七五三・兄弟姉妹プラン お子さま2人のセット(計2点)【set20】

【2024年最新版】レンタル正絹着物で七五三の思い出を彩る

はじめに

七五三は、お子さまたちの健やかな成長を祝う大切な日です。この特別な日には、正絹(しょうけん)の着物を身にまとい、家族で祝うことが伝統となっています。正絹の着物は、その光沢、手触り、そして色彩の美しさが特徴で、七五三にふさわしい装いを提供してくれます。
しかし、正絹の着物を購入するには高額な費用がかかります。そのため、便利で経済的なレンタルサービスを利用する家庭も増えており、その利用により、高品質な正絹着物を手軽に、そして経済的に利用することができるのです。

この記事では、七五三をより華やかで、意味深いものにしてくれる正絹の着物の魅力や選び方、さらにはレンタルを利用する際のポイントについてご紹介します。

七五三レンタル正絹着物の基礎知識

七五三のお祝いには、お子さまたちが晴れ着を身にまとい、成長を祝うという美しい伝統があります。特に正絹の着物は、その輝きと質感で、お子さまの晴れ姿を一層引き立てます。ここでは、七五三における正絹着物レンタルの基礎知識について、詳しく解説していきます。

正絹とは?絹の特徴を知ろう

正絹とは、絹糸で織られた布のことを指し、その美しい光沢と滑らかな肌触りが特徴です。絹は天然のタンパク質繊維であり、人の肌にも優しいため、小さなお子さまにも安心して着せることができます。また、絹は保温性と吸湿性に優れており、季節を問わず快適に過ごせる素材です。七五三で正絹の着物を選ぶことは、お子様への愛情表現とも言えるでしょう。

七五三レンタル着物の種類

七五三レンタル着物には、年齢や性別に応じたさまざまな種類があります。例えば、3歳の女の子に、色鮮やかな被布セット7歳の女の子には華やかな振袖が人気です。また、5歳の男の子には、凛々しい羽織袴セットが選ばれることが多いです。レンタルでは、古典的なデザインからモダンなデザインまで幅広く取り揃えられていますので、お子さまの好みやお祝いの雰囲気に合わせて選ぶことができます。

正絹着物のメリットとは

正絹着物を選ぶ最大のメリットは、その美しさと品質にあります。正絹は光の当たり方によってさまざまな表情を見せるため、写真撮影でも特に美しく映ります。また、購入では高価な正絹着物も、レンタルで価格を抑えることで、経済的な負担を軽減しつつ、特別な日にふさわしい装いを楽しむことが可能です。さらに、着物に必要な小物一式が揃っているフルセットのレンタルプランを利用することで、準備が劇的に簡単になることも魅力の一つです。

七五三の着物は、ゆめやでもレンタルが可能です。ここでご紹介するのは、七五三のお子さ2人、合計2着のセットプランです。七五三のどの年齢でも、男の子でも女の子でも大丈夫です。また、ご兄弟姉妹は七五三の年齢ではなく付き添いの場合でも大丈夫です。着物はご自由にお選びいただけます。 ゆめやのアンティーク着物はたいへん軽くてやわらかく、仕立てにも工夫を凝らしていますので、お子さまが疲れることはありません。せっかくの参詣ですので、ぜひ和装でお出掛けになり、記念に残してください。

レンタルサービスは以上の点において非常に便利と言えます。ただし、レンタルであっても、正絹着物を選ぶ際にはいくつかのポイントを押さることが重要です。ここからは、サイズや色、柄の選択など、レンタルでの正絹着物の選び方から、レンタルの際に注意すべきポイントについて、一つずつご説明していきます。

正絹着物の選び方

正絹着物を選ぶ際には、色や柄、サイズ、そして着物の種類(アンティークか新品か)を考慮することが重要です。七五三などの特別な日にお子さまたちが着る着物は、見た目の美しさはもちろん、着心地や動きやすさも考慮して選びたいものです。ここではまず、七五三で女の子が着る正絹着物を選ぶ際のポイントをご紹介します。

色と柄で選ぶ正絹着物

正絹着物を選ぶ際、最も印象を左右するのが色と柄です。七五三では、明るく華やかな色合いの着物が好まれます。特に女の子の場合、赤やピンク、水色などの明るい色が人気です。柄に関しては、梅や桜、菊といった伝統的な花柄や、鞠や扇などの吉祥模様が選ばれることが多いです。これらの柄は、お子さまの健やかな成長や幸福を願う意味が込められています。

サイズの正しい選び方

着物のサイズ選びは非常に重要です。特に七五三の着物は、お子さまたちが成長する過程で一度しか着ないことが多いため、ピッタリサイズを選ぶことが大切です。サイズ選びの基本は、身長と体型に合わせること。身丈などの必要な計測を行ったうえで、お子さまが自然に動けるサイズを選びましょう。また、レンタルする場合は、事前に試着ができるかどうかを確認し、可能な場合は試着をするとより安心です。

アンティーク着物と新品着物の選び分け

七五三の正絹着物には、新品とアンティークの二つがあります。新品の着物は、生地がしっかりとしており、色鮮やかなものが多いです。一方、アンティーク着物は、長い時間を経てなお色褪せない美しさが魅力です。アンティーク着物は一点物が多く、独特の風合いや歴史を感じられるため、特別感を求める方におすすめです。ただし、アンティーク着物はデリケートなので、扱い方に注意が必要です。お子様の七五三にどちらを選ぶかは、お祝いのスタイルやご予算、お子さまの個性や好みに合わせて選んでください。

七五三での正絹着物:着こなし方

七五三はお子さまの健やかな成長を祝う大切な行事です。正絹の着物は、その美しい光沢と質感で、七五三の記念撮影やお参りを特別なものにしてくれるでしょう。ここでは、女の子のための正絹着物の選び方や、アクセサリーや小物の合わせ方をご紹介します。

女の子のための正絹着物コーディネート

女の子の七五三において、正絹着物を選ぶ際は、年齢に合った色や柄を選ぶことが重要です。3歳や7歳の女の子には、明るい色の着物や花柄、鞠や鶴などの吉祥模様が入ったデザインが人気です。特に、赤やピンク、水色などの鮮やかな色は、お子さまの健やかな成長を象徴し、お祝いの気持ちを表現しています。また、セットで提供される帯や被布、草履といった小物も、着物との色合わせを考えると、より一層華やかな装いになります。着物選びでは、お子さまの好みや性格を反映させることも大切です。お子さまが着物を気に入ってくれることで、当日もより楽しい気持ちで過ごせるでしょう。

アクセサリーと小物で差をつける

正絹着物のコーディネートにおいて、アクセサリーや小物の選び方は非常に重要です。はこせこセット、足袋、草履といった基本的なアイテムから、髪飾りや扇子、お守り袋などのアクセサリーまで、細部にわたるこだわりがスタイリングを引き立てます。特に、髪飾りは女の子の着物スタイルに華を添えるアイテムです。花や鞠、蝶などのモチーフがあしらわれた髪飾りは、着物の色や柄と合わせて選ぶと、統一感のある装いになります。また、小物を選ぶ際は、着物の高級感を損なわないよう、質感や色合いにも注意を払いましょう

正絹着物レンタルの流れと準備

正絹着物の選び方や、着こなし方についてご理解いただけたところで、次はレンタルの流れについてご紹介します。ここでご紹介するポイントが、レンタルの過程をスムーズに進める助けとなれば幸いです。

レンタル予約から当日までの流れ

正絹着物のレンタルを検討する際は、まず、希望する着物のスタイルや色、サイズを明確にしておくことが大切です。レンタルショップによっては、オンラインでの予約が可能な場合もありますので、事前にウェブサイトをチェックしてみましょう。予約は使用日の数カ月前に行うのが理想的です。特に七五三のシーズンは予約が集中するため、早めの行動が求められます。

予約が完了したら、着用日の数日前に着物が自宅に届くか、または店舗での受け取りとなるかを確認しましょう。着物はデリケートな素材を使用しているため、受け取り時には傷や汚れがないか、しっかりとチェックすることが重要です

正絹着物レンタル時の注意点

正絹着物をレンタルする際には、いくつかの注意点があります。まず、着物や小物一式がセットになっているかどうかを確認し、足りないアイテムがあれば追加でレンタルする必要があります。また、着物の扱いに慣れていない方は、着付けの予約を同時に行うことをおすすめします。着付けには時間がかかるため、当日のスケジュールに余裕を持たせることが大切です。

さらに、レンタルした着物は大切に扱い、食事中の汚れや外出時の破損には特に注意が必要です。万が一、汚れや破損が生じた場合は、レンタルショップの指示に従って対応しましょう。

当日の準備とは?持ち物リスト

七五三当日は、忘れ物がないように事前の準備が重要です。レンタルした着物セット以外にも、以下の持ち物をリストアップしておきましょう。

  • 草履や足袋などの履物
  • 着付け小物(肌着、腰紐など)
  • ヘアアクセサリー
  • 着替え用の衣服(儀式後に着替える場合)
  • タオル(汗を拭く用途など)
  • 小さなバッグや巾着(必要な小物を持ち運ぶため)

これらを事前に準備しておくことで、当日はスムーズに準備を進めることができます。また、レンタルした着物を美しく着こなし、特別な日の記憶をより豊かなものにするためにも、準備は丁寧に行いましょう。

七五三撮影のための正絹着物

七五三は、お子さまの成長を祝う大切な行事です。この特別な日には、正絹の着物で記念撮影を行うことが多く、その美しさと格調高さが魅力です。正絹着物はその光沢と質感が特徴で、写真にも美しく映ります。しかし、どのような正絹着物で、どのように撮影をすればよいのか、迷われる方も多いでしょう。ここでは、撮影に特化した正絹着物の選び方、記念撮影のポーズとアイデア、撮影用正絹着物レンタルの特徴について解説します。

撮影に適した正絹着物の選び方

撮影に適した正絹着物を選ぶ際は、色や柄が重要なポイントになります。明るく華やかな色合いの着物は、お子さまの健やかな成長を象徴し、写真にも明るい雰囲気をもたらします。特に、赤やピンク、水色などの鮮やかな色は、お子さまの可愛らしさを引き立てます。また、柄に関しては、季節の花や伝統的な模様が入った着物がおすすめです。これらの柄は、日本の美意識を表現し、写真を一層引き立てる効果があります。

記念撮影のポーズとアイデア

記念撮影では、自然な表情を引き出すことが重要です。お子さまがリラックスして、楽しく撮影に臨めるような環境を整えましょう。ポーズに関しては、正座や立ち姿だけでなく、花やおもちゃを持たせるなど、お子さまの興味を引くアイテムを使用するとよいでしょう。また、家族全員での撮影を行う場合は、色合いや柄が合う着物を選ぶことで、統一感のある美しい写真を残すことができます。撮影場所を選ぶ際には、自然光が入る明るい場所や、日本庭園などの伝統的な背景がある場所を選ぶと、より一層着物が映えるでしょう。

記念撮影をするのであれば、ぜひお母さまも一緒に着物を着用してみてはいかがでしょうか。ゆめやでは、七五三のお子さま2人とお母さま、合計3着のセットプランもご用意しております。七五三のどの年齢でも、男の子でも女の子でも大丈夫です。また、ご兄弟姉妹は七五三の年齢ではなく付き添いの場合でも大丈夫です。着物はご自由にお選びいただけます。ゆめやのアンティーク着物はたいへん軽くてやわらかく、仕立てにも工夫を凝らしていますので、お子さまが疲れることはありません。お母さまは訪問着フルセットの1着となります。草履やバッグなどの小物も付属しています。

撮影用正絹着物レンタルの特徴

撮影用の正絹着物レンタルサービスを利用するメリットは、何と言ってもその手軽さにあります。特に、専門店では、撮影に最適な着物を多数取り揃えており、プロのスタッフがサイズや色、柄の選び方をアドバイスしてくれます。また、着付けやヘアセット、小物のコーディネートまでトータルでサポートしてくれるため、撮影当日をスムーズに迎えることができます。さらに、撮影用に特化したレンタルプランでは、撮影場所への配送サービスや、撮影後のクリーニングサービスも含まれていることが多く、手間を省くことができるのも大きな魅力です。

正絹着物レンタルのQ&A

七五三のお祝いに正絹の着物をレンタルすることは、特別な日をさらに華やかに彩ります。しかし、レンタルにあたっては、さまざまな疑問や不安が残っているかもしれません。ここでは、七五三をより安心して祝えるよう、正絹着物レンタルの過程で起こり得るトラブルとその解決策をご提供します。

正絹着物レンタルのトラブルシューティング

トラブル1:着物が予定日に間に合わない

解決策:万が一の遅延を防ぐため、レンタル会社は発送状況を常に更新し、お客様に情報を提供します。遅延が予想される場合は、代替品の提案や急ぎの配送手配を行います。

トラブル2:着物や小物に破損や汚れがあった

解決策:商品到着後すぐに内容を確認し、問題があれば直ちにレンタル会社に連絡してください。迅速に代替品を手配するなどの対応を取ります。

レンタル後のアフターケア

レンタルした正絹着物の返却に際して、以下の点に注意してください。

  • 返却期限を守る返却遅延は追加料金の原因となりますので、期限内に返却するようにしてください。
  • 汚れや破損があった場合は報告する:使用中に着物や小物を汚したり破損させたりした場合は、正直に報告しましょう。多くのレンタルショップでは、通常の使用範囲内であれば柔軟に対応してくれます。
  • アフターケアサービスを利用する:レンタルした着物が気に入った場合、同じものを購入することができるサービスもあります。詳細はレンタルショップにお問い合わせください。

七五三のお祝いに正絹着物をレンタルすることで、忘れられない思い出を作ることができます。上記のQ&Aやトラブルシューティングのポイントを参考に、安心してレンタルサービスをご利用ください。

まとめ

七五三のお祝いは、お子さまたちの成長を祝う大切な日です。この特別な日には、正絹の着物を選ぶことで、一生の思い出をより美しく、華やかに彩ることができます。正絹着物はその質感、色彩の美しさ、そして伝統的な柄が、七五三の日のお子さまたちをより一層輝かせてくれます。レンタルを利用することで、高品質な正絹着物を手軽に、そして経済的に選ぶことが可能となるのです。

また、レンタルならではの利点として、着付けや後処理のサポートが受けられることも挙げられます。専門のスタッフによる着付けサービスを利用すれば、当日は着物に関する心配をすることなく、お祝いの時間を存分に楽しむことができます。さらに、使用後のクリーニングや保管の必要がないため、忙しい保護者にとっても大きなメリットとなります

最後に、特に大切なポイントをまとめておきましょう。七五三の日を最高にするためには、事前の準備が重要です。まず、レンタルする正絹着物を選ぶ際には、お子さまの好みはもちろん、季節や式典の場所に合わせた色や柄を選ぶことが大切です。また、当日を迎えるにあたって、着付けの予約は早めに行い、撮影プランがある場合は、事前に撮影場所やポーズについても考えておくと良いでしょう。そして何より、この特別な日を心から楽しむことが最も重要です。正絹の着物を身にまとい、家族で過ごす七五三の日は、きっと一生の宝物となるでしょう

<参考記事>
https://beanandfriends.com/4725.html

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

七五三イメージ

【2024年最新版】七五三!3歳の草履&バッグセットの選び方

はじめに 3歳の七五三を控えた親御さんにとって、お子さまの装いは、七五三という特別な日を彩るための大切なポイントです。着物やもちろん、草履とバッグといった和装小物も、その日の装いを華やかに演出する必需品と言えます。そこで […]

ひとつ前の記事

グラデーションの松に群れ飛ぶ鶴の五つ紋付黒振袖【fuk73】

【2024年最新】神前式で輝く花嫁の振袖選び!レンタル完全ガイド

はじめに 結婚式は、人生で一度きりの特別な日です。特に、伝統的な神前式では、その格式高い雰囲気にふさわしい和装を選ぶことが、花嫁にとって大切な役割を果たします。和装、特に振袖は、花嫁の美しさと幸せを象徴する衣装であり、結 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!