄や季節の花をあしらったデザインは、格式高い印象を与えるため、写真に華やぎをもたらします。

  • 色選びのポイント:春らしい明るい色合いの中で、お子さまの肌色に合わせた色を選ぶことが大切です。桜ピンクや薄い黄色、淡いブルーなどが人気です。
  • 柄の選択:大胆な柄よりも繊細な花柄や古典的な文様がおすすめ。袴の裾に広がる柄は動きがあるときに特に美しく、写真映えします。

写真撮影の際は、自然光を活かすこともポイントです。屋外での撮影計画を立て、その時間帯の光の方向と強さを考慮に入れると良いでしょう。

アクセサリーや小物でさらに華やかに

袴スタイルを一層引き立てるためには、選ぶアクセサリーや小物が重要です。以下のアイテムをうまく取り入れることで、写真設営において見た目の印象を大きく変えることが可能となります。

  • 髪飾り:花やリボンを使った髪飾りは、袴の色や柄とマッチさせることで、統一感のあるスタイリングが完成します。大きな一輪の花や華やかな髪飾りは、特に卒業式の写真に映えます
  • 帯締め・帯揚げ:帯締めや帯揚げを変えるだけで、袴の印象がガラリと変わります。色鮮やかな帯締めやキラキラした帯揚げは、アクセントとして効果的です。
  • バッグや草履:コーディネート全体を見直し、小物も一致させることが重要です。和装バッグや草履を同じ色調やデザインで選ぶと、洗練された印象になります。

これらの小物を適切に組み合わせることで、卒業式の記念写真をより特別なものにすることができます。最終的には、お子さまが自分らしさを表現し、自信を持ってその日を楽しめるようサポートすることが何よりも重要です

まとめ

本記事では、小学校の卒業式で女の子が着物と袴をレンタルする際に知っておくべき重要なポイントをご紹介しました。選び方から契約の詳細、返却時の注意事項まで、すべてをしっかり理解することで、特別な日をトラブルなく、美しく彩ることが可能となります。適切な準備と情報をもって臨み、お子さまにとって、一生の思い出に残る卒業式を迎えられることを、心よりお祈り申し上げます。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

抹茶色×黒縞模様の振袖【fui25】

【初心者向け完全ガイド】成人式の振袖|ストライプ柄の魅力と選び方

はじめに 振袖は、成人式などの特別なイベントで着用される、日本の伝統的な和装です。その中でもストライプ柄の振袖は、古典的な美しさとモダンなデザインが融合した独特な魅力を持っています。特に若い女性たちに人気があり、個性的で […]

ひとつ前の記事

七五三イメージ

【2025年最新版】七五三の日本髪に合う髪飾りレンタルの秘訣

はじめに 七五三は、お子さまの成長を祝う大切な行事です。中でも、7歳の女の子が、伝統的な日本髪と美しい着物を身にまとい、華やかな髪飾りで装う姿は、まさに日本の美の象徴と言えるでしょう。しかし、7歳の女の子の七五三を迎える […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!