和装花嫁衣装選びのコツ・第1回 黒引き振袖の魅力とは?

胸元には、房が紅白になった筥迫(はこせこ)を挿します。手鏡・口紅・懐紙などを入れておく化粧ポーチですね。

帯には懐刀を挿します。紅白の房が付いた赤い袋に入っています。護身用の短刀です。覚悟を表わす持ち物ですね。

手には、紅白の房が付いた扇子を持ちます。三三九度のときには帯に挿しておいてください。

そして特徴的なのは草履です。成人式で履いた柄の入った草履ではなく、金色の草履で、高さも5cmほどになります。草履台の高さで最高礼装の格式を表す三段草履です。

5.まとめ

黒振袖の裾を引きずるように着付ける「黒引き振袖」は、レトロでモダンな花嫁衣装として注目されています。豪華な帯の存在感や、着用した時の動きやすさが魅力です。

婚礼での和装や「黒引き振袖」の魅力が伝わりましたでしょうか?

「でもやっぱり白無垢や色打掛にも興味がある!」「着物もドレスも両方着たい!」「角隠しは重いから嫌だ!」

そんなお悩みに応えられるよう、これからじっくりと解説いたします。

一生に一度の花嫁衣裳です。しっかりとこだわって、納得のいくお衣裳を選びましょう。

そのお手伝いをこれからじっくりとさせていただきますね。次回のコラム更新をお楽しみに。


「黒引き振袖」をお探しなら

ゆめや がこだわってコレクションしたアンティーク黒引き振袖は、80点以上。

黒引き振袖のレンタルラインナップはこちらからご覧ください。

 

ご試着申し込み

ゆめや東京店・山梨店では無料でご試着いただけます。完全予約制のため、下記ページよりご予約をおねがいいたします。

お電話でのお申し込みはゆめや東京店 03-5422-8422 まで。

ご試着のお申し込み方法

この動画ではゆめや東京・山梨店での試着WEB予約の方法をご紹介します。

1 2 3 4

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

ベージュと茶色のまだら模様のショール【swl018】

【2024年最新】成人式用ファーショール単品レンタルの完全ガイド

はじめに 成人式は、若者にとって一生に一度の特別な節目です。この日、多くの方が着物や振袖を着用し、その装いをさらに美しく見せるために、ファーショールやアクセサリーを選ぶことが一般的です。 特にファーショールは、その豪華さ […]

ひとつ前の記事

和装花嫁衣裳選びのコツ・第3回 和装か洋装か?

和装花嫁衣裳選びのコツ・第3回 和装か洋装か?

もちろん、びんづけ油で古式ゆかしい日本髪に結う技術も残されていますので、最初から 最後まで和装という花嫁さんは、ぜひ、びんづけ油で結ってもらってください。仕上がりの雰囲気がしっとりして見事です。 お色直しの時間ですが、文 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!