濃い紫色と薄い紫色のぼかしの袴 (L)【hal012】

【2024年最新版】袴レンタルの値段の相場は?卒業式におすすめ!

はじめに

袴の美しさ。その格式あるデザインには、多くの人が魅了されます。特に、卒業式など節目の大切なときに、この伝統的な衣装を選びたいと考える人は多いことでしょう。ですが、袴を購入するとなると価格や保管が問題となります。そこで、注目されるのが「袴レンタル」のサービスです。この記事では、袴レンタルの魅力や、それを取り扱っている店舗の特徴、そしてレンタルの際の注意点などを、詳しく紹介していきます。

一度きりの大切な日に、高額な袴を購入するのは…

袴は、卒業式や入学式など特定の時期や式典で着るもので、基本的には着る機会が少ないのが実情です。そのため、数万円〜数十万円という高額な袴を購入するのは、少し考えてしまう方も多いのではないでしょうか。また、袴をきれいに保管するには、保管する場所や保存方法に気を使うことが必要です。

袴レンタルのおすすめポイント一覧

  • 価格を抑えることができる: 購入するよりも、格段に安く袴を利用することができます。料金は店舗やセット内容によって異なるものの、一般的な相場は10,000円〜30,000円程度とされています。ですが、着物や袴の素材によっては、セット料金が50,000円〜100,000円になることもあります。料金は店舗によって異なりますので、自分の予算に応じて選びましょう。
  • 多くのデザインや柄から選べる: レンタル店舗には、多くの種類の袴が揃っています。自分の好みや卒業式のテーマカラーに合わせて、自由に選ぶことができます。
  • 小物やコーディネートセットが豊富: 袴だけでなく、帯や長襦袢、草履や足袋、巾着など、袴に合わせた小物やアクセサリーも一緒にレンタルすることができます。セットであれば、自分で一からコーディネートを考える手間が省けます。
  • 着付けサービスの利用: 袴の着付けは慣れていない人にとっては少し難しく感じてしまうことでしょう。多くのレンタル店では、プロのスタッフによる着付けサービスを提供しています。これにより、初めての方でも安心して袴を着ることができます。最近はレンタル袴の宅配サービスをする店舗もあります。その場合は、自分で着付けをするか、もしくは着付けサービスをしている美容院などを別途予約する必要があります。
  • 返却が簡単: 卒業式が終わった後、袴を返却するのも簡単です。多くの店舗では、返却方法をわかりやすく説明してくれます。

レンタルと購入、どちらを選ぶべきか?

袴をレンタルするか、購入するか、それはその人の価値観や利用する予定によります。購入するメリットとして、何度でも好きな時に着ることができる点や、自分だけのオリジナルな袴を持てる点が挙げられます。一方、レンタルの場合は、初めての方でも安心して利用できるサポートを受けられるのが大きな魅力です。

アンティークきものレンタル ゆめや は、大正時代から昭和初期にかけての着物をメインに取り扱うレンタルショップです。卒業式には、アンティークの小振袖と袴のコーディネートを提供しています。バッグ・草履など、かんざし/髪飾り以外の小物は全てセットでお届けいたしますので、ご安心ください。

近年はナチュラルな色の袴が流行っているようです。ゆめやの卒業式では、「黒地に味わいのある丸と花のお召し」に「生成り色の無地の袴 (L)」をコーディネートしました。シンプルな黒のお召しは、しっかりとした卒業式を迎えたい方におすすめです。袴紐の裏にストライプと梅の花が描かれていますので、結び方次第で華やかさを加減することができます。

袴は日本の伝統文化を代表する美しい衣装です。卒業式など、特別な日に袴を着て、その美しさと格式を楽しんでみてはいかがでしょうか。

袴とは何か?

と聞いてどのようなイメージを思い浮かべるでしょうか? 袴は、日本の伝統的な衣装のひとつで、独特なデザインと素材、そして日本の歴史や文化に深く根ざしています。このセクションでは、袴の特徴や、袴と着物の違いを詳しく紹介していきます。

和風の伝統的な衣装「袴」の特徴

袴は、日本の伝統的な衣装であり、特に女性が卒業式でよく着用することで知られています。それでは、袴の具体的な特徴について見ていきましょう。

  • デザイン: 袴の最も特徴的な部分は、その広い腿部分と、足首までの長さです。袴の中には、グラデーションや縞模様や花柄など、さまざまな柄が施されているものもあります。
  • 素材: 袴の素材は、シルクや綿、ポリエステルなどが一般的です。素材によっては、滑らかな触感や上品な光沢が楽しめます。
  • カラー: 袴の色は、伝統的な色からポップな色まで多種多様です。春をイメージさせるパステルカラーや、落ち着いた深い色など、場所や時期に合わせて選ぶことができます。

袴の魅力は、そのデザインや色のバリエーションの多さだけでなく、日本の歴史や文化に根ざしているところにもあります。長い歴史を持つ袴は、現代でも多くの人たちに愛されています。

袴と着物の違い

袴と着物は似ているようで、実はいくつかの違いがあります。初めての方や、詳しく知らない方のために、その違いを簡潔にまとめてみました。

  • 用途: 袴は主に卒業式などの式典で着用されることが多いです。一方、着物は成人式や結婚式、お茶会など、さまざまな場面での利用が考えられます。
  • デザイン: すでに触れたように、袴は広い腿部分が特徴的です。対照的に、着物は全体的に直線的で、袖や裾が長いのが特徴的です。
  • 着付け: 袴の着付けは、基本的に着物の上から行います。帯の上から袴を着用することになるため、帯結びは人目に触れることがありません。一方、通常の着物の着付けは、帯締め、帯留め、帯揚げ、半衿など、多くの小物を使用して行います。また、帯の結び方がたくさんあり、着用する場面に応じて、帯の結び方で華やかさを演出することができます。

以上のように、袴と着物は似ているようでいて、実際には多くの違いが存在します。どちらも日本の伝統的な衣装として、さまざまな場面での着用が楽しめます。

卒業式での袴の役割

私たちの生涯には、さまざまな記念すべき瞬間が訪れます。そして、その中で特に感慨深いものの一つとして「卒業」が挙げられるでしょう。学びの場を後にし、新たな門出を迎える卒業式。この大切な時に選ばれるのが、袴です。

卒業の晴れやかな時期に選ばれる理由

卒業式は、学生生活の集大成とも言える晴れやかな場所。そんな大切な日に、多くの女性が袴を選ぶ理由とは何でしょうか。

  • 伝統的な装い: 袴は日本の伝統的な衣装の一つです。歴史を感じさせるそのデザインは、卒業という節目の日にふさわしい格式を持っています。
  • 女性らしさを引き立てる: 袴の特徴的なデザインは、女性の足元を綺麗に見せる効果があります。特に、ブーツや草履と合わせることで、一層の華やかさを演出することができます。
  • 選ぶ楽しさ: 色や柄、合わせる小物やヘアスタイル。袴の選び方やコーディネートは無限大。自分の好みや卒業式の雰囲気に合わせて、おすすめの一式を見つけることができます。

さらに、現代ではレンタルの店舗が増え、手軽に袴を利用することができるようになりました。多くの店舗で、卒業式を想定したセットの一覧が提供されていて、初めての方でも安心して選び方や準備を進めることができます。また、価格や料金も比較的抑えられるオプションが多く、学生に優しい点も人気の理由となっています。

卒業式における袴の着付けのポイント

袴を着る上で、知っておくと良いポイントを紹介します。

  • 着物の選び方: 袴の下に着る着物は、袴との色合わせがポイント。落ち着いた色合いのものや、袴の柄と合わせやすいデザインを選ぶと、全体のバランスがとれます。
  • 袴紐の締め方: 袴の着付けには、付属の袴紐が必要です。基本的に、袴紐は締めすぎず、緩めに結ぶことで、袴の美しいシルエットを保ちます。
  • 小物の選び方: 袴のコーディネートには、足袋や巾着などの小物も欠かせません。これらの小物は、袴の色やデザインとの調和を考えて選びましょう。
  • ヘアスタイルの工夫: 袴に合わせたヘアスタイルも、一つの楽しみと言えるでしょう。シンプルなアップスタイルや、おしゃれな編み込みスタイルなど、袴との相性を考えたスタイルを選ぶと、より一層卒業式を楽しむことができます。

着物も袴もたくさんの色柄をご用意しています。重ね衿にも注目してくださいね。左から、「オリーブ色に淡いバラの小振袖」「橙色に菊と破れ立涌の小振袖」「黒地に短冊と破れ蜀江紋様の小振袖」です。ゆめやの卒業式は、着物と袴を別々にお選びいただけます。ご自由に組み合わせてみてくださいね。

袴の着付けや小物の準備は、専門の店舗での予約や購入がおすすめです。専門家のアドバイスや、数多くの商品から選べる点は、自分に合った袴スタイルを完成させる上で大きな助けとなるでしょう。

袴のレンタルと購入の違い

卒業式は、一生に一度の大切な時。そんな日にふさわしい袴を選ぶ際に、購入とレンタル、どちらの方法が良いのか迷うこともあるでしょう。それぞれの方法には独自のメリットやデメリットがあります。このセクションでは、袴のレンタルと購入の違いについて、具体的に解説します。

いつレンタルし、いつ購入するのがいいのか

袴のレンタル

袴のレンタルは、卒業式など特別な日に一度だけ袴を着る方におすすめです。主な理由としては以下のとおりです。

  1. 袴を着る機会が少ない場合は、購入するよりも経済的に安心です。
  2. セットで小物や帯、足袋なども揃っているため、手間がかかりません。
  3. 最新のデザインや人気の柄を選ぶことができます。
  4. 購入と比較して、料金を抑えることができます。

ですが、レンタルの場合は、返却の手間や期限を守る必要があります。また、気に入った袴を何度も着られないのも事実です。

袴の購入

袴を購入するのは、以下のような理由で選ばれることが多いです。

  1. 何度も着る予定がある場合や、自分のものとして持っていたい方に適しています。
  2. オリジナルのコーディネートや小物の選び方を楽しむことができます。
  3. 袴のサイズやデザインを細かく選ぶことが可能です。
  4. 記念として残したいという思いが強い方には最適です。

購入の注意点として、価格が高額になる場合があること、また自分でメンテナンスや保管をしなければならないことを忘れないでください。

価格と予算: レンタルと購入の相場を知ろう

袴のレンタルと購入、それぞれの価格相場は大きく異なることがあります。

  • レンタルの相場:
    多くの店舗では、選択したセット内容によって料金が異なります。セットでのレンタル料金は、約10,000円〜30,000円程度が相場の店舗もあれば、50,000円〜100,000円が相場の店舗もあります。この料金には、帯や小物、足袋なども含まれることが多いです。
  • 購入の相場:
    袴の購入に関しては、デザインや素材、ブランドによって価格が大きく変わります。袴単品で購入する場合は、10,000円程度のものから50,000円程度のものまでさまざまです。袴を着用するときは、着物も一緒に着る必要がありますので、袴と合わせて着物も購入しなければなりません。着物の価格もブランドや素材によって安価なものから高価なものまでさまざまです。袴と着物を両方揃えることになると、着物をレンタルするよりも費用が高くなってしまうことが予想されます。ただし、一生の思い出として持っている価値は計り知れません。

価格を確認する際には、店舗やブランドのカタログや公式サイトをチェックし、予算に合わせて選びましょう。

袴のレンタルショップと購入店舗の選び方

袴の店選びも大切なポイントです。良い店を選ぶための基本的なポイントは以下のとおりです。

  • 品揃え: 多くの種類やデザインが揃っている店を選ぶと、自分の好みに合った袴を見つけやすいです。
  • 試着の可否: 袴のサイズやデザインは、実際に着てみないと分かりません。試着が可能な店を選び、実際に着てみることをおすすめします。
  • 料金: レンタルや購入の価格は店舗によって異なります。複数の店舗を比較して、予算に合った店を選ぶことが大切です。
  • アフターサービス: 袴の購入後の修理やメンテナンスサービスがある店を選ぶと、安心して利用できます。

ゆめやでは、紺・黒・グレーなどのかしこまった袴から、ナチュラルなカラーの袴、全体柄の袴、手刺繍の袴まで、たくさんの袴を取り揃えています。ぜひ、ゆめやの卒業式からご覧ください。

友人や知人のおすすめや、インターネットのレビューサイトなどで、店舗の評価を確認するのも良い方法です。自分の卒業式を最高の思い出にするため、じっくりと選ぶことを心がけてください。

袴のレンタルに必要な準備と注意点

卒業式や特別な場面での袴の着用は、多くの方々の心に残る一大イベントと言えるでしょう。ここでは袴のレンタルにおける準備と注意点についてお話しします。袴を綺麗に着こなすための秘訣。それはしっかりとした準備にあります。

早めの予約が得!?  予約のおすすめ時期とは

「早めの予約」、これは袴レンタルにおいてのキーワードです。卒業式のシーズンになると、多くの人が袴のレンタルを考えるため、人気のあるデザインやサイズはあっという間に予約で埋まってしまいます。特に、着物や袴のセットが多く含まれる店舗では、早めの予約がおすすめです。

おすすめの予約時期

  • 卒業式の8ヶ月前: 店舗やデザインの下見、情報収集を開始
  • 卒業式の6ヶ月前: 実際に店舗を訪れ、試着やコーディネートの相談
  • 卒業式の5ヶ月前: 袴のレンタルを確定、予約完了

早めに予約を済ませることで、当日の着付けの時間も確保しやすく、安心して卒業式を迎えることができます。

試着と合わせ: レンタル時の重要なポイント

袴をレンタルする際のもう一つの大切なポイントは、試着です。自分の体型や好みのデザインを知るためには、実際に袴を試着することが必要不可欠です。

試着の際のポイント

  • デザイン: 色や柄など、袴のデザインはたいへん多いです。自分の好みや卒業式の雰囲気に合わせて選びましょう。
  • サイズ: 袴のサイズは、長さや帯の位置など、多くの点でチェックが必要です。特にフルセットでレンタルする場合は、小物や足袋のサイズも確認しましょう。
  • 料金: 予算内でのレンタルを心がけることで、無駄な出費を抑えることができます。

また、試着の際には、ヘアスタイルや小物、髪飾りなども一緒に確認すると、当日のコーディネートがイメージしやすくなります。

ゆめやでも、山梨店と東京店で、試着や小物の確認をしていただけますので、まずは試着をお申し込みくださいね。

事前準備: 必要な小物やアクセサリーを確認しよう

袴のレンタルだけでは、完璧な卒業式のスタイルは完成しません。事前に準備する小物やアクセサリーを確認し、当日を迎える準備をしましょう。

必要な小物一覧

  • 足袋: 袴を着る際には欠かせないアイテムです。色やデザインも豊富なので、袴との合わせを楽しむことができます。
  • 草履 or ブーツ: 卒業式の場所や自分の好みに合わせて選びましょう。
  • : 袴のデザインや色と合わせることで、全体のコーディネートが引き締まります。
  • 髪飾り: 卒業式のヘアスタイルを華やかに演出するアイテムです。髪の長さやスタイルに合わせて選びましょう。

以上の小物を事前に準備することで、当日の袴スタイルがより一層引き立ちます。何よりも、自分自身が心地よく、自信を持って卒業式を迎えることができるでしょう。

ここまでが袴のレンタルに必要な準備と注意点になります。卒業式は一生に一度の大切な日。しっかりとした準備をして、素敵な一日を過ごしましょう。

お母様と一緒に選ぶ袴のポイント

卒業式は一生に一度の大切な日です。そのため袴の選び方に迷っている方も多いのではないでしょうか。特に、お母様と一緒に選ぶ場合は、どのような点を重視したらよいのか気になりますよね。

この章では、お母様と一緒に袴を選ぶ際のポイントを紹介します。着物の知識が少なくても大丈夫。優雅で品のある袴を見つけるヒントをお伝えします。

どのデザインや色がおすすめ?

卒業式は学校のイベントの中でも最も華やかな日。袴のデザインや色を選ぶ際は、自分の好みだけでなく、式の場の雰囲気や他の人たちとのコーディネートも考慮するとよいです。

おすすめのデザイン

  • 伝統的な柄: 袴の伝統的な柄は、どんな場面でも違和感なく着ることができます。例えば、花や押し花、扇子などのデザインは、卒業式にふさわしいです。
  • シンプルなデザイン: シンプルな無地やストライプなどは、他の小物やヘアスタイルとのコーディネートがしやすく、落ち着いた雰囲気を出すことができます。
  • 現代風のデザイン: 最近では、モダンで新しいデザインの袴も増えてきています。自分らしいスタイルを求める方には、新しいデザインもおすすめです。

おすすめの色

  • 淡い色: 淡い色の袴は、清楚で上品な印象を与えます。特に、ピンクや水色、白などは、女性らしさを引き立てる色として人気があります。
  • 濃い色: 濃い色の袴は、落ち着いた雰囲気や格式を感じさせます。紺や緑、黒などは、格式のある学校の卒業式にふさわしい色です。

グレーや紫などの格式のある色でも、グラデーションや手刺繍によって、おしゃれな袴に変身します。お母様のご意見も伺いながら、双方の意見が一致する袴を見つけましょう。

予算内でリーズナブルに高品質な袴を選ぶコツ

袴をレンタルや購入する際に、予算は大きなポイントの一つです。ですが、予算内で賢く選ぶ方法があります。

  • 早めの予約をする: 予約が集中する時期を避けることで、種類やデザインの選択肢が豊富になります。レンタルする内容によっては、費用が大きく異なる場合がありますので、費用の面でも選択肢の多い早めの予約がおすすめです。
  • セットでのレンタルを検討する: 袴だけでなく、小物や着物、帯など一式をセットでレンタルすると、個別にレンタルするよりも割安になることが多いです。
  • 店舗を比較する: 複数の店舗やレンタルサイトをチェックすることで、同じような袴でも価格が異なる場合があります。しっかりと比較して、自分の予算に合った店舗を選びましょう。
  • 平日やオフピーク時に店舗を訪問: 店舗が混雑していない時に訪問すると、スタッフの方がじっくりとアドバイスしてくれることが多いです。それにより、予算内での最適な選択がしやすくなります。

袴の選び方は、自分の好みや予算に応じてさまざまです。大切なのは、自分らしさを表現しながら、卒業式を楽しむこと。お母様と一緒に、最高の一日を迎えるための袴を選びましょう。

まとめ

さあ、卒業式に向けて、素敵な袴を選ぶときがやってきました。本記事では、袴レンタルに関するさまざまな情報を取り上げてきました。この大切な日のために最適な袴を選ぶ際の参考にしていただけると嬉しいです。

袴レンタルの最新トレンドと追加のアドバイス

袴のトレンドは時代とともに変わります。現代の袴レンタルのトレンドをいくつかご紹介します。

  • デザイン: 最近では、伝統的な柄よりもシンプルで洗練されたデザインが人気です。特に、淡い色合いや、一色でまとめられた袴は多くの卒業生に選ばれています。
  • 小物: 袴と合わせる小物もトレンドに影響されます。例えば、髪飾りはシンプルなものから派手なものまでさまざま。自分の好みや袴のデザインに合わせて選ぶと良いでしょう。
  • フルセットレンタル: 一つの店舗で袴から小物まで全てをレンタルする「フルセットレンタル」が増えています。これにより、合わせる小物を別々に探す手間が省け、準備がより簡単になります。

袴の選び方には、個人の好みや体型、卒業式の場所や学校のルールなど、多くの要素が影響します。ただ、大切なのはトレンドだけでなく、自分自身が気に入ったものを選ぶことです。

また、予算に関しても気になるところです。袴レンタルの相場や料金、返却時の手間などを事前にチェックして、後で困らないようにしましょう。

袴を選ぶ店舗には、実際に商品を試着できる店舗や、カタログやネットでの予約が主流の店舗など、さまざまな選択肢があります。自分のライフスタイルやスケジュール、好みに合わせて選ぶとよいでしょう。ただし、人気の袴やデザインは早めに予約が埋まる可能性があるので、早めの確認と予約をおすすめします。

最後に、卒業式当日は、着付けやヘアセットなどの準備に時間がかかることを忘れずに。前撮り写真や卒業式当日のスケジュールを確認して、余裕を持った時間管理を心がけましょう。

卒業式は一生の思い出になります。袴選びから当日までの準備を楽しみながら、最高の日を迎えてください。お読みいただき、ありがとうございました。

〈参考記事〉
https://obebeya.jp/column/column03/
https://www.yumeyakata.com/formal_index.html
https://www.e-hakama.com/plan/
https://www.kimonomachi.co.jp/c/furisodekomono/hakama_style/hakama_style_hakama
https://idolbyyamato.jp/blog/post-7.html
https://www.saganokan.com/hakama/content/8098/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

七五三イメージ

【2025年最新版】七五三の日本髪に合う髪飾りレンタルの秘訣

はじめに 七五三は、お子さまの成長を祝う大切な行事です。中でも、7歳の女の子が、伝統的な日本髪と美しい着物を身にまとい、華やかな髪飾りで装う姿は、まさに日本の美の象徴と言えるでしょう。しかし、7歳の女の子の七五三を迎える […]

ひとつ前の記事

明るい水色に花丸紋様の小振袖【hak84】

【2024年最新版】女性向け袴コーデ: 卒業式で輝く着物の選び方

はじめに 私たちの身の回りには、ファッションのアイテムとしての役割を果たすものがたくさんありますね。中でも「袴」は、伝統的な日本の衣装として、特別な日やイベント時に着用するアイテムとして愛され続けています。 袴とは何か、 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!