唐草に花束のカメオのような黒留袖【tom03】

【初心者向け】結婚式での留袖レンタル! 安いショップの探し方

はじめに

着物は日本の伝統的な服装として、私たちの生活の中で特別な場面での衣装として扱われています。特に、留袖は結婚式や親族のお祝い事での正式な衣装として選ばれることが多いですね。ですが、留袖を購入するとなると、高価なものが多く、結婚式やお祝いごとに1、2回しか使用しない場合、購入はちょっと大きな出費になってしまいます。

そこで、留袖のレンタルが注目されているのです。実際に「留袖 レンタル 安い」というキーワードでネット検索をされる方が増えています。その背景や、留袖レンタルの魅力について、今回の記事で詳しくお伝えしたいと思います。

なぜ「留袖 レンタル 安い」が注目されているのか

留袖は結婚式や宮参り、親族のお祝い事などのフォーマルな場にぴったりの衣装です。伝統的な柄や、金や銀の刺繍、美しい色合いの花柄や鶴、流水などのデザインが施されているため、華やかさが際立っています。特に、黒留袖は金や銀の刺繍が美しく、一般的には母親や親族の女性が結婚式などで着用するものとして知られています。

ですが、留袖は非常に高価。新品で購入しようとすると、数十万円から数百万円もする商品が多いです。そのため、一生に1度か2度しか着ることがないかもしれない留袖を購入するのは、経済的に負担が大きいと感じる方もいらっしゃるでしょう。

そこで、レンタルが選ばれるようになりました。レンタルなら、必要な期間だけ美しい留袖を借りることができ、価格も購入に比べて格段に安いです。さらに、最近はネットでの留袖レンタルも人気で、店舗に足を運ばずに、お好きな留袖を選んで注文できるのも大きな魅力となっています。

この記事で知ってもらいたいポイント

今回の記事では、レンタル留袖の魅力や選び方、さらには安心して利用できるおすすめのレンタル店舗についてもご紹介します。また、留袖の基本的な知識や、どのような場面で着るものなのか、留袖に合わせる小物やバッグの選び方など、留袖に関する情報をたっぷりと詰め込んでお届けします。

特に、着物や留袖に詳しくない方でも、この記事を読めば「ああ、なるほど!」と思っていただけるように心がけています。留袖の美しさや、レンタルする際のポイント、そして着物の魅力を再発見していただけると嬉しいです。

さあ、一緒に留袖の世界を楽しんでいきましょう。次のセクションでは、留袖レンタルの基本情報について詳しく解説していますので、ぜひお読みくださいね。

留袖レンタルの基本情報

留袖とは?

留袖(とめそで)は、着物の中でも特に格式のあるものとして知られています。黒を基調とした地色に、色とりどりの刺繍が施され、柄が描かれているのが一般的です。また、留袖の由来はその名前の通り振袖の長い袖を短くして縫い留めた着物だと言われています。

ゆめやの店舗やネットでの留袖の一覧を眺めていると、鶴や牡丹、梅や流水のような、日本の自然を彷彿とさせるデザインが目に入ってきます。「色とりどりの鶴舞う黒留袖」を見てみましょう。竹藪の梅の木に鶴がとまっています。奥に流れているのはゆるやかな川のようです。大正時代に熟練の職人さんが仕立て、ずっと大切に受け継がれてきた留袖です。

これらのデザインは、長い歴史の中で培われてきた日本の美意識や、季節の変わり目を感じさせるものばかり。留袖の豊富な柄や色の中から、自分の気に入ったものを選ぶのは、まるで宝探しのような楽しさがあります。

また、留袖は正絹を使用したものが多く、品質もたいへん高いと言われています。ゆめやでも、多くの留袖が正絹で作られており、その高品質さがうかがえます。新着の商品や、特におすすめの商品を探す際には、ネットのランキングや店舗でのディスプレイを参考にすると良いでしょう。

留袖の用途と結婚式での役割

留袖は、結婚式や宮参り、親族のフォーマルな行事において、主に既婚女性が着用する着物として知られています。結婚式では、新婦の母親や親族の女性が留袖を身に纏い、格式ある装いでゲストを迎えます。

実は、結婚式の際に留袖を着ることは、新婦の家族や親族の中での格式を示すものとも言われています。そのため、結婚式での留袖は、ただの着物とは異なり、特別な意味を持っています。

ゆめやでは、結婚式を控えた多くの方々が、留袖のレンタルや購入の際に、さまざまな情報やアドバイスを求めてきます。留袖を選ぶ際は、身長等に合ったサイズのものを選択をすることが大切です。

また、結婚式の留袖は、フルセットでのレンタルがおすすめです。帯や小物、バッグまで一式揃っているので安心です。ゆめやのレンタルサービスでは、送料無料での往復配送や、返却の際の対応もしっかりと行われています。

もう一つ、若々しい黒留袖も見ておきましょう。「賑やかな御所人形の黒留袖」は、金色の紙吹雪の下で、宴が催されています。たいへん賑やかな絵柄で、お祝いの席に花を添えることでしょう。名古屋の方から譲り受けた、アンティーク黒留袖です。

安い留袖レンタルの選び方

価格帯別の留袖の特徴

留袖は、結婚式などの正式な場で女性が身に纏う伝統的な着物の一つです。ただし、留袖の価格帯はさまざま。購入するとなると高いものも多いので、レンタルが人気になっています。では、留袖の価格帯別の特徴を見てみましょう。

  • 安い価格帯の留袖:主にポリエステルなどの化繊を使用したものが多く、正絹に比べてお手頃な価格でのレンタルが可能です。色や柄も豊富で、華やかなデザインのものも見受けられます。しかし、正絹のような風合いや独特の光沢は少ないかもしれません。
  • 中価格帯の留袖:一部正絹を使用していたり、刺繍や金の糸を取り入れたデザインのものが多いです。比較的高級感があり、結婚式などの正式な場にもふさわしい一着と言えます。
  • 高い価格帯の留袖:高品質の正絹を使用し、熟練の職人が手掛けることが多いもの。細かな刺繍や金・銀の糸で織り成された華やかな柄は、まさに芸術品と言えるでしょう。

安心で安いレンタルショップの選び方

安いレンタルショップを選ぶ際のポイントは、価格だけではありません。品質やサービスも大切です。以下に、チェックポイントをご紹介します。

  • 商品の品質:価格が安くても、着物の品質が良いかどうかを確認しましょう。特に、正絹の留袖を選ぶ際には、その質感や色の鮮やかさに注目してください。
  • 送料の確認:一部のショップでは、往復の送料が無料となっている場合も。このようなサービスを提供している店舗を選ぶと、コストを抑えることができます。
  • サイズの豊富さ:身長や体型に合わせて適切なサイズの留袖をレンタルすることが大切。自分に合ったサイズのものがありそうかどうか確認しましょう。
  • 店舗の評判:ネットでのランキングや、購入者の声を参考にして、信頼性の高い店舗を選びましょう。

評判やお客様の声を活用して選ぶ方法

レンタルショップを選ぶ際に、他の方からの評判やお客様の声を参考にするのはとても有効です。以下の方法で、評判や声を活用してみましょう。

  • ネットのランキングサイトを利用:着物や留袖のレンタルショップのランキングサイトでは、多くのユーザーからの声や評価が集まっています。特に、新着のレビューやおすすめのショップをチェックしてみましょう。
  • SNSでの情報収集:最近はSNSでの口コミも参考になります。特に、インスタグラムやツイッターでは、実際にレンタルした商品の写真や感想がアップされていることが多いです。
  • 公式サイトのお客様の声:ショップの公式サイトには、実際に利用したお客様からの声や評価が掲載されています。これらの情報を参考に、自分の求めている条件に合うショップを選びましょう。

レンタルする際は、返却の際の手続きや送料、サイズの変更等の対応についても事前に確認しておくと安心です。

ここまで、安い留袖レンタルの選び方についてご紹介しました。適切なショップを選び、結婚式などの大切な日をより華やかに彩りましょう。

人気の留袖デザインとトレンド

人気の色や柄を知っておこう

留袖の世界は、古典的な美しさと新しいトレンドが交錯する場所です。特に、色と柄はその時代のエッセンスを映し出す要素となっています。

近年のトレンドを追いかけると、黒を基調とした留袖が人気を集めています。ですが黒だけでなく、深い紫や青、赤などの色が組み合わされることで、より華やかさが引き立ちます。黒の留袖には金や銀の刺繍が施され、豪華な雰囲気を演出します。このような留袖は結婚式や宮参りなどの格式のある場にふさわしいです。

柄に関しては、鶴や流水、梅、牡丹といった古典的なものが引き続き人気です。特に、鶴は長寿と幸福を象徴するものとして、多くの女性から支持を受けております。流水のデザインは、水の流れる音を思わせる涼しげなデザインとして、夏の結婚式などで好まれます。

ゆめやの留袖から、夏の黒留袖をご紹介しましょう。「正絹の絽縮緬に花薬玉の夏用黒留袖」は、横絽の縮緬のアンティーク黒留袖です。黒い正絹地に、華やかな花薬玉や扇が手描き・手刺繍で描き出されています。涼しそうなシルバーの夏帯でコーディネートしました。

また、40代や50代の女性は、華やかさを持ちながらも落ち着いた印象のものを選ばれることが多いです。華や梅、牡丹といった柄は、大人の女性の品格を引き立てます。

正絹と化繊の違い

留袖の素材は主に「正絹」と「化繊」の二つがあります。素材も留袖選びの際の重要な点なので、それぞれの素材の特徴をご紹介します。

まず、正絹は天然の絹を使用したものです。そのため、光沢があり、手触りが柔らかいです。また、正絹は熱に弱く、夏場は涼しく、冬場は暖かいという特徴があります。このような特性から、正絹の留袖は格式の高い場に最適とされています。

一方、化繊は化学繊維を使用したもので、正絹に比べて手軽に扱えるのが特徴です。価格も比較的安く、手入れも簡単なので、気軽に留袖を楽しむ際には化繊もおすすめです。

どちらを選ぶかは、使用するシーンや予算、好みなどによって異なります。ゆめやのサイトでは、正絹と化繊の留袖の違いや、それぞれの特徴について詳しく紹介しているので、選ぶ際の参考にしてみてください。

ここまで、人気の留袖デザインとそのトレンドについての情報をお伝えしました。留袖選びは、自分の好みや使用するシーンに合わせてじっくりと検討するのがおすすめです。

留袖レンタルのフルセット内容

フルコーディネートセットの魅力

留袖は、華やかな色と繊細な刺繍、そして高い質感で女性の魅力を引き出します。留袖を利用する際には、レンタルのフルコーディネートセットがとても便利です。一つ一つのアイテムを選んで揃える手間が省けるのが何よりも大きな魅力です。

ゆめやのサイトで紹介されている留袖のレンタル商品の中には、鶴や梅、流水などの伝統的な柄が多数取り揃えられています。そして、それぞれの商品ページにはフルセットの内容が表示されているため、自分の身長や好みに合わせて、安心して選択することができます。

価格がフルセットであれば、単品で揃えるよりも安い場合が多いので、結婚式などの特別な日にピッタリの衣装をお得に利用することができます。そして、お届けや返却にかかる往復の送料が無料。利用者が感じるストレスを最小限に抑えています。どうぞご覧ください。

和装小物までの揃え方

留袖の装いには、留袖だけではなく、帯や小物、バッグなどのアイテムが必要です。和装の小物には、華やかな衣裳をさらに引き立てる役割があります。

例として、帯は留袖の美しさを引き立てる大切なアイテムです。帯の色や柄を変えるだけで、留袖の印象がガラリと変わることも。また、帯締めや帯揚げは、コーディネートのアクセントとしても活躍します。

また、留袖の下には、長襦袢や肌気を着用します。これらのアイテムも、フルセットの中に含まれていることが多いため、初めての方でも安心してレンタルすることができます。

付属のバッグや草履、足袋の役割

留袖を着て外出するときに欠かせないアイテムがバッグや草履、足袋です。和装の美しさを引き立ててくれます。

まず、バッグ。留袖と合わせるバッグは、西洋のドレスに合わせるバッグとは異なった独特の形状やデザインが特徴です。ゆめやでも、留袖との相性を考えたバッグが多数取り揃えられています。

その中には、金や紫、赤といった華やかな色のバッグや、熨斗や牡丹のような伝統的な柄のものもあります。このようなバッグを合わせることで、留袖の上品さと華やかさが一層際立ちます。

ゆめやのバッグから、静かな佇まいのバッグをピックアップしました。ゆめやのバッグはほとんどが総ビーズです。日本のアンティークビーズは、現代では作り出せない輝き方をしていて、一粒が七色の輝きを持っています。ビーズの留め方も、現代のような平面ではなく、数粒ずつをまとめて留めていく手法ですので、バッグの表面がこんもりと盛り上がり、表情のあるバッグに仕上がっています。留め具や持ち手にも妥協はございませんよ。派手で賑やかなバッグもありますので、ぜひ一覧からご覧ください。

次に、草履と足袋。草履は、留袖の裾が地面につかないようにするためのたいへん大切なアイテムです。足袋は、親指とその他の指に分かれていて、草履との相性が良いのが特徴です。

予算を抑えるための裏ワザとアドバイス

セールや割引を活用する方法

留袖や着物のレンタルをお考えの際、価格についての心配はつきものですよね。さまざまなセールや割引を活用することで、お手頃な価格でのレンタルが可能です。

これらの商品は、定期的にセールの対象となることがあります。特に、夏や冬のシーズンオフには大きな割引が適用されることも。期間限定のセール情報に目を光らせていると、予想以上に安い価格でのレンタルが叶うかもしれません。

また、宮参りや結婚式、40代、50代の女性を対象とした商品も、時期によっては割引が適用されることがあります。例えば、結婚式シーズン前には、母親向けの正絹の留袖や訪問着がセール価格で提供されることも。

無料・格安の送料を提供している店舗を探す

着物や留袖のレンタルをする際に、送料は意外と頭を悩ますポイントですよね。ですが、ゆめやのような店舗では、レンタル品の往復の送料が無料です。送料無料はコストを大きく抑えてくれます。

ネットでの留袖レンタルをする際に、送料無料の商品を優先的に探すことで、全体の予算を抑えることができます。

新品と比較してのレンタルのメリット

着物や留袖の購入を考えると、価格が高いことが多いですよね。特に正絹の商品や、流水や牡丹、鶴などの刺繍が施された華やかな商品は、購入価格が高くなりがちです。

その点、レンタルには大きなメリットがあります。まず、レンタルの場合は、一回の利用のためだけに高価な商品をお得に手に入れることができます。例えば、結婚式や宮参りなどの特別な日に、華やかな正絹の留袖をレンタルし着用すれば、一生の思い出がより特別なものになります。

さらに、レンタルの場合は、使用後のメンテナンスの手間が省けます。新品を購入した場合は、保管場所の確保や、クリーニングなどの手間が発生しますが、レンタルならば、利用後は返却するだけです。

また、レンタルを利用することで、異なる柄や色の着物を何度も楽しむことができます。一度購入するとなかなか新しいものを手に入れるのは難しいですが、レンタルならば、その都度、新しい柄やデザインを楽しむことができます。

以上、予算を抑えるための裏ワザとアドバイスをお伝えしました。レンタルの魅力を存分に活用して、特別な日をより華やかに彩ってくださいね。

まとめ

安い留袖レンタルでの注意点

留袖をレンタルする際に、お得な価格で借りたいと考える方も多いと思います。だからと言って、価格だけに目を向けてしまうと、後で思わぬトラブルに見舞われることも。まず、留袖のサイズや色、花や鶴、流水などの柄、そして質の問題に気を付けることが大切です。

一見安いと感じる価格でも、実は送料が高額だったり、往復の送料が別途必要だったりすることも。また、商品の品質がイメージしていたものと異なることもありえます。特にネットでのレンタルの場合は、商品の色や質感を実物で確認できないので、表示されている情報をしっかりとチェックしましょう。

留袖のサイズについても注意が必要です。大きいサイズや小さめのサイズ、自分と同年代の方向けのサイズ展開をしている店舗を選ぶと、よりピッタリの留袖を見つけられます。また、返却の際の手続きや期限、返却の際の送料も確認しておくと、後で困りません。

今後の留袖トレンド予想

近年、留袖のトレンドとして、伝統的な柄や色の中にも、ちょっとした新しさや遊び心を取り入れたデザインが増えてきました。例えば、鶴や牡丹、梅といった伝統的な柄に、紫や赤、金といった華やかな色を取り入れた留袖が増えています。

また、レンタルに関しては、より多様なサイズ展開や、留袖以外の小物やバッグ、帯などが付いたフルセットでのレンタルが増えてくると予想されます。留袖の購入や新着情報を簡単にチェックできるネットの店舗も増えてきているので、今後はさらに利用しやすくなるでしょう。

これからのトレンドを楽しみながら、自分に合った留袖を見つけるのが楽しみですね。留袖をレンタルする際は、しっかりとした情報収集をした上で、自分の好みやサイズを確認してから選んでくださいね。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

長い羽根の鳳凰と桐、青海波の黒振袖【fuk10】

【成人式の着物】黒の振袖が選ばれる理由|レンタル方法と注意点

成人式は一生に一度の特別な日。この重要な日に多くの女性が選ぶのが、黒の着物です。黒の着物はそのシックで洗練された雰囲気に加え、伝統と現代の美しさを兼ね備えています。その大きな魅力は、選んだ人はもちろん、その着姿を見る人を […]

ひとつ前の記事

帯締めイメージ

【初心者必見!】着付けに必要なものは?おすすめアイテムと情報まとめ

はじめに 日本の伝統的な美しさを代表する「着物」。色や柄、シーンに合わせたコーディネートが楽しめることで、多くの女性たちにとって、特別な日の装いとして、また日常のおしゃれとしても愛されています。 ですが、初めて着物を着る […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!