七五三イメージ

【まだ間に合う】七五三前撮りのベストな時期と準備、写真撮影の流れ

はじめに

日本の伝統的な行事として、家族にとって大切な「七五三」があります。お子さまの成長をお祝いするこの行事は、多くの家族にとって一生の思い出となるものです。そんな大切な日には、記念としての写真撮影をすることも欠かせない要素となっています。最近では、当日の神社でのお詣りだけでなく、事前に前撮りとして写真を撮影する家族も増えてきました。

この記事では、まず七五三の前撮りについての基本的な知識や、そのメリットに焦点を当ててご紹介していきたいと思います。

七五三とは?

「七五三」とは、お子さまの成長と健やかな育ちを祈る日本の伝統的な行事で、3歳・5歳・7歳のお子さまを対象としています。具体的には、3歳の男の子と女の子、5歳の男の子、7歳の女の子が、家族とともに神社やお寺へお詣りに行くのが一般的です。

七五三の主な流れ

  1. 家族での準備:お子さまには、特別な和装や洋装を着せ、ヘアメイクをします。着物やスーツなど七五三向け衣装のレンタルも多くの店舗で行われています。
  2. 神社・お寺でのお詣り:家族みんなで神社やお寺に訪れ、祈祷や参拝を行います。
  3. 記念撮影:お詣りが終わった後は、神社やお寺の敷地内で家族写真を撮ります。この時、プロのカメラマンを予約して撮影をしてもらう家族も少なくありません。

このように、七五三はお子さまの成長を家族みんなで喜び、その瞬間を形に残そうとする大切な行事となっています。

七五三神社でお参り

前撮りのメリット

前撮りとは、七五三の当日ではなく、それよりも前の時期にスタジオや神社での写真撮影を行うことを指します。この前撮りには、以下のようなメリットがあります。

  • ゆったりとした撮影が可能:七五三の当日は、準備やお詣り、ご家族とのお出かけなどでバタバタとしてしまうことも考えられます。前撮りであれば、専用のスケジュールを組むことができ、ご家族みなさんでリラックスして撮影を楽しむことができます。
  • 服装やメイクにこだわれる:当日とは別の日に撮影するので、衣装やヘアスタイルを変えて、様々なスタイルの写真を残すことが可能です。
  • 天気を気にせず撮影ができる:スタジオでの撮影の場合、天気を気にする必要がありません。また、屋外での撮影を希望する場合も、雨の日を避けて日を選ぶことができます。

前撮りですと、七五三の当日の慌ただしさを避け、ご家族みなさんでゆったりと写真撮影を楽しめます。

七五三前撮りの適切な時期

七五三の記念撮影は、家族にとって大切なもので、お子さまの成長を祝うお祝いの一つですね。その記念撮影の流れやタイミングを気にされる親御さんは多いと思います。七五三の前撮りの適切な時期について深く探っていきましょう。

数え年と満年齢、どっちで祝う?

七五三といえば、3歳、5歳、7歳のお子さまを対象とした行事ですよね。しかし、実際には「数え年」と「満年齢」、この2つの考え方があるのをご存知でしょうか。

  • 数え年:日本で古くから使われてきた年齢の数え方。生まれた時を1歳として、新年を迎えるたびに1を加えていく方法です。
  • 満年齢:現在一般的な年齢の数え方。生まれた時は0歳で、誕生日を迎えるたびに1を加えていく方法です。

七五三の際は、地域によっては数え年でのお詣りが一般的だったり、満年齢でのお詣りが一般的だったりします。お住まいの地域や神社の習慣、ご家族の伝統や考え方などを考慮して選びましょう。事前にご家族で相談しておくのをおすすめします。

4月、6月、7月、11月… いつがおすすめ?

記念撮影のタイミングは、家族それぞれの予定や希望によりますが、いくつかのポイントを挙げると次のようになります。

  • 10月前半:気候が落ち着き、着物での撮影も快適。お子さまは成長が速いため、数か月でも体格や顔つきに変化があることを考えると、より本来の七五三の日に近い10月は本番の日に近い姿を残せます。10月と11月は七五三の前撮りに人気の高い時期ではあるため、スタジオやカメラマンの予約を早めにしましょう。
  • 夏休み:ご家族みなさんのスケジュールを合わせやすいのが夏休みです。ただ、夏の暑さには注意しましょう。撮影中は、こまめに水分を補給してください。また、日焼けすると本来の七五三の秋のイメージとは違った写真になってしまうかもしれません。
  • 4月~6月:気候が落ち着いていて、快適に撮影がしやすいシーズンです。予約が取りやすく、混雑しないため、リラックスして撮影に臨める可能性もあります。6月は梅雨の時期でもあるので、屋外での撮影は天気に注意しましょう。

実際に前撮りの日を選ぶ際は、以下の点も考慮しましょう。

  • 季節の服装:撮影をする日の気候になるべく合った服装ができるようにしましょう。夏に撮影する場合は、水分補給を忘れずに。
  • スタジオや神社の混雑状況:土日や祝日は混雑することが多いです。平日を選ぶ、早めの予約をするなどの工夫が必要です。
  • お子さまの体調:撮影の日に元気な状態で臨めるよう、前日の生活リズムや食事、体調をチェックしましょう。

前撮りのメリットとして、当日の混雑や忙しさを避け、ゆっくりと撮影を楽しむことが挙げられます。また、前撮りを行った写真は、当日のお祝いや家族の集まりの際に大きな写真やアルバムとして飾ったり、プレゼントとして渡したりするのも良いですね。

前撮りのスケジュールや準備、撮影当日の流れなど、詳しくは次のセクションでご紹介します。七五三の記念撮影は、一生の思い出となる大切な時間。ご家族みなさんで楽しみながら、最高の1日を迎えられるよう、しっかりと準備をしておきましょう。

七五三前撮りのポイント

お子さまの成長を残そう

七五三は、3歳、5歳、7歳のお子さまたちの成長を祝う伝統的な行事ですね。写真撮影をすれば、大切な思い出を形に残しておくことができます。七五三の前撮りは、当日の混雑や慌ただしさを避けて、ゆっくりと写真撮影を楽しむことができるメリットがあります。

成長の節目として、お子さまの今の姿を残すことは、親御さんだけでなく、祖父母さまも喜ばれることでしょう。5年後、10年後にこれらの写真を見返したとき、きっと家族での楽しい時間や、お子さまの無邪気な笑顔を思い出すことができます。

予約をして前撮りを行うことで、スケジュールを自由に選ぶことができます。10月や11月は七五三のシーズンとして、スタジオや神社は多くの家族で混雑するでしょう。前撮りを利用すれば、9月や8月など、ちょっと早めの時期に余裕をもって撮影を行えます。

衣装選びのこだわり: レンタル vs 手持ち

七五三の撮影において、衣装選びは欠かせないポイントとなります。特に、着物を選ぶ際は、レンタルするか、手持ちのものにするかで、準備の流れやスケジュールが変わることがあります。

レンタルのメリット

  • 種類が多い:さまざまなデザインや色から選べるので、お子さまの好みや親御さんの希望に合わせて選ぶことができます。
  • 準備が楽:着付けや小物合わせなど、プロがしっかりとサポートしてくれます。

手持ちの着物のメリット

  • 思い出の品として残せる:成長とともに、何度も着ることができるため、家族写真や卒業祝いなど、様々なシーンで活用できます。
  • 自分の好きなスタイルでアレンジ可能:着物の着替えや、ヘアアレンジなど、細かい部分でのこだわりを持つことができます。

どちらの方法も、それぞれのメリットがありますので、ご家庭の事情や希望に応じて選びましょう。

ゆめやのレンタル着物は気軽に高級な着物を楽しむことができます。その時のお子さまのお好みに合わせてお選びください。ここでは、アンティーク着物レンタルゆめやのおすすめ7歳祝着をご紹介しましょう。左端「満開の八重梅と萩の花の七歳祝着」は鮮やかピンクがベースの梅の花が満開の着物です。中央「瑠璃色に四季の花と鶴が舞う七歳祝着」はアンティークの子ども用小紋から仕立てられた鮮やかなブルーの祝着です。右端「漆黒の夜に花々の間を舞う蝶の七歳祝着」は手描き友禅のアンティーク着物をお子さまサイズに仕立てた着物です。手描き友禅はたいへん手の込んだ職人技で作られています。

どのようなスタジオやロケ地を選ぶべきか?

七五三の前撮りを行う場所として、スタジオや神社、公園など、様々なロケ地が考えられます。

スタジオ撮影のメリット

  • 天候に左右されない:夏の猛暑や梅雨の時期でも、天候の心配をせず安心して撮影ができます。
  • 背景や小道具が豊富:色々な背景や小物を使用して、多彩な写真を残すことができます。

神社や公園での撮影のメリット

  • 自然の中での撮影が可能:季節ごとの風景や、神社の格式ある背景など、特有の雰囲気を活かした写真を撮ることができます。
  • 家族でのんびりと:スタジオとは異なり、屋外でゆったりとした時間を過ごしながら撮影ができます。

ご家族の希望やお子さまの気分、撮影のテーマなどによって、どの場所を選ぶかは変わります。どの場所でも、お子さまの成長を素敵な写真で残すことができますので、ゆっくりと検討してみてくださいね。

七五三写真撮影の流れと準備

事前予約とその注意点

七五三は、3歳、5歳、7歳のお子さまの成長を祝う大切な行事ですね。特に写真撮影は、この日の思い出を永遠に残すために大切です。そのため、事前の準備とスケジュールがとても重要となります。

まずは、写真撮影を行うスタジオや神社の予約を考える時期。一般的には、七五三のシーズンは10月から11月にかけてとなりますが、9月や8月から既に多くのご家族が予約を開始します。特に土日は混雑が予想されるので、早めの予約がおすすめです。

事前予約時に確認したい点としては、以下の点が挙げられます。

  • スタジオの撮影料金やプランの種類
  • 予約可能な時間帯
  • 着物のレンタルがあるかどうか
  • どのようなスタイルの写真を撮ってもらえるのか

また、撮影当日のママのヘアメイクやお子さまの髪型のアレンジも考慮すると良いでしょう。予約の際、撮影以外にも着付けやヘアメイクのサービスがあるかどうかも確認してみましょう。

アンティーク着物レンタルゆめやではお子さまだけでなくお母さま向けの着物レンタルも行っております。お子さまと一緒に素敵な思い出を残しませんか?

ここではお母さま向けの訪問着をご紹介します。左端「白地に赤で花々がデザインされた総絞り訪問着」職人さんのきめ細やかな技術でできた総絞りの着物は、味わいがあり格の高い着物です。中央「銀鼠色に幻想的な花々が辻が花で描かれた訪問着」辻が花の絞りの工程は絞り技術よりさらに手の込んだ職人技が織りなす魅力的な柄です。着物好きの方なら一度は着て欲しい辻が花です。右端「淡いピンクベージュに菊、牡丹、菖蒲が咲く訪問着」は絵画のように描かれた花々は全て手描きで上品な訪問着となっています。お祝いの席にふさわしい華やかさがありますよ。

当日のスケジュールと必要な準備

撮影当日、ご家族みなさまで気持ちよく過ごすためのスケジュールの提案をします。当日、家を出発し、スタジオや神社に向かいます。そこで、事前にレンタルした着物や持参した衣装を着て、ヘアメイクをしてもらいましょう。

撮影のスケジュールとして考えることは、以下の点が挙げられます。

  • 着付けやヘアメイクの時間
  • どの場所での撮影を希望するか
  • 家族写真やお詣りの時間も考慮に入れる

当日に必要な持ち物も、きちんと確認しておきましょう。特に忘れては困るものは、早めに準備することが大切です。さらに撮影をスムーズに進めるためのアイテムを準備しておくと良いでしょう。

フォトプランの選び方

撮影のメリットを最大限に活用するためには、しっかりとしたフォトプランの選び方が大切です。まず、ご家族の希望や予算を明確にして、合わせたプランを選ぶことが重要です。

選ぶポイントとしては、以下の点を確認しましょう。

  • 撮影時間や場所の選択肢が豊富か
  • 着物のレンタル料金や種類
  • データやプリントの取り扱い方法

多くの家族が気になるのは料金ではないでしょうか料金だけで選ぶのではなく、その価格に見合ったサービスや品質が提供されるかどうかもチェックしてみましょう。

また、お子さまの写真だけでなく、祖父母さまや親御さんとの写真など、さまざまなシチュエーションでの撮影ができるかも確認しておくと、より良い思い出が残せるでしょう。

撮影の流れや準備について、しっかりと計画を立て、ご家族みなさんで楽しい一日を過ごして、大切な思い出を残してくださいね。

七五三撮影の際の気をつけること

お子さまの成長を祝う七五三。この大切な行事には、記念撮影が欠かせませんね。家族写真を撮ったり、神社での写真撮影を行ったりする家庭も多いでしょう。そんな七五三の撮影には、いくつか気をつけたいポイントがあります。

新型コロナウイルスの対策

2023年も新型コロナウイルスの影響はまだ続いています。スタジオでの撮影や、神社でのお詣りの際も、以下のポイントに注意してください。

  • 事前予約:なるべく混雑を避けるため、スタジオや神社への予約は事前に行いましょう。特に土日は混み合うことが多いので、平日を選ぶのも一つの方法です。
  • マスクの着用:撮影以外の時は、マスクの着用を。家族全員での対応が理想的です。
  • 手洗い、うがいの徹底:撮影前後は手洗い、うがいを欠かさず行いましょう。

こちらのマナーを守ることで、安心して撮影に臨むことができます。

お子さまの体力とスケジュールの確認

3歳、5歳、7歳と、小さなお子さまの体力はそれぞれ違います。前撮りや当日のスケジュールを組む際は、以下のポイントを心がけてみてください。

  • ゆったりとした時間を取る:せっかくの撮影も、お子さまが疲れてしまっては台無しです。余裕を持ったスケジュールを組むことで、お子さまもリラックスして撮影に臨めます。
  • 休憩を取り入れる:長時間の撮影は避け、休憩を取り入れることで、お子さまの体調や気分を整えましょう。

おでかけ前の準備と服装のチェックポイント

七五三の撮影と言えば、やはり華やかな着物が思い浮かぶ方も多いでしょう。レンタルや自宅にある着物を利用する場合、以下のポイントをチェックして撮影前の準備をしましょう。

  • 着物のチェック:撮影前日には、着物や小物の準備を入念にしましょう。特に、着付けに必要なアイテムや髪のアレンジのための小物を忘れずに。
  • ヘアメイクの確認:スタジオによっては、ヘアメイクのサービスがある場合も。事前に確認し、自宅でのヘアメイクが必要な場合は、早めの準備をしましょう。

撮影当日は、ご家族みなさんでのおしゃれや、お子さまの成長を楽しむことが大切です。上記のポイントを参考に、素敵な一日を過ごしてくださいね。

まとめ

日本の伝統的な行事である「七五三」。多くのご家族がこの特別な日を迎えるにあたり、前撮りを選択をする人も増えてきました。ここでは、七五三の前撮りのメリットを再確認し、お子さまの大切な瞬間を逃さないためのポイントについてお話しします。

七五三前撮りのメリットを再確認

七五三の前撮りとは、お詣り当日ではなく、少し前の日程で専門のスタジオや神社などで写真撮影をすることです。これには数多くのメリットがあります。

  • 余裕をもって準備できる
    前撮りを選ぶメリットの一つとして、事前に写真撮影を済ませておくことで、当日はゆっくりと神社でのお詣りやご家族との時間を過ごせることが挙げられます。
  • 気に入った衣装や着物を選べる
    レンタルの着物や自宅の衣装を使って、家族でのコーディネートを楽しむことができます。多くのスタジオでは、多種多様な衣装が用意されています。
  • 撮影日のスケジュールを自由に選べる
    七五三のシーズンである10月や11月は、神社は特に混雑します。前撮りは、混雑を避けた平日や気候の良い日を選ぶことができます。
  • ヘアメイクや小物を選べる
    スタジオでの前撮りでは、ヘアメイクや小物の選択肢も豊富です。ママや女の子の髪型やアクセサリー、男の子の髪のアレンジなど、撮影のための準備がしっかりと行えます。
  • 家族写真も撮れる
    スケジュールを合わせやすく、ご家族みなさんでの記念撮影も可能です。祖父母さまや親子の写真、家族みんなの笑顔を残すことができます。

これらのメリットを考えると、七五三の前撮りは、とても魅力的ですね。確認や予約を早めに行うことで、理想の写真撮影ができます。

お子さまの大切な瞬間を逃さないために

七五三は、3歳、5歳、7歳という成長の節目をお祝いする行事です。この一生に一度しかない時期に、大切な思い出をしっかりと残したいものです。

  • 着物の選び方
    男の子や女の子、それぞれの年齢に合わせた着物を選ぶことは大切です。また、撮影の際の気候や、お子さまの体調を考え、なるべく快適に過ごせる着物を選びましょう。
  • 撮影のスケジュールをしっかりと立てる
    撮影のスケジュールを決める際には、お子さまの体調や気分を最優先に考えることが大切です。ゆったりと余裕をもって撮影に臨めるようにしましょう。
  • お子さまの気分を大切にする
    撮影は、お子さまが楽しみながら行えるように工夫することが必要です。疲れたら休憩を取り、お子さまのペースで進めることが大切です。

七五三の前撮りは、家族にとって大切な思い出の一つです。その特別な日をいい形で残すために、しっかりと準備をして、家族みんなで楽しんでください。

〈参考記事〉
https://www.studio-alice.co.jp/shortcut/753_s/column/detail27.html
https://kashikimono.com/content/shichigosantoha
https://curama.jp/cameraman/traditional-shichi-go-san/magazine/1886/
https://www.studio-alice.co.jp/shortcut/753_s/column/detail97.html

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

青磁色グラデーション辻が花の訪問着【hou03】

【プロ監修】種類豊富!初心者も安心のレンタル訪問着選びと着付けガイド

はじめに 人生の節目となる特別な日。せっかくなら、最高の思い出になる装いで華やかに彩りたいですよね。そんな時に選びたいのが、正礼装である色留袖に次ぐ格を持った「訪問着」です。 上品でありながら華やかな色合いと、四季の美を […]

ひとつ前の記事

七五三イメージ

【保存版】七五三における神社の参拝マナーと、お詣りする際の注意点

はじめに 子どもたちの健やかな成長を感じさせる「七五三」。特別なこの日には、多くのご家族が神社へお詣りをし、神様への感謝とこれからの健康を願います。お子さまの成長を記念して、ご家族での記念撮影も行われることが多いですね。 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!