正統派の黒紋付羽織袴・第一礼装【men01】

【2025年版】成人式で輝く男性のための着物レンタル完全ガイド

はじめに

成人式は、若者の成人の門出を祝う大切な節目です。この記念すべき日の衣装として、スーツではなく着物を選ぶ若者がたくさんいます。その際、女性は振袖、そして男性は紋付き袴を選ぶことが多いです。男性が選ぶ紋付き袴は佇まいが美しく、多くの若者たちの心を掴んでいます。本記事では、成人式で一際目立つ紋付き袴を選びたいと思っていても、着物の知識に自信がない方々に向けて、選び方からレンタルのプロセス、当日の準備までを、わかりやすく解説します。

成人式の男性のための着物レンタルガイド

成人式は、新たなスタートを切る若者たちにとって人生の大切な節目です。近年、男性も成人式で着物、特に紋付き袴を選ぶ人が増えてきました。この文化の背景には、テレビドラマや映画などのメディアの影響が大きいと考えられます。ここでは、成人式で着物を着用したいと考えている男性のために、レンタルの流れや選び方のポイントを解説します。着物や袴のレンタルサービスは、多くの店舗で行われており、さまざまなスタイルやデザインから選ぶことができます。このガイドを通じて、成人式での着物選びがよりスムーズで楽しいものになることを願っています。

男性も成人式でスーツよりも着物の選択を

成人式において、男性がスーツではなく着物を選ぶ理由は多岐にわたります。その理由は、テレビドラマや映画で見る着物姿の男性に憧れを抱く若者が増えていることはもちろん、SNSやインターネット上での着物姿のシェアが盛んになっていることも影響していると考えられます。また、成人式自体がより華やかなイベントとして進化しており、その一環として伝統的な装いである着物を選ぶ傾向にあるようです。着物はその独特の風合いや文化的な意味合いを持つことから、特別な日をさらに際立たせてくれます。さらに、家族や祖父母から受け継がれる着物を着用することで、世代を超えた絆を感じることができる特別な瞬間となることでしょう。

成人式で男性が袴スタイルを選ぶ理由

成人式で袴を選ぶ理由は、その伝統的な美しさとフォーマルな場にふさわしい堂々としたスタイルにあります。袴は日本の武士文化を象徴する装いであり、着用することで男性らしい勇ましさや格調高さを表現できます。また、多様な色や柄が存在し、自分の個性や好みに合わせて選べるのも大きな魅力です。さらに、紋付き袴を選ぶことで、家族の伝統や自分のルーツを表現することができます。そして、何よりも「カッコいい」という理由で袴を選ぶ若者が多く、友人間やSNSでの写真共有が盛んになっています。これらの理由から、成人式で袴を選ぶ男性が今後も増え続けるでしょう。

着物はただの衣服ではなく、日本の美意識、文化、そして個人のアイデンティティを表現する手段となり得ます。この伝統的な装いを選ぶことで、成人式の記憶がより色鮮やかなものになることでしょう。

成人式に着用する着物を選ぶときに知っておきたいこと

成人式の着物選びは、一生に一度の特別なイベントにふさわしい装いを選ぶという、重要な意味があります。男性が選ぶ着物や袴は、その人の個性や美意識を表現する貴重な手段です。ここでは、紋付き袴を含む成人式の着物選びにおける基本的な知識と、色や柄、スタイルの選択肢について解説します。成人式の着物にはさまざまなスタイルがあり、それぞれに独特の魅力があります。伝統的な黒紋付きから、個性を際立たせる色紋付きまで、選択肢は豊富です。解説を通して、自分にぴったりの着物を見つけられるように、基本的なガイドラインをご紹介します。

黒紋付き以外の色や柄は選べる?

成人式での着物選びにおいて、黒紋付き袴が最もフォーマルで伝統的な選択とされています。しかし、近年では個性を表現するために、さまざまな色や柄の紋付き袴が選ばれるようになっています。紋付き袴は、家紋が染め抜かれた着物と袴の組み合わせで、格式の高い装いとして知られています。最も格式の高い五つ紋は、背中、両袖、両胸に家紋を配しています。非常に格式高いため、成人式などの特別な場にふさわしい装いとされています。

黒紋付き以外にも、赤、紺、緑、白、グレーなどさまざまな色があり、ぼかしや流水、花や龍などの伝統的な柄からモダンなデザインまで、選ぶ楽しさがあります。

色紋付き袴の一つとして人気がある色味はグレーです。フォーマル感を残しつつも、ややカジュアルな印象を与えることができます。ゆめやではグレーの色紋付き袴のレンタルを行っています。

鼠色の正絹紬の着物とひげ紬の羽織に縞袴【men13】
鼠色の正絹の紬の着物と、同じ糸を使ったひげ紬で仕立てられた羽織に、縞袴をコーディネートしました。

これらの選択肢により、自分の個性や成人式に対する思いを表現することができます。着物選びは、自分自身を見つめ、自己表現の一形態と捉えることができる素晴らしい機会です。色や柄の選択においては、自分の好みはもちろん、成人式の会場や一緒に写真を撮る予定の家族や友人の装いとの調和も考慮するとよいでしょう。

羽織袴、男袴の違いは?

日本の伝統的な衣装には、さまざまなスタイルがありますが、特に羽織袴と男袴は、男性が重要な式典やフォーマルな場で選ぶ代表的な装いです。これら二つのスタイルは名前は似ていますが見た目が異なり、それぞれに独自の特徴があります。ここでは、羽織袴と男袴の基本的な違いについて解説します。

羽織袴は、着物の上に重ねて羽織る上着としての羽織と、下に履く袴を組み合わせたスタイルのことを指します。羽織は膝の長さ程度の上着です。羽織袴は伝統的にフォーマルな場にふさわしい装いとされ、結婚式や成人式などの特別な行事で好んで着用されます。また、羽織袴は堂々とした着姿が特徴で、式典や祝賀会などのフォーマルな場面で着用されます。

ゆめやでは、男性用の羽織袴レンタルサービスを行っています。成人式で着用いただける、フォーマルな黒紋付き袴の一例をご紹介します。

正統派の黒紋付羽織袴・第一礼装【men01】
羽織の素材は羽二重か塩瀬です。アンティークの深い味わいに満ちた、素晴らしく上質な正絹で仕立てられています。家紋は貼付け紋で変更することが可能です。袴はストライプ、グレーストライプ、仙台平などでコーディネートしました。

一方で、男袴は、男性が着用する袴の総称です。男袴には二種類あり、一つは馬乗り袴、もう一つは行燈袴です。馬乗り袴は中がズボンのように二股に分かれているのが特徴で、一方行燈袴は筒状のスカートのようになっています。行燈袴は女性用の袴としても使われるものですが、男袴としても使われています。

羽織袴と男袴は、大きく意味が異なります。二つの意味の違いを知った上で、自分好みの袴スタイルを見つけ出しましょう。

紋付き袴レンタルのステップ

紋付き袴は日本の伝統と文化を色濃く反映し、男性が重要な日に選ぶ衣装として多くの支持を得ています。男性の中には、成人式で初めて紋付き袴をレンタルする方もいるかもしれません。初めて紋付き袴をレンタルする方でも、以下のステップに従えばスムーズに進めることができます。ここでは、紋付き袴のレンタルに必要な手続きから、自分に合ったサイズの選び方までをご紹介します。

袴レンタルの流れは?

紋付き袴をレンタルする際には、以下のステップを踏むことになります

  1. リサーチと予約:成人式やイベントの数ヶ月前に、紋付き袴レンタルを提供している店舗のリサーチを始めましょう。ウェブサイトや口コミを参考にして、品質やサービスが高評価の店舗を選びます。希望する紋付き袴が予約できるか事前に確認し、早めに予約を入れることが大切です。
  2. デザインと色の選択:店舗に訪れたら、さまざまなデザインや色から自分に合った紋付き袴を選びます。伝統的な黒や、個性を際立たせる色彩豊かなデザインなど、多岐にわたる選択肢があります。
  3. 採寸と試着:専門のスタッフにサイズを測定してもらい、自分のサイズに合った袴と着物の試着をします。この時点で小物の選択も行います。
  4. レンタル契約の締結:着用日数、価格、返却方法など、レンタルに関する契約を確認し、合意の上で契約を締結します。
  5. ピックアップ:着用する数日前に紋付き袴をピックアップします。店舗によっては自宅に配送してくれるサービスもありますので、ピックアップ方法を事前に確認しておきましょう。
  6. 返却:成人式後、紋付き袴を店舗に返却します。汚れや損傷がないかチェックされるため、丁寧に取り扱うことが大切です。汚れや賠償の程度によっては追加費用を請求される場合もあるため、着用時には注意をしましょう。

サイズや身長に合った着物は選べる?

紋付き袴のレンタルでは、身長や体型に合わせて最適なサイズの着物を選ぶことができます。専門のスタッフが採寸を行い、一人一人の体型に合った紋付き袴を提案してくれるため、誰でも美しく着こなす紋付き袴を選ぶことができます。身長が高い方や、体型が大きい方でも、サイズが豊富にあるため心配はいりません。また、着物や袴の丈の長さ、羽織のサイズも重要なポイントです。試着時には、着心地や動きやすさを確認しましょう。

紋付き袴のレンタルは、成人式を華やかに彩るための特別な衣装を選ぶ重要なステップです。上記のガイドラインに従ってスムーズにレンタルを進めましょう。自分に合った美しい紋付き袴を選んで、特別な日を最高の思い出にしてみてください。

成人式の着物レンタル予約のポイント

成人式のための着物をレンタルする上で、ポイントを押さえておくことは非常に重要です。ここでは、着物レンタルを成功させるための重要ポイントについて詳しく解説します。

予約は必要?料金はどのくらい?

予約の必要性
成人式のための着物レンタルでは、予約のタイミングが非常に重要です。特に人気のある店舗や特定のデザインの着物は、早期に予約が埋まってしまうことがあります。成人式の数カ月前、遅くとも半年前には予約を検討し始めることをおすすめします。そうすることで、より多くの選択肢の中から理想の着物を選ぶことができます。

料金の概要
料金は店舗やレンタルする着物の種類によって大きく異なります。一般的に、紋付き袴のレンタル料金は、約10,000円から100,000円の範囲で設定されていることが多いです。しかし、高級な正絹の着物やデザイナーズブランド、アクセサリーの追加などにより、それ以上の価格になることがあります。また、レンタル料金には、着物と袴のレンタルのほかに、小物一式、着付け、ヘアセットなどが含まれるプランもあります。事前に予算を決め、それに合わせて選択肢を絞り込むとよいでしょう。

レンタルを成功させるためのチェックリスト

事前リサーチ
レンタル予定の店舗を訪れる前に、インターネットやSNSでの評判、レンタル可能な着物の種類、価格帯などをリサーチします。また、友人や家族からの推薦を参考にするのも良い方法です。

希望のスタイルを明確にする
自分が着たい着物のスタイル、色、柄を事前に考えておくと、スムーズに進みます。可能であれば、好みのスタイルや色を写真や画像で示すことができるようにしておくと、店舗のスタッフも理解しやすくなります。

予算の設定
予算を明確にしておくことで、店舗スタッフが提案する選択肢を適切に絞り込むことができます。追加料金が発生する可能性のある項目についても事前に確認しておきましょう。

着物や袴の試着
レンタル店舗を訪れた際には、着物や袴の試着を行い、フィット感を確かめます。着心地だけでなく、動きやすさや全体のコーディネートのバランスもチェックしてください。また、小物やアクセサリーの組み合わせも試着に含めると、当日のイメージをより明確にすることができます。

キャンセルポリシーの確認
予約後に予定が変更になる可能性もありますので、キャンセルポリシーについても確認しておくことが大切です。キャンセル料が発生する期間や条件を把握しておきましょう。

成人式の着物レンタルでは、早めの準備と丁寧な下見が成功の鍵です。理想の着物を見つけ、この特別な日を最高の思い出にするために、上記のポイントを参考に準備を進めてみてください。

成人式当日:着付けはどのようにする?

成人式の当日は、多くの準備が必要です。特に、紋付き袴の着付けは、この日の重要な要素の一つです。美しい紋付き袴姿を作り出すためには正しい着付けが必要不可欠。正しい着付けは、見た目の美しさだけでなく、一日を通じての快適さにも大きく影響します。ここでは、成人式当日の紋付き袴の着付けテクニックと、必要な持ち物について詳しく解説します。

袴の着付けテクニック

紋付き袴の着付けは、着物の基本的な着付けに加えて、袴の着方にも注意を払う必要があります。以下は、基本的な着付けの流れです

  1. 下着の着用:まずは、着物用の下着を身につけます。これには足袋も含まれます。
  2. 着物の着付け:着物を正しく身にまとい、帯で固定します。このとき、着物の丈や衿の位置に注意し、美しいシルエットを作り出しましょう。
  3. 袴の着付け:袴を履き、腰の位置でしっかりと紐で締めます。袴の裾は、くるぶしが隠れるくらいが理想的です。袴の上部は帯が少し見えるように調整します。
  4. 小物の調整:羽織などの小物を加え、全体のバランスを整えます。

着付けに自信がない場合は、プロの着付け師に依頼するのも一つの方法です。成人式当日は、着付けサービスが込み合うため、早めに予約を入れておくことをおすすめします。

当日の持ち物は?

成人式の当日には、以下の持ち物を忘れずに準備しておきましょう

  • 着付け小物:下着や腰紐、足袋など、着付けに必要な小物を持参します。
  • ハンカチなど:ハンカチ、ティッシュなど。
  • 財布と携帯電話:必要な身分証明書や小銭、携帯電話を忘れずに。
  • カメラまたはスマートフォン:特別な一日を記録するために、カメラやスマートフォンを持って行きましょう。
  • 非常用の荷物:頭痛薬や絆創膏など、万が一のために持っておくと安心です。

成人式は、一生に一度の特別な日です。事前の準備と当日の注意点を押さえて、スムーズで快適な一日を過ごしましょう。そして紋付き袴を美しく着こなして、この記念すべき日を最大限に楽しんでください。

成人式男性着物レンタルの疑問

成人式を迎えるにあたり、多くの男性が着物レンタルサービスを利用します。しかし、初めての経験の場合、さまざまな疑問や不安が生じることもあるでしょう。ここでは、特によくある疑問に焦点を当て、フルセットレンタルと個別レンタルの違い、そして汚れや破損時の補償について詳しく解説します。

フルセットと個別レンタルの違いは?

フルセットレンタルとは、着物、袴はもちろんのこと、小物一式が含まれたレンタルプランのことです。このプランを選ぶメリットは、必要なものが一式揃っているため、準備が非常に簡単であることです。具体的には、羽織、帯、足袋、草履などがセットになっています。特に着物や和装に詳しくない方や、忙しくて準備に多くの時間を割けない方におすすめです。

一方で、個別レンタルは、着物や袴など、必要なアイテムを個別に選んでレンタルする方法です。この方法の利点は、自分の好みや予算に応じてアイテムを自由に組み合わせられることです。特定のアイテムにこだわりがある場合や、既に一部のアイテムを持っている場合に適しています。

汚れや破損の補償は?

成人式の祝賀会などで着用すると、どうしても着物や袴が汚れたり、破損したりするリスクが伴います。レンタルショップの多くは、このような事態に備えて、着物保険を設けています。着物保険の内容は店舗によって異なるため、レンタル契約を結ぶ際には、汚れや破損が発生した場合の対応について詳しく確認することが重要です。

一般的に、軽微な汚れや通常使用による損耗はレンタル料金の範囲内とされることが多いですが、大きな破損や故意の汚損については、別途修理費用やクリーニング費用が発生する可能性があります。安心して成人式を楽しむためにも、着物保険に加入することをおすすめします。これには追加料金が発生する場合もありますが、万が一の際に安心です。

成人式の着物レンタルに関するこれらの疑問を解消して、安心してレンタルを進めましょう。フルセットレンタルと個別レンタルの選択、汚れや破損時の対応を理解することで、当日を迎える準備がよりスムーズに、そして安心して進められるでしょう。

まとめ

成人式の記念すべき日に紋付き袴を着用するための準備は、事前の計画と正しい情報が鍵となります。フルセットレンタルと個別レンタルの選択、着付けのポイント、そして当日の持ち物リストまで、このガイドが成人式の準備をスムーズに進めるのに役立つことを願っています。最適なレンタルサービスを選び、適切な準備を行うことで、この特別な日を存分に楽しんでください。自信を持って、伝統と現代の融合したスタイルで、成人の門出を飾りましょう。

〈参考記事〉
https://kashikimono.com/content/hakamanorekishi
https://kimono-rentalier.jp/column/kimono/iromontsukitoha/#
https://www.otokokimonokato.com/c/gr246
https://www.otokokimonokato.com/blog/manual_3/
https://renca.jp/special/%E7%BE%BD%E7%B9%94%E8%A2%B4%E3%81%AE%E7%9D%80%E4%BB%98%E3%81%91%E6%96%B9/
https://www.warakuan.jp/insurance/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

手描き友禅春秋柄の淡い花浅葱色の訪問着【hou07】

【着物のプロ監修】大きいサイズのレンタル訪問着選び|失敗しないコツを解説

はじめに 大きいサイズの訪問着レンタルをお探しの方へ。この記事では、着物のプロが監修する、大きいサイズの訪問着選びのコツをご紹介します。 以下のような悩みを抱えている方に、ぜひ参考にしていただきたい内容です。 上記のお悩 […]

ひとつ前の記事

サーモンピンクに扇・菊・牡丹の三歳祝着【kod108】

【2024年最新】必見! 安心の七五三レンタル:女の子用着物ガイド

はじめに 七五三は、お子さまの成長を祝う大切な日です。女の子にとって、その日は人生で初めての晴れ舞台とも言えるでしょう。そんな特別な日にふさわしい着物を選ぶことは、親御さんにとっても喜びであり、一大イベントです。しかし、 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!