色留袖イメージ

【2024年最新版】東京の訪問着レンタル:結婚式や参列シーン別の徹底解説

目次

はじめに

この記事では東京での訪問着レンタルについて、基本的な情報を分かりやすくご紹介いたします。特別な日の装いとして選ばれる訪問着ですが、購入するには高価であり、また保管や手入れにも気を配る必要があります。そんな時、着物レンタルサービスを利用することで、美しい着物を気軽に楽しむことができます。今回は、そんな着物レンタルの魅力と、その中でも訪問着の基本情報について、お話ししましょう。

訪問着レンタルの基本情報

レンタルとは

着物レンタルサービスは、必要な時にのみ着物を借りることができる便利なサービスです。東京にはさまざまな着物レンタルショップがあり、種類豊富な訪問着から選ぶことができます。レンタルすることにより、購入するよりも低コストで、さまざまな種類の着物を着ることが可能になります

訪問着とは

訪問着は、既婚・未婚を問わずに着用できるフォーマルな場にふさわしい着物の一種です。結婚式、お茶会、パーティーなど、特別な日に着用されることが多く、華やかな装いが特徴です。着物初心者の方でも、着物のレンタルサービスを利用すれば、専門の着付け師によるサポートを受けられるため、安心して着用することができます。

着付けサービス

多くの着物レンタルショップの中には、着付けサービスを提供している店舗もあります。着付けは訪問着を美しく見せる重要な要素であり、専門の着付け師に任せることで、初心者の方でも安心して着物を楽しむことができます。

ここまでが、着物をレンタルする際の基本情報です。特別な日に向けて訪問着をお探しの方にとって、着物レンタルはたいへん便利で魅力的な選択肢となるでしょう。続いて、着物レンタルの流れと予約方法について、詳しくご紹介します。

着物レンタルの流れと予約方法

特別な日のために東京で着物をレンタルする際は、スムーズに進めるための流れと予約方法を知っておくことが大切です。ここでは、着物レンタルのプロセスと予約時のポイントについて、丁寧に解説いたします。

東京での予約プロセス

日本の首都であり、最も人口が多い東京都ですから、さまざまな施設やサービスが充実しています。当然、着物のレンタルショップも豊富にあります。

着物レンタルの一般的な流れ

着物をレンタルする場合は、通常以下のステップに従って進めます。

  1. ショップ選び:まずは自分の好みや予算に合った着物レンタルショップを選びます。
  2. デザイン選び:ショップの豊富なコレクションから、イベントに合った訪問着を選びます。
  3. 予約:イベントの日程に合わせて、着物と着付けの予約をします。
  4. 試着と調整:事前に試着をし、必要に応じてサイズの調整を行います。
  5. 当日の受け取りと着付け:イベント当日、ショップで訪問着を受け取ります。また、プラン内容によってはその場で着付けをしてもらいます。
  6. 返却:イベント終了後、決められた期間内に訪問着をショップに返却します。

予約時の注意点

  • 早めの予約:特に人気のショップやシーズンには早めの予約が必要です。
  • サイズの確認:事前に自分のサイズを把握し、適切な着物を選びましょう。
  • キャンセルポリシーの確認:予約後のキャンセルや変更に関するポリシーを確認しておきます。

予約のポイントと注意事項

予約のコツ

  • 立地条件:イベント会場からの距離は大切です。できるだけ、会場から近いところでレンタルする方が、着崩れも防げます
  • 評判の確認:事前にショップの評判や口コミをチェックしましょう。
  • デザインの研究:事前に好みのスタイルや色柄を考えておくと、選択がスムーズです。
  • アクセサリーの確認:帯や小物も含め、トータルでコーディネートを考えましょう。

注意事項

  • 試着の機会を利用する:可能であれば事前に試着をし、フィット感を確認します。
  • 返却日の確認:返却期限を過ぎると追加料金が発生する場合があるため、注意が必要です。
  • 保管状況の確認:レンタルした着物は、汚れやシワに注意して保管しましょう。

アンティークきものレンタル ゆめや は、東京都と山梨県に店舗を構え、大正時代から昭和初期にかけての着物をメインに取り扱うレンタルショップです。上質な絹糸100%の正絹に、職人が手掛けた絵付けや手刺繍が光る逸品ばかりを取り揃えて、皆さまのお越しをお待ちしています。

ゆめやのレンタルは、ネットや電話で試着のお申し込みをいただき、店舗またはご自宅にて試着。お気に召したら正式にご予約を入れていただき、小物は全てゆめやのベテランスタッフがコーディネートしてお届けいたします。ご自分で小物を選んでいただくこともできますので、詳しくはスタッフにお尋ねください。

かんざし/髪飾りだけは、ヘアスタイルやお好みにより、要不要の分かれるところですので、別オーダーとさせていただいております。ご着用後は専用の伝票で返送いただくだけでOKです。ゆめやに関してのご不明点は、「よくあるご質問」でご確認いただくか、「お問い合わせ」からお知らせくださいね。

ここまでが、東京で着物をレンタルする際の流れと予約方法に関する基本情報です。特に、大都市である東京では人の往来も多いので、電車移動やバス移動なども多くなりがちです。動線をはっきりさせておき、その動線上のレンタルショップを選べると理想的ですね。これらのポイントを押さえておくことで、着物レンタルをスムーズに、そして快適に進めることができるでしょう。続いて、訪問着レンタルプランの種類と特徴について詳しくご紹介します。

訪問着レンタルプランの種類と特徴

着物レンタルショップでは、さまざまなシーンに合わせた多彩なレンタルプランが用意されています。結婚式や七五三、成人式など、特別な日にふさわしい訪問着を選ぶことができるのが大きな魅力です。ここでは、特に人気のある結婚式向けプランと七五三や成人式向けオプションに焦点を当ててご紹介します。

結婚式向け訪問着プラン

プランの特徴

結婚式に出席する際は、格式高い装いが求められます。着物レンタルショップでは、結婚式にふさわしい豪華で上品な訪問着を取り揃えています。これらのプランは、以下の特徴を持っています。

  • 華やかなデザイン:もともと訪問着は着物の中でも柄付けが多く華やかな着物が多いですが、こういったプランでは結婚式に相応しい、色鮮やかで繊細な柄の訪問着が揃っています
  • 高品質な素材:上質な生地を使用した訪問着が多く、着心地も良好です。
  • 完全コーディネート:店舗によっては、帯や小物まで含めたトータルコーディネートが可能です。普段着慣れない着物ですから、プロが選んでくれる安心感は大きいですよね。

結婚式向けプランの選び方

結婚式向けの訪問着を選ぶ際は、以下のポイントに注意しましょう。

  • 会場の雰囲気に合わせる:結婚式の会場やテーマに合った訪問着を選びます。例えば、ゲストで呼ばれる場合は、新婦に花を添え、お色直しの着物と被らないような訪問着を意識します。年齢や立場によっても、色柄を変えます。
  • 季節感を考慮:春夏秋冬、季節に合った色や柄を選ぶことが大切です
  • 事前の予約:人気の訪問着は早くから予約が埋まることがあるので、早めの予約が推奨されます。

アイボリーに大きな鈴と草花の一つ紋付訪問着」は、アイボリー色の正絹に、鈴の絵が手描き・手刺繍で描かれたレトロな訪問着です。帯も鈴の手刺繍で揃えました。着物には小菊やリンドウが描かれ、帯には桜・桐・蝶が手刺繍されています。帯揚げ、帯締めはオレンジがかった赤を合わせました。市松や矢羽などのレトロな小物が似合います。

七五三や成人式向けのオプション

プランの特徴

七五三や成人式など、家族行事や成人を迎える節目の行事の付き添いには、特に思い出深い訪問着を選びたいものです。着物レンタルショップでは、こうしたイベントに最適な訪問着を提供しています。

  • 家族行事向けのデザイン:七五三や成人式に相応しい、落ち着きのある伝統的なデザインが特徴です。
  • 母親用訪問着のオプション:七五三に参加する母親用の訪問着も用意されています。
  • ヘアセットプランのオプション:着付けの他に、ショップと提携している美容室でのヘアセットがプランに含まれている場合もあります。

ゆめやのレンタルなら、七五三に限らず、お子さまといっしょに和装になさる場合は、セットでレンタルなさるとお得です。お子さま1着+お母さま1着のプランを始め、お父さまもごいっしょのプランなど、各種ご用意していますので、ぜひサイトからご覧になってください。

イベント向けプランの選び方

七五三や成人式などのイベント向け訪問着を選ぶ際のポイントは以下のとおりです。

  • イベントの意義に合わせる行事の意味や価値を反映した装いを選ぶことが重要です。七五三や成人式、卒業式や入学式は、お子さまが主役です。付き添う母親の着物は、主役であるお子さまの衣装を邪魔してはいけません。
  • 親子でのコーディネート:七五三では、親子で色や柄を合わせると一層華やかになります。
  • 写真映えを考慮:特別な日の記念写真を考え、映えるデザインを選びましょう。

これらのプランを利用することで、特別な日をより華やかに、そして思い出深く過ごすことができます。続いて、料金体系とコストパフォーマンスについてご紹介します。

料金体系とコストパフォーマンス

訪問着レンタルを利用する際の、料金体系の理解とコストパフォーマンスの最大化は重要な要素です。東京の訪問着レンタルでは、さまざまなプランとオプションが提供されており、それぞれに異なる料金設定があります。ここでは、基本料金と追加オプションの費用、さらにコストを抑えるためのヒントをご紹介します。

基本料金と追加オプションの費用

基本料金の概要

訪問着レンタルの基本料金は、選ぶ訪問着の種類や品質、レンタル期間によって異なります。一般的には、以下のような料金体系が設定されています。

  • スタンダードプラン:基本的な訪問着レンタルの料金。品質とコストのバランスが取れた選択肢です。
  • プレミアムプラン:より高品質または特別なデザインの訪問着が提供されるプランで、料金は高めです。

追加オプションの費用

レンタル時には、以下のような追加オプションが利用可能な店舗もあり、それぞれ追加料金が発生します

  • 着付けサービス:専門の着付け師による着付けサービス。
  • ヘアセット:訪問着に合わせたヘアスタイルのセット。
  • 小物レンタル:帯締め、帯揚げ、草履などの小物類。

これらのオプションを利用することで、トータルコーディネートが可能となり、特別な日をより華やかに演出できます。

コストを抑えるためのヒント

  • 早期予約のメリット:早期に予約することで、割引が適用されるケースがあります。人気のシーズンやショップでは特に、早めの予約がお得です。
  • プランの比較:複数のレンタルショップの料金プランを比較し、最適なものを選ぶことが重要です。価格だけでなく、提供されるサービスや品質も考慮に入れましょう。
  • 必要なオプションの選定:全てのオプションが必要でない場合は、必要最小限のオプションのみを選ぶことで、コストを抑えることができます。
  • セットプランの利用:着付けやヘアセットなどがセットになったプランを選ぶことで、個別にオプションを選ぶよりもコストパフォーマンスが良くなる場合があります

ここまでが、東京の訪問着レンタルにおける料金体系とコストを抑えるためのヒントです。これらの情報を参考にしていただければ、予算内で最適なレンタルプランを選んでいただけるでしょう。続いて、着付けと美容室サービスの利用について詳しくご紹介します。

着付けと美容室サービスの利用

訪問着をレンタルする際の着付けとヘアセットは、その日の装いを完璧にするために欠かせない要素です。特別な日をさらに華やかに演出するこの二つを詳しく見ていきましょう。

専属の着付け師のサービス

専属着付け師の役割

専属の着付け師は、レンタルされた着物を美しく着せるプロフェッショナルです。プロの手によって、訪問着はその真価を発揮し、着用者は優雅さと美しさを最大限に引き出すことができます。

着付けサービスの特徴

多くの着物レンタルサービスには着付けサービスも付帯しています。

  • プロフェッショナルな技術:熟練の技で美しい着姿を実現します。
  • 着心地の良さ:長時間着用しても快適な着心地を保つための工夫がされています。また、着崩れもしづらく、着崩れたときの対処法などのアドバイスも期待できます。
  • 時間の効率化:迅速かつ丁寧な着付けで、準備時間を短縮できます。

着付けのポイント

着付け師によるサービスを最大限に活用するためには、以下の点に注意しましょう。

  • 事前のコミュニケーションどのような着姿を望むかを事前に伝えておくことが大切です
  • 必要な小物の確認:帯や帯締めなど、着付けに必要な小物を事前に確認しておきます。

美容室との連携オプション

美容室サービスの重要性

訪問着を着る際のヘアスタイルはトータルの印象を左右する重要な要素です。美容室でのヘアセットで、着物の魅力は一層引き立ちます。

提供されるサービス

  • ヘアセット:着物に合わせたヘアスタイルを提供します。
  • メイクアップ:オプションで、着物に合ったメイクアップサービスも利用可能です。

利用のポイント

  • 立地条件:着物レンタルショップと提携している美容室にしても、自身で美容室を予約する場合にしても、着物レンタルショップとの距離とイベント会場の距離は重要です。よく検討しましょう。
  • 事前予約:特にイベントが多いシーズンでしたら、早めの予約が必要です。
  • スタイルの事前決定:どのようなヘアスタイルにするかを事前に決めておくとスムーズです。
  • 小物の準備:髪飾りやアクセサリーなど、ヘアスタイルに合わせた小物を準備します。

着付けとヘアセットは、訪問着を着る上でたいへん重要な役割を果たします。これらのプロフェッショナルなサービスを利用することで、特別な日をより一層特別なものにすることができるでしょう。続いて、シーン別訪問着のコーディネートについてご紹介します。

シーン別訪問着のコーディネート例

訪問着は、その豊かなデザインと色彩で、さまざまなシーンに合わせたコーディネートが可能です。特に入学式や卒業式、パーティーやお茶会といったフォーマルな場では、適切な訪問着の選択が重要となります。ここでは、これらのシーンに合わせた訪問着の着こなし方についてご紹介します。

入学式や卒業式に適した着こなし

入学式・卒業式に相応しい訪問着

入学式や卒業式は、お子さまが新たなスタートや節目を迎える大切な日です。このような場では、落ち着いた色合いの訪問着が適しています

着こなしのポイント

  • 色選び:淡い色や落ち着いた色の訪問着を選びます。過度に派手な色は避け、品のある印象を意識しましょう。
  • 柄の選択:シンプルで上品な柄が好ましいです。色選びにも言えますが、年代に合った色柄を選ぶことが大切です
  • 小物のコーディネート:帯や帯揚げ、帯締めは、訪問着と調和する色を選びます。

コーディネート例

  • 春の入学式や卒業式に参加する母親:桜や花柄のツヤのある淡いピンク薄緑の訪問着。
  • 秋の七五三や行事等に参加する母親:落ち着きも意識しつつ渋くなりすぎないような色柄の訪問着。(しっとりとした秋色、菊や紅葉柄など。)

春の入学式におすすめの「手描き友禅桜や桐、花の本の蜂蜜色の訪問着」をご紹介しましょう。現代スタイルの女性にも、着物を楽しんでいただきたいと思い仕立てた、長身用のゆめやオリジナルきものです。濃いベージュ色に、桜・桐・千代紙などが、手描き友禅で施されています。帯は、竹や桜などが織り出された、西陣織の袋帯を結びました。帯締め・重ね衿も、ゆめやオリジナルです。

秋の七五三や家族行事なら「濃藍色に葡萄の葉の付け下げ」がおすすめです。光沢のある綸子地が濃藍色に染められ、葡萄の葉が手描きされています。秋色に染まった葉の中に、菊・松・梅が描かれているのも素敵なデザインです。帯は、菊・笹・梅などが織り込まれた袋帯を結びました。帯の縁には、格子・観世水文、・海波などの吉祥紋様が織り出され、静かな色合いながら、たいへんおめでたい図柄です。

パーティーやお茶会でのスタイル

パーティー・お茶会向けの訪問着

パーティーやお茶会では、少し華やかな訪問着が適しています。明るい色や繊細な柄の訪問着が、華やかな雰囲気を演出します。

着こなしのポイント

  • 色の選択:華やかな場には明るい色金銀の糸を使った訪問着が適しています。ただし、立場を考えることも重要です。
  • 柄の選択:季節の花や古典的な柄が、パーティーやお茶会にふさわしいです。
  • 小物の選択:帯や帯揚げ、帯締めは、訪問着を引き立てる華やかなものを選びます。

コーディネート例

  • パーティー:金彩加工が施された華やかな訪問着。
  • お茶会(初釜):季節の花が描かれた古典柄の清楚な訪問着。

これらのシーン別の着こなしを参考に、訪問着選びを楽しんでみてください。訪問着の豊かな表現力を活かし、それぞれの場に合った装いで特別な日を彩ることができるでしょう。続いて、豊富な種類から選ぶ訪問着についてご紹介します。

豊富な種類から選ぶ訪問着

訪問着の魅力の一つは、その豊富な種類とデザインにあります。友禅染めや刺繍入りの訪問着から、季節やイベントに合わせた選び方まで、選択肢がたいへん豊富です。ここでは、これらの多様な訪問着の中から、自分に合ったものを選ぶためのポイントをご紹介します。

友禅染めや刺繍入りの訪問着

友禅染めの訪問着

友禅染めは日本の伝統的な染色技法で、繊細かつ豊かな色彩が特徴です。友禅染めの訪問着は、その美しい柄と色使いで、特別な日の装いに華を添えます。

手描き友禅春秋柄の淡い花浅葱色の訪問着」は、さまざまな花が手描きされた現代物の手描き友禅の訪問着です。丈も裄も現代のサイズに合わせてゆめやで仕立てました。帯は、七宝柄のおめでたい袋帯を合わせました。青海波や菱紋が織り込まれたベージュ地に、オレンジや緑などの七宝紋様が浮き出ており、おめでたさを象徴しています。

刺繍入りの訪問着

刺繍入りの訪問着は、糸で描かれる繊細なデザインが魅力的です。立体感のある刺繍は、訪問着に深みと高級感を与えます

選ぶ際のポイント

  • 色と柄の選択:イベントや季節に合わせて、色と柄を選びます。
  • デザインの好み:友禅染めや刺繍の中でも、さまざまなデザインがあるので、自分の好みに合ったものを選びましょう。
  • コーディネート:帯や小物も訪問着に合わせて選び、トータルコーディネートを意識します。

季節やイベントに合わせた選び方

季節に合わせた訪問着

訪問着は季節ごとに異なる特徴を持っています。春は桜や花柄、夏は涼しげな青や緑、秋は紅葉や実りの柄、冬は雪や寒色系のデザインが一般的です。

イベントに合わせた選び方例

  • ゲストで参加する結婚式や披露宴:華やかな訪問着を選びます。
  • お茶会や展覧会:お茶会の雰囲気によっては落ち着いた色合いの訪問着を、展覧会におしゃれ着としての着用に上品なデザインの訪問着。

選ぶ際のポイント

  • イベントのフォーマリティ:イベントの格式に合わせて訪問着を選びます。
  • 着心地と季節感:夏は涼しい素材、冬は暖かい素材の訪問着を選ぶなど、季節に合った素材感を意識します。

これらのポイントを踏まえることで、訪問着選びはより簡単で楽しいものとなります。豊富な種類の中から、自分に最適な訪問着を見つけることで、特別な日をさらに輝かせることができるでしょう

まとめ

本記事では、東京での訪問着レンタルについて、その流れからコーディネートのヒントまで幅広くご紹介しました。ここで、東京で訪問着をレンタルする際のポイントをまとめていきましょう。

東京での訪問着レンタルのポイント

訪問着レンタルの魅力

訪問着をレンタルする最大の魅力は、その手軽さと多様な選択肢にあります。特別な日にふさわしい装いを、購入するよりも低コストで実現できることが大きな利点です。

ポイントのまとめ

  • 多様な選択肢:東京は大都市であるため、着物レンタルショップの選択肢も豊富です。
  • 目的に合わせた利用と動線:東京は人口が多く、交通手段も豊富です。イベント当日、電車、バスなどの交通機関を利用する場合は、時間帯によって混雑に見舞われます。そんな中、着慣れない着物での移動は大変ですし、破損のリスクにもなります。自家用車の運転も着物を着慣れていないと難しいものです。タクシーなどの利用も考えられますが、美容院と着物レンタルショップと会場の距離が遠かったりすると面倒なものです。

訪問着レンタルは、特別な日をさらに特別なものにするための素晴らしい選択肢です。大都会東京には豊富な種類の訪問着と柔軟なサービスがありますので、それらを上手に活用し、一生の思い出に残る装いを実現しましょう。この記事が、皆さんの訪問着選びの一助となれば幸いです。

以上で、東京での訪問着レンタルに関するガイドの総まとめを終わります。特別な日の装いを計画する際に、この情報が役立ちましたら幸いです。

〈参考記事〉

https://kouei-kimono.com/houmongi-plan

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

婚礼イメージ・立涌に吉祥紋様四季の花刺繍の打掛一式【utk02】

結婚式の写真だけ撮りたい!フォトウェディングの準備・選び方ガイド

はじめに 結婚式という一生に一度のイベントに対するカップルの価値観は多様であり、それぞれが理想とする形式を追求しています。中でも、「写真だけ撮りたい」というニーズを反映したフォトウエディングは、そのシンプルさと経済性、そ […]

ひとつ前の記事

白地にオシドリと青い鳥の訪問着【hou01】

【40代向け】アンティーク着物の着こなし術!プロによる選び方ガイド

はじめに 今、アンティーク着物への注目が高まっています。アンティーク着物は、40代の女性にとって、着こなしを楽しむこと以外にも、様々なイベントでも活用することができる特別なファッションの一つです。アンティーク着物は、その […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!